FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

どん底にいた僕を救った女神、その名はウルスラ。

urusura.png 
どうも、大スランプの僕です。
基本、一年間のうち365日スランプなんですが、大スランプっていうのはレアなのです。
自分から2018年はスランプに陥るように追い込んだわけですが、それにしてもスランプだなと感じています。

でも、アラレちゃんってせんべいさんがスランプばっかりだからできたんだっけ。
じゃあ、スランプもいい事なのかもしれないな。

広い部屋

部屋が広い。
どれくらい広いかっていうと




20180103thumb_IMG_8881_1024.jpg 
これくらい広い。
ちょっとしたダンスホールくらい広いと思う。
ダンスしないけど。

右端の方に黒い物体が写っているのはテレビ。
映らないけど。
そもそもラトビア語もロシア語もわからないので写っても意味がないんだけれど。


とにかく部屋が広い。
ドアの向こうにキッチンがあり、紅茶をいれて一つクッキーをかじってまた部屋に戻る。

部屋に戻るとまた机にむかって、パソコンを開く。
そして、ちょこちょこっと仕事をしては、ディズニーランドを作るアプリを開いて、最近始まった白雪姫のイベントに参加する。


とにかく今の僕は、追われていない。
追われない暮らしにシフトしている途中。


悩みがある

20180103thumb_IMG_8882_1024.jpg 
部屋には棚があるんだけれど(まぁ、ほとんど活用していないけど)ここに僕の悩みの種がある。





20180103thumb_IMG_8883_1024.jpg 
どんべい。
日本から持ってきたどんべいが9個ある。
これをどのタイミングで食べるのかが今の僕の悩み。


日本に次帰るのは4月の予定。
それまで残り3ヶ月。
9個のどんべいがあるという事は、平均すれば10日に一個食べればバランスが良い。


そんな事を考えているけれど、何もバランスにこだわる必要なんてないじゃないかというのも一理あるなぁと。

食べたい時に食べればいいじゃないか。
そう思うんだけれど、じゃあ、いつが食べたい時なのか。

今のところ、ラトビアにきてからどんべいを心から食べたいと思う事は一度もなかった。
となると、僕はこのままどんべいを本当に食べたいと思う事なく、三ヶ月を過ごしてしまうかもしれない。

なので、食べたいと思った時に食べるという事が、どうやらできそうにない。

それならやっぱり、バランス型…
でも、10日置きにどんべいを食べるというのがバランスがいいのかどうか。

そんなどーでもいい事に悩んでる。
けど、こんな悩みで悩めるなんて贅沢だなぁと思う。
そもそもラトビアにどんべいを11個(2個食べた)持ち込んだ僕が単純にすごい。


なんでどんべいだけ(しかもうどんのみ)を持ってきたんだろう。


日没が早くて気持ちが沈む
20180103thumb_IMG_8884_1024.jpg 
あぁ…もう今日も夜になってしまった…


といいたいけれど、まだこれは夕方4時。
見るからに夜の8時だけれど、夕方4時の外の景色。

これが8時になったところで、外の景色は変わらないだけれども。
あえていうなら、電気のついてる場所が少し変わるぐらい。


とにかく一日が長い。
不思議に思うかもしれないけれど、明るくなるのが遅く、暗くなるのが早いと、一日がすごく長く感じる。

外が暗くなる時間が早いため、その後何度か外を見ても当然のごとく暗い。
そして時計を見ると、まだ夜の7時だったりする。


あぁ、まだ夜がこんなにある。


そんな風に僕は思うようになった。


あぁ、まだ暗い夜が続く。


時間があっても足りないという人は大勢いると思う。
けれど、今のスランプ状態の僕は、この時間が早く過ぎ去って欲しくてたまらない。


突如現れた女神、その名はウルスラ

twitterを見てたら、一つのtweetが目に止まった。
どうやら金曜ロードショー的なやつで魔女の宅急便がやってたみたい。

僕も何度か見た映画。


ウルスラというのは、その中に登場する森の中に住んでいる絵描きの少女の名前。
そのウルスラが主人公キキの所へ遊びにやってきた時のシーンが流れていた。


前までは何も考えずに魔法を使って空を飛べていたキキ。
けれど、今はどうやって飛べていたのかわからなくなってしまった。


そんなキキに対し、絵描きのウルスラは自分の場合はジタバタするしかない、描いて描いて描きまくると伝える。


キキはすでにジタバタした後。
なんども飛ぼうとチャレンジしたけれど飛べなかった。


そんな場合、ウルスラは描くのをやめると伝えた。
散歩したり、景色を見たり、昼寝したり、何もしないと。
そうすれば、そのうち急に描きたくなるんだと。



キキの不安は、未来が見えない事に対する不安。
このまま、また飛べるようになるのかわからない事に対する不安。
だから、その不安の中、再び飛べるようになるまで努力するしかないという気持ち。
けれど、やっぱり飛べない。
でも、不安だから飛ぶ事を思い出さないといけない。


そんなキキに対して、あっさりとやめると伝えたウルスラ。
ウルスラも何度もスランプに陥ったんだと思う。
そして、ジタバタしては絵を描いて、でも納得する絵がかけなくて。

そこで、もう描くのをやめてみようという決断をしたんだと思う。
このまま描けるようになるかはわからないけれど、不安な中、無理に何かを続けたとしても成果は得られないんだと思って。

そして、再び描きたいという気持ちになった。
その経験談を元に、キキに一度飛ぶ事にこだわるのをやめてみるのを提案したんだろう。



何度も見たシーンだったし、印象的なシーンだったけど、まさかこんなドンピシャなタイミングでtwitterで流れてくるなんて思いもしなかった。

今の僕は危機的キキ

僕が自分とダブらせたのはキキ。
うまくいかない事を、それでも何度もやり続けようとしていた。

とにかくうまくいかない。
ここまでうまくいかない事なんてなかなかないだろうと思うけれど、本気でうまくいかない事にぶちあたっている。


かといって、うまくいかせるしかないと僕は思っていた。


まだやれる。
まだやれる。
まだやれる。


確かに、まだ全然余力はある。
むしろ、この余力をどこかに使いたい気分なぐらい余力があるのが恐ろしい。
一体僕はどれだけの事をマルチタスクとして抱える事ができるんだろうかと。


10個のタスクを平行作業として行う事も平気。
けれど、その10個のタスクが個人のタスクであれば終わらせる事はできる。

けれど、誰かと一緒にやるタスクとなると、誰かのペースに合わせないといけない。
そうなると、自分が思い描いているスピードでは当然終わらない事もある。


その感覚が不思議で仕方ないというか、自分一人で処理できるものならもう終わらせているのに終わっていない事が嫌でたまらなくて、それでもやはり待つしかないというのが非常に難解な気持ちにさせる。
何度、伝えたとしても中々進まないし、終わる事がない。
けれど、伝えるしかないし、やってもらうしかない。
でも、これ以上伝えるという事をする事すら嫌になる。



そう考えた時に僕は一つの答えにたどり着いた。



他のタスクを見つけて、他の事をどんどんやろう。



これがスランプの始まり。
結局、他のタスクを見つけて、他の事をどんどんやろうとした所で、残っているものに対する気持ちは一切消えない。

他にやる事を見つけよう、見つかった、取り組んだ、終わった。
結局残っているものがまた気になりだす。


けど進まない。
進ませれるはずだと思っていたのに、思ったように進んでいない。


あぁ、どうしよう。


こんな気持ちに陥っていた。


けど、やめた。


もう、無理にやろうとするのをやめようと思う。
無理に何かをやろうと思うくらいなら、散歩して、景色を見て、昼寝をして過ごそうと思う。


やりたい事の目標は変わらない。
散歩をしてても、景色を見てても、昼寝を…まぁ寝てる時は忘れてるだろうけど。
それでも、実現したい目標は変わる事はない。

だから、やめてみようと思う。
自分の事は自分のペースで終わらせる。


けれど、無理やり仕事を見つけてやるというのはやめようと思う。

いつかまた、どうしてもやりたくなる時がくる。
ウルスラが再び絵を描いたように。
キキがトンボのピンチを救ったように。

だから、その時まではゆっくりラトビアという場所で生活をしている幸せさを味わおうと思う。
もちろん仕事としてやりきるべきものは終わらせる。

けれど、その境目を一度作ろう。


無尽蔵にやる事なんて出てくる。
けれど、かつてそれを全部終わらせていた僕は、今はおやすみ中なんだと思う。





旅丸応援ボタンです。押したら世界がちょっと笑うようになるかもしれへん。

最後にポチッと。

スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼



予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。


▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 2 Comments

けい  

落ち込んだりしたけれど…

じゃあ、その広い部屋で、大きな赤いリボンと黒のワンピースを着てくれるんやね✨

2018/01/07 (Sun) 00:18 | EDIT | REPLY |   

sho  

★けい★

いや、サジタリウスのゴールドクロス着るよ。

2018/01/09 (Tue) 21:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。