あの男がアジスアベバに降り立った日の話【アジスアベバ×エチオピア×世界一周】

______________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________

11月28日
~メケレ→アジスアベバ~
2013年11月時点のレート 1ブル=約5円


午前3時50分集合


今日は朝の4時からメケレを出発し、アジスアベバまで行くんです。
その走行距離・・・



700キロ!!


いやいや、日本の道ならね。いけるよ。
でも、ここエチオピアよ。
この区間を一日で移動するなんて聞いたことない。
最低でも2日かけて移動する距離なのに。


ほんまに・・・
このツアー会社・・・・


これ以上トラブル起こしたら、ぷりぷりしちゃうんだから!!!!

例えば、4時出発やっていうのに4時になっても車がこないとかね!!!





もう!!!!
来る訳ないって昨日思ってたけど、ガイドたちのホテルの場所聞くっていうとこまで神経まわらんかった!!




4時30分




ダメだ。
こない。


もう!!!!!


とりあえず、近場に泊まってるかもしれへんので探しにいってみようかな・・・・

二手に分かれてガイドとドライバーを探しに行ってみる事に。
朝の4時30分に。
アフリカで。
暗闇なのに。



ひー!!

こわいー!!


ほんで・・・



見つかる訳ないー!!!!!!
メケレ広いー!!!!!!


1時間で諦めてホテルへ戻る事に・・・

あぁ・・・どうしよう・・・
どうしたらいいんだ・・・・



『きました!!!!一人きました!!!!』


奇跡!!!!
奇跡だ!!!

一人だけきた!!!!


その時点で5時30分やけど一人だけきただけで神扱い!!!!




そのドライバーに他のドライバーへ連絡してもらい、なんとか出発。


もうね、ごめんなさい。
ここからアジスアベバまでなーんにもしてないです。
疲れ果ててました。

アジスアベバ到着は夜の22時。
怒涛の16時間移動!!!!
ひたすら寝るしかない!!!


そういう訳でひたすら寝てしまいました。


そうそう。

アジスアベバに到着したら嬉しい再会が。




new5-20131127.jpg 
ぴがー!!
僕の大好きなぴがー!!
トマティーナで30分くらいしか絡んでないけど僕の大好きなぴがー!!


ピガーとはこれからアフリカ南下まで全部一緒のルートなんです。

そういう訳で・・・・

親方  アメーバピガー 旅丸

この三人でアフリカ南下を成し遂げてやろうと思います。


11月29日
~アジスアベバ~

アジスアベバは快晴。

昨日までのダナキル7泊8日ツアーで全員クタクタ。
しかし、明後日からは民族巡りに行く予定。
こちらも14人の大所帯で行くことになりまして、個人で行くよりツアーを組んだ方が確実に楽。


でも・・・

前のツアー会社だけは絶対に嫌だ!!!!
もうトラブルばっかり!!


そういう訳で今回はまた違うツアー会社に相談に行ってみる事にしました。

new1-20131129.jpg
交渉中。



・・・・



今回僕らが計画したツアー内容

12月1日
アジスアベバからアルバミンチへ移動しアルバミンチ一泊

12月2日
アルバミンチからジンカへ移動しジンカ泊

12月3日
ジンカを拠点にし、個人でムルシ族の村へ日帰り観光 ジンカ泊

12月4日

ジンカからコンソへ移動。
途中、3つの集落に立ち寄る。コンソ泊

12月5日
コンソからモヤレ(ケニア国境付近)へ移動。
モヤレ到着後ケニアへ入国

こんな4泊5日のプラン。


ムルシ族へ個人で行くやつ以外の全てのトランスポーテーションとホテル、そしてガイド料込で・・・


おひとり150ドル!!!!!
一日30ドルです!!!!!

ホテルが結構高いみたいなんですよね。
ガイドブックに載ってるホテルは近年値上がり傾向です。
(最新のガイドブックと比べてもだいたい3倍の値段になっています)
なので、一泊どうしても15ドルから20ドルかかってしまうんですよ。

そう考えればバスを一台貸し切って行くんで、まぁまぁ安くいけたのではないかと思います。




って・・・・




安いツアーには裏が・・・・




ないない!!!
今回はきっとない!!!



今回トラブルだらけになったら、もうエチオピアの事が嫌いでたまらんくなってしまう・・・
それだけは避けたい!!

だっていい笑顔いっぱい見てきたもん!!!


そういう訳でこのツアーで決定する事に。

ふぅ・・・・これで一件落着。


new2-20131129.jpg
君は元気いっぱいだね。
ダナキルツアー行ってないもんね。
笑顔がさわやかだよ。


今日の晩御飯はみんなで楽しい会食をしようという事になったんです。
ツアー中も一緒に食べる事はあったんですけど、後ろの予定の事を気にしてたりしてあんまりゆっくりしてなかったんですよねぇ。

そういう訳で、会場探しへでかけました。

new3-20131129.jpg
久々に歩くアジスアベバの街。
やっぱり北部の街と比べると結構都会やなぁって思いますね。


new4-20131129.jpg
レストランでおじちゃんに『これ何?』って聞いたら食べさせてくれたんです。
おいしかったので今日の晩御飯はこのおっちゃんが食べていたものに決定。


new5-20131129.jpg
夕暮れのアジスアベバは少し寂しい感じがします。

new6-20131129.jpg
人通りはとても多いんですが、なぜか寂しい雰囲気。


こ・・・・
これは・・・・




new7-20131129.jpg
下痢なるやつだ。
後で現地の方に尋ねたら、
『生肉は食べちゃダメだよ』
って言われてたし。


new8-20131129.jpg
明後日からの南エチオピア巡りツアーのミーティングを行い参加メンバーで決起会。



今日の御飯は・・・・・





これ!!!!



new9-20131129.jpg
な・・・生肉・・・・


これはエチオピアを代表する料理で"クットフォー”と言われるものです。

お肉が入ったお皿が三つあるでしょ?

手前から奥にむかって説明しますと・・・
"ゲバヤロ”・・・・よく焼いたお肉
"ラブラブ”・・・・半焼きのお肉
"トレ”・・・・生肉


やっぱり生肉が一番おいしいんですよ。
ガイドブックとか読んでると、トレとラブラブは寄生虫がいる可能性があるから食べないでくださいって書いてたりするんですけどね。
生肉怖い怖いと言っていた人もどんどん食べちゃう。



翌日・・・


何人があたってしまう事だろうか・・・・



本日の一枚
newIMG_619245.jpg 
"優しいまなざし"

本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【ジンバブエ ビクトリアフォールズで滝鑑賞中】!!

パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ



スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment