FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

妥協しない。優先順位をつけない。

dakyoyusen.png 
どうも、ラトビアではみかんが安くて大量買いするんですがちょいちょい腐らせる僕です。

自分の欲求がどの程度なのか全然はかられへん。
めちゃくちゃみかんが美味しくて、1日約1キロのみかんを消費しているんですが、二日で腐ってしまう悪いやつもいるんで、そいつを見極めるのが非常に難しい。

あ、また一つ腐ってた。
もったいない…食べよかな…ひょっとしたら腐りかけなだけで腐ってないかもしれないし…(やめよう)

スーパーが近くにある暮らし

僕が今住んでる場所はとても便利な場所です。
なんと、大小二つのスーパーが徒歩10分圏内。
しかも小さいスーパーは徒歩1分です。
小さいと言っても、生鮮食品類もあるし(聖戦食品って出てドキドキした)日用品もあるし、お肉コーナーはパックにされたものばかりではなくその場で量り売りもしてくれるし、お惣菜だってある。

まぁ、基本的になんでも揃うスーパーです。

あえて、大きなスーパーへ行くのはお醤油を買う時ぐらい。
バルト三国にはRimiという巨大チェーン店がありまして、そこが生産販売してる醤油が限りなく日本のものに近い味でお手頃価格なんです。

Soy sauce Lightって書いてるやつが美味しい方。
Soy sauce Darkって書いてるやつがヘドロみたいな味する方ヘドロ食べた事ないけど。


僕の実家は徒歩圏内にスーパーないんですよね。
車で行くしかないんです。
だから、徒歩1分圏内にスーパーがあると思うとついついいつでも行けるやって事で、気づいたら夜になってたりします。

日本との時差が7時間ありますので、夕方くらいまでは日本と連絡がとれるんでその間に仕事やれるだけやっちゃおうっていう意識の為なんですが。


あ、きっちりエコバッグも持っていってるっていう節約主夫っぷりです。

スーパーが近くにある暮らし。
本当に快適すぎて、日本に帰ってから車に乗るの嫌になる。


僕のお買い物

家から徒歩1分にあるので、大量買いはしません。



20180103thumb_IMG_8863_1024.jpg 
みかん以外は。
みかんはやっぱり1日1キロ書います。
けど、それでお値段たったの1ユーロですからね(130円)
非常に安いです。
朝とお昼はトマトジュースとみかんで大丈夫。


それと、今日のメニューはナチョスなので、トマトとチーズも購入。
まぁ、今日の買い物はこれくらいかな。
自家製のフレーバーウォッカもあるし、トマトジュースもまだある。
まぁ、足りないものがあれば明日も買い物にくるしいいや。
(買い物ぐらいしか外にでる事がないので、1日1回は買い物に行きたい)

夕方のスーパーはいつも混んでる

毎日行ってるんだからそろそろ気づけばいいのに。


20180103thumb_IMG_8864_1024.jpg 
夕方すげー混む。
もうどんだけ列が長いのか見にくいぐらいキツキツに並んでしもてる。

小さいスーパーなんですが、結構品揃えもいいので近所の方がいっぱい来るんだと思うんですよね。
時間帯によっては結構スカスカな時も多いので、レジの台数は3台ありますが、基本的にはレジ一台でまわしています。

そんでピークタイムになったら2台になる感じ。
3台になってるのは見た事ないな。


20180103thumb_IMG_8865_1024.jpg 
こういうベルトコンベアーみたいなやつに商品をのせて、次々と処理していきます。
レジの人は基本座ってる。
日本って立ってますよね?
でも、ヨーロッパの大手スーパーはこうやって座ってる式が結構多いです。
商店とかなら別ですけど。

にしても…


おっそいなぁ…


早く正確に丁寧にしろという指導

僕ももともとアパレルで働いていたので会計をする事もあったし、スタッフにトレーニングした事もある。

マニュアルもあり、具体的な数値で一回の会計につき何秒以内で対応しようというのもあった。

けれど、実際はそんな風にうまくはいかない。

『会計はお客様の期待が最も高まる場所。最高の笑顔で対応し気持ちよく帰ってもらおう』
『待つというのは一番嫌がられる事。待たせないように早く対応しよう』
『会計をミスするとお客様にも会社にも迷惑がかかってしまう。正確に金銭授受をしよう』

どれも正解。
全部満たせたらそりゃ一番それがいい。



けど…



なかなかこれが難しい。
早くやれって言われてるから、笑顔がなくなり正確性を欠く。
正確にやれって言われてるから、遅くなって笑顔が消える。
笑顔でやれって言われてるから、正確さとスピードが失われる。

そうなってしまいがち。



そりゃ、スタッフからもそう言われる。


『全部は無理だ親分!!!』


うん。
わかるよ。
それが難しいんはわかる。


けれど


『無理じゃねぇボケ!!難しいけど無理じゃねぇしばくぞ!!』

とコンプライアンスギリギリのライン(実際アウト)で指導する。


優先順位をつけちゃダメな事

無理なわけじゃない。
どれかに力を入れる事はあるかもしれないけれど、無理ではない。

というか、無理だと思ったらそこで成長しなくなる。
だから、無理だって思っちゃいけない。


難しいとは思うけど、無理な事だって思うのは違う。
トレーニングによってできるようになる事。
人によって習熟度は異なるだろうけれど、それでもできるようになる事。


『じゃあ、その三つのうち大切にするべき優先順位を教えてください』


これも違う。
全部大事だから全部やってくれっていう事。

『そうだねぇ、笑顔がやっぱり大切で、その次はスピードかなぁ。』

みたいな返事を求めちゃいけないし、しちゃいけない。
そうなってくると

『あ、じゃあ最悪お釣り間違えてもいいんだ』

ってなる。

指導する側は妥協しちゃいけない。
誰にとって大切な事かを考えないと。

それはお客様の為でもあり、スタッフの為でもあり、会社の為でもある。
妥協する事がなんの為かっていうと
《スタッフが楽にできるようにする為》
でしかない。

お客様の為にはならないし、スタッフの成長の為にもならないし、会社の為にもならない。

物事には優先順位をつける事でうまくいく事はたくさんある。
けれど、優先順位をつけちゃいけない事だってあるのを知らないといけない。


大切な事とは

ここまで書いといてあれだけど、無理なものは無理って言っていいと思うんです。
どう考えても自分にはできないっていう事も大切だと思います。

けど、何回もトレーニングした上で言って欲しい。
本気でその事に取り組んで。

どれだけ時間がかかるかわからんけれど、それでもトレーニングをやってみて。
そんで無理なら仕方ないんやと思う。

諦めたっていい。
他にできる事があって、そこで力を発揮したらいいし。

どんなジャンルでも最高のパフォーマンスができるなんて事はないんやから。
たまたま、そのフィールドは自分がパフォーマンスする場所じゃなかっただけって事。


けど、トレーニングはやって欲しい。
チャレンジはして欲しい。


もっと大切なのは、指導してる人はちゃんと見てあげないといけない。
そして、指導する人は諦めない。
適材適所はあると思う。
けど、業務の幅が広がる事は全てにおいてプラスになる事。

それなら諦めない。

中西保志も最後の雨で歌ってる。

本気で忘れるくらいなら
泣けるほど愛したりしない

(ちょっと違う感じやけどそこは触れずに)
やめるんやったら、最初からやらないでいい。
でも、指導したんやったら最後まで責任持って育成してあげるのが指導者。

そんな風に思った買い物。



あぁ…もうちょい愛想よく丁寧にスピーディーにやってくんねぇかな。



旅丸応援ボタンです。押したら世界がちょっと笑うようになるかもしれへん。
最後にポチッと。

スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼



予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。


▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。