ゴリに行ったら行ってみよう!洞窟住居ウプリスツィへの最も安い行き方を教えます。

**本日の内容**
・洞窟住居ウプリスツィへ行ってきたよ


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


7月29日
〜ゴリ〜

ゴリにきた理由がもう一つ。


洞窟住居っていうやつに行ってみようと思ったんです。
トビリシのバスターミナルで
『ゴリから洞窟住居いくにはタクシーしか無理だよ』
って言われたんですが、普通にバスがありました。
(1kmほど手前でおろされますが)


20170729IMG_5369.jpg
1km手前におろされるとこんな川を渡ります。


20170729IMG_5373.jpg
なんかすでにいい雰囲気。
馬いるし。



20170729IMG_5376.jpg
牛もいるし。
かわいい。


20170729IMG_5378.jpg
1kmほどあるいたところにある駐車場。
だいたいここまで来る人はタクシーのようです。
ゴリからだと片道1台20ラリくらいみたい。
930円かな。
13kmほど離れてます。


歩いたら2時間半ってでました。


20170729IMG_5380.jpg
チケットが必要です。
5ラリってかいてるんやけど、猛暑の中わざわざきてくれてありがとうキャンペーン中なのか3ラリではいれました。
130円くらい。


20170729IMG_5382.jpg
入り口では子犬がお出迎え。
あっついねー。


20170729IMG_5383.jpg もう少し進むとトカゲも発見。
あっついよねー。
そりゃ逃げたくもなるよね。
(僕から逃げたのではなく暑さから逃げたという認識)


20170729IMG_5387.jpg
カッパドキアみたいな場所がいっぱいあります。
ここが住居やったわけですね。


20170729IMG_5386.jpg
階段はもちろん後から付けられたものでしょうけど。
石で階段みたいにしてるところもあったので、大きな集落やったんでしょうね。


20170729IMG_5384.jpgこ…こういう道は…もともとあったんでしょうか。
でも、あってもおかしくないよね。



20170729IMG_5389.jpg
なんだか本格的な住居みたいなやつが見えてきましたね。
右の方には教会っぽいものもある。


20170729IMG_5394.jpg
ちなみにうしろはこんな感じです。
すげー風がぴゅーぴゅーでスカートひらひらしてパンツ見えました。



20170729IMG_5390.jpg
洞窟住居。
結構規模が大きいっていろんな人が書いてたんですが、確かになかなか大きな規模。



20170729IMG_5393.jpg
ちょいちょいトラップ仕掛けられます。
この穴は昔何に使われてたんやろうか。


20170729IMG_5391.jpg
家の中にまでトラップ。
子供がすっぽり入ってしまうぐらいの穴です。


20170729IMG_5395.jpg
こちらの穴は本当の洞窟みたいになってる。
果たして中の広さは



20170729IMG_5396.jpg
広い。
かなり広いぞこれ。
きっと偉いさんの部屋や。




20170729IMG_5400.jpg
こんなところもありました。
めっちゃしっかりしてる造り。


20170729IMG_5402.jpg
こんなしっかりしたものまで。
教会は洞窟住居ではなくちゃんと建てたんですかね。
中の造りは洞窟っぽかったです。
岩を削って祭壇を作ってるような雰囲気でした。


20170729IMG_5406.jpg
こうみると結構小高い山なんですね。
山に穴を掘って家を作ったのか、それとも穴があったからそこを家にしたのか。


20170729IMG_5407.jpg
こうみると、なんかすごいしっかりした集落に見えます。
やっぱり昔の人は偉大です。
紀元前から自分たちで仲間を、家族を増やし、大きなグループになって集落を作る。


昔の人たちがそうやって知恵をしぼって暮らしてくれたおかげで人類っていうのは滅亡しなかったんですよね。
人間なんて自然界の中では非常に弱い生き物ですから。
暑さにも寒さにも弱い。
だから工夫して生き延びて、今の僕らがあるんだなぁと思うと、ここの集落を作ってくれた人たちに感謝です。





まぁ…



20170729IMG_5403.jpg
とりあえず迷子になりそうです。
どこを見ても同じような風に見えてしまう。
そして基本暑いです。


EXITっていう看板と矢印があったのでもう帰っちゃおうと思います。
(1時間くらいは観光した)



20170729IMG_5408.jpg
出口どこ。
下にちっちゃい人いるけど、手前崖なんですけど。
落ちたら死なずとも骨折は免れないレベルの崖なんですけど。
EXITっていう看板と矢印は確かにあってこっちのはずなのになぁ…




20170729IMG_5409.jpg
同じく迷ってる人たち発見。
そりゃそうだ。
その先崖だからね。
どこを見渡しても崖か藪。


仕方ないので来た道を戻る事にしました。
みなさんEXITマークに騙されないようにしましょう。
その先にあるのは







大怪我か死です。


ちなみに帰りは、ゲートの前からタクシーしかないって言われました。
なので、僕はヒッチハイクです。


結構あっさりつかまって



20170729IMG_5410.jpg
バス停まで連れて行ってもらえました。


ここでしばらーくまっていると



20170729IMG_5411.jpg
むかいの家からお兄ちゃんがでてきて、バスが来る時間を教えてくれました。
ジョージア人大好き。
優しい。


20170729IMG_5412.jpg
見事ゴリまでいくバス発見。
これでゴリに戻り、トビリシまで帰れます。


いろんな人の情報みてましたが、行きと帰りの方法を書いてない人が多かったり、タクシーで行きましたっていう人がおおかったので、簡単にまとめてみると…

【今日の移動まとめ】
・トビリシ→ゴリ 
ディドゥベバスターミナルからマルシュルートゥカ  3ラリ

・ゴリ→洞窟住居(Uplistsikhe)
ゴリバスターミナルからマルシュルートゥカ 1ラリ

・洞窟住居→ゴリ
バス停までヒッチハイク(歩いてもいけるかな)→ゴリ 1ラリ
ゴリまでヒッチハイクしてもいけるかも。

・ゴリ→トビリシ
ゴリバスターミナルからマルシュルートゥカ 3ラリ

合計8ラリ 340円くらいでいけました。

*********************************************************************

【タビイクインフォメーション】
激ヤバキャンペーン発動中!!

タビイクHPはこちら▶︎タビイク公式ページ

タビイクLINE@登録はこちら▶︎友だち追加


本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼



予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  



スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment