スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

《考えた事はありますか?》命の値段は安いのか高いのか。


どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




7月18日
〜ウランバートル〜

僕が今泊まっている宿はTop Tour Guesthouseという宿なんです。
こちらの宿。
たったの6ドルで




20160718IMG_0499.jpg
嬉しい朝食付き。
卵焼きがのっかったパンと、ヌテラが乗っかったパン。
それにグラノーラいりのヨーグルト。



それと




20160718IMG_0500.jpg
謎のぶるんぶるんも。
何このぶるんぶるん。
ちょっと甘くてちょっと苦い。
コーヒーゼリーみたいに見えるけど全然違う。


20160718IMG_0503.jpg
今日は旅のお友達と待ち合わせなんです。
なんの打ち合わせもなしだったんですが、なんとほんまにたまたま同じタイミングでモンゴルにいた知り合いが。


20160718IMG_0504.jpg
んー…なんかちょっと違うかなぁ…
こんな感じやったような気がしたんやけど…



20160718IMG_0505.jpg
『おまたせ〜ん!!!おひさ〜ん!!!』


彼女はみきこねーさん。
数少ない僕よりも年上の旅人女性さんです。
昨年の今頃キルギスを旅していた時に知り合った方。


アフリカで心が折れ、日本に一時帰国後、再度中国からモンゴル、そしてロシアへ抜けて北欧まで行く旅をしている途中なんです。


これが旅人あるあるなんですよね。
なんでこんな所におるねん。っていうような再会がしょっちゅうある。
そういう意味で、Facebookやtwitterをリアルタイムで更新していくのってすごい大切やなぁって思うんですよね。


まぁ、僕の場合ブログは1ヶ月程の遅れがあるのですけども。


20160718IMG_0506.jpg
手土産がチンギスハーン。
これ、ウォッカ。
一本600円くらい。
モンゴル二日目にして昼間からウォッカを飲んでますね。


20160718IMG_0509.jpg
みきこねーさんとはモンゴルの草原やらあれやこれやに一緒にお出かけしようと思ってます。
ツアーに入る事もできるんですが、やっぱりここは自力でやれるところまでやるっていうのが楽しそうかと思いまして。
そんなわけで、昼間からウォッカを飲みすぎてだいぶ眠たいんですが、バスのチケットを購入しに行こうと思います。


しかし、ここはモンゴル。
まず言葉がわからない。
英語が通じるかと思ったけれど、それもなかなか難しそう。


僕らが行きたいのは“DRAGON BUS TERMINAL“というバスターミナル。
バスの番号はわかってない。


とりあえずバスのベンチに座っていた男性に声をかけてみることに。


やはり英語は通じていなそう。
けれど、ドラゴンバスターミナルという単語はなんとなく通じた様子。
すると男性はいくつかバスを待ち、このバスに乗ればいいよと教えてくれた。



20160718IMG_0510.jpg
そしてその男性は僕らと一緒にそのバスに乗ってくれた。
もともと乗る予定だったのかどうかはわからないけれど。


そして


20160718IMG_0512.jpg
僕たちはバスターミナルらしき場所に到着した。
その男性は僕らに、おそらく
『ここで降りるんだよ』
と言い、なぜか僕らと一緒にこの場所で降りてくれた。


たまたまなんだろうか。
たまたまその男性もドラゴンバスターミナルに用事があったんだろうか。


いや、きっとそんなことはないと思う。
そんな偶然なんて…


多分その男性は、また別のバスに乗って先へ進んで行ったんだと思う。
モンゴル語も話せない僕らが、降りる場所を間違えないようにするために一緒に乗ってくれたとしか僕は思えなかった。


20160718IMG_0518.jpg
僕らはバスターミナルにたどり着く事ができた。


20160718IMG_0516.jpg
そして明後日出発のチケットを購入する事ができた。

昨日もだけど、僕はモンゴル人の方にとても親切にしてもらっている。
今まで、いろんな国で人の優しさを感じる事はあったけれど、モンゴルはそのどの国よりも親切な人が多いんじゃないかと思う程だった。


20160718IMG_0522.jpg
時間は午後16時。
まだまだ日が高いモンゴル。


20160718IMG_0523.jpg
ウランバートルの市内でよく見かけるのがこのお店。


20160718IMG_0526.jpg
アイスクリーム屋さん。
シングルで700トゥグルグ 37円。
ダブルで1200トゥグルグ 64円
トリプルで1700トゥグルグ 90円

アイスクリーム驚異の安さのウランバートル。


20160718IMG_0537.jpg
こんな場所にやってきました。
国会議事堂的なやつかな。

20160718IMG_0539.jpg
どどーんっとかまえるチンギス・ハーン。
なかなかのどどーんっぷりですね。
民族いくつ滅ぼしたんやろう。


20160718IMG_0538.jpg
モンゴルの空がとっても綺麗なのが好き。
日本の空の青さとはまた違う青色な気がする。



あ…


20160718IMG_0547.jpg
ちょっと…ちょっと…



20160718IMG_0546.jpg
す…すごい…



20160718IMG_0545.jpg
なかなか途切れない…




20160718IMG_0543.jpg
やっと途切れた。
本当に綺麗な景色。
これがモンゴルの首都ウランバートルの空。
こんなに空が綺麗に見える首都って世界の中でもなかなかないんだろうな。


20160718IMG_0550.jpg
青い空によく映える、赤いモンゴル国旗。


モンゴルの国旗 モンゴルの国旗は、赤・青・赤の順で、左側の赤地にソヨンボという意匠を配した旗。
ソヨンボ文字はかつてモンゴルで使われていた文字で、ソヨンボの意味には色々な説がある。
それぞれの図形は上から、火・地球・水・太陽・月・陰陽をあらわしている
〜wikipedia〜


説明を見ると、モンゴル国旗って素敵だなぁって思う。




再び町歩きをしていると・・・



20160718IMG_0533.jpg
これはなんだろう。



20160718IMG_0534.jpg
野菜や卵やきゅうりにトマト。
色んなものが入ったモンゴルの伝統的なスープなのかもしれない。



そんな風に考える人が大半だと思う。

けれど、日本人にとって驚くかもしれないけれど、実はこれは





20160718IMG_0535.jpg
ラーメン。



クレーム窓口はウランバートルのどっかにあるお店で。




20160718IMG_0528.jpg
大きなデパートにやってきました。
こちらのデパートは街の中心にあるノミンデパートという旧国営デパート。


20160718IMG_0529.jpg
モンゴルで有名な楽器馬琴等も売られている。
これで12000円くらい。
馬のしっぽを使った馬琴等の音色をモンゴルで聞くというのも今回は是非経験してみたい。


20160718IMG_0530.jpg
これは…かぶらなくてもいいかな…


ここのデパートの6階にはお土産と毛皮の商品なんかがたくさんおいてあった。
その毛皮商品の中には、キツネやオオカミの襟巻きが幾つも並べられていた。
最初本物とは思わずに見ていたけれど、どうやら全てもともとは生きていた動物らしく、肉球や爪が残っているものがたくさんあった。




値段は一つ15000円程。




毛皮の商品を見る事は今までもたくさんあった。
けれど、キツネやオオカミの襟巻きは僕の毛皮の売り物という概念を完全に覆すものだった。


まるで生きていたとは思えないように並べられている毛皮。
フェイクファーなんじゃないかと思って顔を見ると、眼球の部分にはプラスチックの目がはめ込まれてはいたが、それぞれ一匹ずつ鼻の形が異なっている。


その異なった形がもともとそれが生きていたものだったんだという事をまざまざと僕に教えてくれた。

動物特有のやわらかい肉球はとても固く、爪はボロボロになっていた。



その商品を作り出す行程を頭の中で想像したけれど、途中で想像するのすら嫌になってしまった。




もう一度言う


inochiprice.png  



生き物一匹の命の値段。
安いのか高いのか。
それは人それぞれの判断なのかもしれないけれど、僕は安いとも高いとも感じなかった。


動物一匹の命を奪う事に値段をつけるとしたら、いくらが適正なのか?
それは僕にはわからない。

僕は動物の命を奪って作った毛皮の商品は買わないだろうと思った。


僕はベジタリアンではなく、肉や魚類は3日に1度は食していると思う。
いや、卵なども考えれば1日1度は口にしているかもしれない。


けれど、ここで考えたいのは食べるためのものと着飾るためのものという違い。


防寒という点で、どうしても毛皮を着ないといけない事はないように思う。
セーターだって作れるし、ヒートテックなんていうものまで存在する。
それなら、動物の命を奪ってまで襟巻きやコートにする必要はないんじゃないか。



こんな風に言うと
『動物を食べなくても生きていけるじゃないか』
と言われてしまうかもしれないけれど。


何が違うのかと言われるとはっきりと『こことここが違う』とは言えないのが今の僕。

だってその通りだと思うから。
『動物の命を奪ってまで肉や魚を食べなくても生きていける』
『動物の命を奪ってまで毛皮のコートを着なくても生きていける』
何が違うのかって言われるとわからない。


食べる事も自分の欲
着飾る事も自分の欲

両方とも人間の欲によって動物の命が奪われている事に変わりはないから。


こうなってくると個人の考え方次第なんだろうな。
どの欲をセーブして、どの欲を持ったままにするのか。


けど、今僕が思うのは、着飾る為の命はいらないという事。
僕の身を着飾る為に毛皮は必要はないだろうなと思う事。
(セーターとかはまた別なんだけれども)


みなさんはどう考えますか?



本日もありがとうございました!! 

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png



スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 6 Comments

あゆQ~  

わたしは、食べるのを着飾るのも、やかな。
誰かを強制してそうさせようとは思わないけど、娯楽や、お金もうけなどで動物の命がなくなったりするようことなどは、本当になくなって欲しいとおもう。
食べ物も昔の日本人がたべていたような、穀物などが増えればいいなぁ~とおもってます。その土地その土地でとれる、とれないなどもあるから、その土地のものをたべるのが大切な気もするしね。
人間のエゴで殺される動物はいなくなることを本当にねがいます。

あ~なんか真面目にかいちゃったわ。。。

2016/08/10 (Wed) 14:40 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/10 (Wed) 15:42 | EDIT | REPLY |   

masayo  

ラーメンが衝撃的すぎました。笑

自分は毛皮も皮バックとかも全然必要ないですね。
あと、動物実験をしている化粧品もどうかと思います。
これも色々意見分かれて切りないでしょうけど。笑

あとは、お肉断ちができるようになればいいんですけどね。
お肉のうまさ知っちゃってるから、
すぐにヴィーガンになれないから辛い。

とりあえずは、命を頂く大切さ忘れずに、
ちゃんと感謝しながら美味しく頂きたいと思います。

2016/08/11 (Thu) 00:09 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅーん☆

真面目に書かれるとすげー返信しずらいのはなぜ!これはなぜなのあゆきゅーん!

そうやねぇー。
僕はベジタリアンにはならないんだろうとは思うけど、食の趣向としては今は野菜が好きなんで肉はそこまで欲してないっていうのはあるかもなぁ。
まぁ、絶対に食べないっていうのはきっとないと思うんだろうけどね。

ほんとに、エゴのために死んでいくのは無くしていきたいよね。
必要な分だけでいいはず。

2016/08/11 (Thu) 00:44 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ターニアさん☆

そうですよねぇ。サバイバルっていう点では当然の観点なんだとおもうんですよ。
寒さをしのぐために毛皮を使うっていうのもそういった地域でならあり得る事なのかなぁと。
ただ、ミンクのコートを防寒としてではなく着飾るものとして使用する人があまりにも多いのではないかなぁと思ったりするんですよね。

2016/08/11 (Thu) 01:07 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆masayoさん☆

ラーメン違いすぎるでしょ笑
おもしろかったー。あのラーメン。

毛皮のバッグとかは本当に必要ないですね。
僕も何にももってないやー。
サメの歯のネックレスくらいなら。

やっぱり色々難しいですよね。
動物を使った何かを作るっていうのは昔からやってることやし。
急にそれがなくなるわけでもないですもんね。

お肉おいしいんですよね。
そう。それなんです。
僕も命をいただく事を忘れずにいただきますっていう言葉を必ず言ってから食事するようにしています。

2016/08/11 (Thu) 01:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。