ちょwwwコルマールってまぢで美女と野獣がハウルの動く城にのってやってきたみたいな街なんですけど!!

**本日の内容**
・コルマールの街が可愛すぎてやばい
・ハウルの動く城のあの建物発見



スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

9月12日
〜コルマール〜


20160912IMG_4643.jpg
今日はコルマール散策の日です。
昨日ちらっと見てしまったコルマール。
もうだいたいの雰囲気はつかんでおります。



あの映画でしょ。あの映画。



20160912IMG_4644.jpg
こちらがツーリストインフォメーション。
コルマールはとっても小さな街で日本でもあまり知られてないんですけど、ヨーロピアンのおじいちゃんおばあちゃんツーリストがものすごく多いんですよね。
なので、こちらのインフォメーションセンターも朝から大忙しっぽかったです。


なんと嬉しいことに


20160912IMG_4645.jpg
日本語発見しました。
日本語のガイドが置かれてるなんて嬉しいですね〜。


20160912IMG_4647.jpg
こちらにも日本のマーク。
これ実は…


20160912IMG_4648.jpg
観光用の汽車です。
こんなサービスもあるんですね〜。
これに乗ってコルマールの街中を散策するっていうやつですね。
その時の説明がきっと日本語で聞けるのでありましょう。


20160912IMG_4649.jpg
これがコルマールの街並み。
カラフルな建物がズラーッと並ぶかわいい街コルマール。


20160912IMG_4656.jpg
なんちゅうかわいい街やねん。
実はこの街


jkdlafkdj.jpg
美女と野獣のモデルになった街とも言われてるんですよ。
なるほど、木で枠が作られてて三角屋根。
確かに似てるといえば似てますね。


20160912IMG_4657.jpg うむ。
確かによく似てますね。
すごいですね、ディズニーのアニメのモデルになる街って。
美女と野獣ってフランスの話やったんやろか。


でもね、ここはもっと皆さんに馴染みがある映画のモデルでもあるんですよ。
むしろ、美女と野獣のこと忘れていいと思う。



20160912IMG_4659.jpg
これです。
これと全く同じものがある映画に写ってるんですよ。



それがこの映画




hauru.jpg
ハウルの動く城!!


なんか真ん中の上の方でハウルがソフィーと一緒に飛んでますね。
このシーンの右側の建物。




全く一緒笑

うちのホストのエミリーにこの映像見せたら
『あら、コルマール』
ってゆーてたくらいです。

ほんまに同じやつですよね。
すげーなこれ発見した人。
どんだけマニアックやねん。


20160912IMG_46581.jpg
こんなかわいい街があるんですね。
フランスって。


20160912IMG_46651.jpg
そりゃ女の子好きやでこんな街。
僕もまぁ好きやけどあれやからね。




おっさんやからね。
この街を一人で歩きながら

『わー、ハウルの世界そっくりだー!ちょーかんどーするー』

みたいな事を声には出さずに心の中で唱えてるおっさんやからね。



20160912IMG_4667.jpg
コルマールの街はお花もたくさん咲いております。
いやー痛い。
おっさんがお花がいっぱいの街を一人で歩くなんて痛い。



痛くなーい!!!!




20160912IMG_4671.jpg
お花いっぱいの街歩いても痛くなーい!!!!


僕はもう痛覚というものを忘れてしまったようです。
特にメンタルの部分ですね。
もう、どっかでざわついてるレベルの事があっても僕はびくともしません。


20160912IMG_4670.jpg
こちらのコルマールではなんとボートにも乗れちゃうんですよ。



おっさんが・・・




20160912IMG_4677.jpg
花が咲き乱れる美しい街に流れる川を・・・





20160912IMG_4667.jpg
ボートに乗って進んで行く・・・






い・・・





痛い。
僕にはできない。
だって、これ横二人並びでしょ。


僕の隣の人にご迷惑をかけてしまいかねない。
(記念写真的に)


20160912IMG_4678.jpg
暑さに負けて家に避難しました。
めちゃくちゃあついコルマール。
気温が35度くらいある。



9…9月のフランスで35度…
プールはいれるやないか…


20160912IMG_46811.jpg
そして日がかげってきてから再びお散歩です。
これくらいの明かりの時だとまた雰囲気ががらっとかわりますねー。


20160912IMG_46791.jpg
こういった静かな雰囲気もいいですね。
太陽が高い時の色はなんとなくぱーっとした華やかさがあってそれはそれでいいけれど。



僕にはこれくらいの明るさがちょうど良い気がします。


コルマールはとっても小さい街。
こういったかわいい雰囲気の場所はセンターにすこーしだけあるくらい。
2時間もあればすべての通りを行き着くせるんじゃなかろうか。


そんな中でも一番僕が気に入った場所が




20160912IMG_46951.jpg
ここね。
絵ハガキみたいでしょ。
こんな素敵な街を観光できるおっさん。



相当心強くないと無理ね。




20160912IMG_4708.jpg
今日の晩御飯はクリームシチューにしました。
ルーは売ってないので小麦粉からです。
クリームシチューってフランス料理っぽいけど、日本料理なんですよね。


20160912IMG_4709.jpg
煮物とか作っても良かったんですけど、小さい子供おるからね。
肉じゃがとか筑前煮とかよりはクリームシチューの方が喜ばれるやろうなぁと思いまして。

『オイシー!オイシー』

この日本語だけ覚えてくれました。
もうそれだけ覚えてくれたら十分です。



20160912IMG_4720.jpg
すっかり仲良しです。
フランス語しか喋れないんで僕とコミュニケーションはとれないんですけど、いっぱい話してくれるんですよね。
こんな時、僕も言葉ができればいいのになぁってものすごく歯がゆく思う。


20160912IMG_4729.jpg
フランスでは通常英語教育が開始されるのは11歳12歳ごろらしい。
もちろん学校によっては小学校の時から開始されるみたいなんですけどね。


ヨーロッパは比較的英語が通じやすいって思ってる方も多いかもしれませんが、それはちょっと誤解があります。
もちろん流暢に話せる方の分母はヨーロッパの方が多いでしょうけど、それは北欧とドイツ・スイス・オランダに限ってやと思う。
フランスももちろん話せる人はいっぱいいるけれど、そんなに流暢ではない方がほとんどかもしれません。

英語教育が開始される年齢の違いもやっぱり関係するのかもですね。

北欧の場合は小学校の低学年から開始だし、ドイツは9歳からやってオリバーが教えてくれた気がする。
それだけ英語っていう言語が生活の中で重要やっていう事なんかもしれないですね。


日本って今小学校から英語教育はじまってるんですか??


ただ、日本の場合は重要度っていうのは実際のところ感じにくいですよね。
国として『英語教育をしっかりやろう!』って言ったところで、なんとなく他国と比較して日本の英語教育が遅れてるからっていうのを感じて、無理にやってる気がする。


それだと意味がないでしょうね。


だって、実際そんなに重要じゃないもん。
日本で暮らしてるだけやったら。
一時帰国の時に英語使う事なんてほとんどなかったし。


だから、無理に小学校から英語教育なんてはじめなくてもいいんちゃうかなぁって僕は思ってたりしますね。


本人の意思次第やもん。
本人が興味持つかどうかですからね。


そんで、それが英語である必要もないと思う。
スペイン語だろうと中国語だろうとスワヒリ語だろうと。
どんな言語でも興味をもたないと習得できへんからね。


本気で子供に英語習得してもらいたいんやったら、そういった環境にならんとダメやろうし。
家では親も英語話すとかね。


ぼ・・・僕は・・・


英語話してもらいたいなぁって思う。
だから、結婚して子供ができたら家の中では英語だけ話すように努力する…気がする…
(でもお笑い番組は見たい)


本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼僕が旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼僕の旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  


スポンサーサイト

スポンサーリンク

10 Comments

masayo  

フランスにもこういう街並みなるんですね。
気持ちドイツのローデンブルクに似てる~。
街も可愛いし、天使の笑顔もホントに可愛い。
完全に癒されますね。いいな~。

2016/10/17 (Mon) 11:52 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆masayoさん☆

コルマールめっちゃ綺麗ですよね!ほんまにかわいい!!

ローテンブルクにてますね!!
ローテンブルクの方が統一感がある気がします。

天使の笑顔まじで鬼可愛かったです笑
またあいにいきたーい!!!!

2016/10/18 (Tue) 04:02 | EDIT | REPLY |   

Chloe  

暑い夏でした

9月にフランスにいらしたんですね。
今年の西欧は、7月まで気温が全く上がらず、このまま秋…と思ったら、8月半ばにバカンス終えたら灼熱になり、死ぬかと何度も思いました。(屋外仕事。家にクーラー無し。)

とはいえ、一瞬暑くなった7月に私もストラスブールの手前まで行き、なんとなく快適でほのぼのした田舎旅を楽しみました。

Shoさんのブログを見て、暫く旅の思い出に浸ろうかと思います。

2016/10/20 (Thu) 05:11 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Chloeさん☆

そうです!!9月のフランスが思ったより暖かくておどろいたw
半袖で十分歩けたし、めっちゃ快適やったと思ったら、月末のドイツで寒くて凍えました笑
そしてオーストリアに到着しましたがやはり寒い…
天気もイマイチ…
外に出る気なし…
ブログに書く事ない…
ってなわけで、オーストリア編はオリバーばっかり登場させておきます笑

2016/10/20 (Thu) 20:32 | EDIT | REPLY |   

Chloe  

オーストリア☆

オーストリアは、3回行ってもまだ飽きません。まだ行けます!

オリバー…

美しいですね。
楽しみにしています♪

2016/10/22 (Sat) 04:48 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Chloeさん☆

オーストリア僕もめっちゃ好き!!
高いけど。
なんか高い。
ウィーンが高い。
どうしよう。
高い。

2016/10/22 (Sat) 17:00 | EDIT | REPLY |   

Oyoyo  

コルマールについての記事、楽しく読ませていただきました。筆者さんご自身の中での葛藤がおもしろかったです。夏旅行で行こうか迷ってたのですが、やっぱり行きたいなぁ!
日本の小学校で英語を学ぶ必要性について少し気になってコメントさせていただきました。たしかに日本にいる限りは、英語が無くても生きていけるから、子どもも興味を持ちにくいかもしれないし、無理にやらせる必要はないのではという筆者さんの考えには納得です。でも、英語が使えれば将来の選択肢や情報源がぐっと広がるのも事実です。また筆者さんがおっしゃるように、英語を始める年齢によって習得度が左右されるのも事実。だから私は、小学校から英語を学び始めるのはいいことだと思います。
然るべきやり方で教えられる教師がいるのかということは別にして(笑)
でも、英語以外もできたらいいのにという筆者さんの考えには賛成です^ ^

2017/03/27 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   

sho  

⭐︎Oyoyoさん⭐︎

コルマール本当に素敵な場所でした!!
完全におっさんが一人で歩いていい場所じゃなかったけど。
次こそは誰かと行きたい。

日本の場合、子供達が英語を学んだとしてもそれを使う環境が整っていないというのが問題かなぁと僕は思ってたりするんですよね。
学校で勉強をしても家で親は子供に英語で話しかけられたとしても、きっちり応えてあげれるのはきっと最初の数年で終わり、きっと小学校の間にあっという間に子供に抜かれてしまうのかなぁと思います。
そうなってしまうと、子供が語学を勉強し、それを活かし、楽しむという場所がなくなり、いつの間にか語学を勉強するという事自体の楽しさを感じれなくなり、勉強もしなくなってしまうのかなぁと。

子供が何かを学ぶ上で大切な事って、本人がやりたいって思えるかどうかかなぁって気がするんです。
だから、英語でも中国語でもスペイン語でも、もちろんそれ以外の言葉でもかまわないので、子供自身が興味を持つ、それ以前に子供がそういった他言語に興味を持つような環境を日本は用意してほしいなぁと思いますね〜。

今思えば、僕ももっと小さい時から英語を勉強してればって思うんですが、子供の頃ってそれを自分ではわからないですからね〜。

2017/03/28 (Tue) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Oyoyo  

To shoさん

そうですね、英語に限らず学んだことを活かせる場がもっとあればいいのにな、と思います。なかったとしても、子どものやる気をそぐような悪循環だけは回避するべきですよね。あ、でも活かせる場がないのがそもそも悪循環を作り出してるのか…
shoさんのおっしゃる通り、本人の気持ちはとても大切ですね。「やりたい」という気持ちをいかに育み、活かしていくか。なかなか深いトピックですね。私たちにもできることがあると信じて、行動してみたいと思います。
ありがとうございます。shoさんの周りに、いつか一緒にコルマールに再訪してくれる人がいますように~~!

2017/04/03 (Mon) 05:53 | EDIT | REPLY |   

sho  

⭐︎Oyoyoさん⭐︎

そうなんですよねぇ。
今のところ日本でだと英語を使うことってほぼ皆無ですからね笑
僕も時々日本に帰って日本語になれるとすぐに英語を忘れてしまって次の旅の前半はあたふたしますw

子供が自分自身の意志で選ぶっていうのがきっと大切ですよねー!
ディズニー好きの僕からすると、毎日子供ができたら家でディズニーの映画流しまくってると思います笑

コルマールもう一回いきたい!!!!
夏のフランスはほんまにオススメです!!

2017/04/08 (Sat) 01:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment