マラジョーで日独共同戦線

____________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
_____________________________________________

9月16日
~ベレン→マラジョー
2014年9月時点のレート 1レアル=約45円

朝起きてシャワーを浴びる。
そして朝食へ。

チェックアウトは12時。
それまでは宿でゆっくり調べ物だ。

なんせ、昨日陸路でコロンビアからパナマに抜けれないことを知ったのでコロンビアからフライトを使わないといけなくなったんだから。

ルート変更しないと。


パナマ行きのチケットはなかなか高かった。
30000円はする。
たかが隣接する隣の国に行くのに30000円。
くそ。
なんとかならんもんか。


そう思いチケットを検索していると6000円という破格の値段でいける場所があるのを見つけた。

その場所は“サンアンダレス島”
カリブ海に浮かぶ小さな小さな島。


なんでこん何安いの。

調べてみると、サンアンダレス島はカリブ海に浮かぶコロンビアの領土なんだと。
だから、国内線になる。

それだけじゃない。
なんとこのサンアンダレス島。
パイレーツオブカリビアンに出てくるジャックスパロウのモデルになった海賊が財宝を埋めた島だとか…。
七つの海の色が見える場所は世界でここだけとかそんな謳い文句まである。


こ…これっすかね…
これ呼ばれてますかねジャックスパロウに…
ってかジョニーデップに。

サンアンダレス島からパナマへのフライトが20000程度。
2フライト足しても、ボゴダからパナマに飛ぶよりは安い。


よし。
サンアンダレス島行こう。


そして、もう一つ。
ギアナ三国の移動を調べよう。

ブラジルのマカパから仏領ギアナへは簡単そう。
仏領ギアナからスリナムにもなんとかいける。
スリナムからガイアナもいける。
ガイアナからベネズエラもいけ…


ガイアナからベネズエラもいけ…



行けない!!!

道がない!!!

道が寸断されておーる!!!


え…なんで…
なんでなの…
なんで隣国なのにつながってくれないのさママン!!


これは諦めるしかない。
ガイアナを諦めてスリナムからブラジルに入って…


あかん時間がない。
11月1日の死者の日にはメキシコに入っていたい。
最低でも10月31日にはオアハカにいないと。


そうなると、グアテマラを出るのは10月30日。

コロンビアとグアテマラには最低でも一週間いたい。
まぁ、グアテマラは死者の日が終わってから戻ってくればいいというのもあるけれど。


これはあれですね…

ギアナ三国捨てるという決断をするしかない。
なのでマナウスからベネズエラにあがるという当初予定通りのルートに戻すか。


sho『オリバー。僕ギアナ三国行くのやめるよ。国境がないんやわ』

オリバー『あ、そーなんだ。え?じゃあどーするの?』

sho『んー…マナウスに行こうかなぁって思う。そっからベネズエラに北上するよ』

オリバー『え?それならサンタレンも一緒に行こうよ!その後マナウス一緒に行ってジャングルツアー行こうよ!!』





サンタレン…行きたかったんよなぁ…

ギアナ三国捨てるんやもんな…
物価高い仏領ギアナ捨てるんやし、それで行くか。

sho『おっけー。一週間一緒にいるの伸びたね~。よろしくお願いします』

オリバー『やったー!よろしくねー!』


オリバーとはとても気が合うし一緒におって楽しいので僕としてもこれは嬉しい事。


ではでは、今後のルートも決まったので港にむけて出発しますか。

☆ベレン宿情報☆
・Senador Pousada Hotel
・Booking.comにて予約
・一泊 80レアル 二人だったので40レアルずつ
・室内ホットシャワー&トイレ
・Wi-Fiあり
・朝食つき
・室内に冷蔵庫あり
・エアコンつき
・旅丸評価【5】
ベレンの宿探しててだいたい35レアルとかやったんですね。
で、5レアルでエアコンの差はでかいと思うんですよ。
ベレン本当に蒸し蒸しするし、蚊も多いし、出来ることなら部屋は締め切って寝たい。
それに朝食なかなか豪華やったんですよ。スクランブルエッグあったもん。判断基準が幼稚園児
立地も悪くないし、良さげです。


港についてチケット購入。

2014newIMG_6547.jpg
ここはエアコン効いててWi-Fi繋がるのでなかなか快適。
というかオリバーさんタンクトップの脇あきすぎてませんかいね?
お乳見えてしもてますよ。まぁ、それもセクシー度をあげる為なのかもしれませんが。

2014newIMG_6548.jpg
30分前から乗船が開始。
荷物チェックもあるのです。

2014newIMG_6549.jpg
まぁ、なかなか使い込んだはるフェリーへ乗船します。

2014newIMG_6551.jpg
船内こんな感じでなかなかすかすか状態。
なのでごろーんって寝れちゃう。

2014newIMG_6552.jpg 
では、いざ出発。

2014newIMG_6553.jpg    
した瞬間の突然の雨。
熱帯雨林地域なのでスコールがふるのですね。
船内びっちゃんこ。

2014newIMG_6554.jpg
こうやって

2014newIMG_6555.jpg
四方を

2014newIMG_6557.jpg
カバーしたら大丈夫。

2014newIMG_6556.jpg
でもねでもね。


2014newIMG_6558.jpg    
これはセルフサービスなので僕らの横は僕らがやらない限りオープンなの。


でも、僕らやらないの。
なぜか。

2014newIMG_6561.jpg
オリバーさんもう飲みはじめちゃって陽気になってるからスコールが嬉しいんだと。


そして、お気に入りのレインジャケットをはじめて着れるっていいながらわさわさ荷物をさぐりまして

2014newIMG_6562.jpg
レインジャケット着用。

オリバー『ちょっと外にいってくるよ!』
なんて言い出す始末。
風邪ひいても知りませんからねあなた。

2014newIMG_6564.jpg
雲はどんよりどよどよ。

2014newIMG_6565.jpg
けれどなんか素敵なアマゾンクルーズ。

2014newIMG_6567.jpg    
三時間半の航海の末に到着したのはカマラ港。

2014newIMG_6568.jpg
港から宿まではお車で移動。
お車代は6レアル。


ではでは出発です。

車はびゅんびゅんと走りまして、30分程でサルバテッラという小さな小さな村に到着。


宿を事前に運転手に見せておけば連れていってもらえるのさ。
2014newIMG_6572.jpg
お宿にチェックインを終えまして


お腹空いたのでご飯を食べに出かけます。

けれど真っ暗なマラジョー島。
お店がなかなか見つからない。

2014newIMG_6573.jpg
やっと見つけたお店で

2014newIMG_6574.jpg
ピザ(大)

これは…でかい…


これね、すごくおいしそうでしょう。
オリバーさんがね、ここは無難にマルゲリータでってゆーたから、確かに無難な方がいいねって思ってそれを頼んだのね。


マルゲリータってトマトとモッツァレラくらいのシンプルなもんじゃない?
まぁ、クレソンとかルッコラのっけちゃったらおしゃれに仕上がるよね。


でも、マラジョーマルゲリータは違うのよん。

なんと…


パクチーのっかってる。

食えん事ない。
パクチー食えん事ないで。


でも…



マルゲリータにはいらんだろ。


宿に戻って一息つこうと思ったのですが…

見たことのない数の蚊が部屋におるんすわ。
もーびっくりしてマルゲリータ全部だしそうやった。



ここで寝るのなんて絶対無理!!


とりあえずは日独共同戦線ということで


ケミカルによって殲滅



そしてケミカルによって亡骸にならなかった蚊達には


打撃


おそらく50匹は殺った。
ここはやばい。
今日は完全締め切りで寝るしかない。


こんな事もあるかもしれぬと明日の宿は予約していなかった。
明日はここのエアコン付きの部屋を予約しよう。


Wi-Fiは驚く程の弱さと遅さだったけれど、明日の分の予約はなんとかできた。
これで明日は無用な殺生をしなくてもよい。


一寸の虫にも五分の魂。





パチンっ!!

f789b031.jpg
お逝きなさい!!!!!!

(スカイハイですよー。知ってますかー。ついてきてますかー)


☆移動情報☆
・ベレンーマラジョー
・料金 20レアル
・時間 14:30発 18:00着
・30分前に行けばチケットは買えるはずです。
一日2便で、もう一便は午前6時半発です。
毎日便はありますが、日曜日は時間が違うっぽいですよ。


本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【コスタリカ 無事に亀の産卵を見てニカラグアに移動してますように】!!


パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment