トルコで警察を呼ばれた話【デニズリ×トルコ×世界一周】

______________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________

10月12日
~カシュ→フェティエ→デニズリ~    10月時点のレート:1リラ=50円

むふぅ…

咳き込んで寝れず…

夜中に水を探すも見つからず…

亮太に助けを求めようと試みるが…




そう




白目。





(´Д` )





結局一時間くらいしかねれんかった。


今日バス移動辛いのに…参ったなぁ。

【カシュ 宿情報】
☆Ates Hotel
☆一泊 66リラ ツインなので一人33リラ
☆ホットシャワー トイレ完備
☆Wi-Fiオッケー 激烈に早い!
☆朝食つき
☆旅丸評価【5】
めっちゃよかったですね~ここ。
朝ごはんのゆで卵とメロンすんごいおいしかったんですよ。
ちょうど港とバス停の中間あたりにあるので、どちらにも歩いて10分くらいでいけるし、テラスがついてたので洗濯もできちゃった。
快適に二泊すごせてよかったです!!
あ、トイレとシャワーが完全なる隣接状態なので、気になる方はビーチサンダル持参ね!


出発!!!
いざ!!!
カッパドキアへ!!!





ってなにしてんの。




new1-20131012.jpg 
『いや~、もうカシュのお花に会えないと思うと心苦しくて』





あっそう!!





カシュからフェティエまではまず二時間バスに乗ります。
このバスがむちゃくちゃ快適やったんです。
Wi-Fiはいるし、お水やジュースがサービスででてくるし、シートにテレビついててなんと千と千尋の神隠しまでみれちゃう。


こういう快適なバスにかぎって、たった二時間しかのれなかったりするんです。
もっとのっていたかった。
というか、このままカッパドキアまで連れて行って欲しい。


そんな嬉しい楽しい時間はすぐ去るものです。

あっという間にフェティエに到着。
フェティエ到着後、ダメもとでデニズリからカッパドキアまでの便を同じにできないか尋ねてみたら、なんと同じにしてくれているらしい。


new4-20131012.jpg
やるじゃないか!!!

でも…会社別でとったのに同じになんてできるのかトルコ…


まぁ、信用しよ。
きっといけてるはず。
って思うしかないもんね。

new2-20131012.jpg
お昼ご飯のピデが1.5mも。
すごいながい…




new3-20131012.jpg
でも、めーっちゃおいしかった!!
今までのピデよりもおいしかった!!


では…五時間の…



バスが快適じゃないやーつ!!


こっちのバスが快適だったらいいのに…
なんとまぁ、普通のローカルバスですよ。
途中色んなとこでとまったり。

直でいったら3時間くらいなんやと思うんですけどね。


バスは予定通り五時間でデニズリの中心地まで到着したんです。




で、いきなり降りろと言われる僕ら。



荷物を持ってこっちにこいと言われる僕ら。


言われるがまま荷物を持っていくとそこにはバンが一台。


それに乗れと言われる僕ら。


それに乗り換えて10分後、デニズリのバスターミナルに到着した僕ら。


おぉ。
サービスで送ってくれたのか。
ありがたやありがたや。


ドライバーがなんか言ってる。
ん?なんだ?パムッカレ??パムッカレまで送ってくれるって事か??
違う違う。
僕らはパムッカレじゃなくて、デニズリからカッパドキアに行くんだよ。


チケットを見せてくれ??



チケットを見せると、スタスタと歩き出すドライバー。


おぉ、連れてってくれるのか?
いいやつだなぁ。


ここで待っておけと言われたバス会社の名前が僕らが予約した会社の名前と違うなぁ。



違うよーと説明をする僕。



チケットをやぶり捨てるドライバー。













ん???




チケットを?



やぶり捨てる?



ドライバー?








チケットを破り捨てやがった!!!!


なにしてんだこの馬鹿野郎!!
せっかく同じ会社にしてもらったのに!!!




ん???
あっちのバス会社がたまってるところへ行け??


あー。
チケットはそこで発券されるのかね。
だから、これはいらないって事か?
でも、破り捨てなくてもよくねー?




とりあえず僕らが乗る予定のバス会社に行ってみた。



『あのー。今日の夜にカッパドキアへ行くバスを予約してるんですけど』





『チケットは?』





『あ、フェティエで予約したんですが、チケットはもらってないです』





『名前は?シートナンバーは?』




『名前はshoですけど、名前伝えてないですよ。それと、シートナンバーは確か8.9だったと思います』





『…』





『…』









『予約はされてないです。そして満席です』











むにゅ~








は????




『いやいや、予約もしたしお金も払いましたよ。なんならフェティエに電話して確認してよ』





『予約はされてないです。フェティエのバス会社には電話がありません』










むにゅ~








『いやいやいやいや。だから金払ったってゆーてるでしょ。満席なのは僕らの席もこみで満席ってことでしょーが!?』







『予約したっていう証明は?』














破られたがな!!!!









『あっちでおっさんが大丈夫ってゆーて破り捨てた!!』











『ふっ。それなら無理だな』














むにゅ~





『えぇ!!!!そんなバカな!!』








『ぼ、ぼく破られたやつ探してきますね!!!』









『わかった!!!俺もうちょい話してみる!!!』





紙を探しにいく亮太。



その間も僕は必死になって予約をした事を伝える。


けど、まったくとりあってくれない。


挙句の果てにはクルミを食べだす始末。


『ここの会社じゃないんじゃないの?あっちの会社だろきっと』



とまで言われた。











『いやいや、ここやってゆーとるだろ。21時にカッパドキアへ行くバスはここの会社だけだろ?』







『そうだけど、予約ないし無理だな』












あかん。
これはだんだん腹が立ってきたぞ。




でも、落ち着こう。
落ち着かないとなこういう時こそ。





『ありました!!バスの会社名とシートナンバー書かれてるやつです!!』



よくやった!!
でかした!!!
すかさずそれをささっと提出!!


おし!!
これでいける!!!
ほれみろ!!!
予約してただろうが!!!








『これはチケットじゃない。だから無効だ』

そういって、四枚に破られた予約の紙を投げ捨てられた。






投げ捨てられた??





予約の紙を???





亮太がゴミ箱から必死になって探してきた紙を???





投げ捨てられた?????







『われ何さらしてくれてんねん!!!
こっち出てこい!!!!お前が捨てた紙を拾え!!!』



バス会社が入ってるホールに響き渡る怒号。




『警察だ!!警察をよべー!!』



バス会社がそう言った。



『警察?おう!!よべよべ!!お前絶対後悔さしたるからな!!!』



警察をよばれる僕。



トルコで警察の世話になるとは!!!




警察がやってきた。


事情を説明するけど、英語が通じない…


まずい…


どうしたらいいんだ…



すると、他のバス会社の人で英語を話せる人がきてくれた。



その人に事情を説明し、その人から警察に伝えてもらった。

警察がバス会社に何か話をしてる。
バス会社がどこかに電話をしだした。






数十分経過後。







僕らのチケットは発券された。

いとも簡単に。




な…
なんなんだ…

なんだったんだ!!!



多分予約されてた席のうち二つが僕らのやつって事がわかったんですかね。
最初、どんだけ説明しても頑なに拒否されてたんやし、席は実際満席やったんやと思うもん。


new6-20131012.jpg
仲直りの証としてもらったクルミ。
いらんけども。。。


new5-20131012.jpg
ほんまにこの方に感謝してます。
この人がいてなかったら言葉の壁でひょっとしたらチケットもらえてないかもしれへん。




それにしても…


よかった…
ほんまによかった…

これでカッパドキアまで今日出発できなければ、気球には乗れないところやったもん。



日本におる時から亮太がカッパドキアで気球に乗りたいってずっと言うてたんです。

だから、なんとしても連れて行ってあげたかったんです。
ここまでのルートを一人で全部決めて、ホテルも自分で探し、英語が苦手ながらも値段交渉の結果納得して気球ツアーまで決めてきた亮太。

彼の一番の望みであった気球だけは絶対に乗せてあげたかった。





結果バス会社にブチ切れ。


そして警察沙汰。



どっちが正解やったかなんかわからんですよ。

僕がブチ切れしてしまって警察沙汰になったからカッパドキアまで行くチケットを手に入れれたのかもしれないし…

ひょっとしたら、僕が『そこをなんとかお願いします』と何度もお願いしていれば…


結果的に、チケットを手に入れる事ができたのはよかったけれども、できれば僕だってあの場で大声なんてあげたくなかったし、もっとバス会社の人がちゃんと調べてくれたらよかったのにって今も思う。


あー、日本と違う場所でトラブルに巻き込まれると本当に疲れる度合いが半端ない…


new6-201310122.jpg
まず飯でも食っとこうか・・・


new7-20131012.jpg
バス停はいつもよりも混雑しています。
やはり連休なんですね。


バスでとりあえず寝ようかな…

new8-20131012.jpg 
前の席の男の人がめっちゃおもろいしめっちゃおしゃべり!!! 


こやつ。
new9-20131012.jpg
ユスフ。

22歳。

職業兵士。

眠たいけど…まぁ、せっかくの出会いだもんね。
トルコ人は本当に親日です。


とても人懐っこくて優しいんです。

明日もいい出会いがたくさんあったらええのになぁ~。



本日の一枚

newfunkyossanbabys.jpg 
"脂ギッシュナイト"


本日も拝読ありがとうございました!!

リアルタイムは…【エジプト アスワンでアブシンベル行くのまってる】!!


パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

6 Comments

トゥカン♂  

コワッ!!

上司がでてくるならまだしも、警察がくるのはビビりますね。

猫さんがギリシャの恩をトルコで返してくれたのかもしれませんね。

2013/11/13 (Wed) 08:47 | EDIT | REPLY |   

Kaz  

大変でしたね

大変でしたね。
体調はよくなりましたか?
なんで、海外の乗り物って横柄なんでしょね。
R太さん頑張りましたね♪

2013/11/13 (Wed) 09:52 | EDIT | REPLY |   

ダイゴ  

テンションについて

内容も濃く、情報も満載で、面白いので、いつも楽しみにして拝見しております。ですが、もどかしい点があります。なかなかブログランキングで上位に上がらない点です。内容も労力も上位にいるのに相応しいブログだと思います。恐らく、ブログ内のテンションの高さについていけない人が多いように思います。もう少し落ち着いたブログにしたら上位になるのではないでしょうか?
好きなブログですので、みんなに読んで欲しくて、生意気言ってすみません。

2013/11/13 (Wed) 15:36 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆トゥカンちゃん☆

実は上司はすでに登場してました(笑)
上司と話をした結果くるみを食べられました。

猫さんの恩返しなはず。
きっとあの英語を話すお兄ちゃんは猫さんのはず。
そう思うのがロマンチックでいいですね。

2013/11/14 (Thu) 04:04 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Kazさん☆

ほんま大変やったんですよ…
もう、トルコのイメージ…
でもトルコは好きなんですけどねw
海外の乗り物は横柄ですね…ほんま時間にルーズやし。
亮太頑張ったんで日本で甘いものでもさしいれてやってください。
勇つかって。

2013/11/14 (Thu) 04:10 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ダイゴさん☆

むっちゃうれしいです!!
そうやって応援してくれる人がいてくれてるっていうだけで毎日ブログを書いててよかったなぁって思いますし、これからも頑張ろうって思えます。
ランキングの上位…狙いたいのは狙いたいんですけど、上位の方達面白いですからねぇ(笑)
僕も上位の方のブログ見てて、自分にはできないような旅をしてる人がたくさんいらっしゃるなぁって思いますし、頑張って僕も皆さんに追いつけるような努力をしようって思えるんですよねぇ~。

テンション!!(笑)アドバイスありがとうございます。高いですかねぇ…(笑)まぁ33歳がカメハメハとかしてる時点で高いのかもしれませんが…
僕ブログ書くとき、見返したりせずに思った事をそのままずらーっと書いていってしまってるんですよねぇ~。
なので、テンション高いままなのかもしれません…。こうやって応援してくれてるダイゴさんだからお教えしますが、実は予約投稿がすでに30件あるんですよ(笑)なので多くのブロガーさんが一か月前の内容を思い出しながら書いてるところを、僕はリアルタイムで書いてたりするんですよねぇ。なので、テンション高いのかもしれません(笑)

ぜひぜひ、皆さんにもっと読んでいただけるように僕も努力していきますので、これからも応援よろしくお願いします!!コメントありがとうございました!!

2013/11/14 (Thu) 04:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment