*I LOVE TURKEY*の話

_____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________


【トルコ総集編】

今日はトルコ総集編!!!!

トルコにきた理由ですが、まぁ世界一周なら通る場所であったって事もありますけど、この時期に合わせたのは亮太と旅をしたかったっていうのがメインですかね。

以前トルコ周遊をやったことがあったので、カッパドキアやパムッカレなどは二回目の来訪だったのですが、やっぱりすごかった。
自然の力っていうものはほんまにいかついです。


では、約二週間のトルコ旅のまとめをお届けします。

①トルコの観光地について

ヨーロッパ・中東・アジアが混ざり合う大都市イスタンブール
本当に大都市ですね。
見どころも多いですし、本気で色々見たければ2・3日はかかってしまうと思います。
まぁ、旧市街だけでOKって場合は頑張れば一日で見ることができますけどね。
でも、せっかくなのでイスタンブールの都会っぷりを感じるために新市街にも足を運んでみてもいいんじゃないかなぁなんて思ったりします。
ヨーロッパの雰囲気が少し漂ってる感じもしますしね。
new14-20131005.jpg new7-20131005.jpg new23-20131006.jpg


ゆったりした時が流れる港町イズミール
特になんにもすることがなかったイズミールなんですが、ふらふらと散歩してるだけでも楽しかったですね。
景色がずば抜けていいって訳でもないし、街が他と比べて雰囲気があっていいって訳でもないですけど。
ここでは三兄弟との出会いがありましたね。
亮太に"コミュニケーションで本当に大切なのは言語が通じる事ではなく、相手を理解したいという気持ちなんだ”という事を気付かせてくれた三兄弟。
ほんまに良い出会いがあったので、イズミール大好きですね。
見るところないけどね(笑)
でも、ごはんおいしいですよ~。
new10-20131007.jpg new6-20131007.jpg new11-20131007.jpg

ローマ帝国の巨大さを実感できるエフェス遺跡への拠点セルチュク
エフェス遺跡も二回目だったのですが、やっぱり迫力ありましたねぇ。
今回は歴史が好きな亮太と一緒におったので、色々ガイドブックと照らし合わせながら見て周ったので理解度も深まりましたし、なかなか楽しい遺跡巡りでした。
10月と言えどなかなかの日差しでしたので、暑い時期に行かれる方は体力を結構消耗されるため注意してくださいね。
new11-20131008.jpg new5-20131008.jpg new5-2013100812.jpg


白と水色のコントラストを作り上げる石灰棚パムッカレ
水・・・・
もうちょい欲しかったけど、まぁそれはしゃーない。
自然が作り上げるものに人間の手を加えてしまうのもどうかとも思いますしねぇ。
けど、やっぱりきれいでしたよ。
期待外れやったって声も時々聞いたりしますけども、僕は全然そんなこともなかったですね。
たとえ水が少なかったとしても、石灰棚っていうものが作り上げられてる景色はやっぱり荘厳です。
水があれば・・・いや、これは言うまい(笑)
new16-20131009.jpg new15-20131009.jpg

new21-20131009.jpg

ヨーロッパの雰囲気漂う美しい街カシュ
一気にヨーロッパの雰囲気が増したカシュ。
ここがトルコなのかって疑う程でした。
雰囲気でいうと、クロアチアのスプリットに近い感じですね。
サントリーニやミコノス程派手ではなく、落ち着いた港町っていう感じ。
海辺に座ってビール飲んで豆を食べる。そして好きな音楽を聞き、時には大声を出して歌ってみる。
そんな事を楽しみたい雰囲気漂う素敵な街でした。

10-20131010.jpg 9-20131010.jpg
new9-20131011.jpg

無数の奇岩が作り上げた世界にあがった気球は夢のような世界カッパドキア
感動ですね。
この一言。素晴らしい景色が広がっていました。
日中や夕暮れ時のカッパドキアの姿ももちろん素晴らしかったですが、やはり気球の上からみた景色、そして無数の気球があがっている景色を眺める事ができたのは本当によかったって思ってます。
気球のるの高いから辞めておくって方がちょこちょこいらっしゃると思うんですが、僕は10000円なら安いとさえ思いました。
ほんまに上からと下からの気球を楽しんでほしいです。
あ、グリーンツアーは行かなくていいと思います(笑)
new7-20131013.jpg new5-201310142.jpg
new4-20131015.jpg


かわいい街並みがおとぎ話の世界を作り上げている街サフランボル
ここはまた他のトルコの観光地とはまったく別の雰囲気が漂ってました。
多くの旅人に『サフランボルよかったよ』と聞いていたので僕らも行ってみたのですが、納得でしたね。
トルコの中でも昔の雰囲気を残し、かわいらしい街並みがとっても素敵でした。
物価も他の地域と比べると安かったように思います。
ですので、短期旅行でぐるっと周られる方はサフランボルでお土産を買うと他の場所で買うよりも一つ1リラから2リラほど安く購入できると思いますよ~。
new29-20131016.jpg new3-20131016.jpg 
new25-20131016.jpg  


②トルコの宿について
僕らは二人旅だったので、すべてツインかダブルに泊まるようにしていました。
なので、ドミトリーの情報はお伝えすることができません・・・申し訳ない・・・・
けど、トルコってだいたいみんな二人とかで周る人多いよね!!きっとそう!!!
宿代ですが、僕らは基本的にはその地域で一番安いとこっていうよりは、交通の便がいいところを選んでいました。
やっぱりいくら安くても交通の便が悪いと時間のロスになってしまうし、二週間の旅といえどトルコはとても広いので時間に余裕はまったくありませんでした。
なので、安いところだと一人25リラで泊まれてたのですが、高いところだと一人60リラくらいはかかってましたね。
トルコの宿のいいところは朝ごはんがついてるところですね(笑)
サフランボルとカッパドキアの宿で食べた朝ごはんがおいしかったです。


③トルコの食事について
僕はトルコ料理を完全に舐めてました。
というのも、前回トルコをまわったときにはそんなにおいしい料理に出会えなかったんですよ。
1週間くらいまわったのに一回もおいしい!!って思った料理がなかったってどういういことやねんって思うでしょ?
でも、ほんまに前は全然おいしくなかったんです。
それが、びっくりですよ!!!!
今回のトルコ料理ほんまにおいしかったからね!!!!
やっぱり、日本で知られている"ケバブ”や"キョフテ”ばっかりじゃなくて、地元のトルコ料理っていうものにどんどんチャレンジした方がいいと思いましたね~。
トルコ料理はバリエーションもとても豊富なので、是非色んなものを食べていただきたいと思います。
"イシュクンベ”が僕のお気に入りね。


④トルコの物価について
めっちゃ安い!!って訳ではないですね。
まぁ、ヨーロッパからきた僕にしてみれば結構安いとは思ったのですが、東欧とはそこまで変わりなかったように思いました。

2013年10月時点のレート  1リラ=約50円

《飲食》
水・・・・0.5リラ
チャイ・・・1リラ~2リラ
コーラ・・・3リラ
ビール・・・4.5リラ~5リラ
ワイン(ボトル)・・・10リラ~(一番安いやつで10リラでした。おいしくなかったけど)
チキンラップとミートラップ(薄い生地でチキンやビーフと野菜をまいたやつ)・・・5リラ~10リラ
クンピル(ふかしたジャガイモのやつ)・・・10リラ
ピタ(ピザみたいなやつ)・・・6~12リラ(上に乗せるものがシンプルならもちろん安いです)
ケバブやキョフテ・・・・10リラ~20リラ(種類がめちゃくちゃ豊富なんですよ。安ければ10リラくらいです)
サバサンド・・・5リラ~6リラ(ガラタ橋の下にお店がたくさんあります)

《交通費》
・バス(会社によって値段が変わるので行きと帰りで値段が違う場合があります)
イスタンブールーイズミール・・・・60リラ
デニズリーフェティエ・・・24リラ
フェティエーカシュ・・・18リラ
カシューフェティエ・・・15リラ
フェティエーデニズリ・・・25リラ
デニズリーネヴィシュヒル・・・80リラ
ネヴィシュヒルーアンカラ・・・40リラ
アンカラーサフランボル・・・25リラ
サフランボルーイスタンブール・・・45リラ

・電車
イズミールーセルチュク・・・4.5リラ
セルチュクーデニズリ・・・9.5リラ

・トラム
イスタンブールのトラム・・・3リラ

⑤トルコ人について
本気で親日っていうのはこういうことをいうんやなって思いました。
日本の事大好きすぎるやろ!!って思うくらい親日(笑)
街歩いてるだけで写真撮ってって言われる国って時々みかけるけど、だいたいあんまり観光地化されていない場所やったりするんですよ。
バルト三国とかバルカン半島とか。
けど、トルコですよ?トルコってゆーたら日本人観光客がばんばん訪れる場所やと思うんですよ。
それやのに、写真撮ろうってゆーてくれる人がめちゃくちゃいてるし、色々話しかけてくれる事もあるし。
ほんまに、トルコ人大好きですね。
あ、美女もイケメンも多いと思いますね。
僕はヨーロッパの方が好きやったけど・・・あ!!個人的感想ね!!!!



それでは・・・・

トルコでの出費公開!!!!!


滞在期間・・・10月4日~10月17日
滞在日数・・・14日間

飲食費・・・24925円
宿泊費・・・20025円
観光費・・・23700円
買い物・・・10020円
その他・・・100円
移動費・・・25725円


合計・・・104495円
一日あたり・・・7464円


ま・・・まぁ・・・使ってる・・・(笑)
トルコでのバックパッカーの平均は多分5000円くらいなんですかね?
あ、もっとしぼってる人もいると思うけども!!

僕の場合は亮太が短期の旅だったので、いっさい沈没とかせず移動移動を繰り返していたので移動費がかかってますかね。
それとお土産ね(笑)めっちゃ買ってる!!!!
亮太が持って帰ってくれるしいっぱいかっちゃおーって思って買い物してたので・・・トルコだけでスノードームとマグネットいくつあるんやろ・・・
でも、節約まったくせずの旅で好きな時に好きなものを飲み食いしてた割にはそんなかかってないと思ってます。
ホテルも洞窟ホテル泊まりたいとかゆーてましたし(笑)


僕のトルコ旅は終了です。
多分再来年イランに行くのでもう一回トルコきますけど、次は東側だけですかね。


最後に。
僕は亮太と二週間の旅ができて本当に楽しかったと思ってます。
過去に二度僕と海外を旅したけれども、その二回はほぼ僕が亮太を連れて行った旅でした。
しかし、今回のトルコ旅はルートも宿も食事もお金の管理もすべて亮太に任せました。
旅慣れもしていないし、英語もほぼできないに等しい亮太にすべてを任せる事に対して、僕は一切心配していませんでした。
3年の付き合いやからね。
亮太がどれだけ3年間の間に成長したかを僕はきっと誰よりも知っていると思ってます。
仕事面での成長はもう充分見届けてきたんです。
だから、今回は一人の男として成長している姿を僕は見たかったんです。


世界一周をしている学生の旅人によく出会います。
僕は彼らは本当にすごいなぁって思ってるんです。
自分の意思で若い時から世界を見たいという強い願望を叶える為に大学を休学してまで世界に旅立つなんて、そうそうできる事じゃないと思うし、その決断力はものすごいって思います。

亮太に一番不足している部分を彼らは持ってるように思ったんです。
・自分の意思で自分の行動をきっちりと決めてやり通す
・自分の気持ちをしっかりと言葉にして相手に伝える

上に書いた二つが亮太はほんまに弱い。
そんな亮太にとって、今回の旅は彼を成長させるいい機会やって僕は思ったんです。

亮太はきっちり二週間の旅を一人でのりきりました。
そして、たくさんの事を学んでくれ、たくさんの成長を遂げてくれました。
日に日に強く、たくましく成長していく姿を間近で見る事ができた僕は彼の元上司としても人生の先輩としても本当に嬉しかったんです。


僕は世界一周というものに限らず、旅は人を成長させるものだと思っています。
簡単に言うと、就職をすることや、入学する事と同じ。

自分の知らない世界に飛び込んでいき、自分で自分の道を切り開き、生き抜いていくもの。


ぜひ、旅に出ようか悩んでいる方には旅に出て欲しいと思います。
そこには本当に自分でも想像していなかったような出会いがあり、自分では考えていなかったような経験ができ、自分では思いもしていなかった成長を遂げる事ができるはずだから。


33歳の中年間近の僕でさえ、毎日毎日が自己成長の連続だと思ってます。
吸収力や柔軟性に長けている若い方ならなおさら。


僕のブログが何かのきっかけになったなら幸いです。
今日も読んでくれてありがとうございました。


おまけ


[広告] VPS



本日も拝読ありがとうございました!!

リアルタイムは…【エチオピア アジスアベバで下痢と戦ってる】!!

パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ

スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

トゥカン♂  

地下鉄

今度トルコへ行くときは地下鉄も楽しめますね。
たいさんのブログで気球からカッパドキアの地上絵が見えるとありました。全部で12あるそうです。いくつか見つけましたか?
動画みました。青春してますね。歌の著作権は大丈夫ですか?
shoさんのアカペラに差し替えします?

2013/11/20 (Wed) 07:22 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆トゥカンちゃん☆

トルコの地下鉄のらんかったんですよ~!!
乗ってみたかったんですが…
カッパドキアの地上絵!?
そんなの一つも見てないんですけど!!
たいさんずるい!!!
もっと早く僕に教えてくれたらいいのに!!

著作権・・・・
内緒です(笑)

あれ僕の歌声って事にしておきます!!!

2013/11/20 (Wed) 19:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment