僕は弱虫だから『逃』げてるんです。でも、少し見方を変えてみると・・・

**本日の内容**
・ついにパリから移動しちゃうよ
・コルマールで可愛い女の子発見



スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

9月11日
〜パリ〜

20160911IMG_4616.jpg
朝6時。
僕はついにパリを出る。
10日滞在したパリ。


全ては




20160909IMG_4560.jpg
おかまの為だった。
おかまを待つ為に10日も滞在して、おかまはあっという間に



20160909IMG_4574.jpg
たけこ『あたし、モンサンミッシェルで男抱いてくるわ』


と言ってパリを去って行った。


ぼ・・・僕の10日間・・・



20160911IMG_4617.jpg
僕の次の行き先はコルマールという町。
ドイツとの国境近くにある小さな町は、とある映画で有名になった町なんです。


よく考えたらフランスを旅するのは3回目なのに、パリから出たことがほとんどなかった僕。
長距離列車に乗るのもはじめてだ。


20160911IMG_4618.jpg
パリの長距離列車。
SNCF。
日にちによって安いチケットがあったりするのでネットであらかじめ予約しておいた。
日本で言うところの新幹線のようなもの。


日本の新幹線は曜日によってそこまで値段の差はないけれど、フランスの新幹線は曜日によって値段が倍くらい変わってしまう。
恐ろしいなフランス。
うっかり当日券とか買おうものなら破滅するぞ。

少し意外だったのが、WiFiもコンセントもついてないところ。
だいたいヨーロッパの高速列車とかならWi-Fiだったりコンセントだったりがついていてもおかしくないのにな。
2等車両だったからなのか。


20160911IMG_4619.jpg
僕がまずやってきたのはストラスブールという町。
この町もなかなか綺麗だという話なんだけれど、ストラスブールは後回し。
また戻ってくるので。


ストラスブールで乗り換えて30分程で


20160911IMG_4620.jpg
コルマールに到着。
コルマールはとっても小さな町なので1日あれば大丈夫。
というか、むしろストラスブールからの日帰りで行く方がほとんどなんですよね。


でも僕はホストが見つかったのでコルマールには二泊する予定。


20160911IMG_4622.jpg
今日はホストの方と待ち合わせをするまで、カフェででものんびりしていようと思っています。


さぁて・・・カフェ・・・カフェ・・・
あわよくばマクド・・・スタバ・・・バーガーキング・・・




20160911IMG_4621.jpg
ありませんねんそんなもん。
マクドもスタバもバーガーキングもありませんねん。


めちゃくちゃ探しましてん。
探しましてんけどありませんねん。



その代わり・・・






やだ!!ちょっと!!!









20160911IMG_4624.jpg
急に現れないでよ!!!!
(たけこに毒されてる)



あきません。

この町あきません。






20160911IMG_4623.jpg
急に現れよる。





20160911IMG_4626.jpg
可愛い景色が突然現れてくルゥ!!!!!


はぁはぁはぁ・・・

これが・・・





ジブリとディズニーの映画で使われた町か・・・




20160911IMG_4627.jpg
実はこちらの町。
ジブリもですが、ディズニーの映画ででもモデルになった町なんです。
町の散策は明日。
今日はあかんねん。
石畳やし荷物転がしてたら町の雰囲気を



ごろごろごろごろ






ぶりんっ!
(コロコロバック特有の段差でひっくりかえる時の音)


ってなるから。





20160911IMG_4628.jpg
そんなのこの景色には似合わないよ。
こんな所でコロコロバッグ転がしてひっくり返してる場合じゃないんです。
町の散策は明日1日あるからそれで十分だからね。

 
そこらへんに見えてるオシャレなカフェはお高いので、なんとか見つけたサブウェイでコーヒーを飲みながらホストの方の帰りを待っておりました。

20160911IMG_4629.jpg
待ち合わせの時間になったのでお家に。



今回泊めていただくのはエミリさんのお家。
コルマールに住んで3年のエミリさん。


20160911IMG_4630.jpg
バルコニーにはたくさんの植物が植えられていて



20160911IMG_4635.jpg
綺麗な夕日が見えるとっても素敵なおうちです。


こちらのお家の素敵ポイントはまだあるんですよ。


20160911IMG_4632.jpg
トトロー!!!!!!



20160911IMG_4631.jpg
折り鶴ー!!!!!!


はい。
日本の事が好きな方っていうね。
非常に嬉しいですね。
フランス人の人って本当に日本の文化の事をすごく好きでいてくれてるし、よく知っているからホストもすぐに見つかるんです。



そして何より嬉しいのが・・・





20160911IMG_4637.jpg
天使おった。
フランスの街中にいっぱいおる天使ここにもおった。


20160911IMG_4639.jpg
天使いきなりドリルで遊びだした・・・
そ・・・それ電動ドリルやけど・・・
大丈夫か天使・・・





20160911IMG_4633.jpg
今日の晩御飯はエミリさんが作ってくれるらしいので僕もお手伝いです。


まさかの




20160911IMG_4634.jpg
ちょ・・ちょっとよくわからない・・・


なんだろ。



20160911IMG_4640.jpg
正体はこちら。
これ、キヌアです。


キヌア西: Quínua、学名:Chenopodium quinoaキノア (Quinoa) はヒユ科アカザ亜科アカザ属植物[1]アカザホウレンソウは近縁である。南米アンデス山脈の高地アルティプラーノにおいて、数千年前より食用に栽培されている擬似穀物: Pseudocereal)であり、トウジンビエシコクビエキビ(黍)、アワ(粟)、ヒエ(稗)などと同様に、雑穀に分類される[2]国際連合食糧農業機関(FAO)によると、2013年の年間生産量は世界全体で約10万トンで、ミレット(millet:トウジンビエ、シコクビエ、キビ、アワ、ヒエなど)の2986万トンの約300分の1でしかなく、生産国もペルー、ボリビア周辺に限られている。
from wikipedia先生



だそうです。
キヌアってスーパーフードって言われてるんですよ。
日本ではまだマイナーな南米産の穀物[キヌア(Quinoa)]。
実は、コレステロールを下げたり、美容やダイエットにも効果があります。



か・・・完璧じゃないの・・・
老化防止もそこに付け加えてくれないかすら。



20160911IMG_4638.jpg
エミリさんはこのラブリー天使と二人でコルマールで暮らしています。


お仕事は教師。
通常の学校ではなく、学校にあまり行きたがらない子の為の学校の教師なんですって。
だから年頃の子供たちの事と毎日接してるらしい。


やっぱり日本もフランスも同じで、登校拒否をする子供たちはいるみたい。
もちろん色んな理由があるやろけどね。


そして、そういった子供たちは年々増えていってるんだと。


僕が高校生の時。
登校拒否をする子っていなかった気がする。


まぁあえていうなら・・・



僕が剣道の授業めんどくさくて保健室に行ってたくらいか。


『コラー!!!!shoー!!!!!剣道行ってコーイ!!!!』


って保健室のおばちゃんに毎回怒られとったけど、どうも僕剣道があまり好きになれず。
あの、木で人を殴るっていうのがね。
ちょっと僕のポリシーに反する。



木で殴らなくたって、フランスパンで殴ればいいのに!!!!


とまでは思わないけれども。


時代は流れ、登校拒否をする子達も増えていってるんですよね。
なんか、僕の知り合う学生の子達って、旅が好きやったり世界一周をしてたり、アクティブな子が多いからさ。


だから僕には登校拒否をしている子達がいるっていうのがあまり実感わかない。

もちろん、何か理由があって学校に行きたくないって思ってるんでしょうけどね。



そんな方に軽々しくこんな風にいうのもあれなんですけど・・・




旅出てみません?笑



うわっ!軽いっ!



って僕はいっつも思ったりするんですよね。


何かをしたくなくなったら、僕は逃げればいいって思ってます。
嫌な事があるなら逃げたらいい。
怖い事があるなら逃げたらいい。
立ち向かう必要なんてない。


ただね。
逃げる方向が大切なんじゃないかなって。


後ろじゃなくて、前に。
自分が考えれる限りの前の方向に逃げたらいいんじゃないかなって思う。


僕の場合は、日本の社会から逃げ出したって思われても仕方ない。
一緒に住んでた子と別れて、一人になって、仕事で挫折して。


だから逃げた訳です。
僕は全力で前に逃げようとしたんです。


それが世界一周っていう決断やった。

自分が考えられる限りの挑戦やったんですよ、世界一周が。
やりたい事でもあったし。



その結果僕は・・・




まぁ、まだ全力で前に逃げてますね。


でも・・・




たくさん手に入れたものはあります。
逃げなかったら手に入れれなかったものがたくさんある。
逃げたからこそ手に入れる事ができた出会いがたくさんある。



20160911IMG_4642.jpg
こんな素敵な笑顔との出会いだって僕にとっては逃げたからこそ得たもの。



だから無理せんでいいと思う。
学校に行きたくないなら無理に行かなくてもいいと思う。
仕事嫌やったら続けなくてもいいと思う。


それ以上に夢中になれるものはきっとあるから。
それが確かなものじゃなくても、全力でそっちに逃げたらいい。


『逃』げるっていう字は『挑』むっていう字に似てる。


だから、逃げる事を恥じる必要なんて何もないんやって思う。


だからなんかのきっかけがあれば人は変われるんじゃないかなぁって思ったりする。


そんな旅にでるきっかけをしてるのがタビイク
何かきっかけを探してる人が、一人では心配だけれど前に進んでみたいって思っている人のサポートをしてるんですよね。


だから多くの方に知ってもらいたい。
何かから逃げてみたい人にだって旅っていう逃げ道があるっていうのを知ってもらいたい。

それはきっと逃げ道ではあるけれど、行き着く先にあるものは新しいゴールだから。
今までみた事も想像した事もなかったゴールだから。


よかったらタビイク参加してみてくださいね。

詳細はこちら


本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼僕が旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼僕の旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  


スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

通りすがり  

逃げる方向

日本の社会から逃げ出したことへの罪悪感に長らく悩まされていましたが、でも確かに自分が逃げた方向は後ろではなかったなと思うと少し気が楽になりました。ありがとうございます。私も前に逃げたからこそ手に入れられたものを大切に頑張りたいです。

2016/10/28 (Fri) 03:35 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆通りすがりさん☆

こんにちわ!!
コメントありがとうございます。
そう言っていただけて本当に嬉しいです!!!

やっぱり逃げは逃げやっていう風におっしゃる方も少なからずいらっしゃる世の中ですからね…
そう捉えられても仕方ないのかもしれないですが、ようは自分自身が本当にやりたいものの方向へ逃げたのでしたら、それは必要な逃げやったって僕は思います。

ぜひ、逃げたからこそ手に入れたものを大切に、がんばりましょう!!!
僕もいよいよ仕事をはじめたので頑張ります!!

2016/10/29 (Sat) 06:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment