小さくて大きな壁の話【ベルリン×ドイツ×世界一周】

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________

9月24日
~レイキャビク→ベルリン~
4時起床。

僕らのフライトは早朝。
なので、レンタカーは最終日まで借りる事にし空港で返却にしました。



りょうた君がまずロンドンへ向かいました。
new1-20130924.jpg
さらばりょうた君クリックで飛べるよどこに行っても白目をむいてくれたまえ。


僕とこけしアフロ夫妻ゴリラは次の目的地へ・・・・




げ。




全員30代!!!!!




これはまずいパターンや・・・


金遣いの荒いメンバー(筆頭株主はどうやら僕のようですが)
30代やから、社会人経験もそこそこあるしやっぱり学生さん達よりはちょっと金銭的に余裕があったりするんですよね。



そんな僕らが行く場所。




ドイツ




この時期、ドイツではお祭りがあるんです。





その祭の名前は・・・



"オクトーバーフェスト”



日本でもドイツの真似をして各地でやってますので、ご存知の方も多いと思いますが・・・


ビール祭!!!!!


毎年10月の第一日曜日を最終日にして、その二週間前にあたる日からドイツのミュンヘンで世界最大のビール祭が開かれるんです。


その祭に我々も参戦することにしました。


悩んだんです。
悩んだんですよ。

行くの急に決めたし、宿代高いし、痛風怖いし・・・




痛風怖いしって!!!!!




でもまぁねぇ・・・せっかくこの時期にヨーロッパにいるんだから、こりゃお金使っても楽しみなさいっていう事なんやろうって思っていくことにしたんですよ。



宿代が50ユーロしますけどね。



50ユーロって!!!!!




ドミですけどね。




ドミで50ユーロって!!!
高騰しすぎだって!!



早くに抑えてなかった僕らが悪いんですけどね。
行く日程を決めて早くに宿を確保すればもうちょい安く泊まれるんですよ~。


ミュンヘン行きのチケットが高かったので、ベルリンまで飛行機で飛んでから翌日バスでミュンヘンに向かう事にしました。


ミュンヘン到着し、宿までむかいます。

new2-20130924.jpg
電車のチケット。
ベルリンの電車はゾーン制。
パリとかも同じですね。
駅によってゾーンが決まっていて、ゾーン内なら2時間は何回乗降しても切符一枚だけ買えばオッケーっていうやつですね。

new3-20130924.jpg
必ず乗る前に時間を打刻してください。
そうしないと、時々周ってくる検札に罰金をとられちゃいます。


ベルリン雨。


ベルリンって聞いて思い出すものがこれの方は残念ながら僕と同じレベルの人です。









burokkenjr.jpg
ブロッケンJr
必殺技"ベルリンの赤い雨”(ただのチョップ)

ちなみに"ハンブルグの黒い霧”(ただのドロップキック)っていうのもあります。
こっちまで知ってる人がいたら僕とほぼ同じ人生を歩んできていると思われます。連絡ください。


new4-20130924.jpg 
電車にのっていざ出陣します。


new4-201309242.jpg
カリーヴルスト屋さん。

カリーヴルストはベルリン名物の食べ物なんです。

new5-20130924.jpg
これがカリーヴルスト。
ゆでたウインナーにカレーとケチャップを混ぜたソースをかけたもの。
簡単な料理でしょ?
けど、これがおいしいんですよ。
日本ではなかなかお目にかかれないですよねぇ~。
簡単につくれますので、ぜひ日本でも試してみてください。



まだベルリンはしとしとと雨が降り続いています。

けど外出しました。



雨でも見たいものがあるんです。



ベルリンの壁



第二次世界大戦で敗戦国となったドイツ。
そのドイツは連合国によって東ドイツと西ドイツにわけられたんですね。
ベルリンは東ドイツに入っていたんですが、首都であったため東ベルリンと西ベルリンにわけられたんです。
そして東ドイツ(東ベルリン)をソ連、西ドイツ(西ベルリン)をイギリス・アメリカ・フランスが統治するようにしてたんです。
とはいっても東西ベルリンの行き来は自由だったんですよ。
最初はね。

統治をする国が違うっていう事は、そこに経済格差がうまれてもおかしくないという事。

案の定、東ドイツ(東ベルリン)の経済状況は芳しくなく、政治にたいする不満もふくれてきて、西ドイツ(西ベルリン)へ脱出する人が増えてきてしまったんです。

このままでは東ドイツ(東ベルリン)の人間がいなくなってしまうと判断した東ドイツ政府。


1961年8月13日

一夜にして東西ベルリンの境界線を封鎖して壁を作り上げました。


東ベルリン側の国民は、なんとか西ベルリンへ脱出したいと壁を越えようとしますが、厳重な警備に阻まれてしまい、射殺されてしまった人や壁を超える際の事故でなくなることもあったそうです。

おかしい話ですよね。
元々同じ国やったのに、いきなり家族と引き離されてしまったりするなんて。

この壁は1989年に東ドイツ国民の自由と民主化を求める声によって崩壊することになります。

1989年11月9日

東ドイツ政府が自由化を承認したことによって、ベルリンの壁には多くの国民が押し寄せ、壁を壊しました。


その後東西ドイツの統一。


ドイツは目覚ましい発展を遂げ、現在はGDP世界第4位。


ドイツ人ってどこか日本人と似てるんですかね。
勤勉というか真面目というか。

力強く何かをするというよりは、技術力や計画性みたいなものをしっかりと重視するような感じに僕は思います。
そうじゃないとアウシュビッツ収容所が成立するはずないと思うもん。
アウシュビッツ収容所のような非人道的な場所が戦争中とはいえ、あれだけの期間存続させ、多くの人の命を奪うことになったのは、バックが強固やったからやと思います。
悲しい事なんですけどね。

けど、その国民性が現在のドイツの経済を支えている訳ですもんね。
これもまた皮肉なものです。




ベルリンの壁はもともと全長155キロにわたり、高さは最高で4メートルを超えていたそうです。
現在では1.3キロにわたる壁にドイツの画家が絵を描き"イーストサイドギャラリー”という場所を作り、壁の跡が見れるようになっています。

では、ベルリンの壁の一部を紹介しますね。
new6-20130924.jpg 
ギャラリーの看板です。

new7-20130924.jpg new8-20130924.jpg
new9-20130924.jpg new10-20130924.jpg new11-20130924.jpg new12-20130924.jpg new13-20130924.jpg new17-20130924.jpg new18-20130924.jpg new19-20130924.jpg




new20-20130924.jpg 
これが壁の側面です

new21-20130924.jpg
侵入させまいとしていた東ベルリンと西ベルリン。

new22-20130924.jpg
こうやって仲良くなってよかったですねぇ~の写真。

new14-20130924.jpg 
日本をモチーフにした絵画もあったんですよ!!
嬉しいですよね!!!



けど、残念なものもありました。

new15-20130924.jpg
ほんまにこういう事する人間信じられへん。
意味がわからん。
面白いとでも思ってるんやろうけど、ひとっつも面白くない。
笑えへん。

new16-20130924.jpg
こいつらも。
全員同じ苗字やん。
家族かなんか??
しかも、大人っぽい字やろ。

いや、みんなが書くような場所やったらいいんですよ。
みんなで色んなメッセージを書きましょうっていう場所も実際に世界にはたくさんありますしね。
でも、この壁はアーティストの方が作った作品なんですよ。
その上になんでこんなん書いてしまうんやろうか。


日本人の恥としか僕は思わへんし、本気で軽蔑してしまいます。
僕のブログを読んでくれている方は、絶対にどこかへ旅行に行ったとしてもこういう歴史的な建築物や場所に訪れた記念とか称して、あほな事するのは辞めてくださいね。


new25-20130924.jpg new24-20130924.jpg
ちょっとかわいいベルリンの信号機。


晩御飯は比較的安めなイタリアン食べたんです。

食べ終わって会計してから帰ろうとしたら、お店の人が壁に"Good Luck”にあたる日本語を書いて欲しいってゆーてきてん。


ん~・・・・
"Good Luck”か・・・


多分ここに書いて欲しいっていう事は、ちょっと長い文章にして平仮名も漢字も使った方が喜んでくれるよね。


という事で僕が書いた言葉


new26-20130924.jpg 
"貴方に幸せが訪れますように”
これしか浮かばへんかったー!!!!


ボキャブラリーに乏しい日本人・・・


あー・・・
大学の教授に
『ボキャ貧(ボキャブラリーが貧しい)なんとかしろよ!!』
って怒られたことまた思い出したわ・・・



本日の一枚







newfunkymusk.jpg 
"ベルリンマン"



本日も拝読ありがとうございました!!!


リアルタイムは…【イスラエル エルサレムに沈没中でも毎日忙しい】!!



パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

6 Comments

トゥカン♂  

アンぺルマン

プロフィール
1961年10月13日ベルリン生まれ。体重:ちょっと太め 職業:交通整理
性格:チャーミング、真面目 好きな食べ物:電気 ペット:白クマ

旧東ドイツの歩行者信号機のデザインで、日本でも2010年にアンぺルマングッズの公式ショップができるほどの人気だそうです。

落書きは絶対にしません約束します。

政治と戦争と宗教と恋愛は語ることなかれと、自分のじっちゃんが言っていました。(む、難しいことは、わ、わからないだけなんだな。カ、カリーヴルストが、た、食べたいんだな。)野に咲く花のよ~に~♪

次回予告は「ビール祭りで膀胱爆発」ですか?

2013/10/25 (Fri) 06:39 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆トゥカンちゃん☆

トゥカンちゃんのプロフィールやとばっかり思ってて途中で返信一回消したし!!(笑)

トゥカンちゃんベルリン生まれなんや!!!ん???いや、おかしいやろ!!
ってなって消しました。

信号機の専門ショップじゃないけど、マグネットとかあったよー!!

落書きねぇ…ほんまに色んな国の色んな世界遺産に書いてるのをみちゃうんですよ。
そのたびにものすごく残念な気分になってしまうんですよね。

政治と戦争と宗教と恋愛は語ることなかれ。
めちゃわかる。
ほんまに語ってもしゃーないんだよね。

次回は…違いますよ。


むんちぇんの話ですよ!!
むんちぇーん!!!!

2013/10/26 (Sat) 04:54 | EDIT | REPLY |   

りょーた  

いまからブログ書きまーす笑

2013/10/26 (Sat) 06:04 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆りょーたくん☆

あたりまえだ!!
君のジャケット写真はしっかりと使わせてもらったぞ!!

2013/10/26 (Sat) 06:59 | EDIT | REPLY |   

そら  

こんにちは

新井さんの落書きの上に チンケな日本を倒せと落書きされてますね~w

同類!?
まあ、本人達は軽い気持ちで書いているんでしょうね。
残念!

2013/10/26 (Sat) 14:24 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆そらさん☆

ほんまや!!!!
打倒小日本!!!



・・・・


ほんとやだね・・・・
もうこんな所で争わんといて欲しいわ・・・


ギター侍に切って欲しい。

2013/10/26 (Sat) 15:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment