カバを食べる…の話【セレンゲティ×タンザニア×世界一周】

____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________

12月17日
~セレンゲティ~
2013年12月時点のレート 100シリング=約7円

キャンプ場を出発したのは朝の7時。
new1-20131217.jpg 
こちらが昨晩とまったキャンプ場。
一応電力供給はありました。


まだ朝靄がかかるサファリへ。


new2-20131217.jpg
ほんまにヌーとシマウマはどこにでもおるんです。
しかも結構な大群で。

new3-20131217.jpg 
このサルは"バブーン"って名前なんです。
日本名だと"ヒヒ"ですよね。確か。

new4-20131217.jpg 
もうちょっと出てくれてもいい気がするねんけどなぁ。
こんだけしか姿を出してくれないカバ。

new5-20131217.jpg 
こんなによーさんおるのに、一匹として全体を見せてくれるやつがいない。
ケチすぎるカバ。

new6-20131217.jpg 
どこを見渡しても全然見えてへん。
ほんまにサービス精神が欠けてるカバ。


new7-20131217.jpg 
この子達は"サバンナモンキー"ちゃんたち。
かわいすぎる。

new8-20131217.jpg 
なんでか知らんけど全員同じ方向見てなんか『ほっほっほ』ってゆーてるねん。

new9-20131217.jpg 
多分こっちのグループと武力抗争してたんやと思われます。


しばらく走ると…





《ちょっとショッキングな画像が出ます》




new10-20131217.jpg
カバを食べるハイエナ。


new11-20131217.jpg
このカバはハイエナに捕食されたのか、それとも寿命だったのかはわからないですが、これが食物連鎖なんですよね。

『食べられてかわいそう』
『死体なんて見たくない』


そうじゃないんですよ。

カバの原型をとどめているからそう感じてしまうかもしれないですが、人間が肉を食べるのと変わらないと思う。


これが自然のありのままの姿。

日本では絶対に見る事ができない姿。
この光景を目にする事ができただけでもサファリにきた意味があると思います。

new12-20131217.jpg
順番を待っている鳥がいる。


new13-20131217.jpg
ハイエナが去り、鳥に順番ぎまわってきた。

こうする事で自然は均衡を保ってるんですね。

食物連鎖と動物界の力関係。
テレビや本でしか知らなかったものが見れてよかったなぁと思いました。

new14-20131217.jpg 
ライオン!!
new15-20131217.jpg
念願のオスのライオンがこんな近くに。
new16-20131217.jpg
風格あるよねぇ。 

new17-20131217.jpg
こっちのライオンはタテガミが綺麗にはえてて《THE LION》って感じがする。

new18-20131217.jpg
多分距離にすると3mくらいしか離れてないんですよ。

new19-20131217.jpg
かっこええなぁ…

new20-20131217.jpg
これがミーアキャットならライオンキングが完成したんやけど、残念ながらちょっと違う。


new21-20131217.jpg 
昔の山田邦子もこうやって頭につんつんしたものつけてたなぁ。
この子はくにちゃんって名前にしよう。

new22-20131217.jpg new23-20131217.jpg
もう君たちいすぎね。
ほんとに君たちばっかり写真残ってるわ。

new24-20131217.jpg 
大好き。
キリンは二種類おるんですよ。
こっちは多分やけどアミメキリン。
昨日までのはマサイキリンってやつです。きっとね。

new25-20131217.jpg 
ハイラックスっていうねずみ。
こういうねずみが兵庫県に出て大変やって友達が教えてくれたなぁ。
ヌートリアやったかな。


new26-20131217.jpg 
ワニの置物の口の中にいるハイラックス。
ほんまやったら食べられるとこやけどね。





new29-20131217.jpg
昼食を食べる場所に…


new27-20131217.jpg
象。


new28-20131217.jpg
昨日の夜、僕らがたてたテントから50mくらいしか離れてない場所に象がおった。


さすが本気のサファリ。

千葉にある“市原象の国”とは違うわけです。

テントをたてる場所の周りには、もちろん柵も何にも無いわけです。
象がこれるって事は、ライオンだってハイエナだってこれるんよ。


実際に、ハイエナに足を食われた人おるらしいよ。

おー…こわ…


食後、セレンゲティからンゴロンゴロ保全地域へ戻ります。


new30-20131217.jpg 
セレンゲティで最後に見た動物は泥の中にはまってしまったシマウマでした。
この子抜け出せるのやろうか。


new31-20131217.jpg
さらばセレンゲティ。



new32-20131217.jpg
ンゴロンゴロ保全地域にはマサイの村があるので、車で走っているとしょっちゅうマサイ族を見かけます。


new33-20131217.jpg
マサイ族の男は働かんらしい。
せいぜいやっても家畜の世話なんやと。
ンゴロンゴロの中にいるマサイ族はンゴロンゴロ保全地域の管理をする仕事をしてるらしい。







管理の仕事…


牛連れてふらふらしてるとこしか見てませんけど…



今日のお宿に…




マサイ族おった。


ここの運営してるんやろか…











new0-20131218.jpg
マサイ族から買ったライオンの牙のネックレス。




お土産屋さんやったんや。









働いてるやん!!
マサイ族もやっぱり働かないと暮らしていけないようになったのか…



それか…



マサイ嫁『あんた!!働かないと承知しないからね!!!』


って怒られてしまうようになったのか…



どちらにしろ、こちらアフリカのサファリでも時代の波はしっかりと押し寄せてきているようです。



本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【】!!


パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

トゥカン♂  

ライオンの牙

実はイボイノシシの歯というパターンが多いらしいよ。

2014/01/18 (Sat) 07:15 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆トゥカンちゃん☆

うん。
多分僕のイボイノシシだね。
ライオンの牙にしてはちっちゃいもの。


けど、今の今までライオンって信じきってた!!!!!!
ピュアですよ僕。

2014/01/19 (Sun) 00:01 | EDIT | REPLY |   

Add your comment