スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

【動画完成!大好きヤコブ!】スウェーデンの森の奥で暖かい家族と暮らしてみた。

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


2月19日
〜ウッデバッラ〜

全員が寝静まった後、僕は静かに動画作りを再開した。


正直に言うと、今回は結構なとれ高不足。
前回は土日休みが結構あったので、いろいろなところに出かけたりしてたけど、今回はほぼ家にいたから。
それに僕も前回までの2回とはまた違い、本当にただ家に帰ってきたという気持ちが強くなってきていた
そのため、ヤコブが家に帰ってきてもわいわいはしゃぐという事はあまりなく

普通に抱っこしながらテレビを見たり
ゲームをしたり

なんなら時差ぼけが今回ひどかったため、毎日2時頃には起きてしまっていた事もあり、
夕方になると眠たくなるため、ヤコブを抱っこしたまま寝てしまうなんて事もあった。


そのため写真も動画もあまり多くとれていなかった。



けど、ワンシーンワンシーンを見返すと
『この家族らしいな』
っていう風に思うところがいくつもある。
『さすが僕の弟。やっぱり世界で一番可愛いな』
なんて自慢をしたくなるシーンもたくさんある。


やっぱりきてよかった。

ヤコブ達に会いに来てよかった。



朝6時。
僕はいつも通りリビングにいた。
ヤコブが今日学校に行かないのは知っていたけど、リサとカリンはまず仕事と学校に行って、その後ホーカンが二人を迎えに行き、その後リサの実家へ行く事になっていたから。


リサとカリンにさよなら。
きっとまた会える。


リサ『またね!次は私たちが日本にいけるようにお金貯めなきゃ!!』


いつか、みんなが日本にきてくれたらたくさん恩返ししなきゃ。
僕にたくさんの幸せをくれた家族。

僕だからできる【おもてなし】


見てもらいたい色
聞いてもらいたい音
触れてもらいたい人

日本の全てを感じてもらいたい。
ツアーで行くような場所じゃなく、もっと地域に根付いた旅をネルドホフ一家に届けてあげたい。
それに僕には日本のあちこちに友達がいる。
みんなにも是非あってもらいたい。


僕だからできる【おもてなし】
きっとそれがあるはず。


ホーカン『おはようsho。お腹すいたー』

sho『おはようホーカン。ご飯冷蔵庫にあるよ。ヤコブ元気になった?』

ホーカン『まだわからないけど、今起きたところだよ』



そう聞いて僕はヤコブのところへ行った。


sho『おはようヤコブ。どう?しんどい?』

ヤコブ『おはようsho。ううん。大丈夫だと思う。まだ起きたばかりだからわからないけど』

sho『そっか。ヨーグルトあるから、お腹すいてたら食べようね』

ヤコブ『うん。ありがとう』


僕はヤコブのおでこを触り、熱があるか確認してみた。
多分、そこまで高い熱はなさそう。
ヤコブの表情も昨日の夜と比べれば随分元気になってるようだった。


sho『ヤコブごめんね。今回はヤコブをすごい疲れさせちゃったね』

ヤコブ『ううん。どれくらい一緒にいたの?2週間くらい?』

sho『んー、10日くらいかな?』

ヤコブ『そっかぁ…もっと一緒にいれると思った…』

sho『うん。僕ももっと一緒にいたかったよ。でもね、また会えるよ。すぐに』

ヤコブ『いつ?僕の誕生日?』

sho『6月だよね。誕生日、ホーカンとリサが旅行に行くかもって言ってたよ。だから僕もその場所に一緒に行けたらいいな』

ヤコブ『うん。また一緒に遊べる?』

sho『うん。また一緒に遊ぼうね』


僕はヤコブにそう伝え、リビングに戻った。


ホーカン『shoのバスは何時だっけ?』

sho『11時15分だよ』

ホーカン『僕らは10時にウッデバッラを出発しなきゃいけないから、最後まで見送りができないな。ごめんね』

sho『いいよいいよ。バス停の近くでコーヒーでも飲んで待ってるよ』

ホーカン『じゃあ、今からマクドナルドへ行こう!!』

sho『え?ヤコブ病み上がりだし、いいよ家で』

ホーカン『ヤコーブ!!マクドナルド行くよー!!』



2016021819IMG_3859.jpg
ミニオンの塗り絵を持ってきたヤコブ。
どうやら元気そうですね。
よかったよかった。



2016021819IMG_3860.jpg
ヤコブ『何食べよう何食べよう





アイスクリーム!!』


ホーカン『ダメ』


ヤコブ『アイスクリーム!!!』


ホーカン『ダメ』


どうしてもアイスクリームが食べたいそうです。
けど、まだ朝ごはんの時間ですからね。



ヤコブ『じゃあ…


2016021819IMG_3861.jpg
チョコドーナツ!!!』


ホーカン『甘いものは週末だけ!!』


ヤコブ『でも、今日7時間も車に乗るんでしょ…疲れちゃう…』


ホーカン『んー…そしたら途中でキャンディー買ってあげるから』


ヤコブ『今食べたい!』


ホーカン『朝ごはん食べなさい!!』



朝から騒々しい家族…
でもこれがネルドホフ一家。
ヤコブが一人いるだけで愉快になる。



2016021819IMG_3862.jpg
チーズとハムが挟まったやつ。
日本にはないんかな。

ヤコブが元気にご飯を食べてる姿を見れて本当に良かったです。
病気のままバイバイするなんて寂しいもん。


ヤコブ『食べ終わった!食べ終わった!』



2016021819IMG_3863.jpg
ヨーグルトをゲットしました。
ヨーグルトならね。
そこまで砂糖入ってないと思うから、まぁオッケーでしょう。
体にもいいしね。
って朝マックってヨーグルトあるんやっけ。


ホーカン達はそろそろリサとカリンを迎えに行かないといけない。


別れの時。


いつも同じやけど、また会えるって思っててもやっぱり寂しいもんは寂しい。
ヤコブが車の中でずっと手を握ってくるのが愛しくてたまらなくて。
離れたくないなっていう気持ちがまたぶり返して。


けど、今回は少し違った気持ちもあった。





子供のヤコブとの別れ。

一年間会ってない間にヤコブは少しお兄ちゃんになった。
写真や動画を見てもやけど、一緒に話をしてると余計に思う。
顔つきも、話し方も、考え方も。
少しお兄ちゃんになったヤコブ。


子供の成長は早いって聞くけど、まさかこんなに早いなんてって思うくらいだった。



僕がもし次ヤコブに会えるとしたら、きっとヤコブが9歳になってる…



いや。
もしかしたら…もっと先になるんじゃないか…


僕の旅も今年で終わり。
日本で仕事をはじめれば、そう簡単にスウェーデンなんてこれない。
かといって、ネルドホフ一家が日本へやってくるのもいつかはわからないし。
もしも僕が一般企業に勤める事になったらそう簡単に休みを合わせる事もできない。



本当に会えるのか。


また会えるのかな。


そんな事を考えていると



ヤコブ『またね。大好きだよビッグブラザー』


ヤコブが隣で小さく微笑んだ。


sho『うん。また会おうね。大好きだよリトルブラザー』


そういって僕はヤコブを抱きしめた。


別れは笑ってする。
ヤコブに不安な気持ちを持たせるのは嫌だから。


ヤコブ『大丈夫。また会えるよ』


僕の体をぎゅっと引き寄せて抱きしめるヤコブ。
そう。
僕がヤコブに会えなくなる事を寂しいと思うように
ヤコブだって寂しいんだ。


そしてヤコブはまた僕に会えるって信じてくれてる。



会わなきゃ。
もう一回でも、二回でも、何回だって会わなきゃ。



ヤコブ。
本当に僕はヤコブの事を弟だと思ってるよ。


そしてネルドホフ一家を僕のスウェーデンの家族だって思ってる。





ありがとうネルドホフさん。
僕からの気持ちです。
受け取ってください。




頬刺す風がいつもより冷たい
朝がきたから君に会いたい
今日はいつもよりスローモーションな
僕の気持ちを急かしておくれよ

窓に寄りかかる椅子にもたれて
温かなミルクテイー注いだら

空に舞い上がる粉雪を
君とキラキラあつめよう
そうしたら
銀色の世界走り抜ける
風に乗って歌になって届くよ

ひとりぼっちの星を見つける
何だか急に寂しくなった
痛い気持ちを抱えて走った
季節はここにはもう無いから

好きなものは好きと言って良いんだよ
今空にぽっかりお月様

空に舞い上がる粉雪を
君とキラキラあつめよう
そうしたら
銀色の世界走り抜ける
風に乗って歌になって届くよ

いつかこの場所で君と出逢った
季節は過ぎてまた冬が来る

白いこの雪溶ける前に
二人で旅の支度をしよう
そうしたら
銀色の世界走り抜ける
風に乗って歌になって届くよ

〜Witnerland by 大橋トリオ〜



そして


ありがとう



collage.png
Jacob

I love you so much my sweet little brother.

I can not live with you long time.
But I always think about you.
When you are feeling lonely, please try to close your eyes and open your right hand.
I'm sure you will feel that my left hand is holding your little right hand.

We had already started our story, you know?
I feel the word “destiny” is too exaggerated.
But I've noticed.
I am your brother.
So I will continue to save you.

I can not tell you the word "I love you” beside of you every day.
But please do not forget.

I'm always with you in your heart

from sho


本日もありがとうございました!!

世界一周ブログランキングに参加しています!
ヤコブ編感動したよー!!っていう方、今日だけでもクリックしてやってください笑


▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png




スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 6 Comments

トゥカン♂  

歌詞

全部載せると、著作権侵害とのお叱りがあるかもね。

山を越え谷を越えヤコブの家にやってきた。旅丸shoがやってきた。
ヤコブ氏には、こまめに小さい贈り物とカードを送るようにすればいいでござる。ニンニン!

2016/03/26 (Sat) 07:24 | EDIT | REPLY |   

にょろ  

ええやんええやん

日常的な動画、ええやんか〜。
何度も訪れて関係を深めたからこその、普通の日々の動画やね。
ヤコブくんがイキイキと楽しそう。
アイスクリームの量がハンパ無いけど(笑)
トリオさんの曲がぴったりの、暖かい動画やったわ♡
次はいつ会えるのかなぁ。

2016/03/27 (Sun) 17:16 | EDIT | REPLY |   

masayo  

会えなくても、心にいるんだよ。
うんうん、距離なんて関係ないさ。
二人は兄弟って絆で繋がってるから。

毎回大橋トリオさんの曲がいい感じに涙そそります。

いや~、暫くヤコブには会えないのか~。
寂しくなります。次会う頃はもっと男前になってるんだろうなぁ。

2016/03/27 (Sun) 22:53 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆とぅかんちゃん☆

一部けずったんですがやばいですかね笑
お叱りあったらごめんなさいしよう!!

僕あの家に贈り物してちゃんと届く自信がないです笑
むっちゃ山の中!!!

2016/03/28 (Mon) 17:24 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

ええでしょええでしょ!
日常的な雰囲気!
ほんまにどこもいってへん笑

ヤコブが甘いものをひたすら食べる動画ね。
そんで猫が増えたね笑

とりおさんの曲は毎回あの家族にぴったりよなぁ!!
次の作品楽しみにしてて!!
俺も作るの楽しみ!

2016/03/28 (Mon) 18:09 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆masayoさん☆

そうなんですよ!
心にいるので大丈夫です。
僕ら仲良し兄弟(親子説濃厚)ですから!!

トリオさんの曲毎回ぴったりすぎてウルウルしちゃいますね〜。

ヤコブしばらくブログには登場しませんが、絶対にこの旅の間にもう一度会いたい人なので、待っててください!
次がブログに登場する中ではファイナルになるはず。
その頃一位になってたらいいのになぁ!!!!

2016/03/28 (Mon) 18:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。