初めて泣いた日の話【ドブルヴニク】

______________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
世界一周ブログランキング
スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
______________________________________________

7月7日
~コトル→ドブロヴニク~
バスの出発時間は朝の8時半。
料金荷物代込みで15ユーロ。
距離はそんなに遠くないのになかなかの値段やなぁ~。
new1-20130707.jpg
チケットペラペラ


一時間程で無事にモンテネグロのボーダーを抜け、次はクロアチアの入国。

今までの国境とは違って規模がかなり大きい。
特に、この国境を超えて行く場所といえば、クロアチアの中でも一番の見所“ドブルヴニク”

なかなかゲートを通らないバス。


隣には同じ時間にコトルを出発した、これまたドブルヴニク行のバスがいる。


が、そのバスはその後すぐにボーダーを抜けてクロアチアへと入っていった。





あ、このバスも動き出した!!



あー!!
入ったー!!
クロアチアはいった~!!





ん???
パスポート渡してないぞ??
なんでだ???












あ、入ったー!!!!














モンテネグロにまた入った!!!!




なんだ!!!!

何がウェルカムだ!!!!

そんな看板にこっちはようは無いんだ!!




んー、なんだろなぁ…

30分くらいそのまま待機させられた。




ほんで、しばらくたつと一台のバスがモンテネグロ側からやってきて、そっちに乗り換えろという指示。





え??
なんだなんだ???

言われるがままにバスは乗り換えたんやけど、結局理由がわからんままやねん。

乗客は全員乗り換えてたし、バスの問題??
車検切れ???



まぁ、問題なく入れたのでええんやけどさ~。







あっ!!!!

左側に座るの忘れてた…
さっきまで左側やったのに…

モンテネグロからクロアチアにはいる時は左側にアドリア海が見えるんですね。
そっち側の方が綺麗なんですよ。
僕座ったの右側。

崖のみ。




みなさんは左側に座ってくださいー!



で、バス停についたのは12:00すぎ。
予定より一時間程の遅れやね。
国境でもたついたもんね。


そこからホテルまでタクシーで行こうと思ったんよ。





10ユーロ





ほー!!!
ぼるねー!!!

もう、ぼられてるのなんかわかっててん。
タクシーで5分くらいのとこやもん。
でも、徒歩でいくには階段なんよね。

むーっちゃ長い階段。

やから、車で迂回していかんとしゃーないねん。





でも、今の僕には10ユーロごときで時間をロスする暇はない。





足がやっぱり調子悪いんですよ。
いろんな方から病院行った方がいいっていわれて、ドブルヴニクの滞在を少し長くして病院に行く事にしてん。



やから、はやいこと荷物をおいて病院行って帰ってからゆっくりしよーって思ってたん。

なので10ユーロでそのままオッケー。
ほんまやったら余程バス停から離れてない限り5ユーロくらいで行けると思いますので、みなさんは戦ってください!!
僕の雪辱を果たして!!!


で、ホテル到着。
案外あっさり見つかるもんね。


しっかし、だーいぶ上やね(笑)
これは歩いて上ってくるのも下るのも無理なレベルやね。


チェックインをしようとレセプションに聞いてみたら











え???
予約されてない!?








そんな馬鹿な。

やったやった。
メールもきたきた。

メールを見せてみるとオーナーを呼ぶから10分待ってくれと。



















1時間してもこんかったね!!!!
クロアチア人ってむっちゃアバウトなん!!!





いや、これでチェックインした後に保険会社電話したり病院連絡するのめんどいやろ。




待ってる間にしたろ!!!

こういう隙間時間を活用する事は前職からたくさん学びました。


おかげさまで私は本気でなんの仕事をやらせても早いです。
いつの間にか仕事は全部終わらせてしまいます。






雑やけどね。
爪も甘いし。






クロアチアのドブルヴニクで病院に行こうと思ったのは、ここだとキャッシュレスの病院があるんですよ。

足の様子がおかしくなりだしたのはアルバニアのスコピエあたりやったので一週間前くらいやったんやけど、そこからアルバニア→マケドニア→コソヴォ→モンテネグロやったでしょ。

まぁ、なかなかにして…
そこまで発展はしてなかったんですよね。
それに、そんなに痛くなかったし勝手に治ると思ってたしね。


でも、コソヴォの二日目くらいから足が腫れだしたのでこれはいよいのまずいなぁと。



クロアチアには僕が加入している保険デスクがないので、イギリスのデスクにかけることに。






わー!!!!
日本語で説明できるー!!!!

むっちゃ楽!!!!
日本語万歳!!!






もう、日本語で状況説明できるだけで治った気になってしまってたよね。




ほんまにしんどいの今からやのに…





どうやらキャッシュレスは土日は無理らしい。
なので、いったん自腹。
領収書もらっておいて後日僕から保険会社に請求するという形なんやって。

えー!!
キャッシュレスじゃないとこまるー!!



まだクロアチアの通貨もってないし、ユーロをせっかくコソヴォでおろしたのにここで一気になくなると…



あ、クレジットカード!!!
カードで払ったろ!!




え?
払えるかわからないの??



うそーん。



まぁ、500ユーロあったら足りるよね…それ以上もってないからね!!



さて、病院の場所も教えてもらったし、後はチェックインして病院へ。



結局クロアチア人の10分は1時間半の事でした。


もーいみわからん。
9倍時間かかってるやん。







で、僕はとりあえずどこの部屋へ?









は???
チェックし忘れた???
新しい予約いれてしまった???






部屋がない?????







10ユーロ払ってここまできたのに!!!???





で、どないするんだわ。
わしは。






え?






他のホテルへ連れて行く??



同じ値段で???

旧市街を一望できる場所???

まぢ???







ラッキー!!!!!!












new2-20130707.jpg 確かに。
旧市街は一望できます。







でもここ、公式のホテルちゃうね。
看板ないし、ロゴもつけてないもんね。








ほんで、階段100段くらいあるね!!!





いやいや、無理無理!!!!

足!!!
足痛いの!!!
病院も行くの!!!




でも、とりあえず今時間をロスするわけにいかない。
すでに3時半をすぎてしまってる。


とりあえずここに荷物おいてさっさとタクシーよんで病院へ。




タクシーはすぐにきてくれて英語がつうじました。



どうやらこの場所からは階段で旧市街に行くのが一般的らしい。

僕も足が完全な状態ならそうしたいさ…





バス停は??




めっちゃ遠いやとさ。






この場所きびしいなぁー。


とりあえず、病院おわってから帰りに前のホテルによろ。
まぁ、空いてたら移動するし、空いてなかったら何か手段がないかきくとしよー。


どっちみちホテルの名前聞いてなかったし一回経由しないと帰られへんわ。



僕がきたのは
“General Hospital”
ってところ。


先に症状を見せる場所があってそこで説明を。


英語通じるんやけど、医療系の用語が僕全然わからん。

なんて説明すればいいのか…

知ってる単語でつなげても100%伝わらないと、身体の事やし心配やもんな。

なので、ここは変にむちゃくちゃ英語を話すのではなく、相手が話してる事をしっかり聞くようにしようと思ったん。


案の定わからん単語がでてきて、わかるまで聞いてたら“something go outside like water?”ってゆーてた。

あ、傷口から水みたいなもんがでてるかやんね。
うんうん。
それ毎日でる。
で、ちょいちょい白いし、今もその白いのがたまってるよ。

そうやって説明したら、それの事やった。

多分“膿”の事やと思う。

その後話を聞いてると、やっぱりバクテリアがなんだかんだといってる。
多分傷口からばい菌はいったんやろね。

ほんで、左足の下のほうで炎症起こしまくってるんやと思う。


で、本館みたいなところに行ってくれって言われて紙を渡され、本館まで行ったんよ。


受付に紙をみせたら、左側のドアの前で待っててくれって言われたん。










3時間たった。



僕の前に待ってた患者らしき人は、結局待ち合いの人が大半で、患者は一人だけやった。


だから、実質僕の前には先に診察室に入ってる人と、待合室にいてる人、合計二人しかおらんかったんよ。



それやのに3時間たった。

ずっと一人で、病院の待ち合いでひたすら黙って座って、痛む左足気にしとった。



いや、病院の事よくしらんよ。
日本のなら多少わかっても、海外の病院事情とかよーわからんよ。

で、僕の症状なんて対した事ないんかもしれんよ。

途中で救急の人が入ったとかなんかもしれんしさ。

実際、僕より後からきた人は五人ほど僕より先に診察室に入っていってたし。

僕のがそんなに緊急じゃないって判断しての事なんやと思う。
お医者さんの数も多くないんかもしれんし。






でも、僕にしたら三週間ひきずってる傷で、一向に治る気配もなくて、余計にひどくなってて、日本ではない海外で、日本語で説明もできんくて、相談できる人も近くにおらん状態で、心配がピークに達した傷なんよ。



国境では一時間待ちぼうけくらわされ、タクシーにぼられてるのわかってても黙って支払って、ホテルの予約は見逃されてて、移動したホテルは条件が悪くて、昨日の昼以来なんにも食べてなくて、両替もできてないからマーケットでは何も買えなくて、それでも頑張ってここまできたんよ。





なんでや?

早く安心したいからや。

『大丈夫、すぐに治るよ』ってゆーて欲しいからや。





旅にでて本気で泣いてすっきりしたいって思った。

泣かんかったけどね。
一人で病院で泣いとってもね。


でも、隣に気心しれた日本の友達とか旅人仲間おったら泣き言もゆーたやろうし、泣いてたんちゃうかなぁって思う。


自分の気持ちを自分の言葉で100%伝えれないのってほんまにしんどい。






あー、日本語話してー!!!
あほな話でも真面目な話でもエロい話でもなんでもいい!!!
日本語くそほど話したい!!!


時差7時間か…
夜の12時にかけたら朝の7時か…


誰かおきとるやろ!!!
かけよ!!!!



あ、4時間待ってやっと医者にはなしかけられた。


どーしたのって聞かれて紙を見せると、足をあげれるかきかれた。

全然あげれるあげれる。問題ないよー。




爆笑されたんですけど。



えー!!

4時間まって爆笑されたー!!



目の前に座ってたおじいちゃんが

『君の足は大丈夫だって彼女は言ってるよ~』

やと。

あー、4時間待った甲斐があったわ。


診察室へよばれた。

※この先微々えぐいです。
苦手な方はすっ飛ばしてね!!



そこに寝転んでと言われてベッドの上に寝転びまして、ドクターがくるのをまっとったん。

ほんで、ドクターがなんかをナースにゆーて、ナースが袋を二つ取り出してきました。



銀色しとるな。

医療器具やな。






メスかよ!!!!
ハサミかよ!!!




い…嫌な予感…




僕の傷は全部で五カ所あるねん。

三カ所は一センチないくらいの小物。
二カ所は大物。

三カ所の小物は最近のやつやからまだカサブタにはなっておらず、膿で膨らんでる状態。

二カ所のうち一カ所は完璧なカサブタ。一カ所は半分生カサブタみたいな状態。




















ちんゆうき ぎゃー 
ぎゃー!!!!

おかーちゃーん!!!!

三カ所の小物はメスとハサミで皮膚をやぶり、膿をゴリゴリととりだされた!!!


もうその時点でひっくり返りそうなくらい痛い!!!!






え???

え?え???

足を裏返しさせられてるけど、まさか…




ハサミが僕の生カサブタにあてられる。



ちょいちょいちょいちょい!!

まってまって!!!
まってってば!!!



無理…
それはほんまに無理…

水かなんかで一回ふやかすとかなんか…










ベリッ!!
























ちんゆうき ぎゃー ちんゆうき ぎゃー
うんぎゃー!!!!!

うんぎゃーうんぎゃーうんぎゃーうんぎゃー!!



うんぎゃぎゃぎゃー!!!




こ…こんな痛いなんて…

カサブタを一気にはがされる事がこんなに痛いなんて…


いや、痛いに決まっとるな。

痛いに決まっとるよこんなもん!!!


その後ぶじゃぶじゃーっと消毒液らしにものをぶっかけられ




はい、完成。
new3-20130707.jpg
どうも、ホウタイ•マキッティーナですこんにちわ。


new4-20130707.jpg
そして、これが僕が悶えまくったベッド。

濡れてるのはお漏らししたからではありません。
大量の消毒液ね。


で、いったん料金はたてかえなのでお支払いに行くと…

1100クーナ!!
お…二万円ね…



カサブタはがして消毒して包帯まいて二万円ね!!!



あのー、お薬は??





え??
ここにないの??
薬局いけ??
薬局は港の近くだ??





なんでよーん。
総合病院ちゃうのここーん。
薬くらいおいててよーん。



とりあえず港に行くしかないかぁ…
ほんまクロアチア大変…
ついてからあちこち行ってるけど、全然嬉しくないとこばっかりや。




すると後ろから一人の女性が

『港の薬局にいくなら送ってあげるわよ。
ここからだと遠いし、歩くのも大変でしょう』



その女性は車を駐車場にとりにいき、僕を病院の玄関で待たせててくれました。




ほんまにこの人に全部救われた気がします。

クロアチア着いてから何にもいい事なかったのに。

その女性が車をとりにいってる間、泣きました。
病院の中で辛さでは絶対に泣かへんって思ってたんやけど、こういう人のやさしさに触れた時にむっちゃうれしくて泣いてしまった。

旅で初めて泣いた日やったなぁ。
はじめて泣いたのが、辛い涙ではなく、嬉し涙でほんまによかったって思います。
きっともう会う事も無いんやろうけど、その女性の事は一生忘れないと思います。



薬局では処方箋を見せてすぐに薬などは購入できました。
抗生物質と消毒液っぽいもの。包帯とガーゼとテープ。
合計2000円くらいかなぁ。


new5-20130707.jpg
イカスミのリゾット。
味が濃くてチーズもたっぷりでむっちゃおいしかった。


はぁ…今からホテルの場所変更の話する気力残ってないなぁ…

階段100段…



なんとかなるか!!!
がんばろ!!!


という事でおとなしくホテルに帰りましたとさ。

new6-20130707.jpg

new7-20130707.jpg
夜のドブルヴニクもきれいやったなぁ。


本日も拝読ありがとうございました!!


リアルタイムは…【イタリア ナポリ】!!



この傷ね、ほんまに三週間前のタイにいた時はちっちゃい傷やってん。
すぐに治ると思ってたんやけど、なかなか治らへんかった。

そしたら、その横くらいにまたいつのまにか傷ができててん。

で、バイキンはいったらよくないと思って絆創膏はってたんよ。

絆創膏が剥がれた時に見てみたら、傷と傷がひっついてた。

おかしいなぁって思ってたんやけど、そのうち治るっていう自然治癒力をあてにしてたん。

カサブタができたりもしてたから、カサブタはほっといてん。
はがしたらまた傷になるんよね。


でも、そのカサブタが割れたりして、また傷口が開いたりしてさ。

そのうち他の場所にも傷みたいなんができていって、膿が溜まってる状態になるねん。

もう、異常やろ。

こんなんなる前に病院行けよな。
コソヴォだろうがマケドニアだろうが、僕のしょーもない医学知識よりもお医者さんの方がずっと僕の傷の事わかるはずやのにな。


今はむちゃくちゃ後悔してます。
アテネやったら首都やしおっきい病院もあったのに。



やから、みなさんには怪我してなかなか治らんのやったらすぐに病院いって欲しいです。

それに旅に出るなら必ず保険に入って欲しい。
今回で往復の交通費も含めたら30000円はかかってますしね。

僕が待たされてる間にきて僕よりも先に入った数人は英語話してました。
せやから、クロアチア人じゃない旅行者って事やね。
で、その数人は全部プールや海での怪我やという事でした。


やっぱりいつもの暮らしてる環境と変わった場所で暮らすと、頭では違う場所って理解してても、身体はわかってないんかもしれへんね。
それに、興奮もしてるやろうからやりすぎてしまうって事もあるんやろね。

これからはもっと自分の身体の異常に早く察知して、行動します!!


ランキング参加しています☆
応援の犬ちょろ君クリックを是非よろしくお願いします☆


パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

10 Comments

とうふ  

大丈夫ですか?

大変でしたね。本当に大変でしたね。
とりあえずは無事に治療できてよかったです。
足の状態が早くよくなることを願ってます(>△<)

日本でも待たされるといらいらするのに海外だと不安もあってさらにイライラしますよね。こっちはしんどくていてるのに…どうして早くしてくれないんだー!って思って私なら大泣きやなぁと思いながら読みました。

辛いとき、苦しいときは一人は辛いですよね。母国語ってこんなに安心できるんだって私、日本語に飢えてないのにたまに会う日本人と話してると思いますから。


お大事にしてくださいv-238そして無理は禁物ですよ!
不安なときは看護師旅仲間にHELPを出したらみんな助けてくれますv-218
一応…白衣のてん…し…?

2013/07/24 (Wed) 16:55 | EDIT | REPLY |   

ゆーこりん  

たまには電話ちょーだい\(^o^)/

2013/07/24 (Wed) 17:39 | EDIT | REPLY |   

ちんとん  

よしよし。辛かったんだね
もう若くないんだから無理は禁物よね。
あ、無事産まれましたー

2013/07/24 (Wed) 19:10 | EDIT | REPLY |   

タビタ谷 ジュン蔵  

よしよし( ´ ▽ ` )/

2013/07/24 (Wed) 21:28 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆とうふさん☆

ほんまに今思い出しても死にそう(笑)
でも、回復したからめっちゃうれしい!!
病院ってすごいなぁって今めちゃ思うもん!!

ほんまにねぇ、4時間待たされると思わへんかったから、いらいらもするし不安やしたまらんかった!!
待合室も電気ついてへんくて暗いし…

世界一周組に看護師組めっちゃおるからほんまに助かる!!
もー、次なんかあったらすぐに誰か呼ぶわ(笑)
かけつけてちょうだい!!

2013/07/25 (Thu) 05:57 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆親方☆

るーくんにかけるわ。

2013/07/25 (Thu) 06:03 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ちんとん☆

ほんまに自然治癒力に頼り切ろうとしてしまった僕のミスやわ。
完全に年寄やのに!!

おー!!
二人目おめでとー!!
人見知りをなんとかしてちょうだい!!

2013/07/25 (Thu) 06:04 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆絶好調の旅人さん☆

なんのよしよしや!!
俺も好調になりたいぞ!!

2013/07/25 (Thu) 06:05 | EDIT | REPLY |   

Kaz  

病院行って良かったです

ああ。良かった。
素人判断は良くないですよね。
「海」に入ったりしたいかもしれないですけど、もう少し我慢してくださいね
ちなみに私の友人の友人は、NYに保険無しで遊びに来て、ケガをして
「野戦病院」みたいなところに救急車で運ばれたという経験をしてます(笑)
直るまで無理は禁物でお願いします。

2013/07/25 (Thu) 09:04 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Kazさん☆

ほんまに病院ってすごいよねぇ(笑)
あっという間に治ったで!!
今はもう完治しとるからねぇ~。
あんな一カ月近くも苦しんだのに…
保険で3万円程使わせていただきました。
25万程の保険にはいってるので残り22万程・・・
いえ、これは使わないほうがいいに決まっているはず。

2013/07/26 (Fri) 02:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment