僕が信じていた《たこ焼きの定義》を覆されるなんて思いもしなかった。

**本日の内容**
・名古屋の夜景が綺麗なんですけど

スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸スマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願いします。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

4月15日
〜名古屋〜


20170415IMG_2667.jpg
蝶々を黒い小さい鳥と言ったアルトゥル。
よかったね。
新発見できて。




それは蝶々っていうんだよ。



20170415IMG_2670.jpg
アルトゥル『スゴイスゴイ。ミテミテ』




20170415IMG_2671.jpg
アルトゥル『オレンジ』




20170415IMG_2673.jpg
アルトゥル『スゴイスゴイ。ミテミテ』






20170415IMG_2674.jpg
アルトゥル『TKP』


オレンジはわかる。
しかし、TKPの写真を撮るのはよくわからん。




アルトゥルがラトビアで知り合った日本人のぞみちゃんと合流し、名古屋散策。


20170415IMG_2675.jpg
御手水。


20170415IMG_2680.jpg
お寺。


20170415IMG_2681.jpg
商店街。





20170415IMG_2682.jpg
商店街が一番ワクワクするようです。
神社とかお寺とかあんまりいかんでええかな今回の旅。
商店街ばっかりめぐろう。
マヨッたこ。
たこ焼きにマヨネーズかかってるのって当たり前じゃないのかね。


20170415IMG_2691.jpg
って事で、たこ焼き初挑戦です。


20170415IMG_2692.jpg
う…うまそう…
この外側“かりっと”仕上げがいい…
見た目からも外側かりっとしてるのが目に見える。



20170415IMG_2693.jpg
いきよったー!!!!!
一口でいきよったー!!!!
こいつアホやー!!!!
たこ焼きは外側はかりっとしてるけど中がジューシーでむちゃくちゃあつくて口の中がやけどして上顎ただれるのにあほやー!!!!




20170415IMG_2693.jpg





全然平気そうやねんけど…






(一口食べる)







中がぬるかった。
僕のたこ焼きの定義が崩れ去りました。
外はかりっと、中はふんわり。
そしてあっつあつのジューシーなのがたこ焼きだと信じていたのに。



20170415IMG_2694.jpg
聞いた事のあるたい焼き屋を見つけました。



20170415IMG_2695.jpg
こんなにあんこが入ってるんですね。
これは新発見。


20170415IMG_2703.jpg
名古屋の夜景といえばOasis21という場所らしくやってきました。



20170415IMG_2704.jpg
文化祭やってました。



20170415IMG_2708.jpg
完全に東京タワー現れたと思ってびっくりした。
東京タワーちゃうのあれ。


20170415IMG_2710.jpg
日本の夜の締めくくりといえばやっぱり居酒屋。
僕はプリン体が強いのでホッピーを頼みました。
すると、周りの皆さんもホッピーの魅力にとりつかれ、結局全員がホッピーを頼むという健康重視なのかどうかよくわからない1卓ができあがりました。
ホッピーうまー。
ファンタホッピー味出して欲しいくらいうまー。



アルトゥルをチラ見。


ねぇねぇ。
アルトゥル。





20170415IMG_2714.jpg
それストローじゃなくてマドラー。



*********************************************************************

【タビイクインフォメーション】
タビイクでは現在友達登録をするだけで1万円引きになるLINE@割引を用意しました。
すでに次の夏のプランが先行リリースされています!!!
そして、今後どんどん夏のプランがリリースされていく予定です。
lineat1.jpg
友達登録するだけで、参加費が1万円引きとなるクーポンがついてくる!
しかも、様々な情報も最速で受け取れちゃうとっても素敵なタビイクLINE@

ぜひ登録してくださいね!!

タビイクHPはこちら▶︎タビイク公式ページ

タビイクLINE@登録はこちら▶︎友だち追加


本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。

旅丸スマホ用応援ボタン



パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼



予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  







スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment