FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

日本人は働き方の改革をしないと死ぬ。

どうも、最近テレビで話題の美味しいラーメン屋さんにあちこち行くんですが、結局とんこつラーメンと天下一品が好きなんだと思った僕です。

天下一品は好きすぎて作れるレベルにまで達しました。

ところで、みなさん副業してますか?

日本人は副業ができない。

最近なにかと話題の副業。
政府の方では副業を推奨しているとの事のようです。

けれど、現状日本では副業をしている人はほとんどいない。
というか副業できるような状態じゃない。


むしろ過半数以上の会社が副業を禁止としているなんていうじゃないですか。


ネットサーフィンしていてちょくちょく見かけた副業をしちゃダメな理由。


優秀な人材を確保したいから。


いや、バカなんじゃないかって思いました。
優秀な人材がなんで副業しちゃダメなんだ。
むしろ、優秀な人材こそ色んな事をして経済まわせるようにならんとダメだろ。


副業をしたいと思う理由にはいくつかあるかと思いますが、メインはこれでしょ。

・お金がもっと欲しい


これだと思うし、これでいいんじゃないかと思います。


もちろん、自分の経験の為にとか能力向上の為にっていうのも良いだろうし。
けど、お金が理由でだっていいと思う。


じゃあなんでお金足りないって思うんだよ。
企業がその人手放したくないって思うなら、その人が満足するだけの給料あげればいいのに。

給料はあげない。

けど副業はするな。

これって、優秀な人材がもっとお金欲しいって思った時になんの歯止めになるんだ。
そんなんヘッドハンティングされて終わりだろ。
もしくは転職されて手放す事になるの目に見えてるだろ。


まぁ、それでも止まる人がいるのであればよっぽどその企業に魅力があるのだと思います。
お金の面でも不満はない、時間的余裕もあるっていうのを満たしていればそんな不満も出ないだろうし、副業したいっていう気持ちも芽生えないと思うので。





morocccoYOTAKAPAKU6774_TP_V.jpg 
けど…それって自分の一生の仕事にしたいって思うほどかけれる仕事なの?




固定給ってなんだ?

日本の多くの企業は固定給をもうけてますね。
そりゃ、基本的にこんだけの給料があるのかないのかでは意味が全く違う。


けど…固定給ってどういう事?


例えばそれがロボットなのであれば納得できる。
同じだけの仕事の質、同じだけかかる時間、同じだけの生産量。
それならわかる。
それに対する賃金なので。


けど、人間ってそうじゃないわけですよね。
いけてる時もあれば、あかん時もある。
でも、いけてる時もあかん時も同じ給料。

まだ歩合の方がわかる。
やるだけやった事に対して、それの結果が付いてきた、もしくは結果がついてこなかったとしてもプロセスの段階で評価すべき点があった。
それに対して給与を払うならわかる。



けど、固定給じゃないですか基本的に。
それって、僕の中ではですがおかしいと思ってる。

固定給を作る事によって

・これだけやったのに同じ給料

・これだけしかやらなくても同じ給料

っていう考え方は絶対に生まれる。

それと

・あの人より仕事してるのに同じ給料
・あの人同じ給料なのになんであんなに頑張るんだ

っていう考えだって生まれる。


いっその事、全部の会社が固定給じゃなく歩合制にすりゃいいのに。
(それができない理由はここでは考えないものとする)


もしくは、固定給をもうけててもいいけど、副業をオッケーにすればいいのに。
そして、やればやるほど儲かる副業をその人が選ぶかどうかは自分次第にすればいい。



副業ができる欧米での暮らし

僕の場合、ラトビアで暮らす事にしたんですが、ヨーロッパやアメリカでは副業をやりたい人はバンバンやってます。
公務員ですら副業やってるくらい。

僕の仲良い人も、仕事を終えてから副業に行く人が結構います。
特にお金にめっちゃ困ってるっていう事でもないようですが、空いた時間に小遣いを稼ぐくらいの感覚でやってたりします。

それは、メインでやってる仕事をきっちり定時で上がる事ができるからなんですよね。
日本の場合、急に残業をお願いされたりするじゃないですか。

先日一緒に食事に行った僕の元部下は月間60時間程の残業をしてるそうです。
もともと計画的な残業もあったでしょうが、突然残業以来される事だってある。


morocccoOY151013069947_TP_V4.jpgそんな風にされると、副業なんてできない訳ですよね。
アルバイトだったら残業を断る事もできるかもしれないけれど、社員ってなると断れるような風土じゃないですからね。


でも、欧米では突如残業が入る事なんてあんまりない訳です。
だから毎日決まった時間に出社したら、決まった時間に帰ってきます。
そんで特に予定のない日は、映画見たり、外食したり、副業したり。

映画や外食と同じ並列に副業っていうのが入ってきたりする。
そんな感覚が日本人にあるのか?

おそらくは、こんな事を述べてる僕がただひたすら頭おかしいと思われている事でしょう。


でも、僕のライフスタイルは欧米よりです。

欧米かっこいいだろへへん!

っていう事じゃなく、そっちの方が確実に自分の生き方にあってるし、楽しいっていう事です。


金持ちの国というのは幻だというのを知らない日本人

『日本は豊かな国だ』

まだそんな事言ってる人がいるなら、とんでもない勘違いです。
そんな人もう誰もいないと思ってますが、あえてこんな話を。

BdvSPIpCcAAJoVSiiuruuyui.jpg 

日本の最低賃金は『最低生存水準を下回っている』んだそうですよ。

part-time-money20140112.gif 
これがパートタイムの賃金の国際比較。

スイスの半分です。
スイス人は同じだけの時間を働いても、日本人の倍程給料がある。
もちろん税金はスイスの方が高いですけどね。
けど、税金が高いという事はそれだけ社会保障をきっちりと国がやってくれるっていう事でもあるので、国民に還元されている訳ですが。


僕らどうですか?
年金、まだあてにしてますか?


これは、年金なんてどうせもらえないんだから納めるの嫌だっていう気持ちはありつつも、納めないといけないものだとわかった上での問いかけです。

僕だって嫌だ!
もらえるかどうかわからん年金を払い続けるの!

でも、払わないといけないから払いますし、今までも払ってきました。
それが義務だって事も知ってるし、そのお金が今国として必要なものだというのもわかってるので。
それなので払います。

喜んで払いますとは言えませんが払います。
別に年金を払う動機について、国になんだかんだ言われる事はないですし。


喜んで払いますとは言えませんが払います!


でもね、日本人は決して豊かな訳ではないんですよ。
少なくとも先進国って呼ばれてる国の中で比べてみると。

そう考えると、年金もらえないのを感じつつも払っていくじゃないですか。
じゃあ、自分たちの老後はどうするんでしょうか。
今の給料では今の生活を賄って精一杯。
将来の蓄えとして副業したいけど副業もできない。



やだ…





詰んでる。



そうなんです。
詰んでるんです僕たち。



けど、詰んでるからってどうもしてないんですほとんどの人。


僕はどうにかしたい!!!
このままだったら毎日納豆ご飯で生きる事になる!!納豆めちゃくちゃ好きなんでそれはそれでありだけど!!


だから、いろんなところからお金を稼げるように力つけようと思ってます。
人脈も増やしていけたらいいなって思う。日本いないけど。


働き方の改革をしないと、死ぬ

hatarakikata.jpg 
極論になりますが、働き方の改革をしないと死にます。

それも国家レベルで。
一企業レベルとかではなく。



珍しく国が動いてます。
これは賞賛すべき事。
国が副業を容認するという方向へ舵取りを始めてます。


けれど、企業がこれに対してどう動くかが結局は肝です。
って事は、その船に乗るか乗らんかは自分自身で決める必要がある。


副業したいけど、会社が規則として認めてくれない。
副業を認めてるように見えるだけで実際は圧力がある。

こういう場合、その企業を去るのがいいと僕は思ってます。
あなたが死ぬ時に後悔したくないなら。


仕事を趣味の一貫っていうのには二つの意味合いがある。

一つはワークホリック。
もう一つは楽しんで仕事をしている。

ワークホリックで何だか仕事をしているのが自分の趣味のような錯覚に陥ってる人は死にます。
会社から、毎月固定のお給料をもらっていて、それに対して特に不満もなく、ひたすら与えられてる仕事をこなし、与えられてる給料で生活をし、与えられてる毎日を過ごしているのであれば、人として死にます。


僕が言いたいのは、副業をしないと死ぬって事じゃありません。
自分が活きる生き方や働き方を見つけないと死ぬって事です。


morocccoanjyu160103477551_TP_V4.jpg 
僕らは選ぶ事ができる。
自分の働き方や生き方を。



旅丸応援ボタンです。押したら世界がちょっと笑うようになるかもしれへん。
最後にポチッと。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。
▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 6 Comments

たかさん  

久しぶりに見たらめっちゃいいこと書いてる!!
このさい国政進出して訴えて!!

2017/12/02 (Sat) 21:28 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆変態☆

いや、過去もいい事しか書いた記憶ないんですけど。
それがめんどくさすぎるんで海外に出る!

2017/12/03 (Sun) 10:23 | EDIT | REPLY |   

くりきんとん  

激しく同意。

いやほんまその通り。
医療従事者の立場から言わせてもらうと、
定時で上がれない
→プライベートの時間が少なくなる
→食事が適当になる、運動をする時間がない(これは言い訳の1つに過ぎないかもやけど)
→健康に気遣えない
→結果将来病気になって国の医療費増大
っていうよくないループになっているのが今の日本の現状やと思う。
とにかく私も今の働き方やと(心と身体が)死んでしまうから、そうならんように模索中!!

2017/12/03 (Sun) 17:55 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆くり☆

とりあえず死なずに頑張れ。
もう、日本で長い事働いてないから感覚忘れたけど、日本に帰ってきたら思い出すわ笑

まじでなんのために生きてるのかがわからんくなるっていう歌詞が頭に浮かんできそうな生活やからなw

2017/12/05 (Tue) 10:37 | EDIT | REPLY |   

saki.yoshida6011@g  

キューバでの日本食の価格について

いつも楽しみに読ませていただいています。
キューバでは、売春から社会復帰して株式上場企業で働いている女性社員の割合は、高いですか?
家柄や家族構成など学歴について偏見などありますか?

2017/12/26 (Tue) 03:07 | EDIT | REPLY |   

sho  

ありがとうございます!
キューバは僕が行った時は日本食なかったんですよね〜。
なので価格はちょっとわからないです。

それと、僕はそこまでキューバマニアではないので、詳しいことまではわからないですね〜。
社会主義ということで貧富の差がそこまでないようにとは言われていますが、実情はそういう訳ではない感じはありますね。
肌感覚でしかありませんが。

2017/12/27 (Wed) 23:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。