不法入国してるっぽいぞ俺。

____________________________________________



どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキング参加しております。
よかったらクリックしてやってください。

スマホと携帯の方はこちらの文字をクリックしてやってください。
☆携帯・スマホの方 クリックはこの文字☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
パソコンの方はこの犬ちょろをなでるようにクリックしてやってください。
____________________________________________


10月8日
~サンクリストバル→メデジン~
2014年10月時点のレート 1ボリーバル=約1.3円  100コロンビアペソ=約5.5円

4時半起床

昨晩泊まった宿で、ベネズエラとコロンビアの国境の街サンアントニオまで行くバスが朝の6時に出発すると聞いたのでこんな朝早くに起きる事に。


米ドル…どこに隠そうか…


悩んだ結果、仕事の同僚だったしまちゃんにもらった手袋にくるみ、さらに仕事の同僚だったハマンティからもらったハンカチでくるむことにした。

しかも、僕はそれを大胆にもサブバックにくくりつける事にした。


《灯台下暗し》

警察はきっとカバンの中身は徹底的に見るやろう。
昨日の状況からして、相当米ドル欲しがってるやろうしな。
そうなってくると、鞄の中にあるものはそれこそ機械のネジをいったん外してその中にドルを入れて隠すくらいの事をしないといけない。
予定していたポテチの袋も昨日遅くに到着してしまった事で持っていない。


僕ができるのは、衣類や寝袋に包むことくらい。
けれど、それもばれてしまう可能性が非常に高いように思えた。


なので、僕はこう考えた。


『カバンの中にいれなければいい』


カバンにくくりつけられてるハンカチの中に米ドルがあるなんて思わへんのちゃうかっていう事になった。
それに、こうしてれば元同僚たちが守ってくれるようにも思えたから。


5時に宿の人が僕を起こしに来てくれるという事だったのだけれども、結局起こしにはきてくれなかった。
まぁ、自分で起きたからええんやけれども。
でも、宿のカギを開けてもらわないと僕は外に出られない。


そういう訳で、僕が宿の人を起こすことになってしまった。

パンツ一丁で出てきた宿の人。
なんだかとてもめんどくさそう。
わかるよ、わかるわかる。
こんな時間に起こされたら嫌やわな。

けど、あんたが僕を起こすってゆーたんやで。
それをそんな不機嫌な態度見せられてもな。


宿を出てタクシーを自分で拾う事に。

ほんまは宿の人がタクシーも呼ぶってゆーてたのに、結局そんな事はしてくれへんかった。
朝の5時にベネズエラの街を一人で歩く。


5台ほどのタクシーは無視をしていった。
何故かはわからない。
けれど、僕は正直昨日の警察事件でベネズエラにうんざりしていた。

期待しない。

国境を無事に抜け『あー、ベネズエラ抜けれてほっとした』って思う時まで絶対に気を緩めないつもりだった。


なんとかタクシーは停まり、バスターミナルまで到着。

バスターミナルに到着し、サンアントニオへ行きたいという事を伝えると、一人の男性が『あっちだよ』と教えてくれた。

その場所に行くと、そこにはバスは停まっておらず、タクシーばかり停まっていた。
手持ちのお金もそこまで多くなかったのでバスで行くつもりやったけど、タクシーの人が近寄ってきたので値段を聞いてみる事に。


190ボリーバル

思っていたよりも安い。
バスは100ボリーバル。
タクシーだと今出発できて190ボリーバル。
しかも、バスだとどこに降ろされるのかわからんけども、タクシーなので大丈夫。


僕はタクシーで行くことにした。

タクシーといっても乗合タクシーのようになっていて、僕の他にも乗客は3名おり、僕を含めて4名の乗客が乗っている状態。
おそらく、僕だけが旅行者で他の方はベネズエラ人かコロンビア人やろう。



タクシーは怖いくらいのスピードでびゅんびゅん飛ばしていた。
いっとき、本気で怖いくらいだったのでスピードメーターを見ると

160キロ


山道のくねくねした道を160キロ。
まったく生きた心地のしないタクシーだった。


けれど、その分あっという間に国境付近まできた。

ベネズエラからコロンビアへ抜ける為には、まずサンアントニオという街で出国のスタンプをもらわないといけない。
そう、国境でスタンプをもらうのではなく、イミグレーションが街中にあるという特殊なつくりになっている。
僕は事前にそれを知っていたので、サンアントニオ行きのタクシーにのった。






はずなのに



気付けば僕は





コロンビアに入国していた。


不法入国をぶちかましたようだ。


sho『ちょいちょいちょい!!!サンアントニオ!!!パスポート!!!!』

タクシーの運転手は"しまった”というような顔をした。
けれど、もうコロンビアに入国してしまっている。
僕以外の三名の乗客はどうやら出国入国の手続きは不要らしい。


とりあえず入国してるので他の三名を降ろそう。

その後にもう一度サンアントニオへ連れて行ってもらい、もう一度コロンビアに入国すればいいわ。



そう思っていたのだけれど


気付けば僕は



ククタという街のバスターミナルにいた。



な・・・なぜ・・・


sho『ちょいちょいちょい!!!サンアントニオ!!!今すぐ!!!!戻って!!!』

そう何度も訴えたのだけれども、タクシーの運転手はわけのわからない事を言っている。



そう。


自力で戻れと言っている。


お前のミスやろー!!!!!!
お前のミスやのになんでわしが自分で戻らなあかんのやー!!!!!
お前大人やろ!!!!
自分のケツくらいふけやカス!!!!!
むっちゃ言葉汚いけど糞うんち豚野郎!!!


あかん。
なんでや。ベネズエラええ国やったやんか。
それが昨日からあかん方向にあかん方向に行ってる。
期待したらあかん、期待したらあかんって思ってたけど・・・



期待してなかったけれども腹が立つ事があるなんて。


まさか不法入国をぶちかまされるなんて思ってもなかったよママン。


しばらくすると警察がやってきた。
そして、警察はこういった。


警察『他の車で戻れ』


あ。
コロンビアの警察ともご縁が無さそう(笑)





完全に白旗。
この糞な状況に完全に白旗。
腹は立つし納得いかんけれど、かといってここで僕がどうこうできる訳でもない。
もめるにも僕のスペイン語力なんかでもめる事は、余計にイライラを増幅させるだけにしかすぎない。


僕はおとなしく自力でベネズエラに戻る事にした。

再びタクシーを自分で探して乗る。

再び同じ道を通ってベネズエラに到着。


 20141008newIMG_8697 (3)   
ここがベネズエラのイミグレーション。
ここで出国のスタンプを押してもらってから移動しないといけない。

20141008newIMG_8697 (2)
スタンプを押してもらう前に、まずここで出国税127ボリーバルを支払う。
130ボリーバルで支払うと、当然のようにお釣りはかえってこなかった。
まぁ3ボリーバルやし、いらんけれども。
それなら最初から130ボリーバルって書いていてくれ。


ボリーバルがまだ余っているので、朝ごはんをこっちで食べる事にした。
昨日の昼にチーズパンを一つ食べただけで、それ以来何も口にしていなかった。

20141008newIMG_8697 (4)
エンパナーダ
具材はお米と牛肉。

20141008newIMG_8697 (5)
アレパ
具材はウズラ卵とハムと魚肉ソーセージ。


20141008newIMG_8697 (6)
僕は再びコロンビアを目指した。
今度は徒歩で行くことに。
サンアントニオにあるイミグレーションからコロンビアのイミグレーションまでは徒歩10分から15分程度。
タクシーで行くことも可能やったけれど、またコロンビアの入国を忘れられたらたまらん。

20141008newIMG_8697 (7)
さらばベネズエラ。
今の所二度と来たくない国だよ。
そのうちいい思い出になったらもう一度来たいと思うかもしれないけれど。


エチオピアのように。

20141008newIMG_8697 (8)
そしてやってきましたコロンビア。
今度はちゃんと入国するからね。
さっきの不法入国は許しておくれ。

   20141008newIMG_8697 (9) 
コロンビアのイミグレーションで入国のスタンプをもらい、ククタの街を目指す。
しかし、ここからククタへ行くタクシーは何故かバカ高い。
なのでさっき僕が通ってきたようなサンアントニオからククタへ行くシェアタクシーに乗り込む事にしよう。


と、思ったけれどなかなか空きのあるタクシーがこない。
そりゃそうか。
人数集まってから出発なんやから、空きがあるはずがない。


そういう訳で


20141008newIMG_8697 (10)
バス。
国境をまたぐローカルバスが走っているんです。
なのでコロンビアのイミグレーションまで歩きたく無い方はサンアントニオからククタ行きのバスにのってイミグレーションで降りるのもいいかもしれないです。
そんで、スタンプもらったら次にくるバスにのっちゃえばOK。
料金は60ボリーバル(コロンビア入国後でもボリーバルで支払いOKです)


バスターミナルに到着し、やっとの思いで手に入れた


20141008newIMG_8697 (11)
ビール
むっちゃ久しぶりに飲んだ気がする。
実際は二日ぶりくらいですけども。
けど、それだけ今回の移動が過酷やったって事なんですよ。
ほんまにきつかった。

検問ではむちゃくちゃ荷物を確認され、警察にはドルをせびられ、タクシーには不法入国までさせられる。
これが24時間以内に発生するなんて。



たまったもんじゃないぞ。


ククタには用事がないのですぐにメデジン行きのバスに乗る事にした。
メデジンへの到着時刻は朝の4時。
仕方ない。早く到着したらタクシーで宿まで行ってゆっくりしよう。
コロンビアのバスはなんとWi-Fi入ってた。
昨日の宿はWi-Fiなかったからな。
とてもありがたい。


途中の休憩所。

20141008newIMG_8697 (12)
普段は絶対にこんな見るからに甘そうな物体は口にしないのだけど、今日はとても甘いものが欲しくなってた。

ほんまに甘かった。
ココナッツを砂糖で包んで包んで包み込みまくったような物体。

けれど、それを一つ、また一つと口にしていく。


絶対に日本だとやらない。
チョコレートすら一つ食べたら満足するのに。


それほどに疲れてたんやと思う。
移動が長いっていうのもあるけれど、そんなものは南米を旅していれば慣れている。


やっぱりベネズエラ・・・
一筋縄ではいかない国やったな・・・


コロンビアは2都市のみの予定。
最低でも1都市で1日はゆったりしよう。
そうしないと、その後の中米北上でぶっ倒れそう…



本日もありがとうございました!!

リアルタイムは…【グアテマラ サンペドロララグーナがツーリスティックでびっくり】!!


ブログ応援よろしくお願いしますっ!

パソコンの方はこの下の犬ちょろ君をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯・スマホの方はこの下の文字をぽちっと押してやっていただけるとポイントが入りますので、よろしくお願いします。
↓↓↓

この文字をぽちっとしてやってくださいねぇ
スポンサーサイト

スポンサーリンク

2 Comments

にょろ  

大変やな。

この2日間のブログ、読んでるだけでハラハラドキドキムカムカ。
大変やったね。

しかしタクシーの運ちゃん、なんで忘れちゃったのかなぁ。
めんどくさかったのかなー。記憶力無いのかなぁー。

自力で戻れなんて(/ _ ; )

そら甘いもんも食べてまうわな。
甘いもんバンザイ*\(^o^)/*

コロンビア、無事に過ごせますように☆

2014/11/22 (Sat) 09:25 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

いやぁ…大変やった…
ネタとしては充分やねんけどね(笑)

タクシーのおっさん!!!
なんで忘れてんやろ(笑)
完全にアジア人やのに!!!

甘い物食べないとやってられなかったわ!!!
でも甘すぎた。
結局全部たべれへんかったんよねあれ(笑)

2014/11/23 (Sun) 22:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment