"This is Brazil" そう。これもブラジル。

____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
____________________________________________


9月14日
~ベレン~
2014年9月時点のレート  1レアル=約45円

まさかのトラブルに巻き込まれ11時間半という時間立ち往生にあった僕。
本来であれば腹も立ち、イライラしていただろう。

けれど、この時の僕は腹は少したっていたけれど、まったくイライラはしていなかった。


それは昨晩出会った一人の男性との会話。


昨晩僕と一緒に前方へ見に行った英語を話す男性がこんな事を言っていた。


男性『ブラジルにはたくさんの問題があるだろう。君は知っているかい?』

旅をしている中でブラジルの問題には時々直面していた。
未舗装の道路。
全てのシャッターがおりたマーケット。
物乞い。
スラム。
他の国同様にブラジルもたくさんの問題を抱えている。


男性『君の国日本ではこんな事は発生しない。違うかい?』

たしかに。
日本ではストライキすらもそんなに発生しない。
交通事故によって人が亡くなり、その怒りを政府にぶつけるために道路を封鎖するなんて事は日本では考えられない。


男性『君はたくさんの国を旅してきたから、色んな国の事を比べる事ができるよね。
僕は何かを比較するのは好きじゃないけれど、比較しないといけない事もある。
比較するからこそ知る事実もある。』

その通り。
国の色んな違いを比べる事はよくある。
物価や安全性、食べ物や国民性、音楽や文化。
色んなものを比べる。
そして比較することで、その国が今どういう状態なのかを知る事だってある。


男性『ブラジルはとても大きな国だろう。
だからブラジル国内の南と北でものすごく違う事だってあるんだ。
おなじ国だけれどまったく違う。』


本当にそう感じる。
僕は南から北に上がってきたからサンパウロやリオといった大都市を周った後に、どちらかというと田舎側にあたるサルバドールやサンルイスという北部の街にやってきた。
どんどん北上していくにつれ、景色や建物、街の雰囲気や食事。

そして人。

時間が過去に戻っていくような感じがしていた。
サンパウロやリオ、ブラジリアという都市は本当に大都会で輝かしいネオンや高層ビルが立ち並んでいるような街だけれど、北部に行くにつれどんどん発展が遅れているように見えた。


男性『でもね、南も北も同じブラジルなんだ。
違う国のように見えても同じブラジル。
まったく違う文化があっても同じブラジルなんだよ』

日本も同じ。
北海道と沖縄だと食べるものも違うし、言葉も違う。
けれど同じ日本。
色んな事が異なっていても同じ日本だ。
ブラジルはそのスケールがただ23倍なだけ。


男性『ブラジルは大きい。
けれど、その大きさによってブラジルは色んなギネス記録を持ってるんだよ。
世界中で一番の記録をブラジルは持っている。
僕はそれを誇りに思っている』


国の事を誇りに思う。
本当に大切な事だと思う。
僕は日本の持つギネス記録をいくつ知ってるんだろうと思い返したけれど、日本という国が持つギネス記録を僕は一つも知らなかった。


男性『ベレンは一番ご飯がおいしいんだよ。
南米・アフリカ・ヨーロッパ・アジア。
色んな地域の食事が混ざっている素敵な場所だ。』


今から行くベレン。
ルート上どうしても通らないといけないのでたまたま通る街。
ブラジルで一番おいしいご飯が食べれる街だなんて知らなかった。
知らなかった事を知るという事はいいものだ。


男性『君がこれからも楽しくブラジルを旅してくれる事を祈っているよ。
そして色んなブラジルの姿を見てきてくれ』



うん

僕のブラジル旅は今日ちょうど1か月を迎えた。
僕のブラジル旅は残り約1週間程度だと思う。
色んなブラジルの姿を楽しみにし、残りの一週間を過ごそう。



そして一つ確実に言えること。



僕はブラジルが好きだ。

時には嫌な思いもした。
けれど、そんなものは本当にささいなものだと思える程の幸せがたくさんあった。

ブラジルを旅できて本当によかった。
心からそう思う。


そんな風に僕は考えながら11時間半遅れのバスに乗っていた。
11時間半の遅れなんてなかなかのもんだ。
けれど、それに対していらいらしてるようじゃブラジルのように大きな国を旅できやしないさ。



彼は最後にこう言った。

『This is Brazil』

そうだね。

『This is Brazil』

そういって僕は笑っていたんだ。


バスがベレンに到着したのは夜21時過ぎだった。
もともとの到着予定は朝の8時半。
12時間半おくれた。

仕方ない。


"This is Brazil”

そう。
これもブラジルの姿。

アフリカで色んな事がうまくいかなくなるたびに『This is Africa』と心の中で呟いていたじゃないか。
その時は辛くてしんどくて、たまには腹がたってイライラして。
『アフリカなんて早く出たい!』
と思っていたけれど、今思い返せばとても楽しかったアフリカ旅。


きっとブラジルのこの出来事もいつかは面白かった旅の思い出として僕の中に存在することだろう。


バスが到着後、英語で通訳をしてくれていた方から名刺をいただいた。
彼はアメリカで働いているそうなんだけれども、今回ブラジルの本社で用事があったのでたまたま帰ってきたいたそう。


彼がいなければ、あの場で英語を話してくれる人とは出会えなかっただろう。
彼と出会わなければ、僕はあの状況を正しく理解することができず、ただただ住民が大暴れしているだけだと思っていただろう。
彼から色々な話を聞かなければ、僕はあの時バスが遅れている事に対してただただ不満を持ち、いらだったままベレンに到着していただろう。


アメリカに行った時には是非彼にも会いに行きたいと思う。


さぁ、宿へ行こう。



・・・



あ!!!!!




オリバー!!!!


そういえばオリバーは今日の朝にはベレンに到着しているんだった。
というか、むしろ僕の方が早く到着する予定だった。

連絡をいれたいけれど、連絡する術が・・・


とりあえずホテルまで急ごう。


普段ならバスを使う所だけれども、オリバーを12時間以上待たせてしまっている。
これはタクシーを使っていち早くホテルに到着しないと。


タクシーに料金を尋ねてみた。



20レアル


辞めだ辞めだ。
だってバスなら2.4レアルなんだぞ。
車でいけば10分程で到着する距離なんだぞ。
バスだバスだ。


ごめんよオリバー。
うちの大蔵省が今困窮状態なんだよ。


僕はバスに乗り、ホテルの近くにある公園を目指した。


ヘプブリカ公園。
セントロの中ではメジャーな公園だったので、バスはすぐにきた。

そして15分程でバスをおり、いそいで宿を目指した。


途中、明らかに女装をしているおかまちゃんに絡まれたけれども僕はおかまちゃんをふりきってホテルを目指した。


そう



二人ふりきって。


どんだけベレンの街中におかまちゃんいるのさ。


宿に到着し、カウンターへ事情を説明し、ドイツ人が一人で泊まっていないか確認をしてもらった。


109号室


部屋をノックして中の反応を待つ。

オリバー『誰?』

中から声が聞こえた。
オリバーの声だ。


sho『僕!sho!』

ドアがあいた。


ハグ


20140914newIMG_6456 (14)
オリバー『sho!!どしたの!!何があったの!!』

僕はとりあえずくたくたで状況を説明する前にひとまず休みたかった。

sho『ごめん。お酒無しで話せなさそう』

そう。素面状態で一連の出来事を話すのはクタクタの体の僕にはできそうになかった。
お酒の勢いでテンションをあげて事情を話したい。


僕はオリバーと二人で外に飲みに出かけた。
そして事情を説明。


オリバー『そうか。それは大変だったね。でもThis is Brazilだね。ドイツでもそんな事はないよ』

sho『そうやろ。This is Brazilばっちり感じたんよ』

オリバー『何か事件とか事故に巻き込まれたんじゃないかと思って、今日は一日インターネットを見てたんだよ』

sho『そかそか。ごめんね連絡できなくて』

オリバー『うん。大丈夫。あ、警察行かなきゃ』

sho『え?なにしたの?何かあった?』

オリバー『shoの捜索願いだしちゃった。誘拐されたと思ったんだよ』



・・・


ありがとうオリバー。
そんなに僕の事を心配してくれたんやね。



でもねでもね…



ちょっと早いよオリバー(笑)



本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【コスタリカ サン・ホセに到着してたらいいなぁ】!!


ブログ応援よろしくお願いしますっ!

パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

6 Comments

にょろ  

縁やね

たまたま出会った人と話したことで、ブラジルの事を余計に好きになったり、他の人と話すきっかけになったり、旅で縁がつながって行くんやなぁ。

日本のことを海外の人に説明しろと言われたら、困るかも。案外日本のこと知らない。

オリバーさん、心配性やね。
捜索願い出してたって。
めっちゃ愛されてるね(笑)

2014/10/17 (Fri) 07:27 | EDIT | REPLY |   

しょーこ  

2度目のコメントです♪

ちょっ!ww
優し!オリバー!(笑)

しみじみしながら読んでたら、最後に吹き出しました(笑)

2014/10/17 (Fri) 11:50 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

ほんまにこの人がおらんかったらただ腹立ってイライラして終わりやったような気がするねんなぁ~。
この人が英語で説明してくれたから、理由もわかったんよね。
ほんまに良かったって思うんよ。

日本の事説明できへんねんなぁ。
人口くらいちゃうか。いや、人口も怪しい・・・

おりばーさん心配性やろ~(笑)
まさかの警察やったわ!!!!!
いいやつやねん(笑)

2014/10/17 (Fri) 12:43 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆しょーこさん☆

オリバーさん優しいっしょ(笑)
まさかの警察!!!!

そこまで心配させてたなんて・・・
申し訳なかったけど面白かったわ(笑)

2014/10/17 (Fri) 12:47 | EDIT | REPLY |   

匿名希望  

いつも楽しいブログありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
オリバーさんの捜索願いが面白すぎて初コメです!笑

世界一周している人は日本人でかたまったりしてるブログをよく見ますが、(それも勿論楽しいですが)shoさんが色んな国の人と話したり旅してる このブログが本当に楽しいです( ´ ▽ ` )ノ 私も(まだまだ先ですが)世界一周にいったら、shoさんみたいな旅にしたいです(*^^*)

ブラジル残り1週間楽しんで下さい( ´ ▽ ` )ノ

2014/10/17 (Fri) 12:52 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆匿名希望さん☆

コメントありがとうございます!!!
やったよオリバー!!オリバーのおかげで初コメントしてくれた人がいるよー!!
って伝えておきますね(笑)

そーですねぇ~。
僕今回再開してからは日本の方がまったくいらっしゃらなくてずっと外国の方と一緒ですね(笑)
昨日久しぶりに再会した日本人の友達がおったんですけどね!!!

外国人との会話って、面白いし、勉強になるし、新しく知る事がたくさんあるんですよね。
だからワクワクするんですよ(笑)
『こ、こいつら何を言いだすんや・・・って(笑)』

ぜひぜひ、いつか世界一周にでかけてみてください☆
僕みたいな旅してたら運が悪くて仕方なくなりますよw
ぜひ、運がいいバージョンの僕のような旅を・・・
って運がよかったら僕のような旅ではもはやないですが(笑)
運が悪いからこそ僕!!!!ってイメージが・・・ねぇ・・・やだやだ・・・

2014/10/18 (Sat) 01:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment