日本人に産まれてよかった事の話【モシ×タンザニア×世界一周】

____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________

12月12日
~ダルエスサラーム→モシ~
2013年12月時点のレート 100シリング=約7円

4時起床


アフリカ移動の日は朝が早い。

今日は“ダルエスサラーム”から離れ“モシ”という街まで移動する。


モシでやること。



キリマンジャロみながらキリマンジャロコーヒー飲んでからの~




キリマンジャロビール!!!



キリマンジャロと名のつくものは制覇したい。


例えば…

キリマンジャロスープ

豆腐とワカメが入ったお湯に頭が丸坊主の小僧さんがプリントされた容器に入っている茶色いものをとかしたもの(たまに減塩タイプ等が置かれているが健康志向じゃない方は通常タイプの方が良い)





例えば…

キリマンジャロサラダ

大根と大葉を細切りにし、かつお節をまぶしたものに、コックさんの絵がプリントされているラベルが貼られ、蓋がオレンジ色の容器に入った液体をかけたもの。(蓋が黄緑のものはライトタイプでカロリー控えめ)






例えば…

キリマンジャロカツ

ほどよく脂がのった豚肉(ヒレも可能)に卵、小麦粉、パン粉をまぶして220度の油でじっくりフライしたものに下膨れで色白の女性の顔がプリントされた容器に入っている褐色のソースをかけたもの(キャベツはおかわりし放題。可能であればキリマンジャロスープもおかわりし放題であってほしい)





例えば…


キリマンジャロ漬け丼


とれたてピチピチのマグロの赤身を厚さ1cm程度でスライスし、真ん中に《萬》と書かれ、蓋が赤色の容器に入っている素晴らしい匂いを放つ黒色の液体のすりおろしたニンニク、生姜を混ぜた液体に1時間漬けておき、炊きたての白米(あきたこまち)にのせ、ネギをちらしたもの。
(三分の二程食べた後、ほうじ茶を上からかけ、サラサラといただいてもよい)



そう。
それがキリマンジャロを制覇するということ。

日本人に産まれたからこそのこの想像力。
なんてすばらしい国に産まれたんだ。



今から楽しみだ!!!



モシ行のバスが出ている場所はダルエスサラーム市内から30分ほどタクシーで走った場所。
new1-20131212.jpg
こちらがバスターミナル。
ちっちゃいでしょ。

会社によって発車する場所が違うようなんですが、どうやら大きなバスターミナルから発車するバスはまず発車した場所で渋滞に巻き込まれるんだと。

バスがバス停で渋滞してるって事ね。

なので、いくつかの会社は小さいバスターミナルから発車して渋滞に巻き込まれないようにするんだってさ。


出発!!

new2-20131212.jpg
さらばダルエスサラーム!!
また数日後!!


都会のダルエスサラームを離れ、バスは田舎道に入ります。


new3-20131212.jpg new4-20131212.jpg
壮大。
これがアフリカのスケール。

ただバスから写真を撮っただけでもその広さが感じ取れてしまうほど。

newnew11-20131212.jpg
お昼休憩の場所にマサイの戦士。
タンザニアにくると案外簡単にマサイ族の方に会う事ができます。

裸足で跳んでないし、槍も持ってないし、ライオンとも戦わないタイプのマサイの戦士ですよ。

靴はいて歩いて、携帯持って、ホテルの前でガードマンしながらホテルのお客さんの安全を守るタイプのマサイの戦士。
まぁ、マサイ族だって働かないとやっていけないんですかね。

new5-20131212.jpg
こちらは20キロのダイエットに成功した埼玉の戦士です。
20キロですよ。
最近彼は《世界一周ブログランキング》と並行して《ダイエットブログランキング》にも登録してるみたいです。

あなた旅で何がしたいの。



ケイタ『き…きついです…』



どしたのケイタ君



ケイタ『やばいです。旅に出て初めての試練かもしれません…』



だからどうしたのけいた。




!!!!!!




new6-20131212.jpg
隣にビッグママ…
けいた先生の席が3分の1程侵食されている…
そして、肌がしっかり密着している…



よ…よかったね…
(あぶね…俺がそっちやったら完全に泣いてた…)



モシに到着したのは午後3時過ぎ。
当初の予定が2時だったので、1時間程遅れてはいますがそれはアフリカなので許容範囲。
むしろ全然まし。
エチオピアひどかったからね。


宿は目星をつけてた"キリマンジャロバックパッカーズホテル"って所。
バス停からは徒歩30分くらい。


ガンガンに照り付ける太陽の下、ひたすら歩きまくります。

だって…


早くキリマンジャロ見ながらビール飲みたいもん!!!



宿に到着してすぐにキリマンジャロが見えると言われるホテルのレストランへ行ってみる事に。
キリマンジャロが見えるホテルは"キリマンジャロバックパッカーズホテル"から歩いて5分程の場所にある"キンドロコホテル"というホテルの屋上なんです。

宿泊客じゃなくても下のレストランでビールやコーヒー、食べ物をオーダーするといれてくれます。



そういう訳で…



いきますよ…



覚悟してくださいね…




これが…


キリマンジャロ!!!!!!








new7-20131212.jpg 
ビールが主役~!!!!
だって曇ってるもーん!!!!!
奥の方に見えてるけどてっぺんみえてないもーん!!!


わかりますか?

あの雲に覆われてる部分。
あそこがキリマンジャロです。
すごいでしょ。





がっつり覆われてる。


すごすぎる。
こんなにがっつりキリマンジャロにかからなくてもいいのに。



でもね…

new8-20131212.jpg
虹がうっすらかかったんです。
これだけが救い。


キリマンジャロを見るためにわざわざ"モシ"にたちよったのに、見れへんかったら意味ないもん。
きっと明日は見れるはず。


だって明日は大切なアニバーサリーだもの。


アニバーサリーには奇跡が起こるんだもの。



そんな願いを込めて、今日のところはキリマンジャロからおさらば。


そういや、僕今日マンゴーとパイナップルしか食べてないや。
昨日の夜贅沢しまくったもんな。

今日の夜は少し質素にいこう。

new9-20131212.jpg
屋台で食べる串焼きがおいしいんですよ。

new10-20131212.jpg
そして、この焼き飯がなかなかの美味。


タンザニアは食事もおいしく(到着してから4日中2日は中華でしたが)
街歩きも楽しく(びびって自分のホテルとWi-Fi繋がるホテルの往復ばかりでしたが)
人も優しく(ホテルのレセプションとレストランのお姉ちゃんしか絡んでませんが)



今のところ大好きです。


エチオピアからの振れ幅が半端ない感じも大好きです。


本日の一枚
newfunky335677861.jpg 
"私・・・日本人に産まれてよかった。
だって、ミスチルの歌詞の意味がわかるもの"


あ。これ僕も結構同意見です。
日本人に産まれてよかったことはミスチルの歌詞の意味がストレートにわかる事ってすごい理解できたりする。


本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【マダガスカル アンタナナリボへ帰るバスでくたばってる】!!


パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

るーさん  

ゆーこりん、
ほんまにやせすぎちゃいます??

オレとおったときは、
くまのTシャツ、
もっとピーンと伸びてましたよ?!(,, ゚Д゚)笑



2014/01/12 (Sun) 17:17 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆るーくん☆

やせすぎてるやろ。
この時だけな!!!!

今また太ってきてるで!!!
くまもぴちぴちで臭いねんで!!

2014/01/13 (Mon) 15:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment