《僕はわかった気がする》ナーダムという祭が存在する意味とは。

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

_________________________________________


7月23日
〜ハラホリン(ナーダム)〜


本日馬乳酒二杯。
1日1杯もいらないのに2杯もいただく馬乳酒。


馬乳酒が苦手な僕からすると、不思議な事に
『あ、この馬乳酒はいけるかもしれない』
といったよくわからない基準までうまれてくる。

決して美味しいとは思ったりしないけれど、possible or impossibleという判断をつけpossibleのものは極力飲むようにできたりするもの。



しかし、今日のは二杯ともimpossibleだったのでお残しさせてもらった。



昼ごはんにホーショールを二ついただいた僕は、再びメイン会場へ。

20160723IMG_0953.jpg
メイン会場でフェイスペイントをしている可愛い子発見。
モンゴルの国旗をあしらったペイント。



メイン会場へ戻ると、さっきまでとは異なる音楽が流れていた。
そう、その場にいたものとは…



20160723IMG_0943.jpg
モンゴル相撲の力士!!!!!
メイン会場では本日の主役ともいうべきモンゴル相撲の力士たちが戦いを繰り広げていた。



モンゴル相撲は日本の相撲というよりはレスリングに少し近いようなイメージがある。
日本の力士のように体が大きな方もいるけれど


20160723IMG_0945.jpg
この人のように細身の方もけっこういらっしゃるのがモンゴル相撲。


20160723IMG_0948.jpg
組んでる組んでる。
相撲というよりレスリング。


20160723IMG_0959.jpg
見ていてルールはあまりわからなかったけれど、先に足の裏以外の体のどこかの部分が地面に触れたら負けっぽかった。


けれど土俵のようなものはどこにもなく、地面全部が土俵らしい。

20160723IMG_0950.jpg
行事の役割をする人がどうやら二名いるらしく、力士一人に対して一人ずつついており、試合が動かなくなると行事が力士の背中やけつを叩いて
『ほれ!もっとやれ!ほれ!ほれ!』
みたいにしていた。


20160723IMG_0951.jpg
力士は比較的若い方が多く、このユニフォームの下はすっぽんぽんではなく下着を着用していた。



20160723IMG_0942.jpg
モンゴル相撲の試合は3時間程。
リーグ戦方式なのか、トーナメント方式なのかはわからないけれど、買った選手が勝ち名乗りのダンスを踊っている間に、負けた選手はアナウンサー席に走ってやってきて、おそらく試合に負けたという報告をしているようだった。

20160723IMG_1025.jpg
モンゴル相撲を見終わった後、大勢の人が歌を歌いながら円になっていた。

20160723IMG_0989.jpg
その中に、黒いものの上に肌色の何かを乗せているものを持ってる人がいる。
これはどうやらモンゴルのゲームのようで、中指で肌色の何かを弾き飛ばし


20160723IMG_0990.jpg
これを倒すというもの。
多く倒した人が勝ち。
射的のようなものかな。


20160723IMG_1004.jpg
伝統衣装を着ている人がいたので一緒に写真を撮ってもらった。
どうやらこれは弓矢の競技に出る人の服装らしい。


ナーダムでの三大競技が
・モンゴル相撲
・弓矢
・馬レース

その弓矢競技がメイン会場から離れた場所で行われていた。


20160723IMG_0995.jpg
僕が見たときはちょうど女性の方が競技をしている所だった。


20160723IMG_1008.jpg
50m程離れた先にあるこの的を狙って弓を放つ。


20160723IMG_0997.jpg
面白いくらいに当たるので驚いた。
50mも離れた場所にある的を次々と正確に射抜いていくモンゴル人女性。
見事な腕前。

温泉地にある射的なんて2mも離れていないのに当たった試しすらない。
モンゴル人の人があそこで射的ゲームをしたら商品を全部奪っていくだろうなぁ。


20160723IMG_0963.jpg
ナーダムの会場には馬がどこにでもいる。
車で会場までやってきている人ももちろんいるけれど、どちらかというと馬できている人の方が多いんじゃないかと思うほど、馬に乗っている人を見る率は高く、その誰もが馬に相当乗り慣れている様子だった。
だから馬のレースが三大競技になっているんやろうな。




馬のレースが始まる頃、馬レースの会場へ足を運んでみることにした。
するとそこにいたのは



20160723IMG_0967.jpg
明らかに10歳にも満たない小さな子供達。


20160723IMG_0968.jpg
そう。
ナーダムの馬レースに出場するのは、小さな子供たち。
一人一人ゼッケンをつけ、一人で馬にのり歩みを進めていく。


ゴールは会場。
スタート地点はここから10数キロ離れた場所。
スタート地点まで車に先導され、100名ほどのレースに参加する子供達が馬に乗って進んでいった。



レースが開始され、観客はひたすら子供達の帰りを待つ。
30分以上が経過した頃


20160723IMG_1034.jpg
一位の子供がゴール。
会場は大盛り上がり。
一位の子供と馬の元に大勢のモンゴル人が駆け寄っていった。


20160723IMG_1043.jpg
そして次から次へと子供達がゴールしていく。


上位の子供と馬は枠で囲まれた場所で讃えられていた。
周りは大勢の大人、そして馬に乗った人々。
今日一番盛り上がっていたのは、この時なんじゃないかと思った。



ナーダムは夜まで続く。
けれど、メインイベントは全て終了した。

モンゴル人の方のナーダムの楽しみ方というのは、きっと1日中家族と一緒にお祭り騒ぎができるということなのかもしれない。


そして、子供の成長を喜ぶ祭なんじゃないかと僕は思った。


草原の中、馬に乗って走り回ることが当たり前のモンゴル人にとって、馬に乗って駆け巡ることができるというのは、とっても大事なこと。

それが10歳にも満たない子供の時期からできるというのは、その子供にとってもそうだけれども、親にとっても、そして全てのモンゴル人にとっても誇らしいものなんだろうと思う。


どれだけ小さい子供であっても、馬に乗り大人顔負けの走りを披露してくれ、草原を駆け回っている。
レースに優勝できるかできないか、そういうことはきっと大切ではなく、馬に乗って走り抜ける事ができるというだけで、彼らは遊牧民としての一つの在り方を肯定されるんだろうと思った。


そして体が大きくなっていくと、男性はモンゴル相撲へ、女性は弓矢へ。

体が大きな男性は、自らの肉体を使い。
体が小さな女性は、武器を手にし。

自分自身を、家族を、そして誇りを守るんだろうな。


それがモンゴル人の生き方。


ナーダム。
それは家族と過ごす大切な祭。

そして、モンゴル人としての生き方を体現する祭。



今日1日ナーダムに参加して僕はそう感じた。


奇跡的に一日中晴れ渡ったナーダム。
久しぶりに僕は



20160724IMG_1051.jpg
綺麗な夕焼け空を見る事ができた。
(22時の明るさとはとても思えないけれど)



20160723IMG_0974.jpg
モンゴル絶賛満喫中!!

本日もありがとうございました!! 

世界一周ブログランキングに参加しています!
ブログ応援よろしくお願いします。


▼▼▼パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  

instagramやってます。
最新の写真などはこちらで見てもらえるので、よかったらフォローしてやってくださいな。
instagram.png



スポンサーサイト

スポンサーリンク

4 Comments

あゆQ~  

素敵なお祭りだね~

スーホーの馬をおもいだしちゃうな~。

伝統を引き継いだお祭りには家族愛があるんだね。

馬のチチのお酒はヤバそうだけど、広大な大地で夕陽みてお酒飲んだら気持ちいんだろ~な~。

2016/08/16 (Tue) 12:01 | EDIT | REPLY |   

けろよん  

shoさんの文章はいつも熱いですね。
さまざまな外国を渡り歩きながら、たくさんの写真を入れた記事を毎日書く情熱、気力恐れ入ります。

2016/08/16 (Tue) 13:56 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅーん☆

ほんまに素敵なお祭りやったで!!
あれに出場するのってめっちゃ大変らしいんよー。
みんな一生懸命練習して参加してるんよね。
ほんとに素晴らしい祭り!!!

馬のちち酒まぢでやばい。
あゆきゅーに飲ませたい。
べろべろになってほしい。

2016/08/17 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆けろよんさん☆

ありがとうございます!!
そんな褒めていただけるなんて思ってもなかったw
毎日書くのはもう慣れっこですね笑
逆に書いて記録として残したいなぁっていう気持ちが強いです。

それを読んでいただけて、皆さんにいろんな事を感じてもらえたらさらに嬉しいからもっと書きたくなるっていう笑
これからもよろしくお願いします!!!

2016/08/17 (Wed) 14:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment