スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

【トルコ イスタンブール】イスラム教の教えの一つ“分け与える”という精神。

**本日の内容**
・イスラム教の考え方


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらのボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


9月4日
〜イスタンブール〜

20170904IMG_6140.jpg
旅行会社へやってきました。
タビイクスタッフ3名に増えた。
トマティーナ帰りの2人。
タビイクで旅が好きになって、トマティーナにまで行っちゃうっていうノリがいいです。
なかなか学生時代にトマティーナ行っちゃおうって思う人いないですからねー。


勢いってすごい!!!


20170904IMG_6139.jpg
そんな3人を再度タビイク中です。


ラーメン好き女『なぁなぁー、おっちゃーん。カッパドキアーいきたー』

肺気胸持ち男『かっぱかっぱー。バスー』

髪の毛さきっぽ金髪女『バスー』





お前らもっかい育成されろ。


愛すべきやつらです。


というか、旅に慣れてきてるんやろなーっていう感じがしました。
外国人の人と話す事に対して全然抵抗も緊張も何もない。


みんな旅に出た時って、少しばかり緊張したりするんですよね。
それが旅に慣れてくると緊張しなくなる。
会話をするのが楽しくなる。


もちろん緊張がなくなるっていうのは悪い事もあります。
少しばかりの緊張は必要。
けれど、会話を楽しめなくなっちゃうほどの緊張は不要なんじゃないかなと思うわけです。



途中まで完全にぼったくられてましたけど、無事にツーリストオフィスから出てきたのでホッと一安心です。




おっちゃん『今はホリデーだからバスがないよー。けれど特別に予約してあげるよー』




いや、そんな事ねーから。
さすがに騙されんわ。
(インドではこの方法でよく旅人が騙されるのですがいったいなんでインドに限ってそんな事が起こるのか検証したい)


20170904IMG_6144.jpg
今日はブルーモスクの中に行こうと思います。
本当の名前はスルタンアフメット・モスク。
イスタンブールの歴史地区って世界遺産に指定されてるんで、これももちろんその一部です。
中は一般観光客用と礼拝用のスペースがわかれてて、一般観光客用の入口は正面からではなく横から。



女性の方は頭をそのまま出してはいけないので、入場前に借りる事になります。


20170904IMG_6151.jpg
こんな感じ。
マトリョーシカかと思いました。


ちなみに半ズボンなどを履いてる方の場合は腰に巻く布みたいなやつも貸してくれますので長ズボン履いていかなくても大丈夫みたい。
僕はクロップド丈ぐらいのパンツでしたが大丈夫でした。


20170904IMG_6156.jpg
ブルーモスクの中はこんな感じです。
めちゃくちゃ派手っていう訳でもなく、おごそかーーーーーーーな雰囲気が漂うモスクの中。



20170904IMG_6152.jpg
向こう側に写ってる人たちはみんなお祈りをしてる…って思ったら結構写真をパシャパシャ撮ってる人たちもいましたね。
これ、どうやって判断してるんやろう。


おそらく僕らは観光客丸出しの見た目(顔的にひらべったいので)なんでツーリスト用の入口を案内されるのはわかるんですよね。
けど、見た目で判断できない人たちもきっといるはずなんですよね。

まぁ、どちらから入ったとしても無料ではあるのですけれど。
信仰心の厚い方からすると、そっち側から入場してるにもかかわらず完全に観光気分でいる人たちがいるのはどう思うのでしょうか。



っていう変な心配がありましたが、そんなの気にしないんでしょうね。
イスラム教はISのせいで《イスラム=悪い》みたいな風に思われがちですが、もともとの精神というか考えは非常にピースフルですからね。


分け与える


これはイスラム教における重要な項目の一つかもしれません。
現在犠牲祭まっただ中ですが、それも分け与えるっていう精神のもと行われてる祭ですからね。



まぁ、エジプトにいくと
『バクシーシ、バクシーシ』
と言ってくる人が大勢いますが。

※バクシーシ=
喜捨
経済的に余裕のある人は貧しい人にお金を渡しましょうって事で、お金くれって事。



そういえば、トルコでも言われたな。
彼はシリアのパスポートを持っていました。


そしてシリアのパスポートを持ちながら
『I'm from Syria. バクシーシバクシーシ』
って言ってた。



僕が4年前にトルコに来た時、ちょうどこのモスクの前で4人のシリア人と仲良くなりました。

new20-210131017.jpg
めちゃくちゃ懐かしいなこの写真。
彼らもモスクの観光をしてたのか、僕らに声をかけてきてしばらく話をしていました。


すると、警察がやってきて彼らはどこかへ行ってしまった。


警察は僕らに彼らがシリア人だと伝えた。



それだけ。


彼らがシリア人だから何か悪い事をするとでも言いたかったかのように。
本当の事はわからないです。
この後僕らを騙す予定だったのかもしれないし、ただ話をしたかっただけなのかもしれない。
どっちかはわからないです。


けれど、心の中はもやっとしてたな。


シリアもイスラム教。
トルコもイスラム教。

宗教が異なる事で相反する事がある事すら理解できないけれど、宗教が同じにもかかわらずこういった関係になってしまうなんて嫌な世の中だなぁと。


きっとシリアよりはトルコの方が安全だし、経済的にも豊かなんだろうって思う。



分け与える



イスラム教の中における分け与えるっていう精神。
今では平等っていうものではないのかもしれないなって思った。



20170904IMG_6145.jpg
あ、ラーメン好き女子、トルコアイス買うのね。
いいねいいね。
たった5リラ?150円?
へー、昨日僕600円払ったよ。



20170904IMG_6146.jpg
はいどうぞ



20170904IMG_6149.jpg
くるん



20170904IMG_6147.jpg
くるん



20170904IMG_6148.jpg
くるん



いや、はよあげて。


トルコアイス屋さんは観光客を見ると毎回パフォーマンスをしてくれます。
落ちそうで落ちないトルコアイス。
コーンを受け取ったと思ったら、アイスの部分はヘラのようなものでとられちゃってコーンだけを手にする羽目になる。
横をむけても、ひっくり返しても落ちないトルコアイス。






想像以上に伸びないです。



びよよーんってなるのがトルコアイスだと思ってる方いるでしょ。
確かに日本で見るトルコアイスは伸びるんです。
昔、スーパーやコンビニで売ってたカップ入りのトルコアイス。
あれも伸びてました。
びよよーんって。




本場トルコのトルコアイス。





想像以上に伸びません。
想像以上です。
むしろ普通のアイスなんじゃねって思うくらいです。
ぜひお試しください。



20170904IMG_6159.jpg
お昼から乾杯です。
トルコは酒類が高いっていうのがちょっとだけ困り者です。
500mlで240円程度。

ヨーロッパって案外お酒が安いんで、こういったイスラム教の国の方がどうしてもお酒が高くなっちゃいます。
けれど、美味しいEFESビール。
トルコで飲むと高いけれど、お隣ジョージアやブルガリア、ギリシャで飲むと安くなります。
でも、夏場のトルコってめっちゃ暑いんですよね〜。


ビール飲んじゃうよ。
(プリン体怖いけど)


20170904IMG_6162.jpg
三人はカッパドキアへ行きました。
僕はイスタンブールに残ります。
もうカッパドキア3回も行ったしね。
今回はイスタンブールだけを楽しもうって思ってやってきたので。

三名とも帰国のチケットをまだ持っていません。
どっから帰ろうかなぁ、いつ帰ろうかなぁ、そんな事を話している。


これって普通の人からすると

『え?大丈夫なの?』

って思われる事なのかもしれませんが、僕ら旅人にとっては普通の事。
いつ帰るかなんてわからないですし、どっから帰るなんて決めれない。
だって旅をしててもっと面白そうな所が見つかったら絶対に行きたくなっちゃいますもん。


彼らはまだ20歳そこそこ。
これからまだまだ旅を好きになり、世界を好きになっていくんだと思います。


けれど、4年前僕が世界一周をはじめた頃と比べると、行きにくくなった国が増えてしまったようにも感じるこのご時世。
その一つがトルコなのかなぁって思うんです。
去年あたりに起きたテロがやっぱり今も後をひいてる。


『トルコ?え?大丈夫?危ないでしょ?やめときやめとき』


今ではこんな風に心配されてしまうようになってしまった国。


けれど、数年前までは本当に日本人の団体ツアー客がどこにいても溢れかえっていたんです。



彼らのような若い方たちがもっともっと旅をしやすくなったらいいな。
そのためにもっと世界が平和で、穏やかになればいいな。
単純だけど、それが一番幸せやって僕は思ってます。
世界が平和で、最低でもテロや殺し合いなんてものがない世界。


そんな世界が1日でも早くきたらいいなぁと思う毎日。
特にトルコにきてからはよくそんな事を考えていたりします。

タビイクHPはこちら▶︎タビイク公式ページ

タビイクLINE@登録はこちら▶︎友だち追加


本日もお読みいただきありがとうございました。
最後にクリックでもしていきませんか?


スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


パソコンの方はこちらのボタンをぽちっとお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼



予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。




▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
  


スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。