《超ラッキー!!》モンゴル最大の祭“ナーダム”に滑り込みセーフしてきた。

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

_________________________________________


7月23日
〜ハラホリン(ナーダム)〜

見事な…



20160723IMG_0837.jpg
快晴。
粘った甲斐があります。
昨日一昨日と雨の中しょぼくれた甲斐がありました。
今日は晴れ渡る青空。


今日は、モンゴルで最大のお祭り“ナーダム”の日。
ウランバートルのナーダムはもう終了していたのだけれども、ハラホリンのナーダムの日程はウランバートルのとは違うらしい。
これは見事なラッキーです。
日程的に見れないと思っていたナーダムを、しかもウランバートルのような都会ではなくハラホリンの草原の中で見れるなんて、これは完璧なラッキーパンチ。
どうやら僕の旅運は4周目にしてやっとこさ上がってきた様子。



宿からナーダムの会場までは車で10分程。
到着後すぐに…



20160723IMG_0843.jpg
ゴルモン強襲。
すげーなゴルモン。
なんだこのファンタジー感。

20160723IMG_0844.jpg
大草原の中、ナーダムに参加するために様々な場所から馬に乗ってくるハラホリンの人々。
一体昨日まで君達はどこにいたんだ。
人っ子一人外にいなかっただろう。

20160723IMG_0850.jpg
ナーダムは今日1日中行われるそう。
朝の7時から夜の11時まで。
警官の行進がおそらくスタートの合図なんだろう。
朝の7時からやってるとは聞いていたけれど、ここはモンゴル。
モンゴリアンタイムという事で3時間遅れのスタート。


警官が行進をしている場所と同じ場所で


20160723IMG_0857.jpg
子供達が喧嘩をしている。
自由なモンゴル。


警官が行進をしている場所と同じ場所で

20160723IMG_0861.jpg
素敵な民族衣装の叔父さんが仲良く歩いている。
本当に自由なモンゴル。



警官が行進をしている場所と同じ場所で


20160723IMG_0862.jpg
チベット僧が素敵なお召し物をきてお散歩中
もう大好きモンゴル。晴れてるモンゴルっていうだけでワクワクできる。




20160723IMG_0863.jpg
モンゴル人は人によってロシア系の顔をしている人がいる。
というより、基本的にモンゴル人の女の子は肌が白くて綺麗な人が多いように思う。
夏のモンゴルの日差しはとんでもない程強いのだけれども、女性の方は色白。
日焼け対策しっかりしてるんだろうなぁ。



ナーダムのプログラムはよくわかっていない。
英語を話せる人も全然いないし、今何を行われているのか、そして何を待っているのかもわからない。
とりあえずわかる事といえば…


20160723IMG_0864.jpg
大型液晶画面で馬が走っている姿が流れているという事。
これ、リアルタイムなのかな。
競馬の実況中継みたいな事をしているので多分リアルタイムで走っているんだろうけれど。
ここの会場がゴールで今こっちに向かってますっていうような内容なら納得いくんだけれども、この馬達がここの会場にゴールする事はなかった。


20160723IMG_0872.jpg
そして突然始まるアンセム。

20160723IMG_0874.jpg
続いて入場行進。
入場行進はおよそ1時間に渡った。
民族衣装をまとっている人たちが行進をしたり


20160723IMG_0880.jpg
可愛い女の子が手を振りながら行進をしてくれるのならいいんだけれども、途中から私服で日傘をさしている人たちが行進をしてきたのを見て、僕は静かにその場で寝た。

20160723IMG_0887.jpg
行進が終わってからは男の子達が民族舞踊を披露。

20160723IMG_0892.jpg
きっとこの日のためにハラホリンの精鋭男子達が特訓をしていたんだろうなぁ。
と思うほどのチームワークさではなかったけれど、お遊戯会のようでなんだかほんわかした。


子供の出し物というのは心を和ませる効果があるんだろう。
僕は静かにその場で寝た。


そんな僕を隣の人が起こしてきた。
そして


20160723IMG_0898.jpg
く…クラッカー???
これはチーズのように見えるけれど、チーズではないらしい。
アロルというもので、石のように硬い乳製品。
本気で硬くて、歯が弱い人は絶対に口にしてはいけない食べ物。
隣のモンゴル人の方がくれたので一生懸命かじろうとするんだけれども、全然噛めない。
むしろ、噛むというよりは端っこの方を削って食べるというような方法しか無理。
確実に勢い良くかじると歯が折れるレベルの硬さだったので、モンゴルにきた時には是非僕が言ってる事が本当かどうか試してほしい。



メイン会場での出し物は一旦終了したっぽい。
そんな訳で少し小腹がすいたので食べ物を探しに出かける事に。
(先ほどのアロルはポケットの中にないないしておきます)

20160723IMG_0901.jpg
会場にはこのようにゲルが色んな場所に点在していた。
これは全てナーダム期間中のためだけに作られたゲルらしい。
このゲルの中を覗いてみると


20160723IMG_0903.jpg
どうやら食事を提供していた。
いくらで食べさせてもらえるのかなぁと思って見ていると
“おいでおいで”
と手招きをしてくれる人が。

20160723IMG_0906.jpg
お言葉に甘えて中にいれてもらうと、どうやら何かのセレモニーをしているようだった。
このセレモニーでは

20160723IMG_0911.jpg
こんなお肉料理が振舞われていたり、子供にはスイカを配っていたりした。


そしてもちろん


20160723IMG_0909.jpg
あらやだ。
チンギス・ハーンが描かれてる素敵な瓶に入った馬乳酒。
もう、当たり前のように馬乳酒をモンゴルの人はサービス精神爆発させて渡してくれる。
ものすごく苦手なので毎回すごく困るし、毎回大量に残してしまうのが申し訳ない。



馬乳酒ギブアップ。
再び何か美味しいものがないかを探しに出かける事に。



すげーなナーダム。

20160723IMG_0918.jpg
こんなんまであるのか。
ナーダムが素敵すぎる。
子供達にとっては最高の遊び場所なんだろうな。
ハラホリンの村には本当に何もない。


20160723IMG_0920.jpg
遊ぶ事って言えば、きっと馬に乗る事なんだろうと思うくらい何も娯楽はないように思う。
まぁ、いつでも馬に乗れるというのはそれはそれで乗馬好きの人からすると天国のようなものなのかもしれないけれど。


20160723IMG_0925.jpg
なので、このナーダムの期間というのは子供達にとって本当に楽しい日に違いないんだろうな。

20160723IMG_0940.jpg
そして、その子供達が楽しんでる姿を見て親も喜んでいるんだろう。



そうそう。
ナーダムで忘れてはいけないものがある。


20160723IMG_0927.jpg
それがこれ。
この子供が食べているもの。

20160723IMG_0928.jpg
このお姉ちゃんが生地をきりわけているもの。


それがこいつ。


20160723IMG_0929.jpg
ホーショール。
モンゴルに到着した日にも僕は食べていたけれど、これはナーダム期間中に食べる料理らしい。
小麦粉で作った生地の中に羊の肉を入れて揚げた料理。

20160723IMG_09301.jpg
ウランバートルで食べたホーショールは少し羊くささのようなものが残っていたけれど、ハラホリンで食べるホーショールには羊の臭みはまったくなく、むしろとても美味しくて味わい深いホーショールだった。



そのため…



20160723IMG_0939.jpg
とりあえず二つ食べといた。
一つたったの50円。
二つ食べても100円。


ナーダム万歳。
ホーショール万歳。


そう思っているとやはりサービスで





馬乳酒が登場した。



サービス万歳。
モンゴル万歳。
馬乳酒…ば…ばんざい…



本日もありがとうございました!! 

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png



スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

masayo  

苦手なものを大量に振舞われると、
本当に困りますよね。笑
残すの気まずくて、自分は涙ながら
結構食しちゃいます。

期間限定のホーショールにありつけて、
ナイスでしたね!
めっちゃ美味しそうです!

2016/08/15 (Mon) 17:12 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆masayoさん☆

そうなんです…
だいぶ困りましたw
クムスほんまに無理で残してしまう。

でも、結構モンゴル人の人も残してたからオッケーと思われる!!!
(っていう解釈)

ホーショールめっちゃ美味しいです!
モンゴル料理ちょっと苦手でしたが、ホーショールはオッケー!!
かなりおすすめです!!!

2016/08/16 (Tue) 10:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment