朝起きると鎖骨は骨折したままだった

____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
____________________________________________


5月17~18日
~ワカチナ→リマ~
2014年5月時点のレート 1ソル=約38円

朝起きると



左鎖骨は骨折したままだった。

夢じゃないかと思った。
いや、夢であってほしいと思っていたけど、夢じゃないのなんてわかっていた。


せめて脱臼であってほしかったけど、それも違うのはわかっていた。


レントゲンがあったから。 

fc2blog_201405200651303f8.jpg 
折れてる。


とりあえず、リマに行かないと。
リマでもう一度見てもらおう。
それからどうするか決めよう。


イカのバス停までは宿のトニーがついてきてくれた。
昨日からトニーがずっと僕の面倒を見てくれている。
スペイン語がおぼつかない上に鎖骨を骨折している今の僕にとっては本当に心強い存在だった。


リマまでは4時間。

リマには幸運な事に"お宿桜子”がある。
エクアドルに行く前と帰ってきた時に利用させてもらったのでスムーズに話をすることができた。


リマに到着後、タクシーを利用して桜子まで移動しよう。

あ…
領収書がいるのか…


領収書がいる旨をタクシーに伝えてみる。
Cruz Del Surは大きなバス会社。
そこにきているタクシーなんだから領収書くらいあるだろう。


必死に単語をつなげて説明をして30分後やっと理解してもらえた。


本当に大変。
領収書をもらう事がこんなに大変だなんて。


タクシーに乗って桜子に到着した。
ドライバーに領収書をくださいと伝えると、そんなものは無いと言われてしまった。


結局そうなるのか。
一度もらえるんだと安心していた分、ショックが大きかった。
けれど、ここで領収書をくれ、無理、くれ、無理のやり取りができるほど、僕の状態はいい訳じゃない。



fc2blog_201405200651303f8.jpg
だって折れてるからね。


少し泣きそうになりながら宿へむかうと、桜子のナツキさんとマリオさんが外まで迎えに来てくれた。
本当にこの宿に出会えてよかった。

日本人宿がいい、悪いではなくこの宿は本当に素敵な宿だと僕は思う。
ナツキさんもマリオさんも本当にホスピタリティが高く、宿に泊まる人達の事を良く考えてくれている。

だからこそ、僕は骨が折れている状態であっても4時間かけてここにきたかった。
ここにくれば僕を助けてくれるかもしれない。
そう本能で感じたから。


宿に到着後、保険会社と連絡をしすぐにリマの病院へ行く事になった。


リマには日本が全面バックアップし建てられた病院がある。
僕もその病院へ通訳の方と一緒に行くことになった。


運ばれてきたのは車いす。
僕は鎖骨を骨折していたのだけれど、なぜか車いすで病院内を移動する事に。

再びレントゲン写真を撮った。

fc2blog_201405200651303f8.jpg
やはり折れている。


しかも、衝撃な事に飛び出していてもおかしくなかったそう。


そして、やはり手術をして治さないといけないという事。


やっぱりか。
ひょっとしたら手術無しでも大丈夫だと言ってくれるんじゃないか。
そんな期待を少しだけしていたけど、やっぱり手術は必要という事だった。


しかも猶予は10日以内。
すでに1日が経過しているから残り9日。

手術後完全に治ると思われるのは2か月程だそう。

ペルーの場合手術をした翌日には退院をするらしい。


医者が判断したのは


日本に帰国し、手術後療養をした方がいいという事だった。



もう迷いはない。



帰ろう。

ワールドカップは間近に迫っていたけれど、ペルーで手術をしたところでたった三週間では参加は難しい。
4年に一度の大イベント。
出発の時から絶対に参加をしようと決めていた。


けれど、僕にとって必要なのはこれからも旅ができる身体だ。


諦めないといけないもの。

諦められるもの。

諦めたくないもの。


色んな事を考えたけど、僕は日本に帰る。
きっと、ワールドカップに行けなかったことに対して後悔はするかもしれない。
あの時なぜ行かなかったのか?
ペルーで手術をすればなんとかいけたんじゃないか?


けれど、ここできっちり治していないと僕の今後の人生に大きく影響するというのもわかっていた。

無理をするべきじゃない。
ちゃんと治す必要がある。


宿に帰ると、桜子に泊まっている人達が心配そうな顔で僕を迎えてくれた。
全員初めて顔を合わす人達ばかりだった。
けれど、ナツキさんから骨折をした僕が来るというのは聞いていたんだろう。




『ご飯食べましょう』


誰かがそう誘ってくれた。


『ありがとう』



僕は本当にいい人達に出会えた。
この旅で得た宝物はすべての出会いだ。


僕はこの日から三日間、本当にゆったりとすごした。
毎日どこに行くわけでもなく、宿にいる彼らと話をした。


『治ってるんじゃない?』

『ほんまや、治ってる治ってる』

『いやいや、治ってないから無理しないように』

『でも治ってるんじゃない?』

『黙れ鼻くそ宇宙人』


そんななんでもない会話をしていた。

一年間旅をしてはじめて一日外にでなかった。
本当に一日外に出なかった日は今までなかった。
毎日毎日が目まぐるしいように忙しく、旅を先に進めていた。

ずっと宿の中にいて、何をするわけでもない日をすごした。
僕にとって今必要なのは療養。


そして次の旅への力を蓄える事


僕は必ずまた旅にでる。
それだけは決めていた。


ここで旅を辞めるという案はまったく頭の中に浮かばなかった。


この気持ちがあれば僕は絶対回復すると思っている。


心が折れてなければ大丈夫




僕はまだまだ旅を続ける。

僕にとってこの旅はこんな事で終える訳にはいかない程意味のあるもの。

骨折・帰国・手術・入院

決して軽いものじゃないとは思う。
人生の中で骨折をする人の数の方が少ないのに、世界一周中に骨折をして帰国をして全身麻酔で手術をするなんてめったな事じゃない。


けれど、僕にとってはそれすらも小さい事なんだ。


だって、僕はもっともっと大きな事を今やってるんだから。




本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【日本 さぁ、そろそろ再出発のチケット買うぞ】!!


ブログ応援よろしくお願いしますっ!

パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

10 Comments

にょろ  

うー(/ _ ; )

とうとう来てしまった。
折れちゃった・・・。
いつも元気でオモロい事言ってるshoさんが、めっちゃ落ち込んでたもんね。
骨がどーこーより、気持ちの方が心配やったわ。

W杯とかその他の計画は狂ってしまったかもしれんけど、ここはやっぱりしっかり完治させてから旅を再開させんとね。
リハビリちゃんとしないと、今後の生活に支障出るもんね。

旅の間、体重減り続けてたの、ちょっとは戻った?

2014/07/05 (Sat) 07:36 | EDIT | REPLY |   

Kaz  

涙出ますわ

海外で、病気になるとめちゃめちゃ心細い。言葉ではなく、なんとなくの、微妙な、心の安心感は簡単に得られないです。
お宿桜子さんが、あって良かったですね。

諦めると言うより、選ぶって感じですね。
今回のshoさんの選んだ道は、正解ですよ。良かったですね。

お宿桜子さん、ありがとー♪
涙出ます。暖かい宿何だろうなってわかります。

2014/07/05 (Sat) 08:53 | EDIT | REPLY |   

トゥカン♂  

鎖骨

骨折の原因は秘密なんですね。オ~!ミステリアスshoさん!
shoさんの不思議な力で骨をくっつけるとしても、一晩では無理だったのですね。

2014/07/05 (Sat) 11:24 | EDIT | REPLY |   

みーちゃん  

しょーさん♡その後回復はどーですか?再出発前にまた会えたらいーなー( ´ ▽ ` )ノあっあの傷痕はきっと!いや残るでしょうw
それも思い出の証ですね♪♫⃝ֻ͙♪

2014/07/05 (Sat) 13:45 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

とうとう折れちゃった。
この話はまた明日、いや今日や(笑)

ほんまに落ち込んだねぇ…
旅で一番へこんでたと思う。
けど、まぁ帰国して楽しく暮らしてるから全然元気やねんけど(笑)

体重回復したよー!!!!
なんとか60くらいまで戻したいねんけどな…
さすがにそこまでは一気に増えない…

2014/07/06 (Sun) 00:58 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Kazさん☆

ほんまに海外で病気になるん辛いですよねぇ~。
お宿桜子なかったら僕途方に暮れてましたよきっと。
多分日本に帰るっていう選択も桜子があったからすぐにできたと思うんですよね。

ほんまに日本帰ってきてよかったって思います。
手術がどうこうっていうのもあるけど、手術後の方がやっぱり大変やったですしねぇ~。

って、そろそろお会いする時期ですね(笑)
いさみがテストとかゆーてるんですけど、そんなん知らないんで行きますね(笑)

2014/07/06 (Sun) 01:03 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆トゥカンちゃん☆

ミステリアスに秘めておきましたよ(笑)

不思議な力で骨をくっつける事はできませんでした…

けど帰国後のレントゲン見たら、ペルーで見た時よりも骨の位置が近づいてたんですよね。
これ、数日のばしたらくっついてたんちゃうかって今でも思うんですけど。


2014/07/06 (Sun) 01:04 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆みーちゃん☆

わーい!!!!
キングのところから浮気しにきてくれたー!!!

再出発前にぜひぜひ会おう!!!!
ってかTwitterでいいんで連絡ちょーだいや(笑)

あの傷跡を見るたびに一生思い出すわ。
きっと…いい思い出になるはず…

2014/07/06 (Sun) 01:06 | EDIT | REPLY |   

にっぱー@suliko世界一周お土産図鑑  

ほんとだ!ミステリアスにされてる!いつの間にか鎖骨が折れてる!!

2014/07/06 (Sun) 15:14 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にっぱーさん☆

そーなんです。
ミステリアスにつつんどいて、いろんな人にあった時の話のネタようにとってるんです笑

2014/07/07 (Mon) 02:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment