FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

おい!俺の真似すんじゃねーよ!って言うケツの穴の小さい人は滅べ。

morocccomanesuru.jpg 
どうも、美味しいコーヒーを知ったかぶりするのが最近得意になってきた僕です。
眠気覚ましとしてコーヒーを飲んでるので、正直カフェイン入ってたら美味しさ求めてません。
でも、美味しいコーヒー知ってる感じでいると、何かとできる人っぽく見える可能性が1%くらい上昇するかもしれないんで美味しいコーヒー知ってる感じでいます。





セブンイレブンのカフェラテ美味しいよね。


ところでみなさん、真似してます?


人を褒めるのが下手な人

僕、あんまり人に褒められないんです。
褒めるところがないからかもしれないんですがやかましいわ。

ほんと、社会人時代に誰かから褒められたりしたことないんですよね。
特に上司。
上司からはもう無茶苦茶言われてました。



『勝手な事をするな!』
『ルールを守れ!』
『決められた事をやれ!』

morocccoyotakaGJ09179_TP_V4.jpg 



あー!!!もううっせーよバカ!!!
老害って呼ぶぞこんにゃろう!!



って言いたいのを我慢してました。

ほんと褒められないです。
決められた事をやって当然。
決められてない事をやったらアウト。


そんな風土。
これってうちの会社だけ?じゃないですよねきっと。

まぁ、決められてない事をやって褒められないのは仕方ない。
けど、決められた事をやって、できて当然の事をやったとしても褒めないっていうのはちょっと違う。


褒めるって、お互いの立場が上下・対等共にあるべきなんじゃないかと思うんですよね。
部下が上司を。
上司が部下を。
同僚が同僚を。
その全てにおいて、当たり前にあるべきもの。


けど、なんだか今の日本の社会は褒めるっていうのは

上司が部下に対してするもの

っていう感じがする。

そして部下が上司にするものをなんというか。
それは

おべっか

と呼ばれてる。

上司から部下を褒める風土はなく。
部下が上司を褒めるものはおべっかと呼ばれる。

褒めるのが下手な人ばかりが育っていく。

それが何を生み出すかというと、人の良いところを見つける事ができない人が育つ環境なんだと思う。

自分より他人を見よう

多くの人は常に自分の事を考えてると思います。
それは別に悪い事じゃないと思うんですけど、誰かといる時は自分よりも他人を見るようにするべきなんじゃないかと思う。

例えば、誰かと食事に行ったりする時

morocccoNKJ52_kanpaisurudansei_TP_V4.jpg 


『この人、僕の事をなんて思ってるだろう』
って考える時ありませんか。

それは自分の事を考えてるからこそ出る発想。

これはもったいない。

結局、その人が自分の事をどう思ってるかなんて考えたって仕方ない。
逆にそんな事を考えながら話をする事で、セルフプロデュースができなくなってしまうとしか思えない。

たとえその時、その人に気に入ってもらう為に自分を取り繕って話を合わせていっても、最終的にその関係性が続くとは思えない。


それなら何をすればいいのか。


相手をめっちゃ見るんです。
moroccco026TSURUTAMA17529_TP_V4.jpg 


相手の言葉一つ一つに耳を傾け、一挙手一投足に目を向ける。

そして、自分が考えてもいない良い事を見つけたら褒める。
どんなちっちゃい事でもいいんです。

食事の後にテーブルを拭いてるとか。
店員さんが食事やお酒を持ってくる度にお礼を言う
とか。
箸使いがめっちゃ綺麗だとか。

どんな事でもいいから、自分が普段していない事を見つけるんです。

本当にどんな小さな事でもいいので、褒めるんです。
morocccoYOTA86_purezenok15135259_TP_V4.jpg 


プライドの高い人は損する

これを聞いても誰かを褒めれない人は自分の性格をもう一回見直したほうがいい。

何が邪魔してるんですか?

それはプライド以外の何者でもないと思うんです。
誰かを褒めるっていう事に対して、自分のプライドが許さない的な。
morocccoBL002-waruguchijyanakatta20140810_TP_V4.jpg 



特に上司が部下に対しての場合。

部下を育成できない上司の典型的なやつです。
僕、めっちゃ上司に色々ゆーてたんですよね。
もちろん礼儀はありました。
でも、おかしい考え方をしてるなって思ったらおかしいって伝え、自分が考える形を述べた訳です。


もうね…

めちゃくちゃ嫌われまくった!!ずっと怒られてた!!
 

そんで、他の人からは

『そういうの、言わないほうがいいよ』

って言われた。

いや、無理だわ!!
だって、僕も自分の案言いたいもん!!


僕、完全に嫌われて目をつけられました。
居心地悪い悪い。
上司が来る日を避けたい避けたい。


でも…なんであんなに僕の案を認めるの嫌やったんやろ。
自分の考えとは違う考えを述べたから?


プライドですよね。

僕は生意気な部下。
しかも、ちょっと名前が知れてる生意気な部下です。そんなやつの言う事、たとえ正論だったとしても認めるのはプライドが傷つく。

周りの人からも

『あ、あの人shoになんか言われて意見変えてる』

みたいに思われたりするのに抵抗があるんでしょう。

いやいやいやいや…
これ僕の案でーす!!って大声で言いませんし!!



それで売り上げあがったらそれでいいじゃないですか。
その人僕の上司なんやし。
結果として自分の手柄にすればいいですよ。
売り上げあがったらその人にとって損はないはず。

けど、プライドが高いので他の案を実行するっていう事をしない。
もちろんリスクだってあると思います。
僕が発言した案が100%売り上げに直結するかっていうとしないかもしれない。

けど、やってみて失敗したって思えばやめりゃーいいんですよ。
そんでその次からやらない、もしくは改良してやるでいいじゃないですか。



プライドのせいで損してるって気づいてくれぃ!!


旅をすると人を褒める事が多くなる

morocccoTSURU170321b-35 mm-003_TP_V4 
海外に行くと、驚くほど自分の事よりも人の事を見る事が多くなります。
相手の事を知ろうって思う事が増えるんですよね。

外国の方とコミュニケーションを取ってると、自分の事考える余裕あんまりなくなります。
特に語学に自信ない方。


だから、相手の事をめちゃくちゃ見るし、めちゃくちゃ聞く。

すると、自分とは違う文化を持ってる人たちなので、新しく知る事がたくさんあるんです。


いい代表例で言うと、レディーファーストの文化。
ヨーロピアンの男性は、めちゃくちゃ女性に優しいです。
僕も見た感じひ弱そうだし、おじさんなので僕にもついでに優しかったりします。


女性が荷物を持ってるなんてとんでもない。
そういうのをさらっとやっちゃうのがスマートでかっこいい訳ですよね。


それは、男女平等を尊重しろとかそういうのとは関係なく、単純に男性の方が力あるんで女性の荷物持ってあげようぐらいのもんです。


そういうのが様々なシチュエーションで見えてくる。
外国人がっていう事だけでも違う文化があるし、その人個人でだって自分とは違う何かをたくさん持ってる。


そして、その人と話をする話題を求めてるので、簡単な単語でその人がやってる事を褒めたりするんです。

それに相手の人も褒めてくれます。
それだけ日本の文化って海外の人からすると驚かれる事が多いので。


そういう世界よくないですか?


真似しまくって世界をよくしよう

誰かの真似をするってそんなに悪い事ですかね?
事業とかに関してもそうですけど、いっぱい真似たらいいのにって思う。
もちろん、それなりに筋を通すべき事はあるのかもしれないけれど。

でも、真似をしてより良いサービスを作る事は悪い事じゃないって思うんですよね。

ただし、真似をする相手の事をリスペクトするっていうのは最低条件。
それを全部盗んで、相手の事を潰そうなんて思ってるのは論外です。
それができないなら、真似するなって思うし、むしろ真似をしても誰かに感謝をする気持ちを持てないと思うので失敗すると思う。


それと同じで、真似をされた人は真似をした人に対して

『ずるい』
『卑怯だ』
『あれは自分のやり方なのに』


って言うのも違う。
そんな表面的な部分で相手を評価しちゃダメ。


だって、自分が自信を持ってやってる事を真似した人がいるってすごい事じゃないですか?
そして、それをする事でより多くの人が喜んでくれるならめっちゃいい事だと思うんです。

ここで大切なのは、やっぱりお互いをリスペクトするって事。
ビジネスの場合であっても、相手の事を潰そうって思うのでは真似をするのは成り立ちません。

平和裡である事が大切になってくる。
morocccoPAK85_oyakudachisimasu20140830_TP_V4.jpg 


人が誰かに親切にしてる行動を見つける。
その行動を褒める。
それを真似する。
自分のものにする。


それの連鎖で世界はよくなっていくんだと僕は信じてる。

だから、いろんな人に世界を見てもらいたい。
日本では変なプライドが邪魔するかもしれないけれど、一人で旅に出るとそんなプライドはなくなるから。

自分の事を全く知らない人のいる環境の中、人は無駄なプライドを持たなくても生きていける方法を知るのだと思うから。


morocccoPAK66_koibitototewotunagu20140301_TP_V4.jpg 



旅丸応援ボタンです。押したら世界がちょっと笑うようになるかもしれへん。
最後にポチッと。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼




予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。
ここから飛んで予約してくれると、僕が太鼓叩いて笛吹いて小躍りしたりします。
▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。