イギリスがEUを抜ける事に関して、みんなはどう思うんだろう?

**本日の内容**
・左手でうんこをふきつづける人と再会。
・大学時代の同級生が幸せにくらしている



スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

8月22日
〜ロンドン〜


20160821IMG_3244.jpg
『shoさんかんぱーい!!』


はい。
この人誰かわかる人すごいです。


20150902IMG_1340.jpg
この右上の人ですね。
この写真もすんごい懐かしいな。
ここに写ってる人は基本的にみんな再会してるなぁ。
僕の旅ってほんとへんな旅。
好きだけど。


で、この右上のインドで左手でうんこふいてて、それが癖になってインド抜けた後もずっと左手でうんこふいてる人がたまたま今ロンドンにいたんですよ。
そんでロンドンに僕が行くよっていうFacebookをあげると、ご飯に誘ってくれたわけです。

20160821IMG_3245.jpg
韓国料理屋さんに。
ロンドンで韓国料理屋さんです。
お知り合いの方が韓国料理屋さんで働いてるんだと。



20160821IMG_3244.jpg
この人ロンドン半年いたらしいです。
旅中にロンドンが気に入ってしまったらしい。
そんで、ずーっとロンドンにいてたんだと。
鬼のように物価が高いロンドンで半年。
そりゃえぐい。
鬼えぐい。


でも、それだけロンドンが気に入ったってことなんですよね。
しかも、日本に帰ってからのビジネスのヒントまでしっかり学んでる。


20160821IMG_3248.jpg
実は僕もロンドン結構好きな街。
すんげー都会だし、すんげー慌ただしそうな街なんですけどね。
それでも、いろんなところに自然がいっぱいあって、不思議と落ち着く街なんです。
ロンドンこれで3回目ですからね。
かなり気に入ってるって事です。


短期間の旅行でくると、ロンドンはほんとうに見所が多すぎて、毎日朝から夜まであっちこっちいって忙しいんですけどね。
長期間でロンドンステイするなら、それぞれの場所をゆっくりと回れるので、さらにロンドンを好きになるっていうね。

ワーホリもできますからね、イギリス。
結構おすすめなわけです。
ロンドン滞在。

ニューヨークに匹敵するくらいインターナショナル。
いや、ロンドンの方があちこちから聞こえて来る言語の種類は多いかもしれない。
英語が聞こえる事よりも、他の国の言語が聞こえて来る方がおおい気もするからね。



そして今日は朝からお散歩です。

20160822IMG_3250.jpg
エメリックの家の近くをふらふらと散歩しながらいろんな事を考えるわけですよ。



20160822IMG_3252.jpg
ロンドンでの生活っていうものについてね。

20160822IMG_3253.jpg
イギリスはビザ無しで6ヶ月の滞在が可能なんです。
6ヶ月滞在できるって結構すごいですよね。
世界でもなかなか6ヶ月もビザ無しで滞在させてくれる国はありません。
中国とか16日やからね。
み・・・短すぎるだろ・・・
もうちょっと他の国に優しくなってよチャイナさん。


20160822IMG_3255.jpg
6ヶ月っていうたら、もう完全にどっぷり生活をするような事になりますよね。
イギリスでは、シェアハウス的なものを募集するサイトもあるようです。
普通に宿を予約すると20ポンドくらい(2600円ぐらいかな)するんですけど、長期滞在するなら10ポンド(1300円くらい)で滞在できるんやって。
これ、かなり安いですね。
ロンドンで一泊1300円ってほんまに安いと思う。
ワーホリする人なら、1日10000円くらい稼げるから、1300円引いたとしてもかなり残る。
(和食レストランとかなら賄いが出るし、食費もうく)


うむ。
なかなか良いではないか。
1年も働けば、そこそこお金もたまるんじゃないかと思う訳です。


20160822IMG_3256.jpg
特にロンドンであればかなりお店もあるし、働き口もありそう。
大きな街ですからね。
日本の人も貿易関係の人や金融関係、小売なんかでも色々働いている人が多い。


20160822IMG_3259.jpg
ロンドンでの生活結構ありだなぁと思いながらふらふらと散歩をしていたんですよね。


20160822IMG_3254.jpg
ウィスキー飲んで酔っ払いながら。
朝っぱらから・・・僕は何をしているんだ・・・



いや、これには深い訳がありまして。

僕ロンドンに友人が結構いるんですよね・・・
そんでそのうちの一人が
『美味しいウィスキーあるんだけど、休みだから飲まない?』
なんて誘ってきた訳です。


『はい』


即答してしまうんですよね。
誘われると断れない性格といいますか。


今日は夜に用事があるんですよ。
ロンドンにやってきた目的の一つ。


大学時代の同級生に再会する事。
実はロンドンに同じ大学を卒業した友達が住んでるんです。



20160822IMG_32621.jpg
何この可愛い子。
家でUFOキャッチャーやってるやん。


20160822IMG_32671.jpg
うちの同級生の息子です。
何その真剣な眼差し。
めっちゃUFOキャッチャーやってるやん。


実はこのUFOキャッチャーの中にはお菓子が入ってるわけです。
自力でお菓子を捕まえないと、お菓子ゲットできない仕組みです。


りえ『そう簡単に取られてたまるもんですか』


という僕の同級生。
絶対にアームでつかめないサイズのお菓子をほりこんでいました。
ねぇ、それ詐欺だよ。


20160822IMG_32691.jpg
僕の大学生のりえちゃんは大学卒業後、就職はしたものの、やはり英語を勉強したいという気持ちが強く、卒業して1年ほどでイギリスに語学留学にきたそうです。

そして語学留学中にアルバイトをして、生計を立ててたんやって。
その時同じ職場にいたフランス人の男性と出会い、結婚をしたんだそうです。
今では息子と・・・



20160822IMG_32701.jpg
なんじゃいこの可愛さ!!!!
1歳半になる娘さんと四人でロンドンに住んでいるんです。

20160822IMG_32721.jpg
息子のれおは元気いっぱい。
人見知りをするのかなぁと思っていたけれど、全然そんな事ない。
まーったく人見知りなんてしない。
数分後には僕肩車するようになってました。


れおは4歳。
普段の会話はもちろん英語。
けれど、フランス語も日本語も理解できるんですよ。
僕が日本語で話すと、英語で返事がかえってくるみたいなね。
子供の頭の中ってキャンディーでいっぱいじゃないんですね。
こんな小さい時からいくつもの言語を理解する事ができるなんて。
すでにトリリンガル確定っていうのが羨ましいです。
僕3ヶ国語習得するのに20年かかってる。


20160822IMG_32751.jpg
こうやって小さい時から箸を使う練習。
フォークやナイフは自然と身につくかもしれないけれど、やっぱり箸を使うっていうのは練習しないとできないもの。
子供の時だからこそ、身につけておくべき事なんですね。
泳ぐのと一緒で、一度泳げるようになればしばらく泳いでなくてもずっとできるようになるっていう。
箸だってきっとそう。


20160822IMG_32761.jpg
大学時代の同級生が、いつの間にかこうやって違う国で家庭を作っていて


20160822IMG_32771.jpg
幸せに暮らしているっていう姿を見るのは、なんだかとっても不思議で、少し羨ましくて。
こんなに可愛い子供を二人も授かってるりえ。
子育てをしながら、仕事もしているんだそう。

そこがやっぱり駐在の方とは違う所なんですね。

日本の駐在員の方って、長くても5年でイギリスからは出ないといけないらしい。
まぁ、だいたい2〜3年くらいなんだと。

りえはイギリスの永住権を持っているので、ずっと暮らす事ができるんやけどね。


けれど、イギリスってあまり働く女性には優しくない国らしい。
子供の保育園料を聞いて僕は驚きました。



3歳児になるまでは、一ヶ月1000ポンドです。
13万円。



もちろん一人に対してです。
13万円。



これ、ものすごくないですか?
二人預けたら26万円ですよ?


しかも、今ポンドが安いから日本円に換算した時にその金額になるけれど、一時期1ポンド200円の時とかあったでしょ。
その時だと20万円ですよ。
子供を一ヶ月保育園で朝から夕方まで預かってもらうのに20万円です。


それを考えたら、お母さんは仕事をやめて家庭に入って子供を保育園に預けなくても良いようにする方がいいじゃないですか。
なので、女性の方は出産をきっかけに仕事を辞める場合が結構あるらしい。
保育園料がものすごく高いからね。


なんかちょっと意外。
イギリスもやけど、ヨーロッパって女性の社会進出にもっとウェルカムなイメージやった。
けど、この保育園料だと…ちょっと厳しいですよね。


医療は無料らしいです。
けれど、救急で行ったとしても3時間待ちになったりする場合が大半なんだとか。
いや、救急なんですけどって感じですよね。
3時間待ったら、それはもはや救急ではない。


そして学校の事に関しても色々と問題があるらしい。
イギリスにも学区っていうものがあるんですよね。
学区によって行く学校が決められているっていう。
もちろんその学区の中にはいくつかの学校があるみたいなんですが、定員があるんですよね。
その優先順位が
・家の近さ
・兄弟が入っているかどうか

っていう所で決められている部分がある。

ってなると、良い学校の近くに住むじゃないですか。
子供をいい環境で育てたいっていう気持ちがもちろんあるから。

けれど、その良い学校の近くっていうのは住宅費が高いんですよ。
人気やから、どんどん値上がりする。


そして、そんな高い場所に住むのは、だいたい駐在員の方だったりするみたいです。
駐在員の場合は、会社から住宅手当が出ますからね。
なので、良い学校の近くに家を見つけて、子供を良い学校にいれるっていう方法をとるみたい。
そのため、その学校にイギリス人の子供達が入学できないっていう事が現在発生してたりする。


ただし、駐在の方は数年でその土地を離れていってしまう。
ってなると、その学校に入学できなかった子供達がかわいそうなんですよね。
その子達はずっとイギリスで暮らすのに。


そういった問題も今はあるらしい。
だから、イギリスがEUから抜けるっていう事に対して、多くの方が賛成っていう声をあげたんでしょうね。
もちろん、僕はイギリスがEUから抜けるかどうかに関して言及できるほど知識があるわけじゃないんですけどね。


ただ、EU全体から見るとイギリスが抜けるのはなんでだ!?
みたいな流れがありますが、イギリスの立場っていうのを考えてみると、抜けようって思った意味も少し理解できたような気がするんです。


まぁ、その事で恩恵を受けてるんですけどね。
バックパッカーは。
だって今1ポンド130円ですよ。
1年半前に来た時は180円です。
たった、1年半で50円も値段が変わるなんて考えてもなかった。


それだけ、イギリスっていう国は影響力がある国っていう事なんやな。



りえ『またイギリス戻っておいでよー。うち泊まっていいしー。』


っていうお誘いを受けました。
うん。
僕もロンドンもうちょっと楽しんでみたいし戻ってこようかなー。

この家庭で暮らすような旅をするのもまた楽しそうやしな。




20160822IMG_328311.jpg
ありがとうりえ!バスティアン!
また近いうちに戻ってくると思うけど、次は僕が飯作るわなー!!!


本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼僕が旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼僕の旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  

スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment