ピカチュウがピカチュウを自ら売るお祭り。

**本日の内容**
・オルーロのカーニバルに出撃


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2月25日
〜オルーロ〜


午前5時起き。



き…きつい…
でも…頑張らないと…


だって今日はカーニバル。
南米三大カーニバルの一つオルーロのカーニバル。


最初は全然行くつもりもなかったけど、せっかくいいタイミングでボリビアにいるんだし。
ってな訳で、オルーロのカーニバル参戦する事に。



こんなに早起きしたのには理由がある。




昨日…





バスターミナルパニック。


ち…チケット…買えないんじゃないか…


翌日の分を予約しようと思ったのに
『今日は今日のチケットだけ。明日のチケットは明日よ』
なんて言われる始末。


そんな訳で、絶対に朝からバスターミナルは大混雑しているだろうという予測の元





20170225IMG_1397.jpg
やってきた。



いや…





20170225IMG_1398.jpg
すかすかやないかい。




20170225IMG_1399.jpg
ボリビア人の情熱は昨日で終わりかいな。




ラパスからオルーロまでは約4時間程度。
朝早起きしたのでバスの中では熟睡。
オルーロ到着は午前10時。



20170225IMG_1404.jpg
到着後、帰りのチケットを購入し、早速会場へ。
といってもまったく下調べをしていなかった我々。
とりあえずカーニバルにさえ行けばなんとか楽しめるんじゃないかという考え。


20170225IMG_1406.jpg
パレードが通る道の両端にはいくつもの椅子が並べられ、どうやらその席を購入し上からパレードを眺めるらしい。

20170225IMG_1407.jpg
料金は二日券で150ボリ。だいたい2500円程度。
高い席だと300ボリ程度するらしい。

20170225IMG_1408.jpg
僕らは150ボリの席を購入し、ひとまず昼飯を食べに出かけた。




そうそう。
久しぶりの再会。


20170225IMG_1410.jpg
ゆきゆき。
元パティシエの仲良しコンビゆきゆきとはタイのバンコクでクリスマスパーティーをした時以来の再会。
二人は北米から中米を南下し、この後ウユニへ行くらしい。
昨日の朝宿で見つけて、ウユニ行きのチケットをすでにもっていたにも関わらずオルーロを激押しして一緒にオルーロまで来てくれる事に。




さぁ、ゆきゆきファンの皆さん。
ご覧ください。




ゆきゆきが…




20170225IMG_1413.jpg
ハシゴを登りますよ。





20170225IMG_1414.jpg
ハシゴを登るゆきゆきの姿を写真に収めたのなんて僕が初めてじゃないでしょうか。
ええ、間違いなく初めてでしょう。
ゆきゆきはハシゴをのぼったりしないですからね。



ハシゴに登り席に着いた我々。
そこで目にしたのは…


20170225IMG_1415.jpg
キンピカピンの何かだった。
そう。



20170225IMG_1418.jpg
頭が外れて誰かに直してもらっている


20170225IMG_1419.jpg
キンピカピンの何か。




そして…




シンバルを持った




20170225IMG_1420.jpg
セニョリータだった。



20170225IMG_1421.jpg
セニョリータぁぁアァアアァァアああ!!!



20170225IMG_1425.jpg
あっちもこっちもセニョリータぁぁぁぁああぁぁ!!!!




20170225IMG_1429.jpg
素敵な笑顔のセニョリータが大勢パレードを練り歩いていました。



20170225IMG_1430.jpg
たくましそうなセニョリータももちろん大勢いました。




そして…



20170225IMG_1436.jpg
超かわいいセニョリータも!!!
なんだ君は!!
なんでそんなかわいいんだ!!


20170225IMG_1438.jpg
こんなちっちゃ子供達も一生懸命ダンスをしながら3キロの道のりを踊りながら歩いていくんです。
小さい時から体に染み付いているんでしょうね。
南米の音楽とリズム、そして魂が。




そして



20170225IMG_1440.jpg
大きくなったらこうなるんですね。
素晴らしい。
なんて素敵なコスチュームなんだ。
そういう店なんじゃないか。


20170225IMG_1446.jpg
ほんと、南米の女性っていうのはなんというかセクシーさがたっぷりなんですね。



20170225IMG_1448.jpg
自由奔放で明るく情熱的。
そんな感じが南米女性の特徴なのかと思います。




そして




20170225IMG_1451.jpg
うん。そうね。
そういう所に目がいきやすくなっちゃうよね。


20170225IMG_1453.jpg
こんなのがいっぱいでてきちゃうんですが、僕はどっちかっていうと…




20170225IMG_1459.jpg
こんなのを見たいです。
もっともっと見たいです。


20170225IMG_1466.jpg
こんなのよりも…



20170225IMG_1463.jpg
こっち…って…え…


20170225IMG_1469.jpg
こんなのよりも…



20170225IMG_1471.jpg
え…ピカチュウ…





ピカチュウが…




20170225IMG_1472.jpg
ピカチュウ持っとる!!!!
(むしろ売っとる)





ミニピカチュウを売ろうとして売れなかったピカチュウは…




20170225IMG_1474.jpg
孤独になります。



20170225IMG_1478.jpg
周りに誰もいなくなりこっちを見つめ




20170225IMG_1479.jpg
ひとり悲しくミニピカチュウを売り歩くのでした。



 
このオルーロのパレード。



20170225IMG_1493.jpg本当に華やかで様々な団体が手法をこらして観客を、そして



20170225IMG_1498.jpg
自分たちが楽しもうって思いながらやってるんです。


20170225IMG_1501.jpg
だから見ていて本当に楽しい。




20170225IMG_1498.jpg
でも…
あの中に入れたらもっと面白いんだろうな…




よし…


***********************
【タビイクアナウンス】


申し込みはまだ可能!!
今なら半額プランなども!!
次の春に用意したプランはこちら!!
smalltabiiku.jpg
・タイ(タビイクの定番であり、一番人気プラン)
・タイトライアル(3泊4日の時間がない方でも参加できるプラン)
・ダイビング(タイでダイビングのライセンス取得プラン)
・カンボジア(タイからカンボジアへ移動する2カ国豪華プラン)
・インド(魅惑の国インド。衝撃度ナンバーワンプラン)
・ボリビア(一生に一度は行きたい“ウユニ塩湖”を訪れるプラン)
・クルーズ(世界中のダイバー憧れの海で豪華なクルージングプラン)


 
旅をしてみたいと思っているけれど、なかなか踏み出せない方が多いのが現実です。
けれど、一歩踏み出すとそこで待っているものは皆さんの想像をはるかに超えた素晴らしい世界です。
ぜひ、勇気を出して次の春、僕らと一緒に旅をはじめてみませんか?




☆申し込みはこちら
▶︎




本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼僕が旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼僕の旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  

スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment