《決意の日》そうだ、世界一周に行こう。



2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



職場の環境も変わり、毎日が新しい事ばかりの日々。
今まで経験をした事もなかった売り上げ規模の店。
まだまだ成長途中のスタッフと店舗。

世界一周という言葉に夢中になっていた僕はいつの間にかいなくなり
僕はこんな風に考えるようになった。




oliverseicho.jpg
僕はこの店舗で結果を必ず残す。
今の僕の熱意とこの店のポテンシャルがあればそれは可能だと思っていた。


今回の異動によって、僕はこの会社でもっと働きたいという気持ちが強くなった。
それは間違いないけれど、僕はやはり違うフィールドを求めていた。



busho.png

10年間営業職をしてきた。
もちろん、その営業職の中には人事だったり、経理・財務だったりいろんな業務が詰め込まれてる訳だけど。
けれど、その中でも最も大切な事、それは。
売り上げをあげ、経費をコントロールし、利益を確保する事。
これがやはり命題だった。


もちろん営業職が嫌いな訳じゃなかったので10年もやり続ける事ができたのかもしれないけれど、次は違う部署へと異動しようと考えていた。


人を育てる部署。
人材育成にもっとコミットする部署へ行こう。

そのためにも、僕はこの店で必ず人材育成の仕組みを作り上げ、半年以内に成功させる。



その店はまだまだ出来たばかり。
売り上げを取るポテンシャルは高く、これからまだまだ伸びしろのあるお店。
だけれども、組織で運営をするという事は表面的にしかできていなかった。


僕は極力スタッフへと関わる事を多くしていった。
スタッフへの指導もたくさん行った。


スタッフとは3ヶ月の間衝突をしていた。
スタッフの熱意、僕の熱意。
それぞれお互いの気持ちがあったから。

けれど、状況は変わっていった。



僕の目指す所と、スタッフの目指す所が同じだと気付いてもらえたから。



スタッフが成長する事ほど、売り上げを上げる事に重要な要素はないと僕は思っている。

例えばアパレルの場合、商品のデザインが良くないという事もあるかもしれない。
そのお店には魅力のある商品が何一つないなんて事もひょっとしたらありうる。

けれど、それを声に出してあげるスタッフがいるかいないかでは状況は全然違う。
実際に現場で活躍するスタッフがその商品がなぜ売れないのかという事を考えるようになり、それを声に出すとモノづくりは変わっていく。



例えば販売促進の方法がまったく的外れなのかもしれない。
よくわからないような値段表記をやみくもに増やし、店舗の中では買い手側の邪魔になっている事だってあるかもしれない。

けれど、それを声に出してあげるスタッフがいるかいないかでは全然違う。
スタッフが実際に売り場を見て、余計なものが何か、必要なものが何かという事を判断し、それを声に出すと売り場は変わっていく。


一番大切な事は、スタッフが経営に参画する事。
アルバイトだろうが、パートだろうが、社員だろうが、そんな垣根なんて関係なく、自分たち一人一人が経営に参画しているという意識を持つ事。
それが売り上げをあげる最大のポイントだと思う。



僕が育成を担当した250名のスタッフのうち半数が昇級昇格を実現させた。
もちろん雰囲気で昇級昇格をさせたりはしなかった。
入社2ヶ月だろうと2年だろうと、同じ判断基準で評価をし、それぞれに見合ったポジションと給料を与える仕組みを作り上げた。


部下育成の事例は他の店にも波及され、僕は自分が思い描いた通りの結果を得る事ができた。



jisseki_batch.jpg
何も実績を出さずに、違う部署へ行こうなんていう事はしない。
どこの部署であろうと実績を出せる人材という判断をしてもらう為には、何かしらの裏付けが必要だ。


幸運な事に、年が明けてすぐ社内公募があった。
しかも日本と海外、両方の育成に関われる部署が新設され、そこの部署への異動を公募するものだった。
もちろん僕は応募し、面接までこぎつけた。



僕の面接を担当したのはアメリカ人の役員。
グローバルに活躍する人材を育成するという部署なのでそんな事もあるだろうとは思っていた。
けれど、面接の時にわかった事だけれど、彼は中国語も話す事ができた。
その結果、僕の面接は日本語・英語・中国語の三ヶ国語で行われた。


面接が終わり、結果を待った。

手応えはまぁまぁ。

今までにないくらい熱意もあった。

それをなんとか必死に3カ国語で伝えもした。













けれど結果は不合格だった。
それを伝えてくれたのは、僕が昔お世話になった事のある人事部の方だった。

『今回は残念だったけど』

そう言われた直後、僕はこんな台詞を口にした。








taishoku.png
もう会社に未練は何もなかった。
今回の挑戦を最後にしようとは思っていなかったけれど、心のどこかで決めていたのかもしれない。



この会社で活躍する自分を想像できなくなっていた。
好きな会社、好きな仕事、好きな仲間。
だからこそ決めた退職。


そこで活躍する自分を想像できない上司についてくる部下は可哀想だと思った。
そこで活躍する自分を想像できない店長が営業する店で買い物をするお客様に申し訳ないと思った。
そこで活躍する自分を想像できない社員がその会社にいる事なんて迷惑でしかないと思った。




退職するという言葉を告げた数日後。
僕は面談の為に本社へ行った。



最後に聞かれた事


『辞めて、家族が路頭に迷うなんて事はないか』


バカを言っちゃいけないよ。
1年前、そうちょうど今ぐらいの季節。





inakatta.png こんな状況に陥った僕だ。
自分が養うべき人間は自分だけだ。


『はい』



こうして僕の退職は決まった。




結論を言ってしまえば、僕はただ逃げただけ。
自分が活躍する場所がそこにないのは、自分の実力が足りないのが原因。
実力がなければ実力をつければいい。
そうした上で、再度チャレンジする事が正しい手順だろう。




けれど、いつの間にか僕の心の奥深くにしまわれていたものが、今がその時だと言わんばかりに僕の体を、心を一気に占拠してしまった。









sekaiissuuu.png



そうだ。
世界一周に行こう。
会社を辞め、夢を追いかけてみよう。


正しいか正しくないか。
そんなものは今わからなくてもいい。


いや、むしろ正しかろうが正しくなかろうが、そんな事は関係ない。
そこには正しさかどうかなんてものは存在しないから。


誰に強いられる訳でもなく、誰に強制される訳でもなく、自分で決めた世界一周。
そこに何かを求める必要なんてない。


やりたい事をやれないまま終わる生き方を選ぶ事ほどもったいない事はない。


仕事を辞める決断をするには遅すぎたのかもしれない。
けれど、それもタイミング。
これだけ長い間働いたからこその蓄えもある。
帰ってきて路頭に迷う事だってあるかもしれない。
ただし、そんなのやらないとわからない。
それに僕は路頭に迷うような気は全くしていない。


不安もあるけど自信もある。
その自信は小さいものかもしれないけれど、そのおかげで大きな不安で心を埋め尽くされるという事はなかった。



今まで僕が生きてきた道。
それが僕に少しの自信をもたらしてくれたんだと思う。


僕は人に恵まれている。


きっと僕が世界一周をするなんていうとんでもない事を言ったとしても、みんな応援してくれる。
笑顔で行ってらっしゃいと言ってくれる。
僕の帰りを楽しみに待ってくれる。



僕が今やらないといけない事。


今を精一杯楽しむ人になろう。
僕が楽しんで生きている姿を大好きな人たちに見せよう。
そして、みんなにも精一杯楽しく生きていってもらおう。


僕は2013年3月で約10年働いた会社を退職した。


その1ヶ月半後…





start.png  
僕の夢は形になって動き出した。


本日もありがとうございました!! 

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png



スポンサーサイト

スポンサーリンク

8 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/13 (Wed) 12:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/13 (Wed) 12:27 | EDIT | REPLY |   

あゆQ~  

ここからさきは、、、本だしちゃえばw?

世界四周目の資金になりまっせぇ~~~♪

2016/07/13 (Wed) 14:18 | EDIT | REPLY |   

Tarnia  

ちょっとよく分らないですが、今現在のブログで、2013年の世界一周前の話なのですか?
準備のブログを見ても何も書いてないし、読みずらいです。

2016/07/14 (Thu) 09:58 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅ☆

いやいや、自費出版なるから金かかるw

2016/07/14 (Thu) 18:50 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆tarniaさん☆

7月11日にあげた記事の最初の方に
2012年。3月上旬。
と書いてありますよー。

なので、出発前の記事になります。
準備編とは全く別です。

2016/07/14 (Thu) 20:12 | EDIT | REPLY |   

ともっち  

いろんなところに出没しますーともっちです。
現在進行形のところから遡りつつ戻り、読み返しここまでたどり着きました。
いよいよ世界1周出発ですねーワクワク^_^
私は思い切りたいときに思い切れないでここまで来たことがたくさんあります。
今思うのは、ちょっと良い子ちゃんすぎたな…ということ。
でもそれも自分が選んだ人生。悔いはありません。
さて、旅丸さんは今から旅に出るとのことー私も一緒についていきますよ〜♪
どんな旅が始まるのかなー?!←ってもうすでに大部分は読んじゃったんだけどね笑
笑いの中に考えさせられることあり泣きありラブあり〜?!大好きー❤️
気をつけていってらっしゃーい!また時々出没しますよ〜よろぴく〜(^ ^)

2016/09/15 (Thu) 09:48 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ともっち☆

あ、いろんなところに出没中笑
過去の記事までよんでくれてありがとー!!!!

僕はほんまこの人生を選んでよかったって今は思います。
読んでもらった通り、素敵な旅ですから!!!!
(た…多分…)

僕だからできる僕の旅をこれからも続けていきたいし、このまま人生の一部になっていけばいいなぁって思ってます!!

ぜひぜひこれからもよんでやってくださいー!!!!

2016/09/16 (Fri) 15:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment