人は、優位である事に安心し、劣位である事に不安を覚える。

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

_________________________________________


7月20日
〜ウランバートル→ハラホリン〜

ウランバートルから移動をする日。
ハラホリンという場所へ行く事にしました。


20160719IMG_0641.jpg
ウランバートル市内の西側にあるドラゴンバスターミナルから毎日午前11時にバスが出発するので、まずはバスターミナルへ行きます。


バスターミナルに到着したのはバスが出発する40分程前。
バスターミナルでフラフラとしていると


『ハラホリンへ行きますか?』

と声をかけてくる人が。

『ゲストハウスを探していませんか?』

僕らはある程度ゲストハウスに目星はつけていたけれど、声をかけてきた男性の話を聞いてみる事に。
ゲルに泊まる事ができて、朝食とホットシャワー、Wi-Fiもゲルなのにあるらしい。
それに今予約をこの場でやれば晩御飯もつけてくれるそう。
値段は8ドル。


僕らが泊まる予定だった宿も8ドル。
絶対にその宿に泊まりたいという事でもなかったので、声をかけてくれた方の宿に泊まる事に。

20160719IMG_0642.jpg
その男性は親切な方で、荷物を運ぶ手伝いをしてくれたり、何か買いたいものはないか等、僕らに気を回してくれていた。

20160719IMG_0643.jpg
このバスがハラホリン行きのバス。
1日に二本あるらしく、11時発が1本目。次は14時発らしい。


ウランバートルからハラホリンまではバスで約6時間かかるらしい。

20160719IMG_0645.jpg
途中お昼休憩を道端にある小さなレストランが立ち並ぶ場所で1時間ほど。

20160719IMG_0646.jpg
モンゴルはとにかく“のどか”という言葉がよく似合う国だと思った。
おじいちゃんが孫にアイスを買ってあげると、孫はにっこりと笑って嬉しそうにしている。

20160719IMG_0648.jpg
牛が道路の脇を数匹で歩き、時折立ち止まっては草を食べる。
ゆっくりとした時間が流れるモンゴルのどこかわからない道。

20160719IMG_0649.jpg
マーケットには予想外にもapple製品が売られていたりするし

20160719IMG_0650.jpg
よく見ると、タイツだったりする。
僕はappleからタイツが発売された事をまだ聞いた事はなかった。
日本人が買うと思ったんだろうか。
ターゲットの選び方を間違えてしまってる事を誰か伝えてあげないと。

20160719IMG_0655.jpg
夕方17時半。
ハラホリンに到着。
バスターミナルかどうかよくわからない場所にバスは到着した。


どうやらツーリストはあまり多くなく、ほとんどが地元の方らしい。
モンゴルは今が一番シーズンなのに、以外と観光客が少ない。


20160719IMG_0657.jpg
ウランバートルのバスターミナルで予約をした宿のお母さんが僕たちを迎えに来てくれていた。
ハラホリンはとても小さい町。
町というのもちょっと違うかもしれないと思う程の規模。
その中に数件の宿が点在している。


20160719IMG_0659.jpg
宿に到着。
敷地内にはいくつかのゲルが建てられている。
その内二つは食堂になっていて、それ以外はゲスト用のゲルだった。

20160719IMG_0658.jpg
ここが僕らの部屋。
5人部屋のドミトリー。
ダブルベッドのプライベートなんかもあった。
ツーリスト用に準備されたゲルだけれども


20160719IMG_0673.jpg
部屋の真ん中にはストーブもあり、寒い時にはここに薪をくべて部屋を暖かくするんだろうな。

20160719IMG_0660.jpg
ここがキッチン。
奥の方でおばあちゃんが今日の夜ごはんらしいものを作っている姿が見えた。

20160719IMG_0662.jpg
おばあちゃんが作っていたのはこんなピザ生地のようなもの。
いったいこれをどうするんだろうか?
何かを乗せて釜とかで焼くのか?

20160719IMG_0667.jpg
正解は包丁で麺状にした後

20160719IMG_0668.jpg
スープの中にいれて煮込むだった。
ラーメンのような料理っぽい。


20160719IMG_0672.jpg
けれど僕らの晩御飯はこっちだった。
野菜サラダとフライドポテト。
それに牛肉を炒めたもの。
そして梅ジャムのようなものが乗っかったごはん。


さっきのラーメンのような料理は家族用のものらしい。
せっかくだったらあっちが食べてみたかったけれど、なかなかの羊臭がしていたので、おそらくラムが苦手な人には厳しい料理だったかもしれない。


20160719IMG_0669.jpg
食後、ゲストハウス内で少し休憩。
Wi-Fiがあると言えど、とてもじゃないけれどPCで観れるようなスピードではなかった。
まあ、こんな場所まで来てインターネットが必要かと言われればそうでもない。

20160719IMG_06751.jpg
やる事がなければ、バスケットゴールにボールを投げれば良いんだと思う。

20160719IMG_0676.jpg
一人が寂しければ、ゲルの入り口で地面に座って誰かと話をすればいいんだと思う。

20160719IMG_0685.jpg
しばらくしてから僕は外に散歩へ出かけた。
ガタガタ道を走っていく自転車が僕の横を過ぎ去っていく。


20160719IMG_06811.jpg
一人一人がつながった四人の家族が目の前から歩いてくる。


20160719IMG_06971.jpg
どこかに散歩へでかけていた仲良し5人組の女の子
僕がカメラを向けている事に気付き少しばかり照れたような顔をしていた。

20160719IMG_0698.jpg
小さい頃からきっとみんな一緒に過ごしてきたんだろうな。
どこかの家で女の子が生まれれば、また新しいメンバーが加わる。
そして、いつかは抜けていく。
そういった事を繰り返してこの小さな町のコミュニティーは今も昔も子供の頃から存在しているんだろうと思う。


20160719IMG_0688.jpg
目の前からたくさんのヤギの群れがやってきた。
メーメーという声が聞こえる。

20160719IMG_0689.jpg
そしてそのもっと奥の方から小さな子供の声が聞こえていた。
どうやらこのヤギは小さな子供に追われているらしい。

20160719IMG_0693.jpg
二人の小さな子供が数十匹はいるであろうヤギを後ろから追いかけている。
モンゴル語で一生懸命に声をあげて。
ヤギが道端に生えている草を食べようとしていると

20160719IMG_0692.jpg
『ダメー!早く帰らないとだめなんだよー!』
とでも言っているように、そのヤギの場所へと走っていきヤギを前に進ませる。

20160719IMG_0694.jpg
この子達はもう立派に数十匹のヤギを率いる事ができていた。
一匹のヤギも道をそれる事なく、彼らの言う事に従い、前へ前へと足を運んでいた。



遊牧生活。
この子達の親も、その親もまた遊牧生活を昔から続けてきたんだろうな。
たくさんの動物達と一緒に暮らす生活。

定住をせずに、季節によって暮らしやすい場所を求めて移動していく生活。
その生活が当たり前の彼ら。


何かが不自由だとかそういう事は気にしたりするのか。

きっとしないんだろうな。
だって何かと比べるという事を彼らはしたりしないから。


比べるという事をするのは、時には必要な事かもしれないけれど、生きていく上で絶対に必要な事かと言われればそうでもないと思う。


僕自身、社会人をしていた時代は誰かといつも比べられているように思っていた。

『あそこの店長よりも、ここの店長の方が優秀だ』
『むこうの店よりも、こっちの店の方が売れている。だからこっちの店の店長は優れている』
『あの人が昇進して、この人が昇進しないのはおかしい』


そんな会話が社会人時代にはいつも付きまとっていた。


もちろんそれは必要な事だったと思う。


時には。

うん。
社会人でいる以上、必要な事だった。
誰かと誰かを比べる事で、会社と会社を比べる事で、何かと何かを比べる事で。


優位である事に安心し、劣位である事に不安を覚える。
不安を感じた者は努力をする。
努力をしない者はきっとその場で脱落をする。

そういった事が社会の中には存在する。
良い事だとか、悪い事だとか、そういう解釈の仕方じゃなくて。
社会にはそれが存在するものだから。



今そういったものは僕には何もない。
何かと比べて上にいる必要もないし、何かと比べて下だと思う事もない。


そういう意味で僕は少し遊牧民。
ほんの少しだけ遊牧民なのかもしれない。



明日僕は晴れていれば遊牧民の家に泊まりに行く事にした。
本当の遊牧民の生活がどんななのか。
中学の教科書で習ったモンゴルの遊牧民生活。


モンゴルの旅。
何から何まで楽しい事ばかり。


明日はどんな日になるのかな。

20160719IMG_0707.jpg
きっと素敵な1日になるんだろうなって思えるような笑顔に今日も出会えて満足だった。


本日もありがとうございました!! 

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン
▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png



スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

お疲れQ~  

つかれていたのでモンゴルっ子の笑顔に癒されたよ~

のどかでいいね~
おおらかな人になれそう(*´ー`*)

本島の豊かさはこ~ゆ~ことをいうんだろうね~✨

明日もモンゴルたのしみにしてる~

2016/08/12 (Fri) 07:21 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅーん☆

あらあら。おつかれやったんかいな。
大丈夫かい?

モンゴルのどかやったよー。
ほんまに穏やかな人たちばっかりで平和そのものやった!!

モンゴル編まだまだ自然登場するから楽しみにしててねーんn!!!!

2016/08/13 (Sat) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment