FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

冬のヨーロッパで手に入る、意外すぎる食べ物とは!?

pine.png 
どうも、ミラノ空港でトランジット中の僕です。
トランジットエリアにいるんですが、僕は音声入力を使ってブログを書いてます。
ですので、周りの人から見るとひたすら独り言を言ってるように見えます。

そんな時の解決方法。

・イヤホンをつける
・時々はにかんだ笑顔する。
・定期的に PC から目線をそらす。

以上3点をすることにより、周りの人からは

『あら素敵、 Skype で恋人とお話ししてるんだわ』


と思ってもらえる可能性が高いです。


このブログが上がる頃には、もうすでにエジプトに到着しているはずなので、明日以降のブログはエジプトのことを書いていこうと思います。

お気に入りの場所

ラトビアのリガで僕が一番お気に入りの場所は、セントラルマーケットです。
中央駅とバスターミナルから徒歩で行ける、東ヨーロッパ最大のマーケットと言われてます。

僕のブログに何度か登場していますが、大きな格納庫のようなものが五つ並んでいて、肉類、魚介類、乳製品、野菜と果物、イベントスペースとなってます。

20180121IMG_6497.jpg 
こちらがセントラルマーケットの中。
これはお肉コーナーです。

日本と比べたら半額以下でどんなお肉も手に入ります。

お肉ばかりなので、臭いが気になるところですが、全然嫌な臭いがしないんです。
新鮮なお肉ばっかり取り扱ってるんでしょうね。
肉類に関してはスーパーで買うと、時々色が悪かったり、臭いが悪かったりするんです。

20180121IMG_6499.jpg 
僕の大好きな加工肉もたくさんある。
今日はどのサラミを買って帰ろう。


いい品物を、安く買える、それがこのセントラルマーケット。
僕のお気に入りの場所。


お気に入りのピクルス

野菜と果物コーナーにはピクルス屋さんもあります。

20180121IMG_6501.jpg 
きのこのピクルス。
これは美味しくない。
ちょっと高いのに美味しくない。

菌類がとても好きな僕ですら、美味しくないと思ってしまう。


20180121IMG_6500.jpg 
左からキャベツのピクルス。
にんじんのピクルス。
にんにくの芽のピクルス。

僕が好きなのは一番右のやつです。
にんにくの芽って日本じゃあまり食べないですよね。

一部の居酒屋で豚キムチを頼んだらニンニクの芽が入ってくるぐらいではないかと思います。
それ以外、どういう食べ方あるんやろうって思ってたら、まさかのピクルスとして活躍してました。

ニンニクほど臭くはないけれど、ニンニクの味がちゃんとする。
ラトビアにきた方はぜひ食べてもらいたいピクルスです。


そして…



20180121IMG_6502.jpg 
ニンニクまるままピクルスにも挑戦してください。
こっちは臭いです。
くさすっぱい。
にんにく特有の辛味がなくなり、見事に臭みと酸味だけになってる。

季節外れの果物

アルトゥルにこんな事を聞きました。
『ラトビアって一ヶ月単位くらいで市場に並ぶ果物変わるよね。
12月はみかんやったけど、1月ってなにが多いの?』



するとこんな答えが
『パイナップルとマンゴー』



え?
冬なのに?



パイマン?


何かの間違いかと思い、市場へ行ってみたのですが…



20180121IMG_6503.jpg 
パイナップル発見しました。
しかもお値段、一つ1ユーロ(130円くらい)

ちなみにマンゴーも見つけました。
マンゴーは一つ40セント(60円くらい)

全然高くない。

もちろん、ラトビアでパイナップルやマンゴーが育つ訳はないのですべて輸入製品のようですが。
それにしてもめちゃくちゃ安いですよね。

季節外れの果物って値段高くなると思ってたんですが、そうでもないのかな。
ユーロ圏で関税がかからないとしても、ユーロ圏で南国のフルーツが育つ場所なんてないし。

どういう仕組みかはわかりませんが、とにかくパイナップルとマンゴーは売られており、しかもめっちゃ安かったのです。

冬の東ヨーロッパでまさかの南国フルーツが食べれるなんて。
これは珍しいと思ってパイナップルを一つ買って帰りました。










腐ってた。
買う前に臭いを確かめたのですが、外の気温が-5度という事で嗅覚が死んでいた。







旅丸応援ボタンです。
最後にポチッと。

スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼



予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。


▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。