《情報》2014年トマティーナ参加を考えてる方へ【番外】

_____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________


《トマティーナ まとめ》
トマティーナ記事引っ張るやろ(笑)


でも、今回は来年以降に参加しようって考えてる人に、トマティーナチームJAPAN2013の総監督からアドバイス的な記事ね。


①宿について
宿に関してですが、ブニョールで宿をとるのは無理やと思った方がいいです。
ブニョールには宿が4.5件しかありません。
それに、かなり小さな街だったので27日と28日だけブニョールに泊まるのならいいかもしれませんが、僕らのようにチームを作って参加するのであれば確実にバレンシアに宿をとった方がいいです。

また宿泊の目安期間ですが、僕の感想だとトマティーナ本番の二日前からバレンシアにはいり、トマティーナ終了の翌日はゆっくりし、翌々日に移動がベストだと思います。

今年で言うと、トマティーナ本番が28日だったので、26日にバレンシアにはいり、27日夜に前夜祭へ向かい、28日はトマティーナ参加してから帰って休み、29日は一日ゆっくりとし、30日に移動するって流れでした。

なので、宿は四泊になります。

そのうち一泊は前夜祭に参加される方は荷物置きという形になります。
荷物だけホテルのフロントに預かってもらってる人もいました。

ただ、どこのホテルでも丸一日荷物を預けれるかはわからないので、念のため四泊とっておく方が無難だと思います。


ホテルやゲストハウスなど様々ありますが、一番ベストなのはアパートメントタイプだと思います。

普通のマンションの一室を何人かで借りるタイプね。

こけしアフロ夫妻がアパートメントタイプを借りてはったんやけど、めっちゃよかった。

おっきいリビングがあって、キッチンとかもついてるし、各部屋にベッドも二つずつついてるから、こけしアフロ夫妻のアパートメントは8人で泊まれる設備やったもんね。

ほんで、料金もシェアすれば一泊20ユーロいかないくらいで泊まれちゃう。

で、宿の予約するタイミングやけど、とりあえずトマティーナに行くの決まったら予約しちゃえばいいです。

8人でシェアしよーとか4人でシェアしよーとか考えて、4月とか5月とかに募集してもなかなか集まりません。

けど、4月とか5月に宿だけ抑えておいて、旅にでてる最中にトマティーナ行く人見つけたら、宿シェアしませんかー?って聞いていくんよ。

宿おさえてない人めーっちゃ多いから!!

むこうからしたら棚からぼた餅やと思う。

って僕の記事を見て全員が予約したらどーしよ(笑)
まぁ、それでも大丈夫なくらいトマティーナには信じられへんくらいの日本人が参加してますから。
大丈夫です!!


なので、宿はトマティーナ行くの決めた時点で予約しちゃうのがベスト!!
しかも、アパートメントタイプ!!
8人から10人くらいのシェアで!!
期間は四泊!!

これが僕のオススメ!!


②移動に関して
迷う事はないと思います。
とりあえず、ブニョール行が出発する駅は、バレンシア旧市街にほど近い二カ所の駅ではないです。

サン・イシドロ駅という、旧市街からはタクシーで20分ほど離れた場所になります。

サン・イシドロ駅までは地下鉄で行ってもいいし、タクシーで行ってもいいと思います。
タクシーの方がまぁ楽ですよね。
四人でシェアすれば一人2.5ユーロくらいやと思うので、時間と楽さを優先してもそんなにもったいない金額じゃないと思います。

サン・イシドロ駅からブニョール駅までは3.6ユーロ。
時間は1時間弱ってところです。
夜は一時間に一本。
日中なら二本ほど走ってます。
往復のチケットは買えませんでした。
また、現地で朝にチケットを買おうとしましたが有効期限が2時間だった為、それも買えず。
トマティーナが終わってから買うしかありませんでした。

でも、今年からバス付きのチケットが販売されている為、バスで帰る人が結構多かったんちゃうかな。
そんなに電車も混んでなくて、全然乗られへんなんてことはありませんでした。
チケットもそんな並ばずに買えました。

③チケットについて
チケットの種類があほほどありました。

一番オススメは当日参加するっていうだけのチケット(10ユーロ)

それ以外にも、バルセロナやマドリード、バレンシアからの往復バスつきチケットが売られてます。

トマトをトラックの上から投げる側のチケットなんかもあるみたい。

テラスから見るだけのチケットも。

オフィシャルの前夜祭参加つきチケットなんてのもあります。

一番人気はやっぱり参加だけのチケット。
なのでそれが最初になくなってしまいます。

最悪バス付きのチケットを買って、バスのチケットを捨てるという方も大勢いました。

トマティーナ参加を決め、チケットを購入するとPDFファイルが送られてきます。
それを印刷し、パスポートコピーと一緒に会場に持っていき、チケットカウンターに提出すると腕に参加証明のバンドを巻いてもらえます。

グループで参加したい場合は全員一気に交換へ行ってください。
そうしないとエントリーがバラバラになってしまいます。

トマティーナのエントランスが二カ所ある為、腕のバンドの色でエントランスが決まってしまうんです。

なので全員一気に交換しにいき、同じ場所からエントリーした方がより楽しめるはずです。


④荷物について
荷物を預ける場所はたくさんあります。
なので、前夜祭に参加してから朝はやく預けにいけば問題なしです。

費用は様々でしたが、僕らは1ユーロで預かってもらえました。

⑤持ち物について
現金
→往復の電車が7.2ユーロ。
それプラス飲み物などを現地でかったりするなら全部で20ユーロくらいあればいいんじゃないですかね。

チケットとパスポートコピー
→パスポート自体を持っていきトマトまみれになってる方がいたので注意

バスタオル
→夜は体にまとい防寒にする。
トマティーナ終了後はびしゃびしゃに濡れてるのでタオルは必須です。
僕はバレンシアで買って現地で拭き終わったら捨ててきました。

着替え
→長袖と楽な長ズボンがあればいいと思います。
本番はオリジナルTシャツと水着で参加し、終わったら着替える。
そうしないと完全に風邪をひきます。

アウター
→防寒着として必要。
夜も朝も寒いですが、なにより帰りが寒い。
水とトマトで体が冷えきってます。

ガムテープ
→靴やサンダルをぐるぐる巻にする。
ウエストポーチにジップロックにいれた貴重品をいれてお腹にまいてからぐるぐる巻にする。

防水カメラ
→あった方が絶対いいと思います。
せめてチームの中に一人は必要!!
それと、バッテリーもいります。
前夜祭が楽し過ぎてバッテリー切れになる方もいました。

お祭りグッズ
→せっかくやからね。

飲食物
→バレンシアで買い込んで行った方がいいです。
現地ではあまり買えません。
ビールとかなら買えますが。


⑥参加スタイル
僕らのチームの大半は、上はオリジナルTシャツを着て、下は水着という方が多かったです。

また足元は靴でもサンダルでも大丈夫だと思いました。
とにかくどっちにしてもガムテープでぐるぐる巻にすること。

貴重品を預けるのが怖い方はウエストポーチとジップロックとガムテープが必須です。
僕はお金とパスポートコピーをいれてお腹に巻いてましたが、それでも終わったあとは濡れてました。

防水カメラは首からストラップでぶら下げていました。


⑦注意事項
とにかく前夜祭から参加される方は、前夜祭ではしゃぎすぎないこと!!

楽しくてたまらんのですけど、そこで気が緩んでしまってカメラなどを紛失されてる方がいました。

酔いつぶれて危うく参加できなそうになる方もいましたしね。

持ち物の管理はしっかりとしましょう。

それと、本番中の盗難に関してですが、僕らはあらかじめポケットの中には何もいれずに参加していたので大丈夫でした。
ポケットにはガムテープで蓋をしたところで無駄だと思った方がいいです。
なので、ポケットには何もいれずに参加しましょう。

衣類を脱がされたり破られたりするという件ですが、脱がされてる方は僕らの周りにはいませんでした。
ハム取りに果敢に挑戦し続けてる方は服が破れてる人も大勢いました。

トマティーナの最中に濡れては困るものに関しては必ず荷物預けにしてしまってください。
現金などは濡れてもかまいませんが、パスポート原本を持ってきてしまった人や、携帯電話やタブレットなどはいくらウォータープルーフの入れ物にいれていたとしても、100%防御できるとは限りません。
というか、逆に水没トマト没する可能性が90%くらいあるんちゃうかな。


《最後に》
参加は大勢でした方が確実に楽しいです!!
僕らのようにTシャツを作ってる方もたくさんいました。
事前に仲間を集めるというのもいいですし、現地で仲良くなってもいいと思います。

今年のトマティーナ参加した国別の割合ですが、日本人が一割以上いたそうです。
それだけ、日本人がいるってことね。
なので、すぐに仲間は見つかるはずです。

また、参加後はかなり体がボロボロになります。
いつの間にかあざだらけになっていたり、足をくじいていたり、風邪をひいてしまったり。

参加前にはしゃぎたい気持ちはわかりますが、少しは休んで参加した方がいいですし、終わってからはゆっくりと身体を休めれるようにしておきましょう。


ま、何はともあれ、
トマティーナ最高に楽しかったです!!!!



トマティーナに参加できた事もすごく良かったことではありますが、何より多くの仲間に出会えた事がほんまによかったと思っています。

最高の仲間達と最高の祭へ参加できた2013年の夏。


本当に忘れられない思い出になりました。





来年行く人!!!

頑張れよ!!!!

僕は呼ばれても行かんからな!!!!




本日も拝読ありがとうございました!!

リアルタイムは…【ドイツ ミュンヘン オクトーバーフェスト満喫中】!!


パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

4 Comments

AI  

初めまして!

初めまして、2014年2月から世界一周を目論んでいるAIと申します。
2013年からチケット制になったトマティーナに対してチケット取れるのか?宿はどうしたらいいんだ?と不安になっていたところだったのでとても参考になりました(;_;)♡ありがとうございます!!
アパートメントタイプの宿、予約しちゃおうと思います☆
ちなみに2013年の時はチケットの販売期間はいつから始まりましたか?
公式サイトみたり、いろいろ検索かけたのですが、これといった情報がなくて…もし教えていただけたらよろしくお願いします!

2013/12/08 (Sun) 11:34 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆AIさん☆

初めまして!!
書き込みありがとうございます!!
トマティーナ記事参考にしてもらえてよかったです(笑)
あれ、結構かくの苦労したんですよ…
2013年のチケット販売ですが…

ずばり4月24日スタートです!!!!!
ぜーんぜんサーバーエラーでつながらんかったんですよ~。

でも、直前一か月前とかでもチケット買ってる人大勢いらっしゃいましたよ!!
なんか、毎月販売してたみたいです(今年だけかもしれませんが)

トマティーナ関連でもなんでもいいですので、ご質問あればバシバシお答えしますので!!

準備頑張ってくださいね☆

2013/12/08 (Sun) 17:44 | EDIT | REPLY |   

AI  

お返事ありがとうございます!

なるほど!!!すごく参考になりました☆
きっと今不安に思っているよりも実際意外と簡単にチケットとれちゃったりするんでしょうね!
いかんせん心配症なので…
とかいう割には準備もそんなすすんでないのですが笑
極力自分の力で調べるようには頑張りますがまたわからないことがあったらお願いしちゃうかもしれません;;
本当にありがとうございました☆

2013/12/14 (Sat) 12:32 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆AIさん☆

いえいえ!!
参考にしてくれてよかったです☆
チケットに関しては間違いなくとれると思いますよ~!!
最悪、ヨーロッパに拠点をおいてる《みゅう》っていう会社がかなりの数を買い占めてると思いますので、そこで申し込んでも可能です!!
ちょっとだけ割高になりますけども。

なんでも聞いてくださいねぇ!!
トマティーナ今から楽しみにしててください!!

必ず後悔するから!!!(笑)

2013/12/14 (Sat) 14:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment