チベット僧の方のお部屋へ訪問。やはり中国の事は嫌い。

**本日の内容**
・ガンズ寺で僧侶の方の部屋を訪問。
・僧侶の方の話を聞いてみた



スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

8月10日
〜ガンズ〜

ガンズに到着した僕ら。
明日の乗り合いタクシーの情報を仕入れ、目指したのはガンズ寺。

20160810IMG_2398.jpg
途中二人の少年僧に出会った。


少年僧『一緒に行こう』

そう言ってくれた二人の小さな僧侶。
僕らは彼らに着いていく。


少年僧『ここだよ』

そう言って彼らが連れて来てくれた場所。
そこには…


20160810IMG_2401.jpg
絶景があった。

20160810IMG_2407.jpg
やばいですね。
東チベット。
僕の好きな景色
なんかいろんな絶景を見てきたけど、頭の中に残っている絶景ってこういった山がある景色なんですよね。
実は山好きっていうのが最近わかってきた気がする。
海より山。

20160810IMG_2410.jpg
山頂には大きなゴンパがありました。
けれど、今はあまり人が多くない様子。

20160810IMG_2414.jpg
迷路のような道を進んでいくと、そこにもまた絶景がある。
そんなガンズ寺。
ガンズ寺の中を歩いていると、数名の僧侶の方を見かけました。


『タシデレ』

そう言うと、笑顔で

『タシデレ』

と答えてくれる。


20160810IMG_2417.jpg
僕が知ってるチベット語の挨拶はそれだけ。
それ以降は中国語。


僧侶『どこからきたんですか?』

sho『日本です。ここはとても綺麗ですね』

僧侶『そうですね。よかった少し休憩していきませんか?お茶でも飲んで行ってください』

思いもがけないお誘い。
まさか僧侶の方のお部屋に入れてもらえるなんて思ってもいませんでした。

 
僕らを招き入れてくれた僧侶の方はアビさん。
部屋に入ると、瓶詰めのマンゴージュースを僕らに入れてくれました。

 
アビさんのお部屋。
ダライ・ラマの写真がいろんな所に飾られていました。
せっかくの機会なので色々とお話させてもらうことに。

sho『アビさんはいつからここのお寺にいらっしゃるんですか?』

アビさん『13歳の時からだから20年間だね』

sho『ここでは毎日何をしているんですか?』

アビさん『仏教の勉強をしています。けれど今は休暇中だよ』

sho『休暇があるんですね。どれくらいですか?』

アビさん『10日間だよ。』

sho『その間は食事はどうしているんですか?』

アビさん『自分で作っているよ。休暇が終わればまた食堂があるんだ』

sho『ここには何人くらいの僧侶の方が暮らしているんですか?』

アビさん『だいたい400人前後だね』

sho『一番年齢が小さい子は何歳くらいですか?』

アビさん『ここだと8歳くらいの子がいるよ』

sho『ダライ・ラマにお会いしたことは?』

アビさん『ないんだよ。僕らはインドに行くことはできないし、ダライ・ラマもここを訪れることができないからね』

sho『そうなんですか。日本人はここによくきますか?』

アビさん『外国人の人はよく来るけれど、日本人の人と話したのは初めてだよ。日本人なら大歓迎なんだけどね。中国人はあまり歓迎しないけど笑』

sho『やっぱり中国人は嫌いですか?』

アビさん『そうだね笑。好きにはなれないかな』

sho『そうですよね。ラルンガルゴンパへは行ったことがありますか?』

アビさん『もちろんだよ』

sho『ラルンガルゴンパはとても綺麗ですよね。僕らも行こうとしたんですが、外国人はダメだって言われて追い返されてしまいました』

アビさん『それは残念だね。でもなんで入れないのかな』

sho『僕にもよくわかりません。けれど、どうしても見たいので明日の夜に色達へ行こうと思っています』

アビさん『無事に行けることを祈っているよ』

 
本当はもっと色んな事を聞いてみたかったんですが、僕の中国語では基本的な事しか聞けなくて。
ちょっとそれが残念。


 
けれど、アビさんは本当に良い人で、いつも笑顔で答えてくれていました。
本当に出会う事ができて良かったです。



ガンズ寺を後にした僕ら



ネベブー『あー。はらへっだ』


20160810IMG_2430.jpg
また甘いものを食べるネベブー。
わかりますか。
これが冷ややかな目ですよ。
出会って数日で人ってここまで冷徹になれるものなんですね。


20160810IMG_2434.jpg
とりあえずガンズまでやってこれたので乾杯。
中国は今も昔もビールを冷やしてくれない。


今日の晩御飯は

20160810IMG_2437.jpg
日本人にも人気のトマトと卵の炒め物(シーホンシューチャオチーダン)


20160810IMG_2440.jpg
僕のお気に入りの冷製キクラゲ(リャンバンムーアー)



そしてお肉料理は…

20160810IMG_2438.jpg
ヤク!!!!
ヤクのお肉料理をいただく事にしました(チャオシャオマオニューロウ)


ヤクのお肉は牛肉とよく似てますね。
まぁ、見た目も毛の生えた牛ですしね。
似ていて当然かもしれませんが、クセもなく美味しいので東チベットを訪れた際はぜひ食べてみてください。


ネベブー『おでまだくえる。』


おぉ。
さすがですネベブー。


そんなわけで

20160810IMG_2443.jpg
露天の串焼き屋さんにやってきました。

20160810IMG_2445.jpg
お肉も野菜も一つ2元(30円)っていう格安屋台料理。
ピリ辛の香辛料をあれやこれやとぬりたくってくれています。



実は今日ガンズの町が停電なんですよ。
そんで僕らが泊まっている宿も自家発電機で電気を供給してるんですが、シャワーには電気がいかない。


そんなわけで…


20160810IMG_2449.jpg
温泉にやってまいりました。
ガンズには天然温泉があるんですよ。

20160810IMG_2451.jpg
しかも浴槽はプライベート。
一室15元で入れるので、僕はかんちゃんと一緒に入ったのでたった7.5元(100円程度)っていうむちゃくちゃ安いお値段。


お湯も熱々でどんどん出てきます。
水で調節しないと熱いお風呂が苦手な人は入れないんじゃないかって思うくらい熱い。
ガンズにきた時はお風呂無しの宿に泊まって温泉に行くっていう手もありですね。


なんか今日はむっちゃ充実した日やったなぁ。
さすが朝4時に出発しただけある。

ところで明日は…


5時半…


東チベット旅恐ろしすぎる。


本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼僕が旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼僕の旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  

スポンサーサイト

スポンサーリンク

4 Comments

masayo  

色達まですぐそこって雰囲気な街ですね、ガンズ。
アビさんもとっても優しそうな方。

ビール冷えてないあるあるですね。
偶に台湾でも、普通にグラスに氷入れて
ビール注ぐパターンがあったりで、
ありえねぇ!なんて思いながら、
飲んじゃいます。笑

かんちゃんの冷ややかな視線シリーズ好きです。笑

2016/09/10 (Sat) 17:27 | EDIT | REPLY |   

あゆQ~  

なにかを嫌いになる、ということは、それと対立しなくてはならなくなる、と、言うことだからね。。
ならば、本来自分がもっている使命を全うした方がいい、きっと。。

密教は、すばらしい。
私はダライ・ラマに会いに両国にいったが、これほど、真剣に密教を勉強している僧侶たちが会えない。これも意味があるんだね。。
太陽と月があるように光と陰、陰と陽がある、。
マイナスがあるから、プラスがあって、喜びがあるんだね。。

チベットと中国。。

意味があるんだよ。ダライ・ラマはそれをしっている。

ダライ・ラマは観音菩薩の化身だからね。

苦しみがあるのなら、共に生きよう、とこの世にとどまってくれた人だから。

私もいつか、故郷、チベットに必ずいこう。。
素敵な風景をありがとね~✨

2016/09/10 (Sat) 21:10 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆masayoさん☆

ほんとにもうすぐそこ!っていう感じの街ですよねー!!
街中にはたくさんのチベット僧の方がいらっしゃるし、素敵な街でした!!

ビールに氷…本当に慣れないんですよあれだけは!!!
タイとかカンボジアとかみんな氷いれるけど…
なんでそんな冷やし方するねん!!
それやったら最初からひやしとけ!!

って声を大にして言いたい。

かんちゃんの冷ややかな目僕も大好き笑

2016/09/11 (Sun) 12:41 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅーん☆

あゆきゅーが超まじめ!!!!

ほんとにね、チベット仏教って本当に素晴らしいなぁって思う。
僕はそんな詳しく知らんけれど、お坊さんみてたらそれだけで幸せになれるし、それを感じれるっていうのはチベット仏教の素晴らしさの一つなんやろうなって思うもんなぁ。

あれだけ毎日勉強を一生懸命してるのに、ダライ・ラマに会えないっていうのはやっぱりチベット仏教の人たちからすると悲しいことの一つなんやろうけれど、それでも信仰をしたいって思えるのがチベット仏教なんやろうね。

ぜひぜひ東チベットいっておいで!!!
素敵な場所やったから!!!

2016/09/11 (Sun) 12:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment