《おすすめです!!》実際に訪れたらイメージとまったく違った国!!!

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

_________________________________________

みなさん旅行先や世界一周のルートを決めるときにこんな風に考えた事ありませんか?


『ここって…安全?』
『ここって…面白いのかな?』

僕もしょっちゅう考えてます。
ほんまにこの国には行ってもいいんかなぁって考える事がしょっちゅうです。

確実に今行くべきじゃないだろうっていう国(今だったらシリアとかイエメン等ですかねぇ…)には行くような事はしません。

けれど『多くのバックパッカーが訪れてる国であれば、まず治安面は大丈夫だろう』
そして『もし面白くなくってもそれはそれでいいやぁ』

こんな風に考えるようになり、様々な国へ訪れてきました。

実際に行ってみると、自分が思っていたイメージとまったく違う国がたくさん!!!


『え?めっちゃ平和やん!?』
『うそやろ?こんなに人に優しくされる国なん!?』

そんな風に思う事ばっかり。


今回は僕が訪れた国の中でも、訪れる前と訪れた後でイメージが変わった国を紹介させていただきたいと思います。

旅丸shoが訪れた国の中で
イメージががらった変わった国!!
ウクライナ編

僕はウクライナを訪れる予定ではなかったんですよね。
まぁ、そんなに情報も知らなかったですしね。
イメージとしてあったのは

寒い 暗い 冷たい

特に季節も1月だったんですよ。
そして訪れたときはまさかの


ー20度


ひ…ひぃ…

けれどね。
僕はウクライナを完全に誤解していました。


ukraine1.jpg
ウクライナの教会むっちゃ可愛い!!!
なんですかこの可愛いの。

ウクライナってロシア正教なんですよね。
って事で、こんな感じの教会が建っているわけですよ。


それと



ukraine2.jpg
ウクライナ料理がうまい!!そしてやすい!!
ウクライナの料理ってめっちゃ美味しいんですよね。
日本人が好きな味付けのものが多い気がする。

それに物価の安さが半端ないです。
ご飯も毎食300円くらいで食べれちゃうし、宿も500円以内で見つける事だって簡単です。
バックパッカーが沈没するのにもってこいの場所ですよ。


ukrine4.jpg
それに電車がむっちゃ便利なんですよ。
ウクライナの大きな都市間を結んでる列車があるんですけど、それは基本的には寝台列車です。
しかも安くて快適。
全然寝れるし、まったく問題ない。

キエフにいたってはメトロまでむっちゃ走ってます。
空港からも中心地まですぐにいけちゃいます。

他の都市もバスや路面電車が走っててとっても楽チン!!!!


でもね。
これはバックパッカーにとって旅がしやすいっていう話じゃないですか。
僕が驚いたのはウクライナ人の方の


ukrine5.jpg
明るさと優しさです。
日本人なんて全然いなかったんです。
真冬のウクライナですからね。
なかなか旅行先には選ばないでしょう。

でも、僕にたくさんの人が声をかけてくれました。

ukrine3.jpg
まさかー20度のウクライナにやってくるなんて思っていなかった僕にクリスマスプレゼントで靴下をくれた家族。
今でもFacebookでメッセージをやりとりしている位仲良くなりました。

ウクライナは旅もしやすいし、人も暖かくて優しい。
本当に今はそう思います。


コロンビア編

僕が一番長く滞在した国ってご存知ですか?
実は…


コロンビアなんですよ。
いや、これ僕もびっくりです。
合計50日滞在しました。
沈没しないバックパッカーだったんですが、コロンビアのメデジンで初めて沈没したんですよね。

メデジンって何で有名だったかご存知ですか?



麻薬です。麻薬。
麻薬の巨大組織の本拠地がこのメデジンだったんですよ。
しかもたった20年30年前の話です。

コロンビア…怖い…
確かに外務省の海外安全ホームページによると

20160508kskakkdaf.jpg

20160508kdfkdfjlad.jpg

オレンジの場所が結構ある…

南米って危険なイメージがあると思うんですよね。
確かに強盗の被害にあう方が多いのはアフリカよりも南米の方が多いんじゃないかと思います。


でも実際訪れたコロンビア…


colombia1.jpg
最高でした。
まぢで毎日最高に面白かった。


2015120405IMG_9111.jpg
いっつも誰かと遊んでました。

それも全部

20151119IMG_8046.jpg
かおり先生と


20151120IMG_8214.jpg
Shuhariのゆうすけ君のおかげやって思います。
この二人がコロンビア人と日本人をつなげてくれる。


20151119IMG_8037.jpg
かおり先生は日本人バックパッカーを大学の授業へ連れて行ってくれ、コロンビア人の生徒さんとバックパッカーをつなげてくれました。


2015120405IMG_9067.jpg
Shuhariではコロンビア人と宿泊者が一緒になっていろんなイベントをやったり晩御飯を食べる環境を提供してくれました。

ほんまにこの場所があり、この人たちがコロンビアにいたからコロンビアの事が大好きになれた気がする。


そして


colombia4.jpg
子供たちとの出会い。
日本の漫画がコロンビアでは大流行り。
特にドラゴンボール。
そして空手もやってたりします。
僕が日本人とわかると、日本語で挨拶もしてくれる。
そんな彼らとの出会いもコロンビアの事を好きになった要因の一つ。


コロンビアには色々見所もあります。
僕のオススメは


colombia5.jpg
イピアレスにあるラスラハス教会。

20151207IMG_9270.jpg
まるでRPGです。
崖に沿って建てられたこの教会は南米一美しい教会とも言われてるんですよー。


ジャマイカ編
ジャマイカには僕の旅の大親友である



オリバーが行こうよって言ってきたのでついつい行っちゃいました。
でも、僕は特にレゲエが好きなわけでもないし、ボブ・マーリーに詳しい訳でもない。
むしろハッパ吸ってる人がそこらへんを歩いてて恐ろしい場所くらいのイメージでした。


実際に訪れたジャマイカ。
確かにハッパの売人の方は見かけましたが、僕が思っていたより声をかけられたりはしなかったという事です。
むしろ求めてる雰囲気を出さなければ、むこうも近寄ってこない。

jamaica1.jpg
ジャマイカの首都キングストンでは毎日毎日曜日によって様々な場所でレゲエを聴く事ができます。

jamaica2.jpg
レゲエの音楽を作る少年にも出会いました。


jamaica3.jpg
ボブ・マーリー博物館だってLOVE&PEACEって叫んでました。
(僕が訪れた時は改装中でしたけど)


jamaica4.jpg
ネグリルには世界一美しい夕日が見えると言われているカフェだってあります。

jamaica5.jpg
この素晴らしく美しい色をした海はモンテゴベイ。
このモンテゴベイには世界中のお金持ちの方がバカンスを楽しみにくるような場所なんです。
オールインクルーシブホテルにはプライベートビーチなんかもある。


確かにジャマイカ、特にキングストンでは夜に出歩くなんてとんでもない事だって言われてます。
けれど、日本人の方が経営されている宿もありますし、そちらには専属のタクシーもあります。
きっちりと注意事項さえ守っていればジャマイカはむっちゃ面白い国です!!



トルクメニスタン編

中央アジアでもっとも情報がない国トルクメニスタン。
そこは独裁国家という風にも呼ばれていました。


けれど僕はどうしてもみたいものがあったんです。


turkme3.jpg
地獄の門(ガスクレーター)

旅を始める前はまったく知らなかったトルクメニスタンという国と地獄の門の存在を知ったのは旅の途中でした。
けれど、トルクメニスタンってすごい大変やし、独裁国家っていうイメージもあるし…


けれど、僕は一か八かでカウチサーフィンを使ってみたんです。
それがほんまによかった。


turkme2.jpg
それがアマンさん。
実は僕がオファーしたのはアマンさんではなくアマンさんの弟さん。
でも弟さんはトルコへ留学中だったんです。
そして僕を受け入れてくれたのがアマンさんでした。


アマンさんのおかげで僕はトルクメニスタンを最大限に満喫する事ができたんです。


Turkm1.jpg
真っ白な首都アシガバード。


20140702IMG_1530.jpg
地平線の奥に沈む太陽。

20140702IMG_1575.jpg
夜は様々な場所でライトアップされます。


20140702IMG_1454.jpg
トルクメニスタンの伝統的なスタイルのレストランにも連れて行ってもらいました。

turkme4.jpg
地獄の門があるダルヴァザでの宿では愉快な家族が経営する宿に泊まる事ができ。


turkme5.jpg
念願の地獄の門の淵に立つ事もできました。

トルクメニスタンは通常トランジットビザのみしか発給しておらず、滞在期間はたったの5日間。
けれど、その五日間で僕のトルクメニスタンに対するイメージはがらっと変わり、今ではたくさんの旅人に訪れていただきたい国の一つになっています。


パキスタン編

パキスタンと聞くと僕の頭の中には
アルカイダ
という単語が浮かんでしまいます。

パキスタンの首都イスラマバードの郊外で、9.11テロの首謀者ウサマ・ビン・ラディンが潜伏していたんです。
ビン・ラディンはアメリカ軍によってその場で殺されました。

どうしてもそのイメージが離れなかったパキスタン。
けれど、パキスタンを訪れた旅人はみんなこう言います。


『あんなに美しい自然がある国はなかなかない』
『絶景の連続』


僕はこの言葉に惹かれてわざわざ一時帰国をしてビザを取得してまでおそるおそるパキスタンを訪れる事にしました。
(パキスタンのビザは非常に取りにくいのですが、日本でなら比較的簡単に取得できます)


そして訪れたパキスタン。


paki1.jpg
まさに



paki2.jpg
絶景の連続でした。


特に僕が感動したのはこちら

20150812IMG_9705.jpg
なんですかこの色。
これ湖なんです。
この湖をボートで通らないと先にいけないようになってるんですよ。
なのでほぼ100%のバックパッカーが通る事になる湖なんです。


paki3.jpg
フンザという場所はジブリの『風の谷のナウシカ』のモデルになった場所とも言われています。


paki4.jpg
このフンザで暮らす人々は大人も子供もとっても親切で平和が大好きな人たちでした。



paki5.jpg
本当に訪れてよかった場所です。
なんならもう一回行きたいくらい。



こういったように、実際に訪れないとわからない事ってたくさんあるんです。
もちろん、どの国も100%安全だとは言えませんし、100%全バックパッカーが楽しめるかっていうとそうでもないかもしれません。
出会いに左右される部分も多いでしょうし、ひょっとしたらトラブルに見舞われる事だってあるかもしれない。


けれど、世界には自分がイメージしているよりも、もっともっと素敵な国っていっぱいあるんです。
もちろん訪れる際には事前に情報収集する事も必要ですし、実際にその場所で暮らしている方から注意事項を聞く事なども大切だと思います。


そうする事で、旅ってもっともっと面白くなるもんなんですよねぇ。

って訳で、みなさんがマイナスのイメージを持っている国へ次は行ってみませんか!?


本日もありがとうございました!! 

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png



スポンサーサイト

スポンサーリンク

8 Comments

かおり  

コロンビア!

わーい、コロンビアあったv-344

2016/06/29 (Wed) 08:24 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆かおり先生☆

ですよー!コロンビア大好きですからね!
また後日コロンビア登場しますよ!!笑

2016/06/29 (Wed) 13:15 | EDIT | REPLY |   

あゆQ~  

だから世界旅は、やめられないっ!!あなたのブログを読むのをやめられないっあたち!!!

あの~出産しそうな女性いいよね~
でも、、コロンビアあなたのとなりの女性、かわゆすね~❤

そして、、パキスタン、オモニものせてほしかったわ~。とってもきれいだけど!!

これからも私のたのしみ、奪わぬよう、旅をするのよっ!!写真をとりまくり、ブログ書きまくってねっ!!

そこんとこ、よろしこ❤

2016/06/29 (Wed) 16:47 | EDIT | REPLY |   

myu  

どこも気になる!

日本で得られる情報はほんの一部ですもんね。

私もジャマイカ7年前に行きましたけど全然怖くなかった!
クラブでマリファナパーティーに誘われたけどw

2016/06/30 (Thu) 15:35 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅ☆

そう!!だからやめられない!
もう!!どうやったらやめれるんだろうか…
僕日本にいる間変なプレッシャー感じてるからね笑

オモニ!?
パキスタンのオモニって誰やろ…だいすけかなぁ…

いっぱい写真とってブログ書くから楽しみにしててねー!!!

2016/06/30 (Thu) 20:57 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆myuさん☆

ほんまにその通りですよねー!
一部の情報だけですが、その情報が悪いものだとやっぱり旅するの控えるもんなぁー。

ジャマイカはマリファナ多いですね笑
街中で売ってる人も結構おるし、クラブみたいなところに行ったら匂い充満してますからねw
あれで違法っていうのがびっくりです…

2016/06/30 (Thu) 20:59 | EDIT | REPLY |   

Chloe  

絶景に感動☆

素敵ですね〜!
いろんな場所に行くたびに、ブログ写真から感じとれるものも、想像できるものも増えてきた気がします。

パキスタンの写真、とても気に入りました!
Shoさんが撮ったからでしょうか。

私もこの夏は、絶景求めて新たな土地に行きます!

2016/07/01 (Fri) 05:24 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Chloeさん☆

本当に素敵な場所たくさんありますよね!!
世界にはまだ僕が訪れてない素敵なところいっぱいあるんやろうなぁー。

パキスタンほんまによかったです!
ずーっと絶景の連続でしたからね!!

是非是非、今年の夏は今まで行ったことのない場所へチャレンジしてみてください!!!

2016/07/01 (Fri) 21:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment