《初日は激動の1日》連行からのナンパからの求婚的なやつからの凹み気味。

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

_________________________________________
210607152.png

7月15日
〜フフホト〜

入国管理官2『こっちにきてください』


彼の服には“公安”という文字が書かれていた。
中国の警察。

そう。
僕はまだ日本を出発して数時間だというのに、早速公安にしょっ引かれた。
しかも悪い事をした訳でもないのに。


僕が連れて行かれたのは公安の事務所らしき場所。
机の上に置かれた僕のパスポート。
すでに中身のチェックは終わっているんだろう。

僕の記憶する限りでは、どこかの国にはいった事がある人が中国に入れないというのは聞いた事はない。


ビザの問題も15日以内に中国を出国するんだから何も問題はないはず。
ならばなぜ僕は公安に連れて行かれたんだろうか。


入国管理官2『フフホトではどこに泊まりますか』

sho『宿を予約しています。金龍旅館という名前です』

入国管理官2『あなたは中国語が理解できますね?』

sho『はい。ただし、全部がわかるわけではありません』

入国管理官2『今日どうしてもフフホトに行かないといけませんか』

sho『はい。どうしても行きたいです』

入国管理官2『今日は私の家に泊まりませんか?』










すいません。




ナンパですか?




sho『えーっと…それは僕はフフホトに行けないと言う事ですか?』

入国管理官2『いえ、そうではありません。あなたはいつでもフフホトに行く事ができます』

sho『それであれば、今日行きたいです』

入国管理官2『私の家は大きいですし、あなたは好きなだけ泊まっていっていいんですよ』










すいません。






求婚ですか?






sho『すいません。今日フフホトに行きます』

入国管理官2『そうですか…』


入国管理官はとても残念そうな顔をしていた。
そして、悲しい表情を浮かべながら

入国管理官2『Facebookを教えてください』


まさかのFacebook禁止の国で公安からFacebookを聞かれる事になった。


sho『わかりました。Facebookが使える場所にいったら承認します』



こうして僕はパスポートを返してもらう事ができた。

世界一周の初日に、警察にしょっ引かれた挙句、ナンパをされる事なんてなかなかない。
これをラッキーととるのかアンラッキーととるのかの判断すら今はできそうにない。



あと10分で飛行機が飛んでしまうから。



僕は猛ダッシュ搭乗ゲートへとむかった。

20160715IMG_0360.jpg
少し寂しそうな空港。
あまり利用者はいないんだろうな。

20160715IMG_0362.jpg
トイレに立ち寄ると目の前にこんな文字が書かれていた。
小さな前への一歩
文明の大きな一歩

なんだかよくわからないチャイニーズジョーク。

20160715IMG_0363.jpg
出発10分前というのにまだ搭乗は開始されておらず、フフホト行きのフライトを待つ人たちはまだ待合室で待機していた。


中にはこんな人までいる。


20160715IMG_0364.jpg
日本でかったどん兵衛(そば)にゆで卵を3ついれて食べようとしている。

しかも…


20160715IMG_0365.jpg
まだゆで卵を投入すべくむきつづけている。
結局このどん兵衛(そば)には合計4つのゆで卵が投入され、中国人の老夫婦が仲良く食べようとした時に、見事呼び出しが始まった。



しかしここは中国。
そんな事で彼らはめげない。
その場を動く事なくどん兵衛(そば+ゆで卵×4)をひたすら食べる老夫婦。

周りには彼らの知人らしき人物が
『加油加油(ジャーヨージャーヨー)』
日本語で言うと
『がんばれがんばれ』
と素敵な応援団になっていた。



僕は先に進み、飛行機に搭乗。
なんだろう中国。
僕は第一カ国目に中国を選んだ事を少し後悔し始めていた。


少し値段が高くてもさっさとモンゴルに行ってしまうフライトを探した方がよかったんではないかと思うほどだった。

僕はフライトの間ずっと眠り続けていた。
昨晩の睡眠時間はそんなに長くはなかったけれど、それにしてもずっと寝ているのはいささか寝すぎな気もした。

けれど、きっと二ヶ月ぶりの世界一周スタートという事で気持ちが張っていたんだろう。









フフホトに到着したのは夜20時30分。

20160715IMG_0369.jpg
空港にはWi-Fiが設置されていた。
けれど、ここは中国。
そう簡単にフリーWi-Fiが使えるはずもない。


大半の場合、中国では街中のフリーWi-Fiを拾う時に中国の電話番号が必要になってくる。
僕はまだ到着したばかり。
Wi-Fiを拾う事はできない。


とりあえず宿に移動しないと。
今回泊まる宿はフフホト駅から2キロ程離れた場所の安宿。

20160715IMG_0372.jpg
空港の外に出るとバス停らしきものを発見した。
どうやらここでチケットを買って市内まで移動できるらしい。

20160715IMG_0373.jpg
これがバス。
とりあえずは空港からフフホト駅まで行く方面のバスに乗る事にした。
バス停には地図があり、バスのルートが書かれていたので、それを参考にどこで降りるといいかを決めてバスに乗り込んだ。


20160715IMG_0375.jpg
30分程走ったバスはフフホトの中心地に到着。

20160715IMG_0374.jpg
僕はここから20分程歩いて予約していた宿にむかった。

20160715IMG_0376.jpg
久しぶりの中国。
約1年前に新疆ウイグル自治区へ行った以来。
中国語が喋れるとはいえ、やはり少し緊張をしている。


宿に到着したのは22時すぎだった。
見るからに安宿という雰囲気の宿。
とりあえず今日一泊できればそれでいい。
明日には僕はモンゴルへむけて移動を始めるから。


この宿を決めた理由はただWi-Fiがあるから。
それだけで充分。
夜に到着するのはわかっていたし、翌日は朝早くにでかけようと思っていたから。




宿のオーナーは中国語のみしか話せなかった。
Wi-FiのSSIDとパスワードはレセプションに紙で貼られていた。


やっとWi-Fiが使える。
調べ物をしなくてはいけない。


移動続きの世界一周というのは非常に忙しい。
ガイドブックを持たずに旅をするので、移動中に何かを調べるという事もできない。





非常に残念な事にここの宿のWi-Fiは動いていなかった。
宿のオーナーにWi-Fiが動いてないという事を伝えたが、どうやらWi-Fiの事はさっぱりわからないらしい。
サーバーが落ちているのか、どうかはわからないけれど、とりあえずこの宿のWi-Fiは飛んでいない。




とりあえず次に行くのはエレンホトという町。
そこまで何時間かかるかもわからないけれど、とにかくウランバートルに行くにはエレンホトへ行く必要があるらしい。
しかし、同じ日の接続でウランバートルへ行けるかはわからない。
ウランバートルにいつ到着するのかもわからない。



sho『すいません。エレンホトへ行きたいんですが』

僕は宿のオーナーに尋ねてみた。

オーナー『7時半だよ』

どうやら朝の7時半に電車があるらしい。
けれど、これを信用していいのかどうかは謎。
本当に7時半に電車はあるんだろうか。


そして、エレンホトまではいったい何時間かかるんだろうか。
地図を見る限りそこまで遠くはなさそう。
けれど、ここは中国。



入国早々公安にしょっ引かれ、ナンパをされ、求婚され、Facebookを聞かれる国。
いったい明日何が起こるかもわからない。


けれど、僕はこの時こんな事を思っていた。


“今日はWi-Fiが繋がらなくてよかったのかもしれない”


きっと僕はWi-Fiがつながれば、日本にいる友人に弱音を吐いてしまう所だったから。
これが4度目の旅の始まり。


何不自由のない日本での2ヶ月間の暮らし。
毎日が楽しく、誰かと一緒にいる事が当たり前だった日々。
自然に笑顔になれ、友達と連絡がとりあえる。


その環境から一変。
ホットシャワー付きの部屋を予約したはずが、シャワーはどこにもない。
トイレは流れない。
寒い。
狭い。
ネットもない。
友達もいない。


何もかもが変わってしまった。
僕は疲れていた。
何もかもがうまくいっていない今日という日に。


本日もありがとうございました!! 

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png




スポンサーサイト

スポンサーリンク

6 Comments

あゆQ~  

まぁ~しょっぱなから、ナンパ!!
幸先、いんじゃない~?
今回は、、嫁つれてこれそうなんじゃない??

ぐふふ~

って、あ~た!!

うちの息子、今朝散歩中に倒れ救急車。

気胸よ、肺に穴よ!!

背が高い痩せぎみ、若いイケメン男子に多いらしいわよ。突然なるんだって!!

あ~たも気を付けるのよ!!

息子、金の心配してた、、何てけなげな、、そしてまた、500貯金箱の蓋をあけることに~~~~(涙)

2016/08/07 (Sun) 09:10 | EDIT | REPLY |   

masayo  

まさかのナンパ!!!笑
中国じゃFB使えないのに、
この公安さんも悪やのう。笑

出張で深セン行った時、ネット繋がっても、
FBもインスタもGoogleも使えなくて、
暇すぎて泣きそうでしたよ。笑

2016/08/08 (Mon) 11:39 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅ☆

そーなんよ!
しょっぱなから中国人になんぱされてきた!!
まさかの展開でびっくりやで笑


え?
うそでしょ!!
たしかにあいろなら気胸になりそうな体型だったけどw
もうちょっと太らさないと!!

あたいも若いイケメン男子だから気をつけないと。

息子かわいいわね。

2016/08/08 (Mon) 23:18 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆masayoさん☆

まさかのなんぱです。
衝撃です。

ほんまにフェイスブックやってる公安っておるんやなぁってあせりました笑

結構大変です!!
中国のネット規制!!!

全然つながらないw

2016/08/08 (Mon) 23:43 | EDIT | REPLY |   

myu  

えええ!

いくら自分の好みだったからってしょぴくなんてさすが中国!!
余裕な時はブログネタにいただき♡って思えるかもしれないけど時間ない時には勘弁いただきたいですね~。
イケメンの代償と思いましょう!
昔、アメリカの荷物チェックのところで彼氏はいるのかと聞かれましたが、いいから仕事してよって感じですよねw

2016/08/09 (Tue) 10:56 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆myuさん☆

さすが中国でしょ!!むっちゃいかつい笑
考え方が半端ないです。

いやぁ、ほんまに余裕がないときは勘弁してほしい笑
まだ出発して数時間やのに笑

ほんまに日本の入国管理官を見習えって思う!!!

2016/08/11 (Thu) 00:37 | EDIT | REPLY |   

Add your comment