ピースボートに乗って500人の前で講演をするの巻

**本日の内容**
・ピースボート講演


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1月30日
〜ピースボート〜

今日は…




なんと…



20170130IMG_0238.jpg
朝ごはんにメロンです。
メロンが朝から出てくるピースボート。
大変おいしゅうございました。




20170130IMG_0249.jpg
昼飯はこれです。
ビーフンのヌードルとコロッケ。
いや、すごいな。
結構乗ってるけど、同じメニューが出てくる事ないもん。
ピースボートのメニューを考えてる方。
本当に素晴らしいです。



そうそう。
今日ご飯を食べている時にこんな話を聞いたんですよ。


『朝、外を見てたらクジラがいたのよ』





え!!!!!





そんな簡単にクジラ出て来ちゃうの!?




やばいやばいやばいやばい。
野生のクジラめっちゃみたい。
野生のクジラ見た事ない。
めっちゃみたい。



もう遅いかもしれない。
でも、ひょっとしたらいるかもしれない…




そう思い外にでてみました。






まさかの…



20170128IMG_0244.jpg
プシューッ




うぉー!!!!
クジラの潮吹きー!!!!




20170128IMG_0243.jpg
プシューッ




わー!!!
あっちにもクジラの潮吹きー!!!!!



出てきて出てきて出てきて出てきて出てきて出てきてお願い出てきて!!!!!



20170130IMG_02401.jpg
ちょこん。



え!?



背びれ???



クジラ…背びれ…
んー…




あったっけ????




20170130IMG_02421.jpg
ちょこん。



え?
ってか…


めっちゃ大群でいるんですけど。
あっちもこっちも潮吹き&ちょこん。
なに?
クジラですか??



もしかして???






イルカじゃないの!?
わー!!!!!
城みちる!!!!!





ってな具合にピースボートに乗ると野生の生き物が見れちゃうっていうのも楽しいですね。
素晴らしいですこの南極航路。
ほんまに乗ってよかった。



実は本日…




僕2本講演を持つ事になりました。


いや…
あのー…
すいませんピースボートさん…



私TABIPPOさんから依頼を受けて、ブログを書くコツとかを教える係として乗船させてもらったんですけど…




講演!?
うそでしょ。
500人の前で講演するの!?




20170130IMG_0250.jpg
この会場が・・・




20170130IMG_0252.jpg
埋まった!!!!
どうしよ。
これまぢなんですかね。


20170130IMG_0251.jpg
『まぢです』


20170130IMG_0253.jpg
すげーなピースボート。
僕なんかが前にたってみなさんにレクチャーとかさせてもらっていいんですか。
僕の紹介がなんか


“プロバックパッカー旅丸sho”
みたいになってるし。


なんかものすごい人みたいになってる…
PB(プロバックパッカー)SHOです。



今日の一本目の講演はウシュアイア・プンタアレーナス・バルパライソの紹介でした。
乗船している人の中でこの三つ共に訪れたことがあるのが僕だけだったみたいなんです。
なので僕に白羽の矢がたったという事らしい。



頑張りますよ。
無料で南極遊覧までさせてもらえるんですから。
頑張ってお話しさせていただきましたよ。




講演一本目は二人でのトークセッション式でした。

でも夜は僕一人で一本講演を持つことになったんです。



僕の自己紹介みたいなやつ。

僕はもともとTABIPPOからお話しをいただいて、トラベラーズボートのメンターとして乗船することになっていたんですね。

でもピースボートには講演とかをする“水先案内人”っていう方が乗っていらっしゃって、たかのてるこさんや、GAKUさんのような著名人の方が“水先案内人”として乗船されてるんです。


僕もその“水先案内人”のようなものになりまして、ピースボートで単独講演をさせていただけるようになったんです。
せっかくですからね。
僕が何者なのか、自己紹介がてら講演をさせていただきました。




会場満杯の中で。
50名くらいきてくださったらいいなって思ってたんです。


甘かった。



300名くらいきてくださいました。


僕がバックパッカーになったきっかけ。
バックパッカーってなんなのか。
僕が今何をしているのか。
そしてこれから僕がどんなことをしたいのか。
どんな世界を作り上げたいのか。


僕が一方的に話をさせていただく1時間。
本当に大勢の方が僕の声に耳を傾けてくださいました。



話が終わってからも大勢の方から声をかけていただき、名刺もたくさんいただきました。


僕は一人のバックパッカーでしかありません。
けれど、想いを持ってバックパッカーをすると何かにつながっていくんです。

ピースボートに乗船されている方の平均年齢は今回のクルーズだと72歳だそうです。
若い方だけではなく、シニアの方にも僕の話を聞いていただける機会なんてなかなかないですからね。



どんなレクチャーにすればいいか。
とても悩みました。
僕が本当に伝えたいことはなんなのか。
何回も考え直しました。


何度も何度も考えたけれど、最後に行き着く答えはやっぱり同じでした。



旅人を増やして、世界を変える。


旅人にはその力があると思う。
いや、その力をつける機会がたくさんあると思う。
何かしらの想いを持って旅をして、旅という非日常がいつか日常に変わった時。
たくさんの学びがあるんだと思う。



まだまだ僕の声は小さな声かもしれないけれど、今日のレクチャーで少しだけ、少しだけかもしれないけれど大きな声に近づいたんじゃないかなって思った。


僕がした決断は間違いじゃなかった。

タビイクを成長させる。
まだまだ若い組織だけれども、その若さを活かし、たくさん成長させていきたい。
タビイクに関わってくれた人たちをもっともっと幸せにしたい。


そんな想いを持って、これからも頑張っていこうって思えた1日でした。



ピースボートスタッフ『shoさん、下船までにあと2本レクチャーよろしくお願いします。』





鬼や。
ピースボートには鬼がおる。

***********************
【タビイクアナウンス】


本申し込みがスタート!!
次の春に用意したプランはこちら!!
smalltabiiku.jpg
・タイ(タビイクの定番であり、一番人気プラン)
・タイトライアル(3泊4日の時間がない方でも参加できるプラン)
・ダイビング(タイでダイビングのライセンス取得プラン)
・カンボジア(タイからカンボジアへ移動する2カ国豪華プラン)
・インド(魅惑の国インド。衝撃度ナンバーワンプラン)
・ボリビア(一生に一度は行きたい“ウユニ塩湖”を訪れるプラン)
・クルーズ(世界中のダイバー憧れの海で豪華なクルージングプラン)


 
旅をしてみたいと思っているけれど、なかなか踏み出せない方が多いのが現実です。
けれど、一歩踏み出すとそこで待っているものは皆さんの想像をはるかに超えた素晴らしい世界です。
ぜひ、勇気を出して次の春、僕らと一緒に旅をはじめてみませんか?




☆申し込みはこちら
▶︎




本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼僕が旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼僕の旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  

スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

わあぉ~Q~  

すんごいな!確実に72界隈のアイドルになってるよ!!城みちるにつげ!つづけ~~♪な、かんじでワクワクだなぁ~🎵
そうさ、旅をして世界をまわって持ち味だしてたのしぃ~旅を(たまにえぐいw)ブログに提供してくれるshoくんはどれだけ世界にでようとしてる背中をおしてることか!!毎回、たのしみなんだぞ!アラフィフだってw
後2回wがんばれ(*≧∀≦*)

2017/02/08 (Wed) 22:28 | EDIT | REPLY |   

sho  

⭐︎あゆきゅ⭐︎

ふふふ。
その界隈にとっても人気やったで!!!
城みちるに続くわ!!!イルカに乗った少年やで!!!

いやー、ほんまに長いこと旅してるけど退屈になる事がほとんどない。
そりゃ毎日が面白いかっていうとそうではないと思うけど、それが普通やからな!!!

アラフィフの背中もバンバン押すから!!!
これからもいっぱい旅の魅力を惜しげもなく伝えていくよー!!

2017/02/09 (Thu) 03:15 | EDIT | REPLY |   

Add your comment