パリで見る人種差別、ではなく人種“区別”っていうのを感じた。

**本日の内容**
・パリの街でじーっと眺めてみた景色とその感想


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼

旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

9月8日
〜パリ〜

やはりパリの朝といえば


20160908IMG_4487.jpg 
フランスパンから開始でしょう。
時々フランスパンが固すぎて歯がおれちまうんじゃねーかと本気で思ってしまう老人です。



20160908IMG_4488.jpg 
マークのお気に入りは蜂蜜入りの紅茶なんだと。
あらまぁ、おしゃれなこと。
砂糖じゃなくて蜂蜜っていうのがおしゃれポイント高い部分ですね。



僕も日本帰ったら真似しよう。

『え?フランスでは当然やけど?』

みたいな顔しよう。



20160908IMG_4489.jpg 
午前中はゆーっくりと過ごしておりました。
昼からちょっと外にお散歩にでも出かけようかと思いまして。





20160908IMG_4490.jpg 
お昼ご飯の時間になり、パン屋さんへお昼ご飯を買いに来たわけです。

パリではあちこちにパン屋さんがあるんですよね。
ほんまに色んな場所にある。
パン屋さん探しで困ることはおそらくないであろう。



20160908IMG_4491.jpg 
パン屋さんにはキッシュもおいてたりするんですよね。
しかも値段がそんなに高くない。
キッシュって1ピースで充分お腹一杯になると思う。

20160908IMG_4492.jpg 
こんなちっちゃいシュークリーム的なやつもおいてます。
タルトもミニサイズ。

そんな中、僕が本日のお昼ご飯に選んだのは…





20160908IMG_4494.jpg 
これです。
これ、クロックムッシュっていう料理。

クロックムッシュとは!?

パンハムチーズグリュイエールチーズエメンタールチーズなどが望ましい)をはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いて、ベシャメルソースモルネーソースを塗って温かいうちに食べる。ゆで卵や野菜をはさむ場合もある。上面に目玉焼きを盛り付けたものはクロックマダム (croque-madame) と呼ばれる。
from wikipedia

だそうです。

これってパリ発祥なんですよね。
パリのオペラ座近くにあるカフェで生まれたのがクロックムッシュなんですよ。
日本じゃあまり食べることがないものですが、めちゃくちゃ美味しいので是非食べていただきたいフランス料理。



20160908IMG_4495.jpgメトロの入り口がなんか宇宙怪人カニラーみたいな感じに見えますね。
か…カニラー…カニラーメン…


20160908IMG_4496.jpg 
パリの中心部にやってきました。
特にこれといってやることがあるわけでもなかったんで、美術館にでも行こうかなぁと思いまして。




20160908IMG_4497.jpg 
僕が行こうと思っていた美術館がこの端っこにチラッと見えてるやつ。




20160908IMG_4498.jpg 
こちらです…って…めちゃくちゃでかい…

20160908IMG_4500.jpg 
予想に反して



20160908IMG_4499.jpg 
とんでもないでかさでした。
これポンピドゥー美術館っていう近代アートの美術館なんですって。

こんなんあんの知らんかったなぁ。



なになに。

入場料13ユーロ?





んー…



却下で。
ちょっと高い。
それにチケットの列もながいし。



20160908IMG_4501.jpg 
やることが見事になくなりました。


そんなわけで今日はのんびり街を見ておくことにしました。



その時間およそ









5時間。


5時間ずーっと座ってただ通りを見てたんですよ。





そしたらね。

僕とあることに気づいたんです。




グループで歩いている人種が同じだ。



黒人は黒人と。

白人は白人と。

アジア人はアジア人と。

アラブ人はアラブ人と。


そうやってグループになってるんです。
でも、みんな話している言葉はフランス語。
ひょっとしたら元からフランス人なのかもしれないし、こっちに移住してきてる外国人なのかもしれません。



でも、みんな話してる言語はフランス語。


全員言葉は通じるわけですよ。



けれど、一緒にグループになっているのは人種別になってるのがほとんど。



これってなんでなんやろう。

そこに差別があるのかどうかっていうとそうではないようにも思う。



多分差別があるから人種別で固まってるんじゃないって思うんです。

でも





区別はある気がする。



アジア人・黒人・白人・アラブ人っていう区別はそこに存在してるように思う。



そしてどことなくだけれど、白人優位社会っていうのがフランス、特にパリの街中心部に行くと感じる。


おしゃれなレストランのオープンテラスでワインを飲んでいるアジア人はあまり見かけない。


華やかに着飾った服を着てコーヒーを飲む黒人はあまり見かけない。


それは文化の違いだからなのかもしれない。
どちらかというと、アジア人にはそういった風習はあまりないから。
オープンテラスでワインを飲むようなことはあまりしないから。
華やかに着飾ってコーヒーを飲むなんてことはあまりしないから。


けれど、同じ場所で暮らしている人たち同士。
きっと白人も黒人もアジア人もフランス人。



その中で区別っていうものが存在するんやなっていうのを感じました。



これっていったいなんで起きるんやろう。

その原因はいったいなんなんやろう。


僕にはなんとなく、なんとなくやけれど、彼らが自分で望んでそうしているように思ってしまう。

無理に違うコミュニティーの中に入る必要はなく、彼らは彼らが望む通りに区別された環境で生きているように見える。



でも、本来はそんな人種別になんてなるはずがないんやんな。
同じ土地で暮らしている人間同士なんやから。
言葉の壁もないし。

あるとすれば、昔の慣習による文化の違いが多少あるくらいなんじゃないかな。


そんな風に思いながらずーっと眺めてたらいつの間にか5時間が経過していたわけです。



もしパリに来る事があったら一度一箇所でじっと立ち止まって眺めてみてください。

僕が感じた事をきっとみなさんも感じるはず。



そして、それは差別されてるからとかではなく、きっと自らが区別をして選んだ上での行動なんやって感じるんじゃないかと思います。




さてと、おうちに帰ろう。
今日は晩御飯を作ってくれるってゆーてたから何か手伝いでもしようかなぁ。






って思って家に帰ったら




20160908IMG_4505.jpg 
マークがストレッチしてたので



20160908IMG_4507.jpg 
僕もやっときました。

なんだかちょっと不自然。
あれ、体やわらかいと思ってたのに。
歳のせいか?



20160908IMG_4510.jpg  
毎日ワイン生活。

フランス人は本当に面白いくらいワインが好きです。
特にフランスでは赤ワインですね。



20160908IMG_4514.jpg 
そしてチーズ。
カマンベールかと思いきやカマンベールじゃないし、パルメザンと思いきやパルメザンでもない。
フランスはほんまにチーズが多い。

そして日本人が知らんチーズの名前がどんどん出てくるんですよ。





時々めっちゃ臭いのにあたりますけどね。



20160908IMG_4513.jpg晩御飯はラザニアと野菜をオーブンで焼いたもの。
ピエールさんの家では毎日本当にお世話になりました。


ピエールもマークもいつかまた日本へきてくれると思う。

だってピエールの休暇、年間9週間だからね。





9週間…

IBM…すごいな…



え?ってことは…司書のマークは???



マーク『12週間』







日本の休暇制度どうにかしてー!!!!!!!




写真の事もいろいろ教えてもらったし、なんとオルリー美術館でやるエキシビジョンにも誘ってもらったんですよね。

来年ひょっとしたら僕の写真があのオルリー美術館で一時期展示されるかもしれないです。
ルーブル美術館ではありませんけど、オルリー美術館も素敵な美術館ですので是非足を運んでみてください。
なんの写真だそうかな。
今からとても楽しみです。



20160908IMG_4519.jpgそんなわくわくしてる僕の前ではマークが…




20160908IMG_4518.jpg 
え…えっと…ぽ…ポケモンですか…?




20160908IMG_4520.jpgつるです。
つるですよ。
マークは鶴を折るのが気に入ったそうです。

いつも途中で間違えるんですが。



sho『大丈夫。日本人は1000羽おるから。マークもあと995羽おれば上手になるよ』

マーク『995羽…わかった…それが折れた頃に日本へ持っていくよ』



い…いったいいつになる事やら…




本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼僕が旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼僕の旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  

スポンサーサイト

スポンサーリンク

12 Comments

kaz  

そうそう区別

区別ありますね~
でも、困ってる人に声をかけるときは区別ないみたいです。そこは好きだったりします。

2016/10/13 (Thu) 08:35 | EDIT | REPLY |   

吉田  

きっと自分がいて楽に思えるコミュニティに自然と人は居場所を見つけるのでしょうね

美術館に写真出すんですか〜
凄く見に行きたい( ´ ▽ ` )

2016/10/13 (Thu) 14:44 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Kazさん☆

そうなんですよねぇ〜。区別なんですよ。
お互い嫌いとかじゃなくて。
困ったら助け合うっていうのがあるからいいですよね!!

2016/10/14 (Fri) 01:38 | EDIT | REPLY |   

myu  

クロックムッシュ

神戸屋とかサンジェルマンでも売ってるよー
でも環境コミコミで食事だから全然違いそうw
パリで食べたいな♪

2016/10/14 (Fri) 10:58 | EDIT | REPLY |   

ともっち  

こんにちは~
いつも楽しんで読ませていただいてます~!
我が家は年に1週間ほどですがサンフランシスコからの高校生がステイしています。
いつも彼らに学校のことや日常のことを聞くのがとても楽しみなのですが
まさしく人種のグループの話を聞いたことがあります。
みんな同じアメリカ人なんだけどアジア系、ヒスパニック系、白人系、黒人系、と
学校内の友達グループは見事に分かれるんだって。
今年ステイに来た両親が香港出身だという彼女は誰とでもクラスの人とおしゃべりはするけど休日に遊びに行くのは同じ母国語を話す中国系の友達だと言ってました。
そこに人種が混じることがないとも・・。
それとほとんどの学生が休日に中国人学校に行って母国語の勉強をしているというのが印象に残り母国を大切にしているのがわかりました。
旅はきれいな景色だけじゃなくその国の見えない習慣なんかも肌で感じられて
より深いものになっていくんですね~
いつも更新楽しみにしています~どうぞ気を付けて旅を続けてくださいね!

2016/10/14 (Fri) 13:09 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆吉田さん☆

きっとそうでしょうねぇ〜。
言葉の問題も少しはあるんですかね?
やっぱり母国語を使う方が楽なのかなぁ?
でもきっとみんな母国語はフランス語なんですよね。
フランス人だから。
そこが少し不思議なところ…

2016/10/14 (Fri) 20:06 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆myu☆

クロックムッシュ大好き!!!
でもやっぱり本場パリでたべないとー。
だってパリでつくられたものやからね!!
げろうま。
たまらん。

2016/10/15 (Sat) 03:21 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ともっちさん☆

コメントありがとうございます!!
おー、いいですね!!年に一週間でも海外からの方がホームステイするなんて!!
めっちゃ羨ましい!!


そうなんですよねぇ〜。
特に差別みたいな事ではなく、なんとなくグループにわかれてしまう。
きっと子供の時はそんなことなかったんでしょうが、年を重ねていくにつれ、自分達からコミュニティをつくっていくようになるんでしょうね。
もちろんそんなの関係なく交友関係を広く持つ方もいらっしゃるとは思うんですが、今の所そういう方は行動力のある方になるんだろうなぁと思います。

いつかそういうのがまったく気にならない世界になったらいいなぁっていつも思います。
どうしてもそういうグループがわかれてしまっていると、この国ではどっちが優位でどっちが劣位なのかという事が気になりそうで。

旅を通じて本当にたくさんの学びがあります!!
ぜひ、この学びをたくさんの方に伝えれるようブログも頑張っていきますね!!

コメントありがとうございます!!!

2016/10/15 (Sat) 03:24 | EDIT | REPLY |   

Chloe  

分かち合えるものが多い存在

お久しぶりです!
まだ暫くヨーロッパでしょうか?

人種ごとに、一緒に行動している…
こちらは割と、日常生活では混ざり合っている気がしますが、黒人の方だけ来ている教会があったり、年齢層が高いほど、もしかしたら同じ人種同士で一緒にいるかも。

確かに、文化や風習が同じもの同士の方が、いちいち説明しなくても分かち合えるものは多いですよね。

いわゆる旅行ではなく、長く腰を据えることで、感じ取れるものはあるな〜。

あ、こちらへ立ち寄られることがあれば、ご連絡ください(^^)

2016/10/20 (Thu) 04:57 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Chloeさん☆

お久しぶりでーす!!!!
後一ヶ月ヨーロッパです!!

確かにその通りですよねぇ〜。
同じ風習のものどおしが一緒にいる方が居心地が良いっていうのはあります。
DNAレベルでっていう事ではないんでしょうが、育ってきた環境などはやはり過去の先祖のものがまだまだ残っているんでしょうね。
今僕がアメリカに移住したとしても、やはり家庭は日本風になるでしょうし笑

ありがとうございます!!
今回は厳しそうなんですが、来年行けそうなのでw
おまちくださーい!!

2016/10/20 (Thu) 14:32 | EDIT | REPLY |   

Chloe  

Twitter

来年は、まだこちらです(笑)

それでも帰国後のことは考えて、旅人になるべくTwitterでShoさんフォローしました☆
ご確認ください(^^)

後半分の在白ですが、旅しまくります。


旅丸ブログも、チェックします〜

2016/10/21 (Fri) 05:56 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Chloeさん☆

お!!
そしたら来年遊びにいこー!!!
ポテトは・・んー・・ポテトか・・うーん・・おもいな笑
ビール飲みましょう!!

旅丸チェックよろしくおねがいしまーす!!!

2016/10/22 (Sat) 16:57 | EDIT | REPLY |   

Add your comment