今年もお世話になりました。来年からの旅丸はこうなります。

今年もお世話になりました。
2013年から旅を開始したので、今回で4度目の海外年越しになっております。


現在僕はカンボジアのシェムリアップにいて、タビイクの引率としてバリバリ楽しんでおります。

大晦日に僕のブログを読んでくださるなんて本当に…







おひまですね優しいのですね。


掃除して!!掃除!!大掃除してよ!!



ちょっとだけ重大発表。
いや、僕的に重大発表になるかな。





旅丸毎日更新をストップします。


2013年5月13日から毎日書き続けた旅丸。
いつかは僕の世界一周放浪旅も終わり、旅丸も終わりを迎える時がくるんですが、どうやら僕の世界一周旅はまだ続きそう。

もはや世界何周やねんってなりますけども。


けど、今年から僕は一年の半分は旅をしながら引率をするけれど、日本で滞在する期間も多くなってくるんですね。
その間日本の事を旅丸に書くのはちょっと違う気がする。
(時々近況報告みたいな感じでやれたらいいかなって思うけれど)



そうなってくると、毎日ブログを書けるかってなると書けるのは書けるけど旅に関係がない事ばっかりになってしまう。 


僕の旅丸は旅の記録。
だったら旅をしていない期間はブログの更新ができない。
今年は旅をしていない期間が多くなりそう。


それは僕にとっていい意味なんですよね。


だって夢中になれる仕事が見つかったんやから。
それを必死にやるっていう時期にしたい。



僕はブログを書くのが好きでした。
毎日その日を振り返り、写真を見返し、どんな日だったのかを文章にする。

旅をしながらブログを書くのは大変ってよく人はいうけれど、僕にとってはまったく大変な事なんかじゃなかった。
旅をするのも好きやし、ブログを書くのも好きやったからね。


だから全然苦痛じゃないし、むしろ楽しみながら書いていた。

けれど、やっぱり僕は旅のブログが書きたい。
旅をしている時、どんな事を僕は感じたのか、どんな景色を見てきたのか。
それを僕はブログで表現がしたいんです。


だから、旅をしていない時はブログを書かない、いや書けない。

でも旅はする。
旅をやめるわけじゃない。


なので旅をしている時はまたブログを書こうと思います。
来年、僕が行く予定の国

・南極(TABIPPOとの企画で行かせてもらいます)
・ウユニ(タビイク引率でいきます)
・スウェーデン(ヤコブの誕生日があるのでいきます)


南極やウユニはまだまだたくさんの人に見てもらいたい。
それにヤコブの成長も今までブログを読んでくださった方には見てもらいたい。


なのでそういった時期はブログを更新しようと思います。
旅をしている限り、ブログは書きます。



2016年は人生が大きく動いた年でした。
一番はタビイクの経営に携わるようになった事かな。
それが一番大きな変化。
これからも旅をしながら人生を過ごす事になった大きな決め手。
まだまだ小さな企画会社ではありますが、もっと多くの方に参加してもらえるような企画を作っていきたいなって思います。



2017年はどんな年になるのかな。
今から楽しみです。


世界中の皆さんが2016年を幸せな気持ちで終え、希望に満ちた2017年を迎えれるようにお祈りしています。



2016年もありがとうございました。
2017年もよろしくおねがいします。


***********************
【タビイクアナウンス】


本申し込みがスタート!!
次の春に用意したプランはこちら!!
smalltabiiku.jpg
・タイ(タビイクの定番であり、一番人気プラン)
・タイトライアル(3泊4日の時間がない方でも参加できるプラン)
・ダイビング(タイでダイビングのライセンス取得プラン)
・カンボジア(タイからカンボジアへ移動する2カ国豪華プラン)
・インド(魅惑の国インド。衝撃度ナンバーワンプラン)
・ボリビア(一生に一度は行きたい“ウユニ塩湖”を訪れるプラン)
・クルーズ(世界中のダイバー憧れの海で豪華なクルージングプラン)


 
旅をしてみたいと思っているけれど、なかなか踏み出せない方が多いのが現実です。
けれど、一歩踏み出すとそこで待っているものは皆さんの想像をはるかに超えた素晴らしい世界です。
ぜひ、勇気を出して次の春、僕らと一緒に旅をはじめてみませんか?




☆申し込みはこちら
▶︎




本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼僕が旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼僕の旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  

スポンサーサイト

スポンサーリンク

3 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/12/31 (Sat) 11:06 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/12/31 (Sat) 20:06 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/01/01 (Sun) 14:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment