どすけべドライバー

___________________________________________
どうも、旅丸shoです。

2013年5月13日から世界一周の旅をはじめました。
皆様に旅の素敵さと面白さと切なさと歯痒さを、写真と情報でお届けしたいと思います。
ランキングに参加しております。
よかったら一日一度のクリックお願い致します。


携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
▼▼▼
旅丸ブログ応援ボタン


パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
▼▼▼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
_________________________________________


6月7日
〜ゴリスからタテブ日帰り〜


ナゴルノ=カラバフのボーダーを抜けて一時間。
僕はゴリスという街へやってきた。

20150607IMG_9047.jpg
マルシュルートカはゴリスの街の入り口に停車し、予約していたホテルまで移動。


時間はすでに一時前。
今日はここからタテブという場所へ日帰りしようと思います。


エレバンからミス小籠包さんも到着したので出発します。


タテブまでの移動手段はタクシーのみ。
公共の交通機関などは走っておらず、ヒッチハイクするにしても、タテブに行くという人にあたらないと絶対にたどりつけないような場所なんです。


そんな訳でタクシーを止めます。


タテブの手前にHalidzorという小さな街があり、そこからタテブまでロープウェーが出てるんです。
ロープウェー往復4000ドラム(1000円程)

アルメニアにしてはなかなか高い値段なんですが、せっかくなら乗りたい。
だってこのロープウェー…



世界で一番長いらしいんですよ。

その長さ五キロ。
五キロて。
僕が死ぬ気で走れる距離の10倍ですよ。


しかもね、タテブまでの道は山から一度谷に降りて、そこからまた山を登るっていう道。

ロープウェーから渓谷が見えるんです。


そんな訳でHalidzorのロープウェー乗り場までタクシーをお願いすると、往復4000ドラム(1000円程)
一人2000ドラム(500円程)なので妥当な値段ぽい。


そんな訳でタクシーでHalidzorまでむかいました。


うん。
まぁ…




20150607IMG_9048.jpg
ロープウェー止まってたけどね。



動けぇぇぇぇ!!!


まぁいくら念じても動く訳ないんでさっさと諦めました。

んー…こうなるとタクシーこのまま乗るしかないよねぇ。


お値段8000ドラム(4000円)

タテブまではまだまだ距離もあり、しかも山をくだってもう一度のぼってもらわないといけない。
しかもタテブを見てる間は待っててもらうわけなんで約4時間程のチャーター。

ロープウェーに乗ろうと思っていた分のお金も持っていたし、そのまま乗せていただく事に。

20150607IMG_9052.jpg
あ、彼がドライバーさん。

かなりのおしゃべり好きらしく、アルメニア語で怒涛のごとく話しかけてくるのだけれども、僕はまったく理解できず頭の上に?マーク浮かべながらふんふんと聞いていた。


けど、なかなかいい人で

20150607IMG_9056.jpg
山を降りたところで滝を見せたりしてくれた。

20150607IMG_9059.jpg
ロープウェーからの景色が見れなかったのは残念やけど、タクシーできたからこそ見れたものもあったんやって事でよしとします。

20150607IMG_9049.jpg
プールみたいなん作られてます。
温泉やと思ったら真水でした。


再び山をのぼりはじめて30分後。


20150607IMG_9068.jpg
これがタテブ修道院です。

20150607IMG_9073.jpg
アルメニアで一番見たかったのがこのタテブ修道院。

20150607IMG_9076.jpg
アルメニアではここで跳ぶと事前に決めていたのです。

 
ドライバーさんが写真撮ってくれるってゆーてきたのでまかせてみたら


20150607IMG_9078.jpg
タテブにどんかぶりしてるー
でもこれも思い出です。


なにやらニコニコしていい感じのドライバーさんだったので…

20150607IMG_9079.jpg 
カメハメハに付き合ってもらうことにしました。


 
では、タテブ修道院へ。

20150607IMG_9087.jpg 
修道院の周りはこういった部屋のようなもので囲まれています。


20150607IMG_9094.jpg 
おそらく宿坊も兼ねていたんですかね。
便所らしきものも発見しました。

20150607IMG_9091.jpg 
こちらが近くから見たタテブ修道院。

 
ドアを開けて中に入ると

20150607IMG_9104.jpg 
こんな感じです。

20150607IMG_9095.jpg 
今も誰かがここで暮らしているのですかね。
聖書が置かれていました。

20150607IMG_9102.jpg 
タテブ修道院はほんとひっそりとたっています。
観光客もすごく少ない。

20150607IMG_9103.jpg 
少し廃墟のような雰囲気もあるんですが


今も信仰心の厚いアルメニアの方はここを訪れ

20150607IMG_9101.jpg
木でできた古いドアを開け


20150607IMG_9109.jpg 
ロウソクに火を灯し


20150607IMG_9105.jpg 
十字架に祈りを捧げるんです。

20150607IMG_9106.jpg 
タテブ修道院の周りには自然しかありません。

20150607IMG_9115.jpg 
一人の修道士が腰掛けながら聖書を呼んでいました。

20150607IMG_9118.jpg 
自然の中にあるタテブ修道院

20150607IMG_9117.jpg 
そこはとても静かで落ち着いた素敵な場所でした。


道路も整備されておらず、ガタガタした山道をくねくねと降りたり登ったり大変ですが、行ってよかったです。


帰り道。
ドライバーの方の年齢を聞こうと必死な我々。


sho『小籠包!27!!わたし!35!あなたは!?』

ドライバー『???(ニコニコ)』

sho『小籠包!27!!わたし!!35!!あなたは!?』

ドライバー『???(ニコニコ)』

だめだ…通じていない…
小籠包がパスポートを見せて西暦何年産まれかを聞こうとしたけれどそれも通じない。





英語が少しわかるおねーちゃんがいたので彼の年齢をきいてもらいました。



ドライバー『おー!!30だよ!!!』





見えない…
45くらいかと思った。


ドライバーさんが身分証明書を見せてくれました。



1982年産まれ…


33やないかい!!!
なんのサバ読み!!!

まぁ、僕より若い事に間違いはないのだけれど…


なんのサバ読み!!!


ドライバーさん全然英語は通じないんです。

でも、めっちゃ話してくる。
僕と小籠包を交互に指差して

ドライバー『Brother!?Sister!?』

と聞いてくるんです。

我々『No. Friend』

と答えるんです。

ドライバーは無言両手の人差し指同士をこすりあわせます。
おそらく恋人同士なのか?という質問でしょう。

我々『No!! Friend!!!』

ドライバーは頭に?を浮かべ再び

ドライバー『Sister!? Brother!?』

と聞いてきます。

我々『No. Friend』

と答えます。

再び人差し指をこすこす。






BrotherとSisterがわかるならFriendもわかって!!
そこ同じくらいのレベルの単語!!




ドライバー『(僕を指差し)You ###.(小籠包を指差し)You +++』


もちろん我々は###も+++も知らない単語。
ですが、恐らくは男と女という意味の単語だと思う。


ドライバー『(僕を指差し)You ###.(小籠包を指差し)You +++』

我々『me ###』
と言ってみる。


ケラケラ笑うドライバー。


なんだなんだ。
そんなに男と女を僕らが言うと楽しいのか?



ドライバー『(僕を指差し)You ###.(小籠包を指差し)You +++』

その次にドライバーは、左手の親指と人差し指で輪を作り、右手の人差し指をその輪に入れたり抜いたりしながらケタケタと笑い出した。


このジェスチャーは世界共通である。


おせっくす。


ということはさっき言ってた

###はどうやらウツボで
+++はどうやらアワビの事っぽい。



僕らはみずから
『僕はウツボ!』
『私はアワビ!』

と連呼していたのだ。


ドライバー『You ウツボ!You アワビ!』


ドライバーはケタケタと笑う。

結局宿に着くまでの一時間程、ドライバーは

『ウツボ!アワビ!』

と笑いながら言い続けた。






33歳!!!!


20150607IMG_9120.jpg 
ぐっぱいドすけべドライバー。


本日は自炊。
ゴリスには食べ物屋さんが全然なかったのです。

20150607IMG_9124.jpg 
トマトとナスと卵のパスタ。
日本風の味付けにしようと思い、醤油と鰹だしいれ味を整えたのですが、横から宿のお姉さんがなにやらハーブのようなものをいれてくれたんです。


あ、イタリアンパセリとかかな?


僕が甘かった。


和風パスタに投入された植物は



パクチーだった。






塩胡椒!!!!
醤油!!!
鰹だし!!!


いくらいれてもパクチーの味は消えることはありませんでした。


アルメニア最後の食事…

まぁ、なんでもパクチーいれるのはコーカサスの特徴か…

本日もありがとうございました!! 

ブログ応援よろしくお願いします。

▼▼▼パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
▲▲▲パソコンの方はこちらの犬ボタンのクリックをお願います。


▼▼▼携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。
旅丸ブログ応援ボタン

▲▲▲携帯・スマホの方はこちらのクリックをお願いします。


  





スポンサーサイト

スポンサーリンク

10 Comments

にょろ  

名コンビ復活(笑)

小籠包さん帰ってきた(笑)
食レポ復活ね!(レポートしてへんけどな)

タクシーの運転手さん、楽しそうな人ね。
カメハメ波、参加してるやん(笑)

世界共通のジェスチャーなんや〜。
使いませんけど!
33歳男子ってまだそんなに落ち着かん感じなんかな。
小学生みたい(笑)

2015/07/15 (Wed) 07:27 | EDIT | REPLY |   

あゆQ  

いやーーーーーん、でました!!!カメ虫味パクチーーーー!!!


私は全然平気だけども(°Д°)

パクチー好きじゃない人は、、
、夕飯台無しだな(笑)

すけべぇ~さんは、日本名を助平と命名してやりたいくらい、ドスケベな顔だね🎵

たぶん、shoくんがはじめ、女か男かはっきり、わからなかったんでは?!?(笑)

お友だちが、一緒でよかったわねぇ~

まさかの年下、助平さんにねらわれなくてすんだじゃんwww

明日のブログでは、おいしいもん食べてね~(^^)/

2015/07/15 (Wed) 07:33 | EDIT | REPLY |   

トゥカン♂  

おまじない

shoさんのトラブルをなくす!エロイムエッサイム!エロイムエッサイム!

2015/07/15 (Wed) 07:40 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆にょろ☆

小籠包さん再び!!!
これからしばらく小籠包さんが出てくるから楽しみにしてて!!
めっちゃ食べてる!!

タクシーの運ちゃんええ人やったー!!
全然はなせへんけど(下ネタ以外)

そうなん。
あれ世界共通のジェスチャーなん。
ってあんまり日本ではやらんくない?笑

2015/07/15 (Wed) 12:56 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆あゆきゅ☆

いやぁ…あれな…
あのパスタに亀ちゃんはだめやったわ…

僕も料理によっては平気なんやけどなぁ…

すけべぇさんは確実に僕を男と認識してたで!!!!
その上で下ネタやからな!!!!

明日からイラン編だ!!!!
イラン編のご飯に期待するんだ!!!!

2015/07/15 (Wed) 12:58 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆とぅかんちゃん☆

それ、ヨナルデパズトーリーでてくるやつですね。

2015/07/15 (Wed) 12:59 | EDIT | REPLY |   

Yasu  

Shoさんのブログはじめから読みはじめてやっとここまで追いつきました!いや〜面白いブログをありがとうございます!めっちゃ読みごたえあります。これからも楽しみにしてます!

2015/07/15 (Wed) 14:50 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆Yasuさん☆

コメントありがとうございます!!!!
初めから読んでってことは二年以上分ですか!!!ありがとうございます。そして大変ご苦労様でした…
そんな褒めていただけるなんて光栄です!!!
まだまだ旅もブログも続くのでこれからもお時間あるときに応援してやってください!!

2015/07/15 (Wed) 20:22 | EDIT | REPLY |   

ニコニコ  

初めまして〜♪
旅丸さんとたびじゅんさんとちー旅さんの愛読者です( ・∀・)∩
小籠包楽しみにしてます*\(^o^)/*

2015/07/16 (Thu) 03:15 | EDIT | REPLY |   

sho  

☆ニコニコさん☆

いらっしゃいませぇ!!!!!!!!!
わーい!!タビジュンとちーたびの愛読者の方が僕の名前もいれてくれたー!!!

タビジュンのとこのコメント欄で
『タビジュンさんとちーたびさんの…』『タビジュンさんを見てからちーたびを見て…』
っていうコメントばっかり見てたからはんべそなってましたー!!!

明日からイラン編なので食べ物の方の小籠包は出ませんが、ミス小籠包が大活躍します。
まっててください。

2015/07/16 (Thu) 04:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment