FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

煙がかった空に打ち上がる花火を見て、僕は一歩成長したんだ。

どうも、2018年一発目の食事は前の日に作ったサンドイッチの残りを食べ、夜ご飯はマーボーナス。
正月なんて忘れちまった僕です、あ、あけましておめでとうございます。
今年も僕をよろしくお願いします。

今年の豊富はわさびを美味しいと思う大人になるです。





大晦日はこんな感じでした。


時差が辛い生活をつづけております
起床7時。
年末だろうと、僕の現在の仕事のスタイル上、起きる時間は変わらず朝早いのです。

日本との時差が7時間あるので、7時に起きた所で日本時間はもうお昼の2時なんですけども。
とりあえず、仕事で連絡取らないといけない人がいる場所が

日本 
インド 
アメリカ 
ラトビア(僕)

なので辛い。

ラトビアが午前7時の時、
日本 14時
インド 10時半
アメリカ 0時


アメリカつらい。
せっかく起きたのにもう寝る頃。

って事で、僕の場合夜中の2時くらいまで寝ずに、アメリカと連絡をとる生活してるので…



完全に疲労困憊の状態で2017年を終える。

でも、せっかくなんでディナーぐらい行きたいんですよ。
なので無理やり外出しました。


リガの飯がうまいのでおすすめ
20171231thumb_IMG_8764_1024.jpg 
お…おしゃれがすぎる…
男性はシャツ、女性はドレス。
そんな場所に


[a]thumb_IMG_8634_1024 
部屋着がトトロの僕が舞い降りていいのか一瞬ためらいました。
小綺麗な服をもって旅なんてしないんで、ジーパンとセーターが限界です。


20171231thumb_IMG_8763_1024.jpg 


あぁ…なんかおしゃれな空気にほだされて…
なんだか赤ワインが魔性のルージュのような色に見える。

20171231thumb_IMG_8766_1024.jpg 
飯もいちいち盛り付けが洒落てました。
パプリカとアスパラとインゲンと芋とバターナッツと茄子を踏み台にして、チーズを乗せたチキンが王座に君臨すると思いきや、キングはかいわれ大根みたいなうにょうにょしたやつっていう料理です。


僕が暮らすリガは世界有数の美食の街なんです。
ラトビア料理が美味しいという訳ではなく、ラトビア料理を含む様々な料理が美味しいんですよね。
ようは、調理人のレベルが高いっていう事なんだと思います。
そして、お客さんの舌も肥えてるのだと。


周りの人の料理を見てもうまそうなもんばっかり出てくる。
あれも食べたい…これも食べたい…そんな欲ばっかりでてくるのがリガ。


美味しい料理を食べたい方は、確実にリガへきた方がいいです。
特にヨーロッパの料理を美味しく食べたいなら、本場に行くよりリガで食べた方が美味しいです。


カウントダウン会場へ行く
20171231thumb_IMG_8772_1024.jpg 
ご飯を食べ終わって、いよいよカウントダウン1時間前。
ラトビアは小さい国だし、リガもめちゃくちゃ小さい街なんですが首都。
そんな訳で人口は一番多いんです。

といってもリガは64万人ですが。


奈良県140万人ですけど。
二倍…奈良県に住んでる人ってリガの二倍もいるんや…



20171231thumb_IMG_8773_1024.jpg 


64万人の首都…カウントダウン会場…
確かに人は多いんですが、奈良の半分以下と聞くと『全然多くない』って思ってしまう。
大晦日の時の大仏や春日大社なんてカオスですからね。
二度と行きたくないレベルの混雑っぷりです。


そういえば、中学三年の時、大晦日に僕は朝から晩まで塾やったんですよね。
ほんで初詣とか元旦に行けばいいやって思ってたんですが、突然塾の先生に呼び出されたんですよ。


その内容ですが


『なんか電話かかってきたぞー、お父さんから。用事あるから塾早退してはよ帰らせたってくれーっていう電話やったぞー。



shoのとこって




お父さんおらんのちゃうかったっけ?』


犯人は同級生の福井でした。
塾の先生がうちの家庭事情を知っているというのも驚きましたが、福井のあほっぷりにも驚愕でした。
どうやら初詣に誘うつもりだったようです。


せっかくなんで

『あ、お父さんできたんです。ちょっと帰ります』

ってゆーて帰りましたが。



福井の努力は無駄にしない。
それが友だ。
(ちょうど塾だるかったんでよかった)


20171231thumb_IMG_8774_1024.jpg 
ところどころに暖房があります。
ラトビア毎年この時期もっと寒いらしいんですが、今年は0度くらいなんですよね。
なので、全然って事はないけど思ってたより寒くないので平気。

20171231thumb_IMG_8776_1024.jpg 
ステージではラトビアの歌手でしょうか、ラトビアのヒットソングを歌っていました。
なんだかとっても70'sな感じがする音楽が流れていました。

空に広がる花火…あ…あれ…
20171231thumb_IMG_8785_1024.jpg 
カウントダウンが始まり、花火がどんどんと上がりました。
どうやらリガのカウントダウンでは花火が大盛り上がりなんだそうです。
夏祭りとかないし、きっと一年で一番花火がたくさんあがるんだろうなぁ。





3…2…1…





はっぴー




20171231thumb_IMG_8787_1024.jpg 
にゅーいやーーーーーーーあ…あれ…



20171231thumb_IMG_8789_1024.jpg 
事前にちょこちょこ小さい花火打ち上げてしもとったからその煙でメインの花火見えへんくなってる!!!!


すげー煙がかってました。



でも…なんだかそれに慣れてくると…



20171231thumb_IMG_8794_1024.jpg 
そんな煙がかった空に舞い上がる花火も綺麗やなって。
なんかそう思ったんです。


20171231thumb_IMG_8807_1024.jpg 
はっきり見えるものだけが美しいんじゃない。
うっすら見えるものも美しいんだって。


どうしても目に見えるものに気持ちは引き寄せられがち。
例えば、メールの文章一つにしても。


文章として目の前に書かれているものに注目してしまう。


けれど、そうじゃない部分がきっとある。
ひょっとしたら大切なものがはっきりと目に見えるものによって隠されてたりする事もある。
それはいい意味でも、悪い意味でもだけれど。


その裏に隠されている何かを読み違えると、答えはどんどん変わっていく。
嘘や雪玉と同じ。
最初に転がした小さな雪玉が、いつの間にか転がり続けるうちに大きな雪玉になっているように。


最初に隠されている何かを見逃して間違った判断をすると、その結果とてつもない大きな間違いになっていたりする事だってある。


 
20171231thumb_IMG_8806_1024.jpg 
そういった見えないものに気づける人間になりたいなって思う大晦日でありました。


旅丸応援ボタンです。押したら世界がちょっと笑うようになるかもしれへん。
最後にポチッと。

スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン



パソコンの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼



予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。


▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 2 Comments

そら  

なんか頭可笑しい

なんかもうshoさんへの愛が溢れ出て来る...
きもい...
す・き♡
時差つらいマジで!!そしてほんとうに相撲一回無くなって欲しいです!黒すぎる!立て直してほしい!国技なのにいい大人の権力争いって感じ!
某日本の男性アイドル事務所より黒い!

てかラトビアにshoさん取られたみたいで嫉妬しちゃう...
ラトビア人間じゃないのに...国なのに...

2018/01/04 (Thu) 11:01 | EDIT | REPLY |   

sho  

★そら★

とりあえずメールしておいで笑
って、メールもうきてたわw

なんでも相談のるので、ぶちまけてきなさい!!!!!

2018/01/04 (Thu) 19:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。