外国人バックパッカーから学ぶ【1年4か月記念】

____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
____________________________________________


どもども。

旅に出てから1年4か月経過した僕です。
まぁ、骨折で一時帰国もしてたんですけども。


旅を再開してようやく1か月経過なんです。


感覚としては

『え?まだ一カ月しかたってないの?』

っていうくらい毎日が充実しまくってるんですよね。

現在ブラジル滞在約1か月になるんですけども、ブラジルって広いですねー。
いや、そんなん地図みたら広さわかるやんって思うでしょ。

絶対地図よりでかいと思うもん。

大都市から大都市への移動で24時間バスに乗るんが普通やし。
ブラジルにきてから多分100時間くらいバス乗ってる気がするわ。


日本とちょうど反対の位置にあたるブラジル。
日本の季節が夏なら、こっちは冬。
なんですけども、もう冬から春に変わる時期なんですよね。

なので旅をするのにはちょうどいいシーズンなんです。

日本人の長期バックパッカーの人達は今だいたいヨーロッパや中東にいてはるんですかね。
僕も去年そうやったし。
で、年末とか年明けに南米に来る人が多いんですよね。
ウユニとかパタゴニアがいいシーズンになりますし。


日本人とかアジア人は全然今こっちにいないんですけど、欧米人はめっちゃいてるんですよ。
バカンスの時期ってのもあるやろうけど、長期バックパッカーの人もちらほらといる。

なので、今は外国人のバックパッカーの方と一緒に過ごしてる事が大半なんです。


毎日むっちゃ楽しんでおります。

ビーチ行ったり、トレッキング行ったり、ハンモックで揺れたり、ご飯食べたり、カイピリーニャ飲んだり、夜遊びしにいったり。

もう毎日色んな事があるようなないような。
昨日と同じような日を繰り返しているような繰り返していないような。

けれど、そんなふわふわゆるゆるしたのが心地よかったり。


そんで、彼らがめちゃくちゃ興味持つのが
"日本文化”
なんですよ。


やっぱり日本って日本にきた事がない方からすると
"Amazing Country”
みたいなんですね。

だから毎日
『日本には猫カフェっていうのがあるんでしょ!?』

とか

『日本のメイド喫茶ってなんであるの!?』

とか

『日本人は電話に出る時に"もしもし”っていうけど、あれはなんでなの!?』

とか

『日本ではCatを猫っていうんでしょ。でも、なんでshoは猫をにゃんこって言うの!?』

とか

そんな会話を繰り広げているんですよ。

日本におったらそんなん全然気にしたこともないし、理由なんて考えた事もなかったけど、彼らからするとそれがめちゃくちゃ不思議らしい。



日本の事を知れば知るほど、興味が出てきて、また新しい嘘かほんまかわからん情報を仕入れて、その真偽を確かめる。
それが楽しいらしい。


確かに、世界を旅してるとよく似た国っていうのはある。
風習であったり、音楽であったり、食べ物だったり。

けれど、日本と似た国っていうのは全然ないんですよね。


ほんまに独特の文化を持ってる国なんやなぁっていうのが彼らと話してるとよくわかる。


ってことはですね、やっぱり日本人っていうのは変わった人種なんかもしれないですよね。

彼らはむちゃくちゃフレンドリーなんですよ。
まぁ、僕が出会った旅人達がたまたまフレンドリー度が強い人達ばっかりやったんかもしれんけども。
とにかく、外国人バックパッカー(特に欧米人)はむっちゃフレンドリー。


宿で初対面した時から
『やぁ、調子はどうだい?』
みたいなね。

日本人だと
『あ、はじめまして。○○です。よろしくお願いします~…』
でしょ。多分。

それが初対面で
『今からカイピリーニャ飲みにダンスパーティー行くけどもちろんいくよね?』
なんですよ。


一体どこからその社交性はやってくるんだ。

ほんでそれの返事も
『あら、楽しそう!もちろん行くわよ』
ってなるから不思議。


でその後に
『そういえば名前まだ聞いてなかったね。僕は〇〇だよよろしくね』
となる。


おぉ…
日本とまったく違うじゃないか…
あれこれ順序が逆だぞ。

でも、彼らはそれが普通のようで、むちゃくちゃ仲良くなるんですよね。
国籍とか人種とかまったく関係なく、誰とでも仲良くなる。

日本ってやっぱり"プロセス"あっての"結果"を求める感じじゃないですか?
"結果"が出ていなくても"プロセス"がきっちりしてればそこそこOKみたいな。
そんで"プロセス"がきっちりしてれば、いつか"結果"がついてくるよみたいな。


確かに。

僕も"プロセス"って大切やと思う。


でも彼らはちゃうんですよね。

別に特に意識してる訳じゃないけど
"結果第一主義"
なんやろうなって節々で思う。


せやから、誰かと仲良くなるっていう事一つとっても、最終的に早く仲良くなってお互い楽しめたらそれが一番なんですよね。


これ学ぶべき所なんでしょうねきっと。


僕は基本的にむちゃくちゃ引っ込み思案な方なので、宿でもなかなかワイワイしてるところに入っていけない方なんですよね。
日本人の人達が多い所でもそれはおなじで、入りこんでいく事ができない方なんですよ。


あら。
意外だったでしょうか。
実際の僕を知ってる人はわかると思うんですが、何度もいいますけど




僕くっそ地味ですから。

『え?旅丸ってブログ書いてるshoって人どこにおるの?』
『いやいや、目の前におりますやん』

っていう会話がむちゃくちゃ似合うやつなんですよ。
だから、欧米人のバックパッカーの人達を見てるとすごくうらやましいなぁって思ったりする。
僕もあんだけフレンドリーに人に声かけれたりできたらなぁって。


だから、今回の旅ではそういう外国人バックパッカーの人達の良いところを吸収していこうって思うんです。
そんなもん性格の問題かもしらんし、向き不向きもあるやろうけど。
でも【あんな人みたいになりたいな】って思う事はええ事やと思うんですよね。


それに、旅してて
"フレンドリーに越した事ない"
って思うし。


僕、変に日本男児なんですよね。
30歳超えて世界一周したいとかいう変人なくせに、変に日本男児なんですよ。

日本男児ってあれでしょ。




コミュニケーション力ないでしょ(笑)
口下手というかなんというか。
まぁ、昔は『男は黙って~』みたいなのが文化やったし、そういう名残もあるのかもだし。

いや、最近の若い子達はコミュニケーション力昔の人と比べたらあると思いますよ。
僕が一時帰国中に知り合った子達もむちゃくちゃフレンドリーやったし。
僕が20歳の時とは比べ物にならないくらい社交的なんですよ。



でもね、やっぱり違う。

今ドイツ人の20歳の子と一緒に旅してるんですけどやっぱり違うって思う。

昨日の夜はフランス人のおっちゃんととドイツ人の子とご飯食べててね、いきなり英語教育の話になったのですよ。

20歳の子がね、自分の母国語じゃない英語で、留学の経験もないのに、いちいちめんどくさい議題について語ろうとするんですよね。
しかもむっちゃ楽しそうに。


なんですかね。


普通に尊敬してしまう。
大学も行ってないんやって。
帰国してから大学行くらしい。


これが世界の20歳なんやって思ったんですよ。
もちろんこれがノーマルなんじゃないと思うし、日本人の子でも彼のような人はいると思うんですけどね。

自分が20歳の時を思いだしてた。

僕が20歳の時と全然違うなって。
僕が20歳の時はほんまにただのアホやったと思うもん。

今考えたら、20歳以降の僕は…

なんとなく勉強して
なんとなく就職して
なんとなく仕事して


なんとなく34歳になったな。


なりたくてなったわけじゃないけど、実際34歳っていう数字はリアルなもんやわ。


でも、まだやっぱり学ぶ事があるんやって気付いた。
僕が今まで学べていなかった事を、学ぶ機会を設けてもらった。
外国人のバックパッカーと一緒に行動して、たくさんの事を知ろうって思えた。


再出発してよかったな。


っていうのが今のリアルな心境です。

さぁ、ブラジル終盤。
今からルート大幅変更して、ユーロ引き出すためにフランスへ行きますよ。


え?
まさかのフランスですか?

はい。
フランスです。
キューバに行く為にフランス行きますよ。


ではでは、また明日から旅ブログです。
いつも読んでくださって本当にありがとうございます。



本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【ブラジル サンルイスからベレンに移動します】!!


ブログ応援よろしくお願いしますっ!

パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

6 Comments

みーちゃん  

プリプリプリンス♡

しょーさーん!元気ですかー?
あの〜地味とかフレンドリーになりたいとか‥‥
いやいや充分すぎるくらい目立ってましたやん‼笑
フレンドリーすぎてみんなに囲まれまくってましたやん‼‼笑
REALな心境!若くなくてもそー思えることが素敵です♪♫⃝ֻ͙♪

2014/09/13 (Sat) 09:34 | EDIT | REPLY |   

kaz  

あ、わかる

まあ、住所の書き方から分かりますよね。

だって、東京都→港区→六本木→2-2-2→旅丸sho様

と、

旅丸sho様→2-2-2→六本木→港区→東京都

って、まず、「個人」=その人ありきスタートですもん。

バックパッカーに限らず、自分の考えをみんなに言うという教育が、そういう人たちを育てますよね。

せっかくだから、ガンガン楽しんでくださいね。

2014/09/13 (Sat) 10:11 | EDIT | REPLY |   

にょろ  

よ!日本男児!

日本男児も貴重やよ。
いいじゃないの、シャイな日本男児。

そういえば日本人って、初めての人と会うと、まず肩書きとか出身地とか年齢とか、色々な情報をまず聞いておかないと安心出来ないもんね。
名刺交換大事(笑)
なんか分かるわ。
どっぷり日本人やな。

メイド喫茶は海外でも有名って聞いたことあるけど、猫カフェ知ってんのね(笑)
不思議な文化のひとつなんかな。
飼いたくても飼えないっていう、住宅事情か大きく関わってるもんね。
ニャンコも世界で定着して欲しいなぁ♬

2014/09/13 (Sat) 19:15 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆みーちゃん☆

あー!!みーちゃんやー!!
最近ちーちゃんやら佐々木娘の所で登場してるみーちゃんやー!!
うふふ笑
よく見てるやろ(笑)

いやいや、僕全然でしょっ!
あれ多分僕からするとホーム側やったからやでw
アウェーにいくとめっぽう弱い。
ヤクルトみたいやね野球でいうと。

みーちゃんはよ南米もっかいおいでや。
南米おいしいし楽しいよっ

2014/09/14 (Sun) 03:56 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Kazさん☆

確かに、住所の書き方全然違うっ!!
やっぱり一つ一つの環境の違いがその人を作り上げていっとるのですね。
ほんで、自己主張強いだけかと思ったらきっちりと周りのことも考えてるのが偉い。

毎日ドイツ人と一緒に楽しみまくってます!!
まぁ、ドイツ人って事でビールばっかりのむはめになっとるのですけども・・・
あー恐ろしい・・・

2014/09/14 (Sun) 03:58 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

日本男児貴重でしょ♪
なかなかシャイな日本男児ですよ。

そうそう。
なんかあれこれと聞くのが日本式やもんね。
外国の人はあんまりそういうの聞かない。
年齢すら知らんままの人けっこうおるし(笑)

猫カフェ笑
イギリス人が知ってた!!
不思議なんやろねぇ~。
なんでわざわざ猫にからむためにカフェいって30分500円払わないといけないのか(笑)

にゃんこは世界で通用しないw
アメリカ式だとみゃうこになっちゃう。

2014/09/14 (Sun) 04:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment