一つとしてうまくいくことがこのツアーにあるのだろうか?の話【ダナキル×エチオピア×世界一周】

______________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________


まずはじめに・・・

2013年の5月に旅に出た僕はアフリカのジンバブエで年を越そうとしています。

2013年は僕の人生のターニングポイントの一つでした。
10年続けた大好きな仕事を辞めての世界一周。

いまだ僕がどんな成長をして、何を得たのか、それをはっきりと口にすることはできません。

けど、一つだけ言える事があります。


これだけ出会いが多かった年は生まれて初めてでした。

世界中の人達との出会い
旅人達との出会い
ブログを通じて応援してくれている人達との出会い


全ての出会いが本当に素晴らしく、全ての出会いが旅をすることを決断してよかったと思わせてくれるものでした。


2014年
僕の旅はまだまだ続きます。

今年はどんな事があるんだろうか。
今年はどんな出会いがあるんだろうか。

きっと全部が全部、嬉しい楽しい大好きなものじゃないっていうのはわかってる。

けど

全部が全部、僕の成長の糧になるものだってこともわかってる。



本当に今から楽しみでしかたありません。


まずは、2013年【旅丸】を応援してくれた方達へお礼を。

ありがとうございます。

2014年も皆様に旅の素晴らしさ、面白さをお伝えできるようにブログ更新頑張りますね。


それでは、よいお年を!!





11月27日
~ダナキルツアー~
2013年11月時点のレート 1ブル=5円

火山から下山した僕らは本当にヘトヘトだった。

山頂で人数分手にするはずだった水は、なぜかその場にいた兵士が半分ほどすでに飲んでしまっていた。

限られた水でなんとか下山した18人。


やった。
これで水が飲める。
渇ききった喉を思う存分潤わす事ができる。











たった二本の水で。





どひゃー

二本しかないー


こらガイド。
下山したらいっばいあるってゆーたやないか。


水がない…
これは死活問題だ…



そしてもう一つ…




車がやはり四台しかない!!!


四台に31人と18人分のバックパック、そしてキャンプ用品。


五人乗りのランドクルーザーに平均8人乗せないといけない。


無茶だ!!!
無茶に決まってんだろ!!



なんて言ってられない。
車を準備していない事に腹を立ててる暇があったら、31人が乗れる方法を考えなければ。


まず、ランクル一台の荷台に乗っていた荷物を他のランクルに振り分けることにより空にする事ができた。

そのランクルの荷台に取り付けられてたシートを引き出し、そこに無理矢理の六人投入。
前列に三人、後列に三人。
合計12人を一台のランクルに詰め込む事に成功。

もうここむちゃくちゃね。


一台のランクルに若者バックパッカーをバックパックと共に荷台に詰め込む(正確には埋め込んだと言えよう)事に成功。
そのランクルの前列に三人、後列に三人。
合計8人をもう一台のランクルに詰め込む事に成功。

これもまぁまぁむちゃくちゃだわな。

後は11人。
残りの二台に6人、5人と配置し、31人を見事に四台のランクルに詰め込む事ができた。


さぁ、出発してくれ。

とりあえずは、二時間この状態を我慢すれば護衛の兵士が降りる為スペースにゆとりができる。



僕は昨日一時間半しか寝ていなかった事と、トレッキングで疲れてしまった為、すぐに眠りについてしまった。








キュルキュルキュルキュル



僕はその聞きなれない音で目が覚めた。

何の音だ?




車が砂漠に埋まってる…


しかも






三台!!!


まぢか。
なかなか抜け出せそうにないぞこいつは…



案の定砂漠に埋まった車を三台分、脱出させる事は非常に困難であった。



二時間もかかったもん。






タイムロスのでかさが半端ない!!


やばい、このままだと太陽が本気を出してしまう。

太陽が本気を出してしまったら荷台に乗ってるメンバーは恐らく死に絶えてしまうだろう。


急いでくれドライバー!!!












からのパンク!!!




もう!!!
エチオピアひとっつもうまくいかへん!!
毎日トラブル起こってる!!



結局予定より4時間遅れで最初の目的地に到着。

new1-20131127.jpg 
ひとまずは昼飯・・・・



しかしよかった。
死人が出る前で。
ここで車が一台増えるはず。




へっ??



ここちゃうの??



後一時間このまま!!!


ダメだ!!
死人が出る!!




けど…
これ以上時間をロスしてしまうと今日の最終目的地であるウォルディアに到着しなくなってしまう。


ここは一つ我慢して荷台に乗り込もう。



私が。




暑くて苦しいと聞いていた荷台。
もう好奇心のみで乗り込むしかない。




あれ?
案外いける。
確かに暑いけど、耐えれるレベルやわ。



おし、いけいけー!!
一時間なら我慢できるぞー!!








一時間後…



げっそり…



途中から道が舗装されてない所に変わってしまい、えげつない悪路。


『あの…一時間たってるんだけど…まだかな…』








『後30分ぐらい』







30分…


きついけど、しゃーない…




さらに一時間後…



『あの…さっき後30分っていってから一時間たってるんだけど…』








『後30分』




さっきの残り30分はなんだったんだ…



やけくそ。


二時間半の荷台生活。
苦しかった!!
まぢできつかった!!



ここからは車が5台。

さぁ!!
急いでウォルディアにいってくれ!!



4時間後、僕はとんでもない看板を目にしてしまった。






【Welcome to Mekere】




まだメケレ!!
こっからウォルディアまで5時間半はかかる!!



ん?
なんか怪しい…




『なんか、今日はメケレに泊まるらしいですよ。
明日の朝4時に出て、夕方の4時にアジスアベバ到着予定らしいです』



へ???
なんで???


さっきまでウォルディア行くって俺にはゆーてたのに?





ガイドにはめられた。

最初からこいつウォルディアまで行く気なかったんや。


なんちゅーツアー会社や!!!
初日から最後の日まで全部当初のプランと違うやんけ!!

車もエアコン付きのはずがなぜか窓があかない車だったり!!



今まで何回も腹がたって怒ってきたけど、今日は限界。


むっちゃ口論になってしまった。


結局、口論の結果運転手が限界という事は仕方ないのでメケレに泊まる事にしました。

日本だったら返金してもらってもおかしくないけど、ここはエチオピア。
そんな事がまかり通るはずもない。


それならせめてホテルはいい所を手配してもらう。


数件のホテルをあたってみた。
全部満室。


最後に一件連れてこられたホテルは、明らかに連れ込み宿的な場所。
内装も古くきたない。




ここだけは譲れない。
今までどんだけプラン変えられても我慢してきたんやもん。

最後のホテルくらいはいい所探してもらう!!




ほんまはガイドと共同でホテルを探すの嫌やけど、仕方ない。
こいつ一人でやらせたらろくな事にならん。


なので、一緒に探す事にしました。



23時
何件かまわった結果手に入れた


new1-201311271.jpg
四つ星ホテル!!

ほんまに頑張った!!

もう、クタクタ…

new2-20131127.jpg new3-20131127.jpg
この日はビール飲んで風呂はいって寝よう…
四日ぶりの風呂…




もう!!!



お湯でないじゃないの!!!
馬鹿野郎!!




翌日…
最後の最後までこのツアー会社は僕の期待を裏切り続けるのだった…


ええ加減にしろよ!!!


な話はまた明日…

本日の一枚
newfunky5431111111.jpg
"下唇・噛みたくて夏"

本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【】!!


パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment