初めてジェリコアコアラのステージに立つ日本人になる

____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________

9月3日
~ジェリコアコアラ~
2014年9月時点のレート 1レアル=約45円

カポエイラにうっとりした僕。
ほんまにかっこよかった


生まれ変わったらなりたい職業のトップ5に入るくらい惚れてる。


ちなみに一位はミッキーマウスです。
(職業かどうかは別として)

ナタリーとシーザーはいつの間にか帰宅しており…


ジュリ『私19時からヨガレッスンがあるから。じゃあね』

そういう訳で、タイと二人で食事へ。


タイ『何食べる?』

sho『んー、そんな高くなければなんでもいいで』

タイ『じゃあ、適当にお店探そうか』


昨日10レアルで腹がパンパンになったお店はなぜか今日お休みだったので、その隣のお店へいくことに。

10レアルとはいかないけれども、15レアル程度で食事ができるので、外食にしてはまぁ安い方。


タイ『shoこないだこれ食べてなかった?arraiaっていうやつ』

sho『あー。食べた食べた。結局なんの魚かわからんかったやつね。調べたらビームって出てん。』

タイ『ここに英語のメニューがあったよ』

sho『お。じゃあわかるやん。結局あれはなんやったん?』

タイ『Stingray』

sho『Stingray....なんか聞いたことあるな…』

タイ『尻尾が長いやつ。体が平べったくて』

sho『あ!!!Stingrayね!!!エイやエイ!!!





え…




エイ食べたの僕?』

タイ『エイって食べれるんだ…』

sho『いや、知らんかったけど…でも食べたな…』

タイ『おいしかったんだよね?』

sho『うん。おいしかった。なんならエイって知った後でも食べたいくらい』


そういう訳で


20140903newIMG_4328 (48) 
再び注文。


エイと知りつつも注文。
エイって食べれるんやで。
しかもおいしいの。

そういやザンジバル島でマンタ(オニイトマキエイ)捕えられてたな…
やっぱりあれも食用やった訳やね。


食後、宿に戻ってしばらくすると…

タイ『今日は"Forro"ナイトだよ!!!』

君は毎晩○○ナイトがあるっていうてくるね。
で、そのForroってのはなんやのさ?

Forroっていうのはですね、ブラジルに昔からある音楽(しかもダンスミュージックね)
音楽の編成は、アコーディオンと太鼓とトライアングルのトリオ編成が主になってて、それにギターとかが加わったりするのです。
ダンスは一人で踊るようなものじゃなく、男女ペアになって踊るやつ。
ステップ自体はそこまで難しくなく、サルサが少しでも踊れたら全然問題ないんだとか。


あのー。
サルサなんて踊れないんですけど。


幼いころより英才教育を施されてきたような一切施されていないような完全に施されてるはずがないような僕はですね
【国語 算数 理科 社交界】
を主四教科として学んでいたので、ワルツの心得はあるがサルサは知らん。


タイ『大丈夫!ナイスなブラジリアンガール達がダンス教えながら相手してくれるから!』


まぁ、Forroの音楽には興味あるし(無類のアコーディオン好きな私)行ってみようかな。

0904G0010559 (4)
こちらがForroをやってるお店。
Forroの時間は23時からみたいなんです。
けど、その時間から入場したら20レアルするんやって。
でも、22時までにはいれば10レアルにしてくれるらしい。

そういう訳で22時前にチケットを購入しにいきましたよ。


0904G0010559 (7) 
こちら手に入れたチケット。
10レアルで購入できました。


0904G0010559 (5) 
アカエイだけではお腹が満腹にならなかったタイさん。
焼き鳥くってます。


0904G0010559 (6) 
焼き鳥狙うメスわんこ。
骨だけもらっておりました。


シーザー『とりあえず、Forro行く前に…』


0904G0010559 (8) 
シーザー『飲もう!!!』

これはカシャッサというリキュールでサトウキビから作られたお酒ね。
カイピリーニャはこのカシャッサで作るのですよ。


ジュリ『私にやらせてちょうだい』

酒のみのジュリさん。
ドイツ人なのでビール大好きな上に、ビール以外の酒もなんでも飲むらしい。


0904G0010559 (9) 
ジュリ『ライムきって、砂糖いれて、つぶして、氷いれて、カシャッサいれて…



カシャッサどれくらいいれたらいいの?』


シーザー『コップ一杯分のカイピリーニャ作るなら5秒間そそぐ。コップの数×5秒でOK』

ジュリ『って事は…5人だから…5×5で25ね。ってことは30秒ね』


いや…あんた答えゆーてるやん。
ただ5秒分酒増やしたいだけやろ。


ジュリ『どうやってシェイクしてやろうかしら』


0904G0010559 (11) 
ジュリ『こうしてやろうかしら!!!』

0904G0010559 (10)
ジュリ
『それともこうしてやろうかしら!!!』



もう…一体この人はなんなの…
なんでわざわざテーブルの上にのってるのさ…

ジュリ『Oh!!!Shit!!!失敗よ!!




濃すぎよ!!!!なんで!!!!』



なんでじゃないぞ貴様。
理由わかっとるやないか。




5秒多いからやろ!!!


確かに濃い。
カシャッサはアルコール度数38度なんですよ。
まぁ、ウォッカとかよりは低いんですけどそこそこきついお酒なんですね。
で、カイピリーニャの場合はライムと氷と砂糖を足してはいるんですけど、水割りした訳ではないんですよね。
せやからほぼ38度のお酒を飲んでる状態。
だから5杯くらい飲んだらそこそこいい気分になれるの。
(いや、5杯いる?)



時間は夜0時になり、みんなでForroへ行く。


0904G0010559 (2) 
店の中は非常に暗く、バンドの人達の部分しか灯りは照らされていなかった。


0904G0010559 (3) 
というか音楽がめちゃくちゃここちよかった。
この手前のトライアングルの人と右のアコーディオンの人がめちゃくちゃしぶい。




踊るとかそんなんどうでもいいわ。
どうせサルサなんかわからんのに、Forroなんてもっとわからん。
とりあえずこの音楽聞きまくろう。



???『・・・~タ・・・』


ん???なんや??


???『セ・・・~タ・・・』


セからはじまってタで終わる言葉??

何?背綿?


???『セニョリータ』



ん??誰誰??


え!?



僕ですか!?


???『セニョリータ。一緒に踊ってくれませんか?』






セニョリータちゃうんすけど!!!


sho『えっと…僕、セニョール。セニョリータ違う』

男性『お。失礼。』



『お。失礼』とちゃうわ!!!



なんで間違えられたんやろ。
完全に今日は間違えられ要素なかったはずやのに。



カイピリーニャ飲みすぎた。
おしっこいこ。


トイレトイレ…
あったあった。




"ちょんちょん"


ん?
肩叩かれたな。
誰や?知り合いか?



振り返ると、見覚えのないお兄さん。

んー…どっかで会ったんかなぁ…誰やったやろ…とりあえず挨拶くらいかましとかな失礼やわな…

sho『Hi :)』

お兄さん『Hi :)』

sho『えっと…元気???』

お兄さん『うん。元気だよ。君は?』

sho『すこぶる元気だよ』

お兄さん『よかったよかった。』






んー…やっぱり知り合いかなぁ…


お兄さん『あのさー』

sho『ん?』

お兄さん『女子トイレあっちだよ』







ど…


どうも…ありがとう…



全然知らん人やったわけね結局!!!!



僕今日はここでブラジリアンナイスガールと踊る事なさそうやわ!!!!



そうやってへちゃむくれ状態になって外にでてぼーっとしてると、さっきまで演奏していた人達が外に出てビールを飲みに来た。

僕からしたらスーパースター。


0904G0010559 (1) 
嬉しくて写真撮ってもらった。
完全にミーハー状態なんですよ。

真ん中の人がアコーディオンで左の人がトライアングル。
僕がずっと見てた二人やからむっちゃうれしかったんで、喋れもしないポルトガル語を必死にしゃべってコミュニケーション。


いやぁ、憧れの人がすぐ隣にいるなんて。めっちゃ緊張するわ。
(憧れるの早すぎ)


しゃべれへんなりに頑張ったら色々話せるもんやねんね。
半分も理解できてへんかったけども。
でも、まぁ笑ってればなんとかなるって思うのは僕がお気楽なやつやからかもしれないです。


アコーディオンの人、デニーっていう名前っていうのもわかったし。
トライアングルの人は…発音難しすぎて忘れた。



突然

発音難しいトライアングルの人『楽器?できる?』

みたいに聞いてきた。

sho『んー。ドラム。パーカッション。できる。ギター。アコースティック。ちょっとできる』

XのYOSHIKIに憧れてたのでドラムは結構できるんですよ。
憧れる人古い。
ほんで、アコギはたしなみ程度。
コードが一通りわかるから弾けるっていうくらい。


デニー『そうなんだ!!こっちついてきて!!(みたいな感じ)』


何やらわからんけれども、ついてきてみたいになったのでついていってみた。






そこは舞台だった。

sho『ん?なになに?』

デニー『ほんにょろへにょへにょぽにょー』






ごめん。
わからんのやけど、アコーディオン持って何してるの。


デニー『僕がアコーディオン弾く。君がパーカッション合わせる。OK?』







ごめん。
さらに理解ができへん度合いが深まったんやけど。


アコーディオンを弾き始めようとするデニー。


ちょいちょいちょいちょい!!
待った!!


ストップをかける私。


sho『今?ここ?音楽?僕?やるの?』

デニー『うん。二人で。Forro。やる』


やばい。
もう舞台のってしまってる。


これ・・・ここで引いてしまったら面白くないよなー。



やる!!!!


けどごめん。



その前にウォッカだけショットでイかせて!!!!


デニーがウォッカのボトルとグラスをバーカウンターから取ってきてくれた。
好きなだけどうぞという合図だろう。


充分。



ウォッカショット5杯で充分だ!!!!


僕はウォッカのショットを5杯立て続けに飲んだ。

僕の前に準備されたのはトライアングル。
トライアングル一つだけで披露するなんて、僕にはそんな表現力はない。


さっきフロアタムとスネアを見つけた。
ハイハットがあればよかったけれど、見当たらなく、カウベルとトライアングルで代用することにした。


人前でパーカッションやるなんて30代なってからは初めて。
しかも、まったく知らない音楽。
さっき聞いたばっかりのブラジルの音楽。
アコーディオン奏者と二人きりでのライブ。


今はフロアが休憩中でダンスをしてる人もいない
さっきペアになった人同士がお酒を飲んでおしゃべりしている時間。

ノリノリの状態で僕が参加して水を差すよりはいい。
おしゃべりを続けていてくれればそれでいいんやから。



ダニーがアコーディオンを弾き始めようとした。


いよいよ


はじまった


静かに鳴り始めたアコーディオンの音。
きっとこの後テンポもはやくなり、アップテンポになっていくであろうことが予想される出だし。


ドラムスティックとは少し違う形をしたスティック。
けれど、ロールはできそう。(ロールは表彰式とかで"ダラララララララララララララララララ"ってなってるやつ)


僕は静かにスネアでロールをやり出した。


そこからはもう無我夢中。
聞いたことのない曲に、ただひたすら目の前にある4つのパーカッションを合わせていくだけ。
トライアングルをドラムセットにつけた事なんてなかったので、時々"パスゥ"というなんともキレの悪い音がでてしまってたけど




でも夢中。


知らない場所で
知らない曲を
知らない人と一緒に合わせ
知らない人に聞いてもらう


最初は必死さがあった。
顔もきっとこわばっていた。


けど3分程続けていたら


フロアに人が戻ってきた。

そして踊り始める人がでてきた。


僕がはじめてやるForroでブラジルの人達が踊ってくれてる。
この姿を見てこう思った


"この状況を楽しまないなんてもったいなさすぎる"


滅多にない事をさせてもらってるんやで。
ひょっとしたら一生に一度あるかないかの経験。


音楽は楽しめばいい。
本当にそうやと思う。
聞く方も、やる方も。
楽しんでやればいい。

僕みたいなど素人がかっこつけようとしたって仕方ない。
この状況で僕ができるのは笑顔で演奏するくらい。


デニーのアコーディオンのテンポが少しずつ早くなってきているのがわかる。
僕のレベルに合わせてくれてるんがよくわかる。

時々彼の方を見ると、彼も笑顔で僕を見てくれていた。
そして"もっともっと"と煽ってくる。


僕が演奏してたのは15分程だと思う。
けれど1時間以上やっていたようにも思えた。


舞台からおりる時、鳴りやまない拍手に迎えられた。
あちこちから聞こえる『ジャパーン!』という声と指笛。
『あいつは誰だ?』とでもなっていたのだろうか。
僕が日本からきたという事を色んな人が知っていた。


そして一緒にきていたタイやシーザー達を発見。
誰よりも大きな歓声をあげてくれていたのは彼らだった。
きっとフロアを盛り上げてくれたのも彼らだと思う。


デニーが近づいてきて僕に話しかけてきた。
ポルトガル語がわからない僕の代わりにタイが翻訳。


"このジェリコアコアラの舞台で初めてForroを演奏した日本人だ"


僕が演奏したのはきっとForroでもなんでもない。
けれど、彼はそれをForroと言ってくれた。


デニー『STAND BY ME知ってる?』

もちろん知ってる。

デニー『僕らのバンド全員とやろう!英語なら歌える!?』



数分後

僕はさっきのドラムセットに再び座り、"STAND BY ME"を歌っていた。


ジェリコアコアラ。
不思議な街。
普段は内気な性格の僕が、舞台にたって歌いたくなる程の街。

ここにきてよかった。

When the night has come
And the land is dark
And the moon is the only light we'll see
No I won't be afraid, no I won't be afraid
Just as long as you stand, stand by me

And darlin', darlin', stand by me, oh now now stand by me
Stand by me, stand by me

If the sky that we look upon
Should tumble and fall
And the mountains should crumble to the sea
I won't cry, I won't cry, no I won't shed a tear
Just as long as you stand, stand by me

And darlin', darlin', stand by me, oh stand by me
Stand by me, stand by me, stand by me-e, yeah

Whenever you're in trouble won't you stand by me,
Oh now now stand by me
Oh stand by me, stand by me, stand by me

Darlin', darlin', stand by me, stand by me
Oh stand by me, stand by me, stand by me


本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【】!!


パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ

スポンサーサイト

スポンサーリンク

6 Comments

にょろ  

す、すごい!

これやったんやね!shoさんが急に演奏に参加することになったのは!

すごいやん。急に言われてセッションするの。
興奮が伝わるわ。すごい経験。
ほんで、歌も歌ったのね。
動画は?
通信制限かかって一昨日から動画見れないけど(^◇^;)
早く来月にならんかしら。

ジュリさん、やっぱりおもろい(笑)

2014/09/28 (Sun) 15:09 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

むっちゃ楽しかったでフォホ!!!
チークダンスみたいなもんなんやと思ってたけど、さすがラテンののり。
みんなくるくるまわってたわ!!!
結局僕は踊らずやったけど笑

でも、演奏できてほんまによかった〜。
くっそ下手くそやったけど、むっちゃ楽しかったんよね〜。

久しぶりにドラムやりたくなったからドラム担いで旅しよかなぁー。

2014/09/28 (Sun) 23:21 | EDIT | REPLY |   

puu  

舞台に立つなんて感動の夜だねー!!すごいよー!楽しそ!
ブラジルいいね〜^ ^全て魅力的に見える!いつもお昼休みにブログ読んでトリップ気分楽しんでるよ!

そういえば会った時も気になってその話聞いたけど、しょうさん、どう見てもセニョールなんだけどな〜笑
また間違われてておもしろいです笑

2014/09/29 (Mon) 20:51 | EDIT | REPLY |   

ryu  

shoさんはなんでもできちゃうんですね!!
すごすぎです!

まさかのパーカッション!!!
けど、それをこなしちゃうshoさんは意外と天才なのかもしれないっす!笑

2014/09/29 (Mon) 23:13 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆puu☆

ほんまに感動の夜やったわぁ~。
あんまり覚えてないけど(笑)
ブラジルはほんまにどこに行っても楽しい事ばっかりな気がする。
ちょっとお値段高いけども(笑)
次来るときはぜひぜひ北東部を!!!!
そんでアマゾンを!!!

俺もブラジルきてからずっとセニョリータに間違えられてなかったんやけどなぁ~。
びっくりしたわっ!

2014/09/30 (Tue) 03:55 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ryuさん☆

ちゃうねん、僕なんでもちょっとずつかじろうとしてしまう悪いクセがあるねん(笑)
だからビュッフェとか行ったら僕のお皿むちゃくちゃになるの!!!!
ドラムはバンドでやってたからパーカッションもできるっていうくらいで大したことないよw

どん。
ちーん。
どんどん。
ちーん。

くらいですわっ!!!!!!

2014/09/30 (Tue) 03:57 | EDIT | REPLY |   

Add your comment