僕は本当は何がしたかったんだろう

____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
____________________________________________


4月28日
~サンタクルス島~
2014年4月時点のレート 1ドル=約102円

今日が最後のガラパゴス。

けど、昨日の夜中からあんまり体調がよくない。
暑くて寝苦しかったのもあるけど、なんとなく体がだるい。
動きたくない動きたくない。
そんな気がする朝8時だった。


あかんあかん。
昨日も結局お土産見に行っただけやん。
何しにガラパゴスきたん。
日本の反対側やで。
もう一生こーへんかもしれんところやで。



亀の甲羅背負いにいかなあかんやん。


ガラパゴスのサンタクルス島には亀の甲羅を背負えるという素敵な場所があるらしい。

行く方法は二種類。
①車チャーターで往復する。
②乗合タクシーで近くの村まで行ってから歩く。

帰りも乗合タクシーを探す。


①やな。
ちょっとしんどいし①やわ。


あー、今動かんかったら絶対に動かんまま終わる!
いくぞー!!!!

という気持ちとは裏腹にやはり体がだるい。


なんとなくだるいなぁと思いながら出発。


気合いいれる為に

2014new1-20140428.jpg
かき氷。
練乳多め。


タクシーを探すけれどもなかなか見つからない。
あるけどもあるけどもタクシーはいない。


いや、タクシー実はいっぱい通ってたんやと思う。
けど僕はこの時なぜかタクシーを止めようとしなかった。

しばらくふらふらしてると

『タクシー?』

タクシーのおっちゃんが声をかけてきた。
やっぱりタクシー走ってるんやん。

でも、僕はなぜか…

『ノーグラシアス』

と答えてしまった。

なぜ?
探してたんじゃないの?


僕にもわからん。
なんで『YES』じゃなかったんやろうか。


しばらくするともう一台のタクシーがきた。

『タクシー?』

さっきはなぜか無意識に『NO』と答えてたけど、今回は意識的に『YES』と答えた。
そして、目的の場所までの値段を聞いた。

『往復で35ドルだよ』

35ドルか…


高いな。
片道5ドルくらいのもんやと思ってたからせいぜい20ドルくらいやろうと思ってたのに。


『ありがとう』


そう伝えて僕は宿に戻った。



宿に戻ってから必死になって考えた。


『なぜ一回目の時にはNOって言ったんやろうか』


答えは簡単やった。

本当はそんなに行きたいって思ってなかったから。


亀の甲羅を背負える?
それは面白そうだ。
亀の甲羅を背負うなんてドラゴンボールの世界じゃないか。
僕の知ってる人達もみんな背負ってる事だし、これは僕も背負っておこう。


そんな気持ちで行こうと思った場所。


けど、僕はそんなにそこへ行きたい訳じゃなかった。
元気やったら行ってたかもしれへん。
天気も良かったら行ってたかもしれへん。
値段も安かったら行ってたかもしれへん。


けど、元気でもないし、天気もいまいちやし、値段も思ったより高い。

だから僕は宿に戻ってなぜか再び寝ころんでしまった。



今日は何かをしようって決めてたのに。
昨日なんもしなかったのは今日何かをするためやのに。
せっかくガラパゴスにきてるのに。


ダメや。
外へ行こう。


動物を見にいこう。


そんな気持ちで再び外へ出かけてみた。


2014new2-20140428.jpg
市場では相変わらず今日もペリカンたちが騒いでいる。

2014new3-20140428.jpg
このペリカンは何かをもらったみたい。
口からはみでてるもんね。

2014new4-20140428.jpg
ゾウガメは相変わらずじーっとしていて動く気配がない。

2014new5-20140428.jpg
海イグアナの顔はやっぱり恐竜みたい。

2014new6-20140428.jpg
海イグアナっていうだけあって、海の岩場でその姿をよく見かける。


2時間程外を出歩いてみて、ガラパゴス固有の動物達をたくさん見た。
これで今日はいい。
だってガラパゴスだもん。
動物たくさん会える場所やもん。
最後は動物でいいよ。



けど、何かやっぱりひっかかるものがあった。


これでいいんかな。
僕のガラパゴスはこれで終わっていいんかな。



何か納得してないことがあるような気がするけど、その事はあまり考えないようにして再び宿に戻った。
部屋の中には扇風機があると言えどもうだるような暑さ。

もうあんまり動きたくなかった。
というか、起きてたら『何か納得していないこと』が何かを必死になって考えようとしてしまう。
体調があまりよくないという事もあったのでちょっと昼寝をする事に。





おきるとすでに夕方になっていて、日も暮れ始めていた。


お土産買い忘れてた。
ガラパゴストランプ買うんやった。


足取りはあまり軽くはなかったけれども再び外に出る事にした。


ガラパゴストランプを手に入れ、宿に戻る途中


2014new7-20140428.jpg
子供たちが何か楽しそうだった。

2014new8-20140428.jpg
毎日この場所で動物達にまざって楽しく生きている子供たち。

2014new9-20140428.jpg
いつかはこの船を操縦士漁に出ていくのかもしれない。

2014new10-20140428.jpg
こんなトラクターに魚を詰め込んで街中を走るのかもしれない。 

2014new11-20140428.jpg
そっか

2014new12-20140428.jpg
別に特別な事がしたかったわけじゃないんや。

2014new13-20140428.jpg
こんな普通なガラパゴスの生活を僕はまだ見てへんかったんや。

2014new14-20140428.jpg
街中にはこんなに素敵な人達がいてるのに

2014new15-20140428.jpg
ガラパゴスに来たんだから動物を見ないとダメじゃないか

2014new16-20140428.jpg
そんな勝手な概念を持ってガラパゴスでの生活を過ごしてしまっていた。


けれど

2014new17-20140428.jpg
当然だけどガラパゴスにも普通の人々の生活がある。

2014new18-20140428.jpg
公園で楽しく遊ぶ子供たちがいる。

2014new19-20140428.jpg
当たり前の暮らしを今日も当たり前にしている。

2014new20-20140428.jpg
僕はそんな姿を見ていなかったんじゃないか。

2014new21-20140428.jpg    
長い間旅をしていると迷う事がある。

2014new22-20140428.jpg
自分は本当は何をしたいのか?

2014new23-20140428.jpg
色んな情報に流されて、それを追いかけるだけになってしまっていないか?

2014new24-20140428.jpg
僕が本当に見たかったものはこっちじゃないのか。

2014new25-20140428.jpg
普通に生きている人々の暮らしをもっと自然に感じたかったんじゃないのか。

2014new25-201404280.jpg 
そんな事を最後に気づかせてくれたガラパゴス島の最終日。



旅は特別なものじゃないから。
僕にとって世界一周は普段生きてる事となにも変わりないから。
生活をしている場所が転々としているだけ。


そんなスタイルで世界一周をしたいなぁ。

そんな事を再度気づくことができてよかったなぁ。


ガラパゴスの動物達。
それはとても素晴らしいものでした。
日本では見る事のできない世界が広がっていて、新しいものの発見の連続やった。


けど


2014new26-20140428.jpg
ガラパゴスで暮らす人達。
彼らも素晴らしい人達でした。
横を通ると『オラ』と挨拶を交わす人達。


最後の最後でガラパゴスがもっともっと好きになったな。


本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【日本 リハビリ頑張ります】!!


ブログ応援よろしくお願いしますっ!

パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

10 Comments

にょろ  

よかったね

最後に気づいてよかったね(^-^)
魅力的な動物もいっぱいいるけど、
そこに暮らしてる人も、そこに行かないと会えないもんね。
甲羅背負うより価値あるね!
甲羅背負ってるとこも見たかったけど(笑)

2014/06/16 (Mon) 07:20 | EDIT | REPLY |   

おけい  

すごーく同感。
やっぱりみんな考えるのねー。

トランプ買いに行って良かったでしょ?*\(^o^)/*ぷぷ

2014/06/16 (Mon) 08:03 | EDIT | REPLY |   

トゥカン♂  

亀の甲より年の劫

年はほっといても背負えるけど、亀の甲羅が背負えるのはガラパゴスだけ!?なーんて。長旅は疲れそうだね。でも普通に生活している人には、流れてるような人がうらやましかったりするんじゃない?無いものねだりだよねー。

2014/06/16 (Mon) 11:46 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

ほんまに最後に気付いてよかったぁ~。
あのまま気付かずにガラパゴス去ってたらきっと後悔してたもんなぁ。
甲羅背負ってる姿は日本で撮るわ!!!
とりあえずミドリガメあたりを背中に乗せて犬を散歩させておきます。


2014/06/16 (Mon) 12:13 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆おけい☆

ほんま、ガラパゴスにいったらなんか知らんけど

動物ぅ!!!!!

ってなっちゃうねんねぇ。
それはそれでいいんだけども。

ほんまにトランプ買いにいってよかったわ(笑)
ありがとーおけいちゃん。

あれ?俺がお礼いうの!?おかしいっ!!

2014/06/16 (Mon) 12:16 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆トゥカンちゃん☆

歳はほっといても背負えてしまうのか…
なら、ほっとかないから背負いたくない!!!そんなかわいい34歳です。

長旅案外疲れますねぇ…
日本帰ってきて、毎日のんびりしてるっていうのもそれはそれで疲れてしまってますが…
なんせ鎖骨あかんもんで。
あー、普通に帰ってきてたら絶対バイトしてたのに!!!!

2014/06/16 (Mon) 12:17 | EDIT | REPLY |   

にっぱー@suliko世界一周お土産図鑑  

旅してると我に返るというか、考える時ってきますよね。なんかちがうと。
僕もそういう瞬間がきて、予算も時間も余裕あったけど、帰国しました。

ガラパゴストランプ。要チェックやー!!!!


2014/06/16 (Mon) 21:37 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にっぱーさん☆

ほんまふっと我にかえったら、あれ?何してんのやろ俺って思うんですよねぇ~。
実はちょいちょい僕そんなんあって。
というか、今日本帰ってきて逆に、あれ?日本で何してんねんってなるんですけども(笑)
いや、鎖骨治してるんですけどね…

ガラパゴストランプ一枚一枚ガラパゴスの動物が書かれてて超かわいいのですよ!

2014/06/18 (Wed) 09:58 | EDIT | REPLY |   

ぎんちゃん  

こんにちは

ちょっと遡ってコメントします。

目的や理由なんて、なくていいんじゃないですか?
それって、人を納得させるためのものだと思うんです。でも、自分自身のことなので、人を納得させる必要なんてないです。
気乗りしないときだってアクティブな気持ちのときだって、誰にだってありますし!
目的があるなら、それに向かってすすめばいいし、目的を探すための旅でもいいじゃないですか。
Shoさんらしく、旅してください

2014/06/22 (Sun) 13:41 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ぎんちゃん☆

カナダ頑張ってるか!!!!!(笑)

目的や理由なくてもいいね~。
ガラパゴスの場合は完全に動物動物!!って毎日必死になりすぎてちょっとくたびれてたね~。
最終的にはガラパゴス諸島で暮らす人の生活に少しふれることができて大満足の結果になったけどね!!

僕は旅の中であれがしたいとかこれがしたいっていうのあんまり無いんよねぇ~。
あえていうならジャンプするくらい(笑)

けど、日本での幸せな生活や大切な仲間達と離れてまで自分がやりたいことをやるって決めた限りは、一日たりとも無駄にしたくないっていうのは今も変わらへん思いやねん。
ただ宿で一日だらだらしてるだけやったら、なんの為に世界でてきてんって思うしね~。

なので旅を再開しても、きっと毎日何かを探しにでかけると思う。
毎日、その場所で暮らす人々の生活を見るっていうだけでもええ目的やと思うしねっ!!

2014/06/22 (Sun) 18:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment