【すごい人に出会った】自腹の3000万円でホンジュラスに村を作った男

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


11月15日
〜メデジン〜

今日はすごい人を紹介します。
僕はこの方に出会い、話を伺い、本当に素晴らしい人だと思いました。
こんなに素晴らしい方に出会うことができたのもメデジンにこれたから。
そして同じタイミングにこの方がメデジンにいらっしゃったから。


その方は…





20151114IMG_7807.jpg
こちらの男性。


むきむきっす。


20151114IMG_7813.jpg
すんげーサルサ上手なんです。


むきむきだし。


20151114IMG_7817.jpg
どんどん女性をリードしてぐるぐるまわるんです。



むきむき。


いや、ムキムキだとかサルサができるとかはそこまで重要ではない。
大切なのは彼が





3000万円という大金を準備し、そのお金でホンジュラスに村を作りあげたっていう事。

その人の名前は



11856698_1620463911553641_1241172493_n.jpg
SHIN FUJIYAMA

藤山森(ふじやましん)さんといいます。
2015年11月16日現在、31歳独身。

日本生まれのアメリカ育ち。
英語とスペイン語をパーフェクトに操り、どちらかというと日本語が苦手な日本人。


この方が、3000万円を自力で集め、ホンジュラスに村を作りあげた人です。



このしんさんが現在お仕事がお休みの為、メデジンのShuhariに宿泊してるんです。
そして、多くの方にしんさんの活動を知ってもらう為に開かれた




20151114IMG_7773.jpg
講演会。
コロンビア人と日本人が参加し、しんさんの講演を聞いていました。
(スペイン語での講演であった為、翌日に日本語のみの講演をやっていただけるようにお願いした)




ホンジュラスは世界でも凶悪な犯罪が起こる国として有名な国。
冗談なんかではなく、本気で危ない国なんです。
そんなホンジュラスでなぜしんさんは村を作ったのか。


20151114IMG_7780.jpg
しんさんは学生時代、アメリカでいじめにあっていました。


アジア人である事や小柄である為に差別的ないじめにあっていたんだそうです。
周りには誰も助けてくれる人がいない環境の中、一人の正義感が強いクラスメートがしんさんを事をかばってくれた。


しんさんはその行為を受け、自分自身も誰かを守ってあげれる存在になろうと決意しました。


けれど、実際はそんなに甘くはない。
しんさんが遭遇した、女性が暴行されている現場。


ここでしんさんがとった行動。




見て見ぬ振り



助ける事ができなかった。
自分は助けてもらったし、誰かを守れる存在になろうと決めていたのに。

それでも実際にその場に立つと、誰かを助けるなんて事がそんな簡単にできるわけもなかったというのをしんさんは知ってしまいます。


もやもやが残る気持ちのまま時はすぎる。

けれど、そんなしんさんに転機が訪れます。
大学に進学したしんさん。
友人から誘われたホンジュラスへの孤児院ボランティア活動。
しんさんはこのボランティア活動へ参加する事に。


このボランティア中に出会った一人の少女カルメンちゃん。
彼女はスラムに暮らす少女で、オレンジを売り歩いている女の子でした。
しんさんは、彼女から出会うたびにオレンジを買い、そこから親子のような絆が生まれ、一枚の手紙をもらいます。


『しん。
私の家は貧しいけれど、
いつか近所の友達とみんなで、
安全な家で暮らしたいな。
それが私の夢』



手紙にはそう書かれていました。


そしてその手紙に書かれていた


2015111612268736_844082172373760_447434702_o.jpg

カルメンちゃんが暮らしていたのはスラムにある段ボールでできた家でした。
カルメンちゃんの願い、それはスラムで暮らす全員の想いでした。


それを受け取ったしんさん。
なんで僕に頼んでいるのか、僕にそんな事はできるはずがない。
そう考えていたしんさんの中に浮かび上がった過去の記憶。



目の前で助けを求めている人がいたにも関わらず、何もしなかった自分。


それを思い出した時、しんさんはもう後悔したくないと思いました。
何もやらずに後悔するなら、やってから後悔しよう。
そうしんさんは心に決めました。


ボランティアから戻ったしんさん。
しんさんは昼夜問わずアルバイトと募金活動を開始しました。


仲間とともにNPO法人SHH(Students Helping Honduras)を立ち上げます。
しんさんの活動は多くの学生に知れ渡りました。
そして、増えていくメンバー。
しんさんが立ち上げたNPOはどんどん有名になり、いつの間にか3000万円のお金を集める事ができました。



そして2006年。
そのお金を元に、しんさんはホンジュラスに土地を購入しました。

founder.png
そして、そこで暮らす人たちと一緒に村を一から作り始め、3年後ソレアダ村が完成しました。



しんさんの活動は多くの人に知れ渡り…


350563437_295x166.jpg
CNNで放送されている、「ラリー・キング・ライブ」に出演する事になりました。
CNN Heroesという社会のために尽くす人々にスポットを当てた番組で、世界中に放映されました。


その結果、しんさんの取り組みを知った世界中の人たちから募金が集まるようになりました。

20151114IMG_7761.jpg
しんさんはホンジュラスにソレアダ村を作っただけではなく、2011年、しんさんわずか27歳の時に孤児院も作りました。
そして、しんさんは新たな取り組みを開始しました。
しんさんの新たな取り組み。


それは、学校建設。
しんさんは自らも一緒になり、ホンジュラスの様々な村で学校を建設してるんです。


ホンジュラスの子供は学校に行かなければ、ギャングになるしかない。
銃やナイフを持つよりも、鉛筆や消しゴムを持った方がいいに決まってる。

それがしんさんの想い。

きちんとした教育こそが、ホンジュラスの貧困問題・犯罪などを解決する事ができる。

それがしんさんの考え。



しんさんが今までに建てた学校はすでに20校になります。
そして、将来ホンジュラスに1000校の学校を建てるというのがしんさんの夢です。


子供達はみんなしんさんの事をお父さんと慕っています。

僕が大好きなしんさんの言葉。

〜しんさんの言葉〜

『人生というのは意味がないのかな。なんなんだ?って思ってた。
ずっとずっと考えていて。
生きる意味ってのはなんなんだ。
ホンジュラスにきて意味がわかりました。


世界は人間誰でも変えられるものなんですよね。

だから少しくらいはいい方向に変えようかなって。
いい方向に変えられればいいなって思ってて。
ホンジュラスで頑張ってます』


20151114IMG_7759.jpg
これがしんさん。



本当に大好きですしんさん。
心の底からしんさんに出会えて、一緒にお話ができてよかったって思ってます。
真面目な話をしている時以外のしんさんも大好きです。
サルサを全力で踊る時のしんさんも。
可愛い女の子の話をする時のしんさんも。
冗談まじりに僕に『彼女どうしたの!?』って聞いてくるしんさんも。


すべてのしんさんを尊敬してます。



20151114IMG_7792.jpg
素晴らしい講演をありがとうございました。


藤山森さんのNPO法人
《Students Helping Honduras》

一ヶ月4ドルの募金実際に現地でのボランティアを常に募集しています。
興味のある方は是非サイトをのぞいてみてください。
英語が不安な方などは僕に直接連絡いただければ、藤山森さんを紹介させていただきます。

本日もありがとうございました!! 

ブログ応援よろしくお願いします。

▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  






スポンサーサイト

スポンサーリンク

9 Comments

あゆQ  

素晴らしいね~

人が一番幸せを感じるときは誰かのためになにかしてあげれたときらしいからね。

世界は広いし、いろんな国があるし、いろんな宗教があるし、いろんな暮らし方があるけど、みんなが笑ってすごせるといいよね。そんな手助けが出来るなんて素敵だね。

みんなの未来が輝いてるといいよね~☆☆☆

今日はなんか、真面目なことを書いてしまった。。

さ、これから伊豆にいって金目ダイたべて温つかってくるぜぇ~今日は贅沢三昧しちょくるぜ~

日本帰ってきたら行こうなぁ~ス~パ~銭湯~w

2015/12/20 (Sun) 08:03 | EDIT | REPLY |   

トゥカン♂  

世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~

2015年9月21日放送を見ました!

中国の万里の長城で、ゴミ清掃ボランティアをしたら、余計にゴミが増えたという話を聞いたことがあります。(無料ゴミ捨て場扱いされちゃった。)

村や学校を作ると、子供を捨てに来たりされないかと気になりました。
ホンジュラスの国民性では、そういうことは無いのでしょうか?

2015/12/20 (Sun) 08:22 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅ☆

本当に素晴らしい人でした!!!
尊敬しかしてない。
ってか、変な人なんやけどね笑

ほんまに素晴らしい人なので是非いろんな人にあってもらいたい!!!!

いやー、いいなぁ。
伊豆。
いいなぁ。
伊豆。
日本帰ったらスーパー銭湯行こう!!!!!

2015/12/20 (Sun) 20:43 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆とぅかんちゃん☆

テレビ見てたんですか!!
あの人です!あの人!すごい人ですよね…ほんまに尊敬する。

子供は捨てにきていないみたいですね!!!!
けれど、しんさんいい人なんでどんどん増えてると思う笑
もっともっと孤児院や学校を作っていくと思うのでこれからもしんさん応援しなくては!!!

2015/12/20 (Sun) 20:50 | EDIT | REPLY |   

しょう  

素敵な方ですね。傷ついた過去を封じ込めるんじゃなくて、それを未来につなげる。
すごく格好いい生き方だと思います。そんな方の話を聞けるなんて、本当に羨ましいです。

shoさん、カメラのレンズについてお聞きしてもいいですか?
旅に出るのにあたって、狙っているレンズがあります。
7-14mmの超広角レンズ(F値2.8固定の明るいレンズ)なんです。
でも、お値段がね、、、約13万でちょっとお高い感じなんです。。。苦笑
まぁ、誕生日近いし、奮発して買ってもいいかなぁとも思っているんですが、このレンズ、出目金なのでレンズフィルターがつけられないんす。やっぱり、長期の旅になると傷ついたり、砂とかホコリの心配もあるし、ここまで高価なレンズを買わなくてもいいのかななんて思ったりもします。
shoさんのブログ読んでて、広角レンズは是非持っていきたいんですが、アドバイス頂けたら嬉しいです(><)

2015/12/20 (Sun) 21:11 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆しょうくん☆

本当に素敵な人でしょ!!!むっちゃ素敵な方です☆
僕の尊敬する人ですからね!!!いつかしょうくんにもあってほしい!!!

んー。
カメラのレンズはいいの買った方がいいよ笑
本体もいい方がいいけど、レンズでカバーできる部分もあるからねー。
お金次第だけど笑
でも今ボディーもってるならボディー買い換えずに、レンズ買っていいと思うよ!!!

広角レンズは本気でおすすめです。
ってか広角持たずに旅してた時代がもったいなかった!!!!

2015/12/21 (Mon) 12:02 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/15 (Sun) 15:59 | EDIT | REPLY |   

Yukari  

いきなりのメッセージ失礼します

2年前の記事に突然コメントしてすみません。
私は、昔からの夢であった海外ボランティアをするために今カナダに留学している者です。
しかしこの治安のいい国ではなく、もっと助けを必要としている国で何かできることをしたい!と色々調べている中で藤山さんの事を知り、こちらのブログの記事にたどり着きました。
もし可能でしたら、藤山さんと連絡を取りたいのですが、お力を貸していただけないでしょうか?

2017/05/02 (Tue) 12:11 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Yukariさん☆

はじめまして。
コメントありがとうございます!

よかったらメールアドレスいただいてもいいですか?
僕から藤山さんに伝えて、連絡を取れるようにしてみますので!

2017/05/03 (Wed) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Add your comment