《そのやり方あってる?》子供を成長させる方法とは〜ヤコブinスウェーデン〜

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

_________________________________________

ネルドホフ一家の家で過ごすのもあと数日。
僕はこのあと予定が入っているのでロシアを目指さないといけない。

スウェーデンを抜け、フィンランド、そして初めて訪れるロシア。
そこからどんどんとアジアを目指していく。


次、スウェーデンにくるのは一体いつになるだろうか。


jacob201.jpg
そんな事を考えながら毎日家族と一緒にゲームをする。
真ん中に風船があり、その周りに棒がついていて、その棒をどんどんと押していき、風船が割れたら負け。
黒ひげ危機一髪よりもスリリングなゲームがスウェーデンの山奥では大流行しているよう。


jacob220.jpg
家の中でもヤコブは僕にテレビ電話をかけてくる。
すぐそばにいるのに、ヤコブにとってテレビ電話をするというのはどうやら僕以外した事がないらしく、それはそれは楽しそうに電話をかけてきてくれる。
さっきまでリビングで一緒に遊んでいたかと思うと、急にどこか違う部屋にいき、僕の電話が鳴る。
電話をとるとヤコブが
『今どこにいると思うー?』
と決まったように言う。
『わからんなー。どこやろ?』
と決まったように答える。

僕はそう言いながらゆっくりとヤコブの部屋に近づいていく。


ドアを開けるとそこにはヤコブがいて、僕を見つけて大はしゃぎする。


そんな生活がとても幸せで、楽しい。
豊かで、暖かい。

jacob204.jpg
ヤコブの学校へヤコブを迎えにいく途中、象のぬいぐるみを買った。


jacob202.jpg
完全に成功。
ラブリー萌え萌えキャラに大変身。

まるで




f4b35a3cad244e7e96508aeb5b68aa5a.jpg
埴之塚光邦(はにのづか みつくに)
桜蘭高校ホスト部とっても面白いのでおすすめです。


jacob203.jpg
ある日ヤコブは寝転んでいる僕の周りをスウェーデン語の数字を数えながらぐるぐるとまわりだした。
僕にスウェーデン語を教えてくれているらしい。


ヤコブはスウェーデン語と英語が話せる。
北欧で暮らしている方は英語がとても流暢。
けれど、ヤコブの歳でそれは珍しい事。

僕は今回ヤコブの学校を訪れる機会があった。


jacob226.jpg
ヤコブが通っている学校には食堂がついていて、朝ごはんを学校の食堂で食べる事が出来る。
生徒だけでなく、保護者やなんなら僕まで食べる事ができる。
保護者用にコーヒーなども用意されているくらい。


jacob229.jpg
食堂には朝からたくさんの子供たちがいる。
小学生、中学生、高校生。
様々な年代の子が通っている学校。


jacob230.jpg
ヤコブが日記を見せてくれた。
どうやら僕と一緒にアベンジャーズを見に行った事を書いてくれているよう。
アベンジャーズ、ヤコブほとんど僕に抱きついてて内容覚えてないよね。


jacob231.jpg
こちらは芋版。
スウェーデンにも芋版が存在するというのが驚き。
ヤコブのは右側の下から2番目らしい。
他の子たちとちょっと違う。
ちょっと色遣いが淡いのが僕好みのヤコブ。
さすがヤコブ。
素晴らしいセンス。
色遣いから才能が滲み出てる。
けれど、その才能は分かる人には分からない。



ええ。




兄バカです。
かわいい弟が作ったもの。





褒めちぎります。


ヤコブの授業がはじまるので、僕は去ろうとしたら…


先生『せっかくなので少しお話を…』


いえいえ、先生。
私スウェーデン語で話せる程上手じゃないので。


先生『ヤコブ。翻訳できる?』


ヤコブ『うん。sho。英語で言ってくれたら僕がスウェーデン語に翻訳するよ』



先生がヤコブに通訳をお願いした。
ヤコブが英語を話せる事を先生も知っているからだ。


ヤコブはほんまに天才なんかもしれない。
この場所にきてほんまに思った。

ここの学校では日本でいうところの小学二年生から英語を勉強しはじめる。
それがスウェーデンでの英語教育だから。
今学校で習ってるのは『apple red car train』みたいなもの。
簡単な単語をみんなで声に出して読む。
僕が中学1年の時にやった勉強。

でもヤコブは自力で英語を勉強して、今では普通に会話できる。
ちゃんと文章にする事ができる。


sho『僕は日本からきたshoといいます。
ヤコブとはハンガリーのブタペストで出会いました。
僕は今世界を旅している途中です。
スウェーデンへきたのは二回目です。
私は今から一年間旅を続けるつもりです。
私は次にフィンランドへ行きます。
スウェーデンへきて、この学校へこれて皆さんに出会えてとても嬉しいです』


これを英語で理解して、スウェーデン語に翻訳する。


ヤコブは英語の勉強をしろって言われていない。
でも、自分で映画やテレビを見て勉強した。
そして僕との会話がいい練習になってる。
ヤコブにもまだわからない単語だったり文法があるから。
それを僕が教えてあげる。


子供の力って本当にすごい。
きっと次に会うときは僕よりも英語上手くなってるんやろうなって思う。


僕には自分の子供はいない。
子供の成長を自分の目で毎日見てきた訳でもない。

けれど、ヤコブと生活をしていて感じた事。
それは



子供の可能性の大きさ。

子供の時に自分の意思で何かを決め、実行に移す事でその可能性はどんどん現実になっていく。
ヤコブは英語を自分で勉強したいと思い、実際に自分で学び、英語を話せるようになっている。


大切な事は自主性。
けれど、子供はたくさんの選択肢があるという事を知らない。
大人がいろいろ見せてあげ、体験させてあげ、感じさせ、いろんな選択肢があるという事を示してあげないといけないと思う。

無理にバッドを持たせるのではなく。
無理に鉛筆を握らせるのではなく。
無理に鍵盤を弾かせるのではなく。

たくさんの可能性を見せてあげ、子供が自分で選ぶ事を応援してあげる。


それが何より子供の成長を助け、子供のためになるんだろうなって思う。


jacob221.jpg
リサはいろんな事を通じてヤコブに知識を与えている。
家で何かする時、必ず豆知識のようなものをヤコブに話してあげる。
それをヤコブは覚え、僕に教えてくれる。


jacob223.jpg
ホーカンは色んな場所へヤコブをつれていき、ヤコブにいろいろ体験させている。
ヤコブはその経験を通じて、たくさんの事に興味を持つ。
そしてその中から何かをチョイスする。


jacob224.jpg
そうやって育てられたヤコブ。
もちろん子供らしい一面だってたくさんある。
ポケモンのカードが大好きで、僕の前ではピカチュウのモノマネだってしてくれる。


ヤコブは本当に素敵な子だと僕も思う。
優しくて、かっこよくて、可愛くて、暖かくて。


そんなヤコブとの生活を通して、僕も色んな事を学んだって思う。
ヤコブを見ているだけで、僕は日本では考えることもなかったことをたくさん考えた。
そして、自分の経験と知識にしようとした。


何歳になったって成長できる。
僕はまだ学ぶことができる。


そういうことを教えてくれたのもヤコブだった。


けれど、そんなヤコブとの生活はもうすぐ終わりを迎える。


本日もありがとうございました!!

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png



スポンサーサイト

スポンサーリンク

4 Comments

やじ  

やこぶうううーー!
おばちゃんにもピカチュウのモノマネ見せてくれー!
ヤコブ総集編一気にみたが、顔つきがやっぱり変わったね。
美男すぎるし、ぞうさんシートベルトにつけるのとか可愛すぎだし、たまらんな♡

2016/07/27 (Wed) 18:26 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆やじぱん☆

やじぱーん!!!!
やこっちゃん可愛いよねほんとに。
ぴかちゅうのものまね今度ビデオとってくるわ!!笑

ヤコブどんどん大人になっていく…
最近あがってきた写真とか。
もう僕のことを兄とは言ってくれなかったら…か…悲しみしかない…

2016/07/27 (Wed) 20:57 | EDIT | REPLY |   

あゆQ~  

あ~このさき、また涙ね~
あれね、あれ(T_T)(T_T)(T_T)

読めば読むほど、今回の再会が楽しみだわぁ~✨❤

あなたも次回、うちにきたら、アイロ&モモ&四角~~~、、色んな意味で、、成長、、してるかも、

よ。。。。(泣)

2016/07/27 (Wed) 20:58 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆぷーん☆

そうよ…この先また涙よ…
ええ…悲しい別れが…あーん!!!!

ほんまや。
次回そこの家いったらあいろにももに四角に…ふ…ふみえまで!!!!
楽しみすぎるわ。
あるいみ。

2016/07/27 (Wed) 21:03 | EDIT | REPLY |   

Add your comment