世界最高の誕生日

____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
____________________________________________


5月10日
~マチュピチュ~
2014年5月時点のレート 1ソル=約38円


午前5時


今日はいよいよマチュピチュへ行く日だ。


何年前だっただろう。
その景色をテレビで見た時、心がぐっと引き込まれた。

"僕はいつの日かこの場所へ行く”

なぜだかわからないけれど、そんな確信を持っていた
場所は地球の裏側。
そんな簡単に行ける場所でもないのに、僕はその場所に行く日が必ず来ることをその時に知っていた。


マチュピチュ


標高2400メートルの場所につくられた都市は、インカ帝国を征服したスペイン軍に発見される事なく、その姿をジャングルの中に隠した。
長い年月の後、ハイラム・ビンガムによって発見された"空中都市”は廃墟とかしていた。


現在では多くの観光客が毎日訪れ、入場規制を作るほどの場所になっている。
それほどまでに人を惹きつける何かがある場所がマチュピチュなんだ。

2014new1-20140510.jpg
早朝6時のバスにのり、マチュピチュの入り口を目指す。

2014new2-20140510.jpg
片道28ソルは決して安くはないけれど、マチュピチュの整備や保全に使用されるのならば仕方ない。

2014new3-20140510.jpg
バスにのって15分程でゲートに到着したが、早朝にも関わらず入り口にはものすごい数の人が列を作っていた。


パスポートと事前に購入していたチケットを見せいざマチュピチュに入り、前へ進んでいくと…


2014new6-20140510.jpg
すぐに見えそうになる。
憧れていたマチュピチュの姿が今目の前にあらわれようとしている。


けれど、僕はまだ見たくない。
マチュピチュの景色を見るのは、その全貌をしっかりと眺めてからにしたい。


そう思っていた僕は、まず"インティ・プンク”と呼ばれる場所へむかう事にした。

2014new7-20140510.jpg
かつてインカ帝国時代に作られた道を歩きながら"インティ・プンク”を目指す。

すでに目の前には段々畑などマチュピチュ遺跡の一部が見えていて、そのスケールの大きさを感じる。

2014new8-20140510.jpg
約1時間山を登った場所が"インティ・プンク”

この場所にたどり着いて振り返ってみた景色…

2014new9-20140510.jpg
これがマチュピチュの全貌。
遺跡の奥にそびえたつワイナピチュ。


迫力?


違う。
静かな感じがした。
2014new10-20140510.jpg
とても静かで、とても優しい印象を受けた。


2014new11-20140510.jpg
これがマチュピチュ。
ずっと来たかった場所。


ゆっくりと山を下り、遺跡に近づいてみる事にした。

2014new12-20140510.jpg
たくさんの花がインカ道の脇にさいており、一つの景観を作り上げている。

2014new13-20140510.jpg
毎日この場所から、遠くにぼんやりと見えるマチュピチュを眺めているんだろう。

2014new14-20140510.jpg
近づいてから見たマチュピチュ。

2014new15-20140510.jpg
石を積み上げて作り上げられた都市は、山を段々に切り開いて作っているのがよくわかる。

2014new16-20140510.jpg
何百年も前、実際にこの場所には人が住んでいて、一つの街として機能していたんだな。

2014new17-20140510.jpg
そう思うと、地球の歴史というのは本当に面白く、今自分がこの場所にこれている事が本当に幸せな事なんだとあらためて思う事ができる。

2014new18-20140510.jpg
時折、雲が出てきたり、雨がふってきたりする。
山の天気は変わりやすいものだから。

2014new19-20140510.jpg
マチュピチュにはリャマがいる。
毎日毎日やってくる観光客を相手に、マチュピチュの景観の一部としてとても人気のあるリャマだ。

2014new20-20140510.jpg
この段々したものは畑として使われていて、様々な作物が育てられていたんだそう。

2014new21-20140510.jpg
手前の岩は、奥にうっすらと見える"ワイナピチュ”と同じ形をしているという事で有名になった。
まぁ、似ていると言えば似ているけれど、言われなければ気づかないレベルのもの。

2014new22-20140510.jpg
マチュピチュ遺跡は本当にきれいに整備されている印象があった。
ペルーにとって、このマチュピチュというのは、遺跡としてももちろん大切な場所だけれども、観光資源としても非常に大切なものなんだろうな。

2014new23-20140510.jpg
芝生はとても青々としており、マチュピチュの色を作り上げていた。

0-20140510.jpg
お昼12時になり、すでにマチュピチュに到着してから5時間半が経過していた。
一周ぐるっとまわり終わっており、これ以上は特に見る場所もなかった。




けれど…



僕はまだこの場所を離れたくなかった。
本当に見たかったマチュピチュを見る事ができていなかったから。



本当に見たかったマチュピチュ。

それは少し雲の残る青空の中のマチュピチュだった。
白と青と緑の作り上げる景色は、きっと圧巻だろうな。


なので、マチュピチュの中で青空が見えるようになるのを待つことにした。

2014new24-20140510.jpg
マチュピチュの中にはお昼寝ができるスポットまである。

どこでも寝たり座ったりしていい訳ではないけれど、一部の場所ならゆっくり休む事が可能になっている。



2時間程ゆーっくりとマチュピチュの景色を見ていたら

2014new25-20140510.jpg
だんだんと空が晴れて、僕が見たかったマチュピチュの景色が姿を表した。

2014new26-20140510.jpg
これが僕が見たかったマチュピチュ。
白と青と緑が作り上げる美しい景色。

2014new27-20140510.jpg
言葉を発する事もなく、ただただじーっと眺めていたくなるような景色だった。

2014new28-20140510.jpg
太陽の光があたったマチュピチュは午前中に見たものとはまったく異なり、輝いているように見えた。

2014new29-20140510.jpg
その美しいマチュピチュで迎えた34歳。
きっと僕はマチュピチュで誕生日を迎える為に、この世界一周をしてきたのかもしれないと思った。

最初はマチュピチュで誕生日をむかえる予定ではなかった。
けれど、今僕はこの場所にきてこの素晴らしい景色を34歳になった日に見る事ができている。



この場所に呼ばれていたんだな。


2014new30-20140510.jpg
ありがとうマチュピチュ。

憧れは憧れのままで終わらず、憧れは感動に昇華し、そして最高の思い出へと変わっていった。




本当にありがとうマチュピチュ。


0-201405100.jpg
そして本当にありがとう一緒に行ってくれた仲間達



僕はおなかが減ったので街へ戻る事にするよ。
もうぺこぺこなんだ。


一歩も動きたくない程に…



それなのに…


それなのにマチュピチュったら…



最後に試練をくれるんだから。
まったくにくい遺跡だよあんたは。

[広告] VPS
しかし、美しいな…


本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【日本 鎖骨がかたいんですけど…あ、プレートはいってるんか…】!!


ブログ応援よろしくお願いしますっ!

パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

8 Comments

にょろ  

マチュピチュジャンプや〜!

気持ち良さそうに跳んでるねーo(^▽^)o
思い出に残る誕生日になって良かったね。

マチュピチュ。子供の時からの1番の憧れの場所だったんだけど、テレビで取り上げられ過ぎて、今はあんまり・・・やねんなー。
1度は行っておくべきか、と思いつつも、行っても発見とか無さそうやし、それやったら他の所へ、後回しになっている状態。
実際に行ったらテレビでは味わえないものがあるんだろうけど。
あるかな?

2014/06/27 (Fri) 07:28 | EDIT | REPLY |   

トゥカン♂  

ほんのひと月前に

shoさんはマチュピチュにいたのに、どうして今は奈良にいるんだろー?
鹿に聞いてもしらんぷり、大仏様にもわからない。
梨の妖精界のおみくじは、大吉にあたるのが「大梨吉」で、凶にあたるのは「BAD LUCK」と書いてあるらしいです。梨汁ブシャー!!

2014/06/27 (Fri) 07:31 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

むっちゃ気持ちよく跳んだ!!!
警備員みたいな人に怒られないように控え目に…(笑)

僕も同じやねん~。
ずっと憧れていた場所やねんけど、有名になりすぎて行ったら感動せーへんかったりしたら嫌やなぁって思って…

けど、めっちゃ行ってよかったって思う!!
想像していたもの以上にマチュピチュは迫力があって、めちゃくちゃ綺麗やった!!

せやからにょろもそろそろ行った方がええで!!!!!!!!

2014/06/27 (Fri) 20:57 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆トゥカンちゃん☆

ほんと…マチュピチュにいたはずなんですけど、なぜ今は奈良なんでしょうか…
一番聞きたいのは僕です!!!

え。
梨の妖精界におみくじがあるのですか。
そして凶梨とかかなかったのはなぜなのでしょうか。
なぜか漢字に迫力があるからですか?
梨汁ぶしゃー!!!!!


2014/06/27 (Fri) 21:00 | EDIT | REPLY |   

ゆーこりん  

お腹すいた。リャマ食べたい

2014/06/28 (Sat) 01:44 | EDIT | REPLY |   

マキ  

しょう君も誕生日に、マチュピチュを訪れたんだね。
私は33才の誕生日にマチュピチュに行きました♪♪
行ってみて改めて、すっごい場所だなぁ~って感動したのを思い出しました。
ずーっと、ここにいたい!っていう気持ちも共感できる!!
早く、旅の再出発できるコトを祈ってます
(*^▽^*)

2014/06/28 (Sat) 03:24 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆親方☆

豚骨ラーメン食べや。

2014/06/28 (Sat) 19:56 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆まきさん☆

え!!!誕生日マチュピチュやったんですか!!!
33歳やったら僕の一つ下の時やw

めっちゃ想像色々してたけど、すべて想像をうわまわるものでめっちゃ感動したわ~。
ひとしきりぐるーってまわったらのーんびりしてたい場所ですよね!!
僕ちょっとだけ寝てましたし(笑)

はやい事鎖骨くっついてくれへんかなぁ…
最近荷物も持てるようになってきたんですよっ!!!

2014/06/28 (Sat) 19:57 | EDIT | REPLY |   

Add your comment