スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

《最高の出会い!!》僕の旅に欠かせない人物との出会い〜ヤコブinハンガリー〜

どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ハンガリーのブダペスト。
くさり橋と呼ばれる橋が美しく、夜景に見とれる都市。
長かったヨーロッパ旅もここで終わり。
僕はこの後、トルコで待ち合わせがある為ブダペストからトルコへフライトを取っていた。

 
ハンガリーの名物フォアグラ。
一人ではとても食べきれない程の量を買ってしまった。

jacob2.jpg
結果、二日連続のフォアグラ料理。


しかし、鮮度が命のフォアグラ。
二日目の味は明らかに前日程のものではなかった。



宿のリビングでのんびりして夕方から出かけよう。
そう思いながら時間をすごしていると、近くで聞き覚えのある音楽が聞こえてきた。



ポルノグラフィティのメリッサ


ボーカルの声は入っておらず、機械音のみ。
どうやら携帯から聞こえてきているようだった。


僕は音楽が聞こえる方向に目を向けた。
すると、そこには髪がブロンドの少年がいた。
僕が見たのは横顔だったけれど、天使というものがこの世にいるのならきっと彼のような容姿をしているんだろうなと思うほどだった。


その少年の手にはスマートフォン。
どうやら音楽はその少年の持つスマートフォンから聞こえてきているようだった。


僕はその子に話しかけた。


sho『こんにちわ。何のゲームをしてるの?』

少年『こんにちわ。携帯のゲームをしてるよ』

今思えば不思議な事だけれど、僕は自然とその子に英語で話しかけていた。
髪がブロンドだからという理由だけで英語が通じたりしない事を僕は知っていたけれど、なぜかその少年が英語を話せそうな気がしていた。


sho『その音楽、日本の音楽なんだよ。僕は日本から来たsho。よろしくね』

少年『そうなんだ。初めて知った。僕はヤコブ。スウェーデンからきたよ』


その少年の名前はヤコブ。
スウェーデンでの英語教育がどれほどのものか僕はわからなかったけれど、きっと小さい頃から英語を勉強しているんだろうな。


僕はしばらくヤコブの横に座り、ゲームを一緒に楽しんだ。
そのゲームはソニックザヘッジホック。
青いハリネズミがくるくるとまわり敵を倒していく日本で流行ったゲームのスマートフォン版だった。


しばらくすると、一人の大柄な男性が僕らに近づいてきた。

男性『ヤコブ。何してるんだい』

ヤコブ『ゲームをしてるよ』

僕はその男性がヤコブの父親だとすぐにわかった。
見た目が似ているという訳ではなかったけれど、話の流れでそう感じた。


sho『初めまして。僕はshoです。日本からきました』

男性『初めまして。私はホーカン。ヤコブの父親です』

sho『よろしくホーカン。ヤコブのゲームを見させてもらってました。音楽が日本の音楽だったので』

ホーカン『ヤコブはいつもこのゲームをしてるんだよ。この音楽は日本の音楽だったんだ。有名なやつ?』

sho『はい。とても有名な音楽です。このゲームも日本でとっても人気がありますよ』

ホーカン『そうなんだ。君はブダペストで何をしているの?』

sho『僕は今世界中を旅行していて、ヨーロッパの西側から東へ移動している途中なんです』

ホーカン『スウェーデンにはきたことはある?』

sho『いえ、スウェーデンはまだですね。でもいつか行きたいと思っています』


ホーカンと会話をしているうちに、ヤコブはいつの間にかゲームをやめ、僕らの話に耳を傾けていた。
ヤコブは英語が半分くらいは理解できるようだったけれど、全部がわかるという訳ではなさそう。

sho『ヤコブ。英語どうやって勉強したの?』

ヤコブ『映画を見たり、テレビを見たりしてるよ』


スウェーデンの英語教育は小学2年生からはじまるらしい。
ヤコブは日本の年齢で言えば小学校には来年から入る歳。
という事は、ヤコブは独学で英語を勉強していた事になる。

ホーカン『ヤコブは自分で英語を話したいと思って、勉強をしはじめたんだよ』


ヤコブの家族は全員がスウェーデン人。
なら、英語を話す必要がないはず。
それでも英語を勉強しようという意欲を小学生になる前から持ち、自分で勉強したヤコブ。





天才か。
僕が小学生に上がる前の事をおもい…だせない…


唯一思い出せるのは、粘土で何かを作っている時に騒ぎすぎて外に放り出された事くらいだ。


僕はヤコブとホーカンと話をしばらく話をしていた。
するとホーカンが突然


ホーカン『今から病院に娘を迎えに行かないといけないんだ。また後でね。ヤコブと遊んでくれてありがとう』


ホーカンにはヤコブの他に二人の娘さんがいるようで、長女がブダペスト到着後体調を崩し、入院していたらしい。
そして、今日がその退院日。
その為ホーカンは病院へ娘さんを迎えに行かないといけないそう。

jacob6.jpg
ホーカンやヤコブと別れた後、僕は持参していた折り紙で4羽の鶴をおった。
平和と希望の意味を込めた折り鶴。
折り鶴の説明も紙に書き、ホーカン達の部屋の前にあった椅子の上においた。


そして僕は散歩へでかけた。

jacob5.jpg
今日でブダペストは終わり。
それと同時に長かったヨーロッパの旅も終わり。
明日から僕はトルコ、そしてヨルダン・イスラエルと進み、アフリカ大陸へ入る。


ヨーロッパの街並みは美しく、中世の雰囲気を残した景観がとても魅力的だった。



数時間散歩し、宿に戻ってくるとレセプションの人がホーカンが僕を探していると伝えてくれた。
僕はホーカンの部屋をノックし返事を待った。


ドアをあけてくれたのはヤコブ。

ヤコブ『ダディ。shoがきたよ』

そういってヤコブは僕の手を引き部屋の中へと案内した。
部屋の中にはホーカンの他に3名の女性がいた。
お母さん、そしてヤコブのお姉さん二人だろう。


ホーカン『あの鳥を作って置いててくれたのはshoだよね?』

sho『はい。あれは折り鶴といって、日本では平和を願っておるものなんです。』

ホーカン『折り鶴は知っていたけど初めて見たよ。ありがとう。良かったら作り方を教えてくれないか?』


そう言われ、僕は部屋から折り紙を持ってきて折り鶴の作り方をホーカンの家族に教えた。
といっても、ホーカンは折らない。
僕がみんなに折り方を教えているのを撮影し、リアルタイムでFacebookへアップロードしていた。


小さいヤコブにはまだ折り鶴は難しいようで大半を僕が手伝った。
その度に笑顔で“ありがとう”と言ってくれるヤコブがとても可愛かった。


ホーカン『今日の夜は何か予定はある?』

sho『いえ、特に予定はありません』

ホーカン『今日はナターシャが退院した日だから、ハンガリー料理のお店を予約しているんだ。よかったらshoも一緒に行かないか?』

sho『もちろん、大丈夫ですよ』


それを聞いてヤコブはとても喜んでくれていた。
ベッドの上で何度もジャンプをするヤコブ。
ポルノグラフィティのメリッサをハミングで歌っていた。


僕らは予約していたレストランへ向かった。
僕の手を引くヤコブ。
たった数時間前に出会ったばかりとは思えない程、ヤコブは僕になついてくれていた。


jacob7.jpg
この少年がヤコブ。
オレンジジュースの写真を撮っているよう。
ヤコブはお姉さんからのお下がりのiPhoneを持っていて、ゲームや動画を見てるらしい。
もちろん全て英語。


jacob8.jpg
僕の目の前に置かれたビールを持とうとするヤコブ。
表情豊かなヤコブは本当に見ていて飽きることがなかった。


jacob10.jpg
ヤコブの母リサ。
賢く豪快、そして優しくユーモアも備える素敵な母親。

jacob11.jpg
そして二人の姉。
長女ナターシャ、次女カリン。
二人とも僕が生きてきた中で見たこともないほどの美しい女性。


jacob14.jpg
そして父ホーカン。
いつも『I'm hungry』と言う酒飲みのお父さん。
とても暖かい心の持ち主で、家族思いの素敵なパパ。


jacob16.jpg
そしてヤコブ。
末っ子らしく甘えん坊で暴れん坊。
けれど、母と父の良いところを全て受け継いだといってもいいほど素晴らしい男の子。
会ってまだ数時間だけれど、それは十分に感じることができた。


jacob17.jpg
夕食はハンガリーの伝統芸などを見ながら食べるレストラン。
観光客が非常に多く、お肉料理がメインのお店。
ショーを見ながら食べる美味しい料理。
世界一周をはじめてまだ半年程度だったけど、こんなにいいレストランで食べるのは本当に久しぶりだった。


ホーカン『まだビール入ってる?もう飲んじゃったよね?すいませーんビール大ジョッキ2つ!!』


何回このセリフをホーカンは言っただろうか。
僕のビールはまだ空いていなかったけれど、新しいビールが来る前に全て飲み干した。
それくらいは付き合わせてもらわないと、僕も申し訳ない。


jacob19.jpg
ヤコブがこんな事を言い出した。


ヤコブ『shoは明日何をするの?』

sho『僕は明日朝早くにハンガリーを出発するんだよ』

ヤコブ『そっか。どこへ行くの?』

sho『トルコっていう国へ行くよ』

ヤコブ『スウェーデンでまた会える?』


僕が考えていたルートの中にスウェーデンははなかった。
物価も高く、今回の旅の中で行くには少し厳しいのではないかと思っていたから。
明日トルコへ行ってそのまま中東、アフリカ、南米、北米、最後に東南アジアを周って僕の旅は完結する予定だった。


けれど僕はヤコブにスウェーデンへ行かないとは言えなかった。


僕ともう一度会いたいと思ってくれているヤコブ。
僕もまたヤコブに会いたいと思っている。


sho『うん。スウェーデンに行くよ。ヤコブに、ヤコブの家族に会いに行くから待っててね』

ヤコブ『うん!』


僕はこの時決めた。
ヤコブとヤコブの家族に会う為だけになってもいい。
お金の心配なんかをして会いたい人に会えない旅なんてもったいない。


会いたいって思える人ができたなら、会いに行くのが僕の旅。そして僕の生き方。
だからスウェーデンに行こう。


1376643_420326498071923_96372775_n.jpg
もう一度ヤコブに会う為に。


これが僕とヤコブの出会い。
僕の旅において、絶対に欠かす事が出来ない人物ヤコブ。
この後、僕らは約束通りスウェーデンで再会をする。


本日もありがとうございました!!

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png




スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 8 Comments

masayo  

これが天使ヤコブとの出会いだったんですね♡

「一期一会」の大切さ学んだ気がします!あの時折り鶴置いていなかったら、あの場で会話して終わってたかもしれないのに、今じゃホントの家族みたい。

置き手紙に折り鶴、shoさんイイ人やん(笑)

2016/07/20 (Wed) 09:59 | EDIT | REPLY |   

ゆうこ  

ヤコブくんとの出会いって気になってたんですよね(´-`)ヤコブ君もご家族も素敵ですね!

そしてフォアグラ好きなのでハンガリーめっちゃ気になりました。笑

2016/07/20 (Wed) 17:44 | EDIT | REPLY |   

ひさびさQ~  

小さくてかわゆいの~💕

この時からくらべるとお兄さんになったんだね~

映画を観てしゃべれるなんて、すごいね!!
海外旅行も頻繁にいくのかなぁ~

さ、今回、会いにいったときは、さらにイケメンにみがきをかけてかっこいい~お兄さんになってるかな~❤

ま、将来はパパになるとおもうけどね~(^.^)私的にはそれもいい~❤

2016/07/20 (Wed) 19:33 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆masayoさん☆

そーなんですよー!!
素敵な出会いやろ?笑
ほんとに、あの時のほんのすこしの出会いがここまでつながるなんて思ってもなかったからなぁー。
ほんまに運命の出会いやったって思う!!!

その時に自分の気持ちが向かう方向に進んだらこんないい結果がまってたんやもんなぁー!!!
また会いに行かないと!!!!

2016/07/20 (Wed) 22:03 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ゆうこさん☆

そーなんですよw
ヤコブとの出会いってもう3年も前になるんやなぁ…ってしみじみ思います笑
今9歳やから僕があった時は6歳やったんやなぁー。

フォアグラの量に要注意ですよ!!!!1日で食べきれる量にしないとダメです笑

2016/07/20 (Wed) 22:07 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ひさきゅーん!!!☆

おひさしぶりりん!!!
かわいーでしょーん!!!
うちのらぶりーりとるぶらざー。
この時はまだ僕の事ブラザーって言ってくれてなかったけどね笑

ほんとにね、天才なんよこの子は。
可愛さの天才。

こないださ、写真あがってたから見たんやけど、めちゃ大きなってた…
今年会いに行くのに、もうすんげーでかかったらどうしよw

2016/07/20 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   

myu  

やこっちゃん♡

そーいえば登場したてはこんな小さかった!!
大きくなりましたね。大人はそんなに変わらないけど子供の数年は大きいですね!

2016/07/21 (Thu) 15:49 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆myuさん☆

ほんとに子供の成長おそるべし!!
いつの間にかめっちゃ大きくなってますからねw
今さらにおっきなってるんですよ。
足がすげーながかったw

2016/07/22 (Fri) 10:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。