好きになったり嫌いになったりの国

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


5月22日
~トビリシ→バクー~

ぐっもーにん


20150522IMG_7510.jpg
トビリシ。
トビリシ最後です。
楽しかったなぁトビリシ。

☆トビリシ宿情報☆
・Romantik Hostel
・Hostelworldで予約
・一泊 8ラリ 個室(約400円)
・Wi-Fiあり
・共用ホットシャワー&トイレ
・キッチンあり
・朝食なしですが晩飯つき。時々昼飯もくれます。美味しくないワインも飲み放題です
・旅丸評価【4】
僕は結構好きな宿なんですよね。
話によるとホステルジョージアのオーナーさんと同じ方がオーナーなんだと。
だからワイン飲み放題やし晩飯つきでこんなに安いのか。
立地的にはホステルジョージアの方がよいんですけどね。
トビリシは10ラリくらいで宿が結構見つかるんで、あえてここを選ぶ必要はないかもです。
そこまで立地がいいわけじゃないですからね。
あえて評価一つさげたのはクリンリネス的なやつ笑

20150522IMG_7511.jpg
やってきましたアゼルバイジャン大使館。
今日がアゼルバイジャンビザ受け取りの日なんですよ。

20150522IMG_7512.jpg
無事にビザ…



いただけました。
ふぅ…いつもの流れやと
『君のだけ来週だよ』
ってなると思ってたんですが無事にビザゲットです。

20150522IMG_7513.jpg
そんな訳でバスターミナルにやってまいりました。
ビザをいただいたその足でアゼルバイジャンの首都バクーへ移動します。
バクーへの移動手段はバスか電車。
電車の方が快適やけど、バスは電車の半分の値段で行けちゃうらしい。
って事でバスです。
1周目なら電車でしたけど。

20150522IMG_7514.jpg
なかなか大きなバスターミナルです。
ちょっと市内からは離れておりますがグルジアは交通の網がしっかりしてるんで簡単にいけちゃう。

20150522IMG_7515.jpg
バクーまで行くバス会社がこちら。
トルコへ行くやつはたくさんあるんですが、バクーはあんまりなさそう。
僕が見たときはこの会社しかバクー行きなかったんですよ。
って会社の名前全然読めない。

20150522IMG_7516.jpg
バスが発車するのは15時。
現在11時。
4時間待ちですので電源見つけてWi-Fiひろいます。
(ここのバスターミナルはWi-Fiが結構さくさく入る)


そしてお腹がすいたので


20150522IMG_7518.jpg
ワインでも飲みます。
グルジアワインとしばらくお別れか。
寂しいなぁ。

20150522IMG_7519.jpg
グルジアまた戻って来るけど一応最後のご飯はヒンカリです。
ヒンカリ美味しかったなぁ。
でも僕はここでついに禁忌を破ります。


やってはいけないことをします。

20150522IMG_7520.jpg
醤油×ヒンカリ
これは美味しいに違いないと最初から思っていたのです。
だって小籠包ですからね。
醤油つけて食べて美味しくないはずがない。
いやむしろ醤油がヒンカリの可能性を最大限に引き出すはずなんです。


そしてさらにやってはいけないことをします。

20150522IMG_7521.jpg
ビールを頼んでしまいました。
ワインさっき飲んでたのに。
今から長時間バス乗るのに。

ネットでグルジア料理の事を調べてたんですよ。
そしたら
“グルジア人はヒンカリを食べるときは絶対にワインを飲まない!”
っていう一文を発見してしまった。
確かにヒンカリを食べてるグルジア人の人はみんなビール飲んでた気がする。


これは…


マナー違反なんだ!!


そんな訳で仕方なしにビールを頼んだのです。そう仕方なしにね。


ビール×ヒンカリ×醤油

あぁ…禁忌を破っただけある…
グルジアにきたら絶対にやってほしい事の一つです。


食後の…

20150522IMG_7522.jpg
アイス。
普段アイスなんて食べない僕ですが、左にちらっとうつってるお兄ちゃんが
『このアイスはうまい!絶対に食べた方がいい!』
って言われたので買ったんです。
たった1ラリだし(50円)


味は普通です。
やっぱりアイスはイタリアのトレビの泉前でジェラート食べるのが一番ですよ。
(どの口がそんなリッチな事を言うんだ)


出発の時間になり…

20150522IMG_7523.jpg
ぎゅーぎゅーづめ。

20150522IMG_7525.jpg
ここバスターミナルじゃないんですって。
だから本当のバスターミナルまで移動するんだと。


20150522IMG_7524.jpg
って訳で30分ほど車で移動しまして…


20150522IMG_7526.jpg
バスターミナル。
これがバクー行きのバス。
Wi-Fiって書いてるけどWi-Fiは入りませんでした。
そしてここを16時発って言われてたけど17時半発でした。
むっちゃ適当。
まぁ、あんまり早くバクーについてしまっても困るんでかまわないんですけども。

20150522IMG_7527.jpg
グルジア出国。
あっさり出国できました。

20150522IMG_7528.jpg
いざアゼルバイジャンイミグレーション。

20150522IMG_7529.jpg
ってかすんごい渋滞してるんですけど。
なにこれ。
バス通れるんかいな。

20150522IMG_7530.jpg
無事アゼルバイジャン入国。
こちらもビザがあったのであっさり入国です。
いっつも入国出国でなんだかんだ時間がかかる僕ですが、あっさりとできてしまうと拍子抜けしてしまったりする。

20150522IMG_7531.jpg
やはりバスが来ません。

20150522IMG_7532.jpg
仕方ないのでおじちゃん達とお話します。
っていっても英語通じないので
えへへー
あははー
じゃぱーん
くらいの会話になってしまいます。
まぁ、笑顔は世界共通の言葉って事ですよ。

20150522IMG_7533.jpg
バスがやってきたのは夜の21時。
グルジアとアゼルバイジャンは時差が1時間あるんですね。
なので時間を1時間早める必要があるんですけど、それでもここで2時間程かかってる。
他の方のブログを見てもやっぱりここでは1時間とか2時間待つっぽいです。
なので暇つぶし道具持って行った方がいいです。

20150522IMG_7534.jpg
そしてレストランに23時頃立ち寄ります。
ここでアゼルバイジャンのお金を持っていないとなにもたべれないし買えません。
はい。
僕ですね。

そういう訳でアゼルバイジャンのお金はアゼルバイジャン入国したときにそこら辺の人に両替してもらうか、グルジアでしてもらっといた方がいいです。


なぜかトビリシから乗ったときはスカスカだったバスが、アゼルの国境で満席になる。
いったいどういうシステムなんだ…

20150523IMG_7537.jpg
バクーのバスターミナルに到着したのは朝5時。
早く到着するのは覚悟の上。
夜があけるまでバスターミナルで時間でもつぶ…



しまってる…
まさかのバスターミナルがしまってる…

そして…


アゼルバイジャンのお金を持っていない…


ATMがない!!!!



ここのバスターミナル前で20人ぐらいのタクシーから声をかけられ囲まれます。
しかも言葉はまったく通じない。
お金がないから市内まで送ってもらってそこでATM見つけてお金払うっていうのを伝えられない。


なんとか聞き出せたのはここのバスターミナルの中にATMがあるという事と



バスターミナルが開くのは朝8時という事。


3時間待ち!!!


マップを開いてみると一番近いメトロの駅までは2キロ程。
歩けない距離じゃない。


そんな訳で歩いてみる事にします。



いつの間にか高速道路的な所歩いてた!!!


絶対に人が歩いたらあかんような場所を歩くしかなさそう。
無理か。
引き返して8時になるの待つか。


そんな事を思ってとぼとぼと引き返していると…


『タクシー。タクシー』

と声をかけられた。
少しだけ英語ができそうな人。

『シティーセンターまで行きたいんやけどお金ないねん』


と伝えると

『ノーマネーノーマネーオーケーオーケー』

そんな風に言われた。
あ、ヒッチハイク的なのりですかねこれ。
アルメニアはヒッチハイクめっちゃできるって聞いてたけど、アゼルバイジャンもですかね。
アゼルバイジャン人優しいじゃないか。

そう思い車に乗り込みました。

車は僕がきた道を戻っていく。
そしてその男性はこんな事を聞いてきた。


『ガール?』


もちろん僕は


『ボーイ(正確にはもはやボーイではない)』



すると彼は


『マネー?』

もちろん僕は


『ノーマネー』


車を降ろされました。
なんかアゼルバイジャン語で捨て台詞みたいなものも吐かれた上に元のバスターミナル付近で降ろされた。





え。
ヤレると思われたんですかねこれ。


アゼルバイジャン人が少し嫌いになった瞬間。

あぁ…
先行き不安…
そんな事を思いながらフラフラ歩きなんとかメトロまで歩いていけないか誰かに尋ねようと思い通りかかった男性にメトロまでいくにはどうしたらいいか尋ねてみた。

英語はまったく通じない。
けど《メトロ》という単語は共通らしい。

男性は僕をつれて

20150523IMG_7538.jpg
バスに乗った。
もちろん僕はお金がない事を彼に伝えた。
けれど構わないから乗りなさいといったジェスチャーをしてくれた。

20150523IMG_7539.jpg
こちらの男性。
僕の分までバス代を支払ってくれたんです。


この男性のおかげで僕はメトロまでいく事ができました。

20150523IMG_7541.jpg
アゼルバイジャン人が好きになった瞬間。

そして

20150523IMG_7543.jpg
アゼルバイジャンが好きになれそうな朝焼け。

20150523IMG_7545.jpg
メトロの駅近くにはATMがあったので無事にお金を引き出しメトロに乗る事ができました。

20150523IMG_7548.jpg
僕が泊めていただく場所の駅に無事に到着。

でも時間はまだ朝の7時。
今回カウチサーフィンで泊めていただくんですが、さすがに朝早すぎるのも悪いなと思いケンタッキーで時間を潰そうと思います。

20150523IMG_7546.jpg
ケンタッキーすごすぎる。
アゼルバイジャンのケンタッキーの建物がいかつすぎる。
そして営業開始が9時。
作戦失敗です。


20150523IMG_7549.jpg
仕方なくどこかWi-Fiが入る場所を探し、ホストの方にメッセージだけ送ってみようと思いフラフラと歩いてみる事にしました。


すると


『タクシータクシー』

そう声をかけてくる男性。


『タクシーはいらないんだけど、このストリートを探してるんです。わかりますか?』


そう伝えた。

『オーケーオーケーノーマネーオーケー』




さっきと同じ流れですかねこれ。


そんな風にも思ったがまさか同じ流れが二発続くとは思えない。
アゼルバイジャン人をさっきのおじちゃんのおかげで好きになったんやからな。
そう思い彼の車に乗り込みました。


彼はしばらく運転し僕が行きたかったストリートまで連れて行ってくれました。
僕はお礼を言い、車を降りようとする。
すると、彼が急いでおりてきて僕の荷物をわざわざ降ろしてくれた。


やっぱりアゼルバイジャン人素敵だ。
なんてありがたいんだ。

彼にもう一度お礼を言うと、彼は電話番号を渡してくれた。
彼の本職はタクシードライバー。
きっとタクシーが必要な時はここに電話をしてほしいって事やろう。
僕は彼の電話番号が書かれた紙をありがたく頂戴した。


僕が泊めていただく方の番地を探していると


『ヘーイ』


タクシーの彼だ。
なぜか歩いている僕の横をノロノロと車で並走している。


『コールミーコールミー。トゥデートゥデー』


どうやら今日タクシーを使うなら電話をしてくれといってるみたいだった。

『今日はタクシー使わないと思うよー。タクシー使う時に連絡するよー』


そう伝えた。

『コールミー。ナーウ』

彼はどうやら今電話をしてほしいらしい。
なぜだろう。
僕の電話番号がほしいのか?

『今はWi-Fiがないから電話できないんだよー。それに僕は海外の電話番号持ってないよー』

そう伝えた。

『オーケー。トゥデー。トゥモロー。オーケー。コールミー』


彼はそう言った。


その後なぜか口を尖らせ



“チュッチュッチュ”


とキスをせがむような真似をした。


僕はこう言った

『ボーイ』





タクシーは無言で走り去って行った。


アゼルバイジャン人がまた少し嫌いになった瞬間だった。

本日もありがとうございました!! 

ブログ応援よろしくお願いします。

▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  





スポンサーサイト

スポンサーリンク

8 Comments

匿名希望☆  

いつも更新ありがとうございます🎶

めっちゃ笑っちゃったんですけど!!!笑
確かに髪の毛がだいぶ伸びてますもんね!笑 間違われるのも結果特ですね!笑
お疲れ様です( ´ ▽ ` )ノ

2015/06/28 (Sun) 09:20 | EDIT | REPLY |   

Mami  

そんなに間違えるもんですかね?w
ガールやったら
簡単に乗ったらダメですねwww

2015/06/28 (Sun) 17:02 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆匿名希望さん☆

コメントありがとうございます!!!

完全に女の子と間違えられました。
ってか、アゼルバイジャン入った瞬間から急に間違えられだしたんですけど、なんででしょうかね?
グルジアではそんな事なかったのに。
あ、風呂屋で女風呂すすめられた。

2015/06/28 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Mamiさん☆

不思議でしょ?
完全に目がおかしいはず。
アゼルバイジャンで朝から二連発とかそんなバカなはなしないでしょ。

ほいほい乗った僕がバカでした…

2015/06/28 (Sun) 21:57 | EDIT | REPLY |   

😆  

あはははは!!
あ、突然すみません!いつも楽しく拝見させて頂いておる者です。

shoさん、モテ過ぎ!
女の子に間違われ過ぎ!!笑笑

確かに線が細くて、可愛いお顔立ちですもんね!

男性に襲われないように気を付けて、楽しい旅を続けて下さいね!😄
めっちゃファンです〜 笑

2015/06/28 (Sun) 23:26 | EDIT | REPLY |   

あゆQ  

だから、髪だな髪っ!!!

それにしてもモテ期がつづいている。、。

モテる運気を三周目で使い果たしそうな予感がするのは、私だけ??www

とにもかくにもアルゼバイジャン人のタイプは共通して若い頃の秀樹顔なのね。。。

あ~~私は夢の国ではしゃぎすぎてつかれたわよ、。
やっぱり年には勝てないわね、、。。

2015/06/29 (Mon) 06:33 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆^_^さん☆

コメントありがとうございます!!
名前の絵文字でなかったんで別のやつで対応しちゃってすいません!!

なんでこんなもてるんですかねー。
女の人には全然もてないんですが。
アゼルバイジャンはすごかったです。
完全なモテ期がきてました。

きっとこの先もっといいのがやってくるはず…

そう思いながら旅続けます!!
コメントありがとうございました!!!

2015/06/29 (Mon) 17:25 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅ☆

僕でこんなにもてるってことは、秀樹いったら感激されるってことでしょ。
モテ期あと一回残されてるはず。
ってか、これカウントされてないはず!!
これカウントされてたら可哀想すぎ!!

夢の国の写真見たわ!!
羨ましすぎる!!
ってか、息子つれてったれ!!

2015/06/29 (Mon) 17:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment