スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

【エジプト×カイロ×世界一周】エジプトの空港で逮捕寸前!?完全に僕は疑われている

kukou.png 
どうも、久しぶりのエジプトにわくわくしてる僕です。
エジプト来てから特に何も食べてないんですが下痢です。
どうした。
空気か?

昨晩、カイロに到着したわけなんですが、まさかの事態が起きました。


カイロに到着したらまずやる事

日本人はエジプト入国時にビザが必要なんです。
僕が到着したのはターミナル1でしたが、飛行機を降りて建物の中に入るとまっすぐいったところに3ヶ所程両替所兼ビザ売り場がありました。

そこで米ドルで25ドルを支払うとビザをもらえます。

僕の前の人は100ドルを支払って、5ドルのお釣りがなかったらしく70ドルを米ドル、5ドルをエジプシャンポンドでもらってましたので、ちょっとレートは損しちゃうかもしれないですが、ちょうど用意する必要はない様子。

20180125thumb_IMG_9047_1024.jpg 
無事にビザゲットです。
入国前にATMはあるんですが、エジプシャンポンドしか出てこないみたいなので、米ドル持って行く方が良いですね。


20180125thumb_IMG_9048_1024.jpg 
この入国の際に必要な紙は大抵飛行機でもらうと思うのですが、もらえなかったとしてもイミグレーションの前にいっぱいあるので問題なし。
書く事も複雑な事は何もないので安心。
泊まる宿だけ目星つけとこうね。


さぁて、完璧です。
なんの問題もなく入国完了〜!!!


ん?
もっかいパスポートチェック???



二回目のパスポートチェック
なぜかもう一度パスポートのチェックをされました。
なんでなんで?
スタンプももらったし、ビザもオッケーやで。
問題なしですよ。


『お前はあっちに行け』


まさかの『お前はあっちに行け』でした。
なぜ。
僕以外の人はさらさらさらーって通って行ってるのに。
なぜ僕だけ。


僕が行った先には私服警官のような人がいました。
そして僕のパスポートを一ページずつ見る。


『お前はなんの仕事をしてるんだ』

『フリーランスです。記事書いたり、写真売ったり、講演会したり』

『それで、なんでこんなにいろんな国に行けるんだ』

『頑張ってるからです。』

『チリやボリビアに何度も行ってるのはなぜだ』

『南米好きだからです』


『それにしても何度も行くのはなぜだ』

『南米好きだからっていう理由じゃダメですか。僕、エジプト好きなんで4回目ですけど』

『最後にチリに行ったのは2017年の2月で間違いないか?』

『はい』


そして、再びパスポートを見る私服警官。
その間何名かが僕と同じように私服警官の元に連れてこられ、その度に僕のパスポートチェックは後回しにされる。


『あのー、南米になんども行ってる事の何が問題なんですか?』

『荷物はあるのか?』


『今持ってるやつと一つ預けてるやつがあります』


そう伝えると、なぜか僕のパスポートを持ったまま机のある場所へ。


…な…なんなんだ…エジプト…


どうやら僕は怪しまれている

デスクに連れて行かれた僕。

『あのー、何か問題があるんですか?』

『荷物チェックをする』

『はぁ…まぁいいんですけど…荷物取ってきていいですか』

『あそこで待ってるからこい』


なんだこれ。
とにかく僕は、



怪しまれているようだ。




確実に怪しまれてる僕。

けど、なんとも思っていません。
だって何も持ってないもの。
途中までお酒とベーコンとサラミを持って行こうか悩んだけど、持っていかないって決めてよかったな。

もうすでに僕と一緒の飛行機でやってきた人は荷物も受け取り、空港にはいなくなってる。
荷物レーンに残っているのは僕の荷物だけ。


荷物を受け取り、僕は税関チェックのゲートをくぐり、指定された場所へ行った。

すると、さっきの人とはまったく別の人間がやってきた。


『カバンを開けて』


まぁ、そうだろうな。
僕は言われた通り、カバンを開けた。

こんな荷物チェック初めて

検査官のような人間は、次から次へと僕の荷物をあけていく。
目薬から、折り紙やワセリンまでも調べていく。

本当に隅から隅まで見る。
蓋があるものは全部開ける。
ファスナーがついてるものも全部開ける。

どんどん荷物を開けていく。
服のポケットもすべて見る。
SDカードを見ても不思議そう。

最近の麻薬はそんな平べったいところに挟まってたりするのか?

シャンプーや洗顔などもどんどん臭う。
どういう事やねん。
ジェル状の麻薬とかあるの?

財布なんかも全部見られる。
これ、チェックしてる間にクレジットカードとか盗まれたり現金盗まれたりするんじゃないかって思ってしまう。

時間は23時をすぎている。
空港に到着してからすでに2時間。

本当なら1時間もあれば外に出れるはずなのに。

どんどん荷物を開けていくので、僕はそれを片付けていこうとする。
すると、触るなと怒られる。

イタリアの空港トランジットの時に買った、チーズのお菓子はもちろん。
日本から持ってきたゆかりやふりかけまで開けられるとは思ってもいなかった。

挙げ句の果てに不味い顔しやがった。
おい、お前勝手に食ってそれはないやろ。


歯磨き粉なんて蓋をあけ、中身を出して、匂いまで嗅いでいる。

『これはなんだ?』

『歯磨き粉』

『顔を洗うやつか?』

嘘だろエジプト。
まだ、そこか。


胃腸薬として持ってきた薬も見て

『これはなんだ?』

『お腹痛い時の薬』

っていっても、日本語で書いてるし絶対にわからんやろうな。
するともう一人検査をするような人がやってきた。

その人が薬を開けて、薬を臭う。
まず断ってくれよと思うけれど、まぁいいや。
絶対にコカインやと思われてるんやろうな。


そう思った時、職員が薬に火をつけた。
なぜか勢いよく燃え上がる胃腸薬。
慌てる職員。
笑わずにはいられない僕。

おい、やめてくれよ。
もう歯磨き粉のくだりで完全に面白なってるのに。
まさか胃腸薬燃やすとか、初めて見たわ。
そしてそこまで僕は怪しいんか。


これも仕事なんだ

やっと見終わったのは23時半すぎだった。


『オッケー。行っていいよ』

はぁ!?!?
腹が立つのを通り越して、膝から崩れ落ちた。

『頼む…一枚だけ写真を撮らせてくれ…この状況を面白さに変えるために…』

そう伝えるとオッケーしてくれた。



nimotxu.jpg 
最悪。
これでもちょっと片付けた後。


やっぱり写真一枚取って、面白い話に変えるなんて難しい。
気持ち的にはエジプトの事が少し嫌いになってるかもしれない。

ただ、旅をたくさんしてるだけなのに。
好きな場所へ好きな時に行く生活をして何が悪いんだ。
麻薬なんて持ってないのに。


新品のトイレットペーパーはもう使えない状態になった。
ゆかりだってふりかけだって、こんなところで開けられたものを食べる気持ちにならない。
ワセリンも歯磨き粉も使いたくない。


本当に最悪だ。


そんな風に思っていた。

僕が一人でこれを片付けていると、荷物をチェックしていた職員が僕のところへやってきた。


『ごめんなさい。これも仕事だから』

そう言って僕に握手を求めてきた。

そうなんだよね。
僕が疑われるようなパスポートだったのが悪いとは全く思わないけれど、こういう風にして麻薬を運んでいる事例があるからなんだよね。
それがたまたま南米を訪れている人だったから、何度も南米を訪れている僕が疑われた。

それだけの事。
もちろん、時間が無駄になったのは腹立たしい。

『いくら探しても麻薬なんて見つからないよ』

そう何度も伝えてたけど、最後の最後まで探すのが彼らの仕事だから仕方ない。


『かまわないよ。でも、歯磨き粉で顔は洗っちゃダメだよ』

僕はそう言って手を握り返した。

これも仕事なんだ。
こんな事をしても嫌われるだけなのに。
きっと何十人とチェックをしても、麻薬を持ってる人なんてなかなか見つからないんだと思う。

荷物チェックが終わる度、嫌な顔をされてるんだろうな。

だから僕は笑う。

ここで僕が笑えるかどうか。
そのたった一つの事で、これからの僕のエジプトの旅が楽しくなるような気がしたから。





旅丸応援ボタンです。
最後にポチッと。

スマホの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログスマホ用応援ボタン

パソコンの方はこちらの文字をぽちっとお願いします。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


▼▼旅中に使用しているNo1宿予約サイトはこちら▼▼



予約時にお金もかからないし、キャンセルも無料の場合がほとんど。
現地到着時に支払いをするという方法なので、トラブルが起きない優れものです。


▼▼旅情報サイト【TABIMARU.COM】もよろしく▼▼
tabimarudottocom.png 
スポンサーサイト

スポンサーリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。