《これは奇跡だ》不幸続きのクリスマスに起きた奇跡inウクライナ

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

_________________________________________


すいません。



ukr1.jpg
読めないんですけど。



ほんとうにすいません。



ukr2.jpg
もうね



(´・Д・)」


これの


Д

この部分がいっぱいあるなとしか思えない。


ukr4.jpg
ここはウクライナ。
本来であればウクライナへは夏頃行こうと思っていた。
それがまさかのトランジット中に飛行機が飛ぶというハプニングに見舞われ、1月3日年明け極寒ウクライナへ降り立つ事になった。
何も情報がないままでたどり着いたウクライナ。


宿に到着早々、iPhoneが壊れた。
なんどもなんども繰り返し現れる



20050209201723.jpg
ロゴ。
どうやらこの現象をリンゴループというらしい。


ほどなくしてパソコンも壊れた。



使える事は使えるのだけれど、ある動きをさせると停止する。


極寒のウクライナに降り立っただけでもどうしようと思っていたのに。
iPhoneとパソコンをほぼ同じタイミングで故障という状態に絶望。


とはいってもウクライナに長く滞在する事はできそうにない。
なぜか。



ukr5.jpg
ー20度だから。


僕は首都キエフを離れ、リヴィウという町へやってきた。
リヴィウはウクライナの西にある町。
旧市街には美しい建物が立ち並び、運が良い事に今はクリスマスシーズン。



ukr6.jpg
とりあえず温まる事にした。
無理。
ー20度の中歩くのは無理。


だって



ukr21.jpg
不安しかない足元。
ー20度の中をこの300円で買った中古のスニーカーで歩くなんて人はウクライナ中どこを探してもきっと僕だけだと思う。
外を歩くと5分で凍傷になるんじゃないかと思うほど寒く、駅からカフェまで移動するほんの数分で手足の先は感覚を失っていた。


太陽がのぼり、少しだけだが寒さがましになったすきを見計らい宿へ行く事にした。

チェックインを終え、早速リヴィウの町を歩いてみる。


ukr8.jpg
クリスマスシーズンのリヴィウにはクリスマスマーケットがある。


ukr23.jpg
ずらりと並ぶ木造の店がなんとも言えないヨーロッパらしい雰囲気を出している。
町歩きは面白い。
面白いけど



ukr22.jpg
どうやら今の僕には無理そう。



だって




ukr21.jpg
安物だもん。
限りなく軽量化された薄々スニーカーでは太刀打ちできない。


ukr9.jpg
宿の人に聞いてリヴィウの中で一番大きなショッピングセンターへやってきた。
買おう。
靴を買おう。
ふわふわのもこもこの靴を買おう。
そうしないと外を歩く事もできないし、これからのヨーロッパ旅を耐えきれそうにない。


ukr10.jpg
クリスマスが裏目に出た。
まさかのクリスマス休暇でお店が閉店中。
ショッピングセンターは開いてるのに、中のテナントはことごとくしまっていた。


そう


ukr11.jpg
暖かいスープを飲む事すら不可。
もう何も売る気はないらしい。



ukr12.jpg
目の前には理想通りのふわふわもこもこの靴があるというのに。
僕はこの靴に手を触れる事すらできなかった。


靴は手に入らなかった。
けれど、夜のクリスマスマーケットへは行きたい。


僕はありったけの靴下を履いて出かけるという暴挙に出た。
靴下の数は6足。
シックスソックスプロジェクトを始動させた訳だ。


靴下を6足も履くとどうなるか。
答えは簡単だった。



足のサイズは2cm大きくなった。
その結果僕の足は



ukr21.jpg
軽量化された薄々スニーカーにおさまらなかった。
けれどそれでもまし。
かかとは大丈夫。
問題はつまさき。
つまさき部分が靴におさめられているなら、なんとかまし。



ukr13.jpg
僕はクリスマスマーケットへやってきた。
そしてツリーに願った。



ukr14.jpg
かかとを温めてください。


つまさきは靴下6枚のおかげでなんとか生き延びていた。
けれど、靴からはみ出たかかとさん。
時に地面に触れてしまう。
そうなればもちろんかかとだって無事ではない。


お願いします




ukr14.jpg
かかとを温めてください。


とにかく食事をしよう。
暖かいものを食べればきっと体も温かくなる。
そうすればかかとだって温かく




なるはずがない。


僕は美味しそうなウインナーを売る店を見つけた。
ウインナーを食べよう。
あつあつじゃなくてもいい。
美味しそうだと思ったウインナーを食べれたらもうそれで満足して帰ろう。



そう思いウインナーを売る店でウインナーを買おうとしていると


ukr15.jpg
声をかけてくれるウクライナ人の家族がいた。


ukr16.jpg
リヴィウ出身の家族。
真ん中の女の子が少しだけ英語を話せるけれど、他の方はどうやら英語は話せないよう。


ukr17.jpg
みんなすごくいい人。
僕の為にクリスマスソング歌ってくれる。

ウォッカをどんどんついでくれる。
ウォッカいっきに飲んだらウィンナー。
そしてまたウォッカ。
ピクルス(冷凍)
そしてまたウォッカ。
そしてピクルス(冷凍)とフライドポテト(解凍前)

基本食べ物は凍っていた。
ピクルスもフライドポテトもシャーベットのよう。


けれどどんどん注がれるウォッカのおかげで僕の体は少し温かくなってきた。
ウクライナ人の家族と楽しく話をしていると

『その靴じゃ冬のヨーロッパは無理よ!』
『あなたかかとどうしたの?靴からはみでてるわよ!』

僕の足元が異常事態という事に気づいたらしい。
そう。
僕の足元では冬のヨーロッパは耐えられないだろうし、シックスソックスプロジェクトを始動させた足はもはや靴にはおさまるサイズではなかった。


僕はなぜ今こんな状態になっているのかを伝えた。


しばらくすると



『MerryXmas』

ukr19.jpg
突然渡された暖かそうな靴下。

ウクライナ人家族から僕へのクリスマスプレゼント。


初めて会った家族。
ついさっき会ったばっかりの家族。
その家族が

言葉だって通じない。
何者かもわからない。
そんな僕へ


ukr19.jpg
クリスマスプレゼントをくれた。


本当に嬉しかった。

来る予定じゃなかったウクライナへ突然きて
携帯にはりんごのマークが現れては消え、現れたは消え
パソコンは故障し
ショッピングセンターはあいておらず
靴も買えない
マイナス20度の世界

本当に辛い事ばかりで心も折れそうになっていた。



けれどリヴィウでの出会いでそれまでの辛かった気持ちは全てなくなった。


きっとクリスマスに起きた奇跡だろう。
メリークリスマス。

そして

ukr20.jpg
出会ってくれてありがとうございます。


本日もありがとうございました!! 

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png




スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

あゆQ~  

なんだかなつかしいね。
三周目の出来事がかなり昔のことのよう~。
ウォッカがんがんいくあたりが東ヨ~ロッパというかんじでいいね。素敵なファミリ~と過ごせた想いでのクリスマスだね。

2016/07/04 (Mon) 12:35 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅ☆

ほんまに懐かしい話やわぁー。
こんな長い間たびするとは僕も思ってへんかったからねw
いやぁ、帰国が楽しみ!!!
どうなる事やらわくわくする!!!

東ヨーロッパでウォッカがんがんいっときたーい!!!!

2016/07/05 (Tue) 01:15 | EDIT | REPLY |   

Add your comment