猫が青い街でニャーと鳴きゃ

______________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________


8月7日
~シャウエン~
疲れ果ててたので本日は朝11時に出発。


ほんまは1泊だけしようと思っていたシャウエンやったけども、あまりにも印象がよすぎた事と、昨日夜に到着してしまった事でもう1泊しようと思い、宿にもう一泊させてくれと頼むと、部屋は満室だと。









『屋上ならあいてるよ』







屋上!!??





覗いてみると、ほんまにただの屋上にマットだけしかれている。

んー、無理だな。
無理無理。
泊まれる環境ではない。



違う宿を探しに行こうとフラフラしていると、一人の若者日本人と出会いました。




名前を尋ねると




『ちけです』







お前かい!!!!





こんな所で初対面した"モテ期の作り方”のちけ。
ちゃりんこを盗まれてしまい、ヨーロッパの物価についていけなくなり、トマティーナまでの間物価の安いモロッコに逃げてきたんだと。

ちけの泊まっている宿に行ってみると、シングルは70ディルハムでドミは60ディルハムだそう。









そして、屋上が40ディルハム!!!!






まぁ、泊まる訳はないんだけれども、屋上みてみようかなぁ・・・




するとそこは、昼間っからハシシできまってるジャンキーがぐーすかぴーすか!!
目はとろんとしており、歯の本数が減ってる大ばか者たちの巣窟!!
わずか1畳程のマットがぎっしりとしきつめられており、きっつきつの状態!!






あかん。






これは様子がおかしい。





人を辞めた人が辿り着く場所。








餓鬼界だ。









『僕の場所ここですよー。いいでしょー』







ちけったら!!!!





『夜中はうるさいですけど朝になると静かで涼しいんですよー。快適ですー』







もう!!ちけったら!!!!!





僕は悪の巣窟を後にし、あきらとの待ち合わせの場所へ。


new5-20130807.jpg
あきらがインフォメーションでバスの手配について聞いてくれてる。
ポルトガル語を使いこなすあきらは本当に頼もしい存在。
これはしばらく手放してはいけない手駒!!!

現在モロッコは旅のシーズン真っ盛りらしく、バスのチケットは予約しておかないと難しいらしい。
という事で、僕らも次の目的地であるフェズまでのチケットを取りに行くことに。







『FULL』







え!!!!
一日10本以上あるフェズ行のバスが前日の昼前にフルってどういうことや!!!



メクネス行きは???





『FULL』






どうしよ・・・缶詰状態・・・
シャウエンから脱出できない!!!!




あの~・・・もっかいフェズ行き見せてもらっていいですか・・・








そしたら一つだけ席空いてた!!!!







僕らは二人やけど、とりあえず一人だけでも先にフェズにいき、次の目的地へのチケットをおさえておくという方法に出る事にしました。



先発部隊は僕。






まかしといて!!!




絶対に次の目的地メルズーガまでのチケットは二人分ゲットしとくから!!!!



短期旅行者ばりのクレジットカードぶしゅぶしゅ攻撃してやる!!!


という事で、僕は翌日にフェズへ、あきらは翌々日にフェズへ到着するバスを手配しました。
ポルトガル語を使いこなすあきらを手放すのは、飛車をとられた王将になった気分ですがやむを得ない。


バスの手配が終わったらリッチな宿でじっとしとこう!!



その後、あきらが泊まっている宿に空室ができ、僕もそこへ転がり込むことにしました。


シングル40ディルハム。




さっきのちけが泊まってる餓鬼界と同じ値段でシングル!!!
ラッキー!!



お昼ご飯食べに行きました。

new6-20130807.jpg
あきらが食べようとしてるのは、モロッコの伝統料理の"クスクス”
僕ね、これ警戒してたんよ。
伝統料理やからいつかは食べようと思ってたんやけど、クスクスっていう響きが嫌な予感するねんな。
海外の人の口にあいそうな名前じゃない気がする。


案の定・・・・



私の口にまったく合わない!!


なんていうんやろ~・・・


小麦粉をめっちゃ小さく丸めて粉みたいにしてるねん。
白玉団子をみじん切りにした、まったく味のついてない粉みたいなもの。



口の中の水分をすべて奪い去り、からっからにしていきよる。


new7-20130807.jpg
僕は安心安定のタジン鍋。
今日はチキンとレモンのタジン。

間違いなくうまい!!


僕はモロッコでは毎日タジンでいきます。
クスクスは食べません。
クスクス食べる人はあほやとおもてます。



では、本日は日中のシャウエンを散歩します。
写真楽しんでくださいねぇ~。

new2-20130807.jpg
ここがシャウエンの旧市街への入り口ですよ。


new1-20130807.jpg

new3-20130807.jpg

new4-20130807.jpg

new8-20130807.jpg

new9-20130807.jpg

new10-20130807.jpg 
この猫の写真けっこうお気に入り写真です。


new11-20130807.jpg

new12-20130807.jpg

new13-20130807.jpg

new14-20130807.jpg 
シャウエンで大ジャンプ!!!

new15-20130807.jpg

new16-20130807.jpg

new17-20130807.jpg 
子供が投げてきてくれたフルーツらしきものはとても食べれる味ではありませんでした。

new18-20130807.jpg

new19-20130807.jpg

new20-20130807.jpg

new21-20130807.jpg

new22-20130807.jpg 

どうですか!!
綺麗でしょ!!

いたるところの壁や道が様々な青色で化粧されている。
ほんとうにメルヘンな世界がこのシャウエンには広がっていました。



昨日のレストラン街に行くと、三人の日本人男性が飯を食ってました。
1人は宿で会ってたので一緒に座る事に。



話を聞くと・・・


一人は日本を出てすでに一年以上経過しているけど、大半をイギリスで過ごしていたのでまだヨーロッパから出ていないストリートミュージシャン"サコ”

一人は大学生で休学をして世界一周の旅にでて、残り5か月程でアフリカと南米に行く"ケイ”

一人は夏休みを利用し、モロッコを周遊したのちトルコへ行ってから日本へ帰国する大学生"ミオ”



彼らのうち二人はタジン鍋を食べてました。




もう一人







クスクス食べてた!!!!!
あほやー!!!!



え?モロッコ今日到着したの??
で??
クスクスが有名やから食べてみたの??
なーに、流されちゃってるの~ばかやろ~!!






君のあだ名は今日からクスクスに決定だ。




案の定クスクスはクスクスを半分残していました。





どうやら、トルコから帰国する大学生は明日カサブランカへ行くらしい。
で、フェズを経由してから帰ろうと思ってバスのチケットをとったけれども、カサブランカへ直行で行くバスがあったからフェズ行のバスチケットをキャンセルしたかったらしいんだけど、発券されたチケットはキャンセルできないんやってさ。







ん????






明日のフェズ行のチケット???








売ってー!!!!
それ売ってちょうだいー!!!!



あきらが買ってるのは明後日のフェズ行。
これを明日の便に変更できれば、僕はポルトガル語を使いこなす飛車、あきらを手放す事なくフェズ→メルズーガという道程を乗り越える事ができる!!!!




しかし、そうなってくるとあきらが持ってるフェズ行が余ってしまう・・・







ん!!??






クスクス!!!!!


今日シャウエン到着したんやんな!!!

シャウエンいつ出るの!!??




『えっと~・・・あさってですね』










お前がこのチケットを引き取れば全員万歳やないか!!!!!





ってことで、ミオのフェズ行のチケットをあきらへ、あきらのフェズ行のチケットをクスクスへ、クスクスはバス料金をミオへ支払うという誰もまったく損しない売買が行われました。




サコも明日フェズに行くらしく、その翌日に僕らと一緒にメルズーガへ行き、砂漠ツアーへ参加することに。




こーなってくると・・・




クスクス!!
お前も砂漠ツアー一緒にこい!!!





明後日フェズについたら6時間かけてフェズ観光して、フェズで泊まらずそのまま夜行バスにのるぞ!!




というノリで砂漠ツアーへ4人で行くことに。



砂漠でワインを飲みながら、サコが奏でる音楽を聴き満点の星空を眺める。



完璧なまでのプランが完成しつつある。

やっぱりモロッコは僕にとって大当たりの国なのかもしれない。
このまま何のトラブルもなければいいんだけれども・・・




new23-20130807.jpg
おなかすいてなかったのでサンドイッチ。

体重は54キロ。
東南アジアを出る時に7キロ減った体重は、ヨーロッパのおいしい食事で1キロもとに戻りました。













たった1キロだけ!!!!




このままだとアフリカ乗り越えれない・・・
モロッコ料理は相性よさそうなので、モロッコでいっぱい食べよ!!


クスクス以外!!!!




宿に帰ってから彼らとFacebookでつながろうと、あらかじめ書いてもらっていた名前を登録していくと、一人よくわからん名前をかいてるやつがいる。







〇〇 Salinity






Salinity!! (塩分)





誰や自分の事Salinityってゆーてるやつ!!!
~tyってちょっと響きかっこいいけど、かっこいい分逆にダサい!!!
塩分って!!!!


僕が

Sho Infinity

っていうてるのと一緒やろ。
おもろすぎるやん。

『僕の事はInfinityって呼んでください』
ってゆーてるようなもんやん。



犯人はサコでした。
よし、わかった!!
呼んでやろう
僕は君の事をサコとは呼ばない。
"サリニティ”って呼んでやろう!!!



後で知ったことですが、名字をiPodで入力したらローマ字予測変換でSalinityが出てきたみたいです。
けれども、僕にとって彼はサリニティであり続ける事に変わりはありません。


彼の芸名がSalinityだったらいいのになぁ。


本日も拝読ありがとうございました!!


リアルタイムは…【スペイン バレンシア】!!

パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

ちけし  

いやー、居心地よかったです(強がり)

トマト祭ではお世話になりました!

しょーさん3日に1回は凄すぎです!笑

2013/08/29 (Thu) 04:06 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ちけし☆

お前寝てたやないか!
会場で!
おつかれさーん!!!
そやで。3日に一回は断食して体をととのえてるねんで。

2013/08/29 (Thu) 17:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment